傾聴コミュニケーション協会
上級インストラクター
養成講座のご案内

心に寄り添い
絆を育むコミュニケーション

傾聴コミュニケーションとは

聴く力と質問力で豊かな人生を

「傾聴」のスキルは今、
社会にも求められているスキルです。

セクハラやパワハラ、モラハラ。
言葉の暴力が取りざたされる時代です。

傾聴が身につくと、
お子さんやお客様が大切にされている価値観が分かり、
自分自身が持っている価値観に
気づくことにもつながります。


お子さんやお客様の大切な価値観を尊重しながら、
自分の心をコントロールすることができるようになります。

「聴く力」+「質問力」

傾聴コミュニケーション協会の講座では、
この2つのスキルを身につけ、

子育てでも、お仕事でも、パートナーシップでも、
プライベートでも役立つ技法と、
マインドを手に入れることができます。

salon image

子育てに活用

仕事に活用

パートナーシップに活用

ご興味をお持ちくださり、ありがとうございます

このたびは、傾聴コミュニケーション協会
インストラクター養成講座に
ご興味をお持ちくださり、ありがとうございます!



傾聴コミュニケーション協会
グランドシニアインストラクターの
なごみゆかりです。


人の話を聴くということは、

コミュニケーションの中で
何より大切なスキルです。



子育てにもお仕事にも、
パートナーシップにもプライベートにも、
自由自在に活用できます!



この「聴く」というスキルを磨き続けながら、
人に伝えていき、感謝されながら、
ご自分の仕事として収入にもつなげる。




そんな「インストラクター」という働き方があります。



わたしたちと一緒に
伝える、広めるほうに回ってみませんか?





でも・・・
「インストラクターってどんなことをするの?」
「私にもできる?」



そんな疑問や不安、心配もありますよね。
まずは、こちらをどうぞご覧くださいね。
salon image

こんなお悩みはありませんか?

news image

子育てがうまくいかない

子どもの話をしっかり聴いて、優しく接することができるお母さんになりたい。でも、子どもがすぐに動かなかったり、あれこれ言い返されたりすると、頭にきて、怒りが止まらなくなる。そして、最後に「言い過ぎてしまった・・・」と後悔する。
news image

職場の人間関係がうまくいかない

職場の上司や同僚・部下とうまくいかない。
ついそっけない態度をとってしまい、雑談とかそういうにも極力避けて通りたい。
上司に自分の話を聴いてほしいが、うまく話ができない。そのため、自分が過小評価されていると感じる。
部下にしっかりと仕事をしてほしいのだが、どのように伝えたらいいのかわからず、つい高圧的に話をしてしまう。
news image

夫やパートナーとうまくいかない

夫やパートナーと会話がない。仲が悪い。半分あきらめてはいるが、もうちょっとなんとかしたいとは思っている。
単身赴任の夫が帰ってくるので「ここぞ」で聴いてあげられる自分になりたい。
news image

このままの仕事でいいのかと自問自答している

いましている仕事が本当に自分に合うのかいつも考えている。合わない仕事をしているより、人のためになる、やりがいがある仕事をしていきたい。自分の経験を生かせる仕事をやってみたい。でも、それが何なのかわからず毎日モヤモヤしている。
news image

このままの仕事でいいのかと自問自答している

いましている仕事が本当に自分に合うのかいつも考えている。合わない仕事をしているより、人のためになる、やりがいがある仕事をしていきたい。自分の経験を生かせる仕事をやってみたい。でも、それが何なのかわからず毎日モヤモヤしている。

それ、すべて解決できます!

傾聴のスキルを使って、人の話を聴くことができるように
なると、日常やお仕事の場においても、より良い人間関係や
信頼関係の構築に役立ちます。

【子育てなど家族への傾聴】
・男の子・女の子別の話の聴き方、アドバイスの仕方を
学べる
・子どもにアドバイスを送る最適なタイミングが分かる
・思春期を迎えても本音で話せる親子関係の構築
・子どもの傾聴力もアップする
・子どもを叱ることなく、子どもが自ら行動するようになる
・子育てやパートナーシップに傾聴を取り入れたい
・傾聴のスキルを知ると、冷静さが増して安定する

