なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

どんな想いを形にしますか?

そこで、想いを形にする命名の書
「魂の書」をご用意しています。

名前は決まっているけど、
この子の魂にふさわしい表現で
「命名の書」を書くことって、
とても悩ましい。。。


この子だけの特別な想いを、
書で表現してもらえないものかな。。。

大切な我が子の門出を祝う
人生で最初の贈り物。
人生のスタートのふさわしい
贈り物を授けたいですよね。

そのような方へお届けしたいのが
あなたのお子様の想いとエネルギーを
込めた特別な命名書、

魂の書」です。

想いと幸せを具現化するのが、
「魂の書」になります。

 魂の書道家が描く
「魂の書」は、誕生月日から、
赤ちゃんの運命色をわりだし
親御さんのせつなる想いと
赤ちゃんの持って生まれた資質を
「省伍式開運書術」で融合させ、
赤ちゃんの未来と幸せを「書」で具現化します。
名前の由来をお聴きして、書に想いをつなぎます
・ご両親の想いとお子様の生まれ持った資質が、
魂の書」に形となります
・成長と無病息災の祈願へつながります
・縁起の良いものは、良き事を引き寄せます
・大切に額装してお届けさせて頂きますので、すぐ飾って頂けます

「魂の書」3つの特徴

1:親と子の想いが繫がり、躍動感にあふれる
魂の書
その「魂の書」を見るたびに、活力がみなぎり心が満たされ、幸せが舞い込んできます。

その子の生まれ持った運命と親の想いを融合させることで、お子様の資質と運気を更に上げ、未来に送り出します。

魂の書道家が1点1点心