【お仕事や他人への傾聴】 
・初対面でも相手の気持ちを汲み取った提案が
できるようになる
・あなたにだから「話せた」と言われるようになる
・職場の人間関係が変わる
・商品を売らなくても相手から「欲しい」と言ってもらえる
・コミュニケーションが円滑になることにより、
仕事の効率がアップする
salon image

こんな人に向いています

news image

☑️人と話すことが苦手

☑️初めて会った人と話すと緊張する

☑️つい自分の価値観で人の話を判断してしまう

☑️人の話を聞いている時に、イラっとしたり、気分が落ち込んでしまうことがある

news image

☑️子どもへのアドバイスが押付けになってしまう

☑️パートナーシップに不安や問題を感じる

☑️傾聴をビジネスでも生かしたい

☑️人の話を聴く職業に就いている

☑️セールス(商品をすすめる)のスキルを磨きたい

news image

☑️傾聴のスキルを学び続けたい

☑️人の役に立てることを仕事にしたい

☑️仕事にも家庭にも活かせるスキルを手に入れたい

☑️収入の入口を増やしたい

☑️子育ての経験やこれまでの自分の経歴を活かしたい

news image

☑️傾聴のスキルを学び続けたい

☑️人の役に立てることを仕事にしたい

☑️仕事にも家庭にも活かせるスキルを手に入れたい

☑️収入の入口を増やしたい

☑️子育ての経験やこれまでの自分の経歴を活かしたい

継続した学びの場
(インストラクターだけが参加できるラボ~勉強会~)

傾聴インストラクターになると、月に1度無料で参加できる「傾聴ラボ(勉強会)」があります。
ラボに参加することで、傾聴のさらなる知識を深め、
スキルチェックも行えます。

学び続けていくことで、確実に傾聴のスキルが身につき、
実践できるようになります。

継続した学びの場で、傾聴の力をさらにしっかり身につけ、
アウトプットし続ける環境に、身を置いていること。

そうすることで、日々の生活が傾聴を意識できるものに
変わり、よりいっそう傾聴力が身についていくのです。

インストラクターとして活動していくことへの自信に
つながっていきます。

salon image

傾聴を使って、優しい世界へ

傾聴スキルを身につけると、
相手が伝えたいことの表面的な内容だけではなく、
話の内側にある思いをくみ取り、
相手にしっかり寄り添うことができるようになります。


一方、お相手は、熱心に聴いてもらうことで、
自分を受け止めてもらえたと感じ、
自己重要感が高まり、あなたに対する安心感・信頼感がさらに強まります。


「傾聴」というスキルを伝えることにより、
互いが互いの価値観を大切にして、
相手の気持ちに寄り添うことができるそんな世の中の実現を目指しています。


傾聴して話を聴いてもらうと、いつしか自分の本音を相手に伝えることができます。


子育てだったら、「傾聴育ち」の子どもが増え、
その子どもが自分の周りの人も傾聴できるようになり、結果的にお子さんが
周りの人からもっと大切にされるようになります。傾聴の輪が広がります。


お仕事に「傾聴」を取り入れていけば、
安心して仕事に打ち込める環境が整い、
お客さまに選んでいただきながら、感謝され、
充実感をもって仕事ができるようになります。


傾聴できる人が増えれば、社会も家庭ももっと優しい社会へと変わっていく。
あなたからそんな世界を広げていきませんか?

上級インストラクター養成講座のカリキュラム

news image

1日目(初級+上級)

初級講座では、傾聴できる「耳」を作りお客様の心を開く話の聞き方ができるようになるスキルが身につきます。傾聴の3つのポイントからお客様の心に寄り添うことができるようになる話の聴き方をワークを通じて学びます。 

news image

2日目(中級①+上級)

中級①では、相手の表情や姿勢など、ノンバーバル(非言語)で発せられるメッセージの読み解き方を知っていただきます。また、何気ない会話から気持ちに寄り添い、信頼して話をしてもらうための応用編の「聴き方」がわかり、相手が素直に話を聴いてくれる「サイン」にも気づけるようになります。
news image

3日目(中級②子育て編+上級)

中級②で子育てを選択した場合、子育て編では、お子さんが自分で気づいた問題に対して、「どうしたいのか?」を導き出す質問の仕方をワークを通じ、具体的な例題に沿って練習します。押し付けがましくなくお子さんへアドバイスをするやり方を学びます。
news image

3日目(中級②セールス編+上級)

中級②でセールスを選択した場合です。
セールス編では、
傾聴によって引き出したお客様の問題を解決するために、質問を通して商品が必要だと感じ、最終的に商品を購入していただくための流れをワークを通じて、具体的に学んでいきます。
news image

4日目 (体験会+初級ロープレ)

インストラクターとして講座を開講するために、まずは体験会を主催することになります。
そこで、実際の体験会の流れを学び、具体的に体験会に必要なスキルを練習を繰り返しながら学んでいただきます。
news image

5日目 (体験会+協会規約について)

体験会の練習を行い、インストラクター登録をしたらすぐに活動ができるための知識を知っていただきます。インターネットのSNSを使用した起業方法の基本もお伝えしております。フェイスブックやブログを使ったことがないし、何をどうしたらいいかわからない・・・そんな方も安心です。また、傾聴コミュニケーション協会のインストラクターとして活動するための規約を確認していただきます。
news image

3日目(中級②セールス編+上級)

中級②でセールスを選択した場合です。
セールス編では、
傾聴によって引き出したお客様の問題を解決するために、質問を通して商品が必要だと感じ、最終的に商品を購入していただくための流れをワークを通じて、具体的に学んでいきます。

傾聴コミュニケーション協会
上級インストラクター養成講座開催日程


☆平日日程☆

1日目  8月2日 初級、上級(9:30-16:30)
2日目  8月9日 中級①、上級(9:30-16:30) 
3日目  8月23日 中級②子育て編 、上級(9:30-16:30)      
    8月30日 中級②セールス編、上級(9:30-16:30)
4日目  9月6日 上級(9:30-15:30)
5日目  9月13日 上級(9:30-15:30)


☆土曜日程☆

1日目  8月7日 初級、上級(9:30-16:30)
2日目  8月14日 中級①、上級(9:30-16:30) 
3日目  8月21日 中級②子育て編 、上級(9:30-16:30)      
    8月28日 中級②セールス編、上級(9:30-16:30)
4日目  9月11日 上級(9:30-15:30)
5日目  9月25日 上級(9:30-15:30)


※3日目の中級②は、選択制です。
子育て編、セールス編のどちらを受講するか、また両方受講するかで、
日程が異なります。(例:子育て編の方は3日目は8月21日、セールス編の方は3日目が8月28日となります。)
※各日程 お昼休憩60分入ります。

【受講時間】

■1コース受講(①子育て編または②セールス編を選択)
5日間(35時間)

■2コース受講(①②両コース受講)
6日間(42時間)

 
【受講料】

■1コース受講(①子育て編または②セールス編)

396,000円(税込)⇨特別価格55,000円引き 341,000円

■2コース受講(①②両コース受講)

475,200円(税込)⇨特別価格55,000円引き  410,200円

  • ※1コース受講後、異なるコースを受講したい場合は

    +79,200円(税込)で上級3日目のみを追加で受講が可能です。

  • ※1コース受講後、異なるコースを受講したい場合は

    +79,200円(税込)で上級3日目のみを追加で受講が可能です。

インストラクターとして活動されている方のお声

news image

マスターインストラクター 
紺谷文乃さん

傾聴のインストラクターとして活動する前は、息子が反抗期になったら、どうしよう。。。「クソババア!」とか言われたら立ち直れない。。。とそれがひたすら恐ろしかったです。

私の場合は、すでに他の協会のインストラクター活動をしていたので、活動自体への不安は特になかったのですが、インストラクターになって一番良かったなと感じるのは、何度でも、傾聴について繰り返し学ぶことができる環境を代表の冨澤先生が整えてくださっていたところです。

現在はインストラクターとしての活動に加えて、インストラクターの養成も行い、多くのインストラクターを育てることに、より力を入れております。

news image

グランドシニアインストラクター
堤敏美さん

子どもの話を聞いているつもりでしたが、ある日、大事な話を私でなく夫に相談していて、夫から「もっと話を聞いてあげなよ」と言われたときに、どうすればいいのかわからず、コミュニケーションの取り方に悩んでいました。

自分で聴いてるつもりが聞けてなかったのに、こんな私が傾聴できるのか。求めている方にきちんと伝えていけるのかという不安がありました。

実際に活動をスタートすると、毎回、講座のたびに受講生さんからのシェアで驚くほど変化されている話を聞くのも嬉しいですし、一番は、子どもとの信頼関係が深くなったことが良かったです。当時小4息子から「昔のお母さんより今のお母さんの方が大好き。今の方が話を聴いてくれるもん。お母さん、傾聴を学んでくれてありがとう」と言ってもらえました。以前は、何かあると夫に相談していた息子も今は「お母さん、あとで話を聞いてくれる?」、「話しずらいからベッドに入って電気を消したら話してもいい?」など、なにかあるとまずは私に話してくれることがとても嬉しいです。

インストラクターになったことで、毎月、冨澤先生からのラボでサポートしていただけますし、人にも教える立場になったことで、常に自分自身もブラッシュアップしています。また、それを子どもに実践していこうという気持ちになれるのもインストラクターだからかなと思っています。 

私のように家族とのコミュニケーションでお悩みの方に傾聴スキルをお伝えすることで、今以上に「傾聴を知れてよかったです!」というお声が増えるよう伝えていきたいです。

news image

シニアインストラクター
古宇田枝里さん

美容師として接客業を23年。「聴く」ことは意外と得意!そう思っていました。
ですが、子どもを育てる母としては、まったく聴けていなかった。

息子が中学になり不登校を経験し、聴けてない自分を痛いほど感じたのです。
あの時、息子の小さなSOSに気が付いていれば…

まさに!その声に気付き寄り添い、そしてより良い方向へ導くことが傾聴のスキルです。
自分は聴けていなかった…そう気が付くことがはじまりです。

たかが「聴く」ですが、そこから未来は変わります。
そして何より変わることができたのは、自分自身でした。

「聴く」のスイッチを入れるだけで、自分の感情をコントロールできるようになったからです。

私自身、傾聴の耳を持つことができて、生きることが楽になり、人生が豊かになりました。きっと息子も同じです。

この傾聴のスキルが以前の私と息子のように悩んでいる方の救いになれるよう、今はインストラクターとしてお伝えさせていただいております。

我が家の親子関係がそうだったように、一生使える傾聴のスキルは未来を変えられると確信しています。

聴くからはじまるコミニュケーションをたくさんの方に身に付けていただきたいです。 

news image

傾聴インストラクター 
松田 香織さん

当時高1だった長男に、ハエのように追い払われ、会話ができない日々に悩んでいました。「この子とは一生、心通い合うコミュニケーションを取るのは無理かも。」と諦めかけていました。

講師業は、全く未知の世界だったので、自分が人に伝えることができるようになるのだろうか。。。自信が持てず、不安でした。

でも受講してみると、学んで終わりじゃない!

常に学び続けられる環境に身を置ける事は、本当にありがたいです。

そして、受講生さんに繰り返しお伝えしていく事で、さらに自分への落とし込みにつながっていることが嬉しいです。

私のように、お子様やご主人とのコミュニケーションに悩んでいる方、お一人でも多くの方に伝え続けたいです。

news image

傾聴インストラクター 
中澤 恵美子さん

受講する前は、子供に対するイライラを感じていました。

傾聴のスキルは、ハッキリとした効果が分かりにくく、できているという自信が持てないのではないかという不安も抱えていましたが、

 

講座が終わっても学び続けられる環境があることで安心することができました。

 

今後は、感情コントロールが苦手な人向け講座を行ってみたいと思っています。


news image

傾聴インストラクター 
松田 香織さん

当時高1だった長男に、ハエのように追い払われ、会話ができない日々に悩んでいました。「この子とは一生、心通い合うコミュニケーションを取るのは無理かも。」と諦めかけていました。

講師業は、全く未知の世界だったので、自分が人に伝えることができるようになるのだろうか。。。自信が持てず、不安でした。

でも受講してみると、学んで終わりじゃない!

常に学び続けられる環境に身を置ける事は、本当にありがたいです。

そして、受講生さんに繰り返しお伝えしていく事で、さらに自分への落とし込みにつながっていることが嬉しいです。

私のように、お子様やご主人とのコミュニケーションに悩んでいる方、お一人でも多くの方に伝え続けたいです。

よくあるご質問

Q1:上級講座の受講も考えていますが、
すぐにインストラクターとして活動することは
考えていないので、
中級講座まででも良いのかなと思っています。

中級講座までと上級講座を受講した場合の違いを教えてください。



A1:上級講座まで受講され、インストラクターの申請をして認定をされると、
月に1度開催される勉強会に参加ができます。

傾聴のスキルは継続して学んでいただくことで、より実践的な内容を身につけていただけるかと
思いますので、

ご自身のスキルとしても、継続して学びたい、
自分の傾聴のスキルを定期的にチェックしたいという方は、インストラクター講座をご受講ください。

Q2:インストラクターになると、どのような活動ができるのですか?



A2:インストラクターとして認定されると、
傾聴コミュニケーション協会の

体験会
初級講座(4H 33,000円)
中級講座(8H 66,000円)

上記の講座が開講できます。

受講生さんがお支払いいただく受講料の
3割をコンテンツ使用料として、
1割を事務代行費として
収めていただきますので、
上記金額の6割がインストラクターの方の
収入となります。


例えば、
初級講座を
5人の受講生さんで開催するとしたら、


お一人あたり、
19,800円の収入。
5人で99,000円。


時給に換算すれば、24,750円となりますから、高額の投資かもしれませんが、
決して悪い収入ではないのではないでしょうか。

Q3:インストラクターとして活動しなくても上級講座の受講は可能でしょうか?



A3:インストラクターは、雇用契約ではありませんから、開催はご自身の意思で決定できます。

Q4:講師業をしたことがないのですが、大丈夫ですか?



A4:インストラクター講座では、
講座の内容と傾聴のスキルに加えて、
ビジネスとして行っていくために必要な
集客方法もお伝えしています。

シナリオも準備していますので、講師業が初めてでも問題ありませんが、
SNSでの集客は必要になると思います。

Q4:講師業をしたことがないのですが、大丈夫ですか?



A4:インストラクター講座では、
講座の内容と傾聴のスキルに加えて、
ビジネスとして行っていくために必要な
集客方法もお伝えしています。

シナリオも準備していますので、講師業が初めてでも問題ありませんが、
SNSでの集客は必要になると思います。

想い

わたしは教師だったので、
アドバイスやお説教が得意でした。

いま思うと、
「聴く」より「話す」ほうに重点があったと思っています。


でも、人は、みな自分の話を聴いてほしいんですよね。


「聴く」ができると、気持ちがわかる。
気持ちがわかると、心も通じる。
心が通じると、こちらの話にも耳を傾けてくれる。



「聴く」から始まるコミュニケーションは、
年齢、性別、職業にかかわらず、
欠かせないものだと思います。



あなたは、だれの話を聴きたいですか?


大切な人を大切にできる「傾聴コミュニケーション」
一緒に広めていきませんか?
salon image

講師紹介

なごみゆかり

元小学校教師。 東京都内の私立小学校で、教師として18年勤務。学年主任、教務副部長を兼任。
接してきた子どもたちは1万人。カウンセリング歴10年。


2011年より日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。カウンセリングの人数は、2000人。
2016年12月 出産のため退職。
2017年5月 子育てセミナー講師として起業。18年の教師経験と心理学、脳科学を組み合わせたオリジナルメソッドを使い、マイペースな子どもの対応に悩むお母さんのための子育て塾「かめっこ塾」を主宰。受講人数は海外含め400人。
2018年8月 女性の印象アップのため、格上げおしゃれプランナー協会のインストラクターになる。現在マスターインストラクター。
2019年3月よりブライダル系の専門学校生30人に講義を行っている。現在3年目
2019年6月より 子育てと起業の両立を伝える起業塾【ぴよっこ塾】主宰。現在6期目。
同7月傾聴コミュニケーション協会インストラクター
2020年3月 傾聴コミュニケーション協会シニアインストラクターに昇格。
2020年6月 ブログからインスタとメルマガへの安定的な登録を叶える【インアメ講座】講師。現在5期目。
2021年3月 傾聴コミュニケーション協会グランドシニアインストラクターに昇格。

salon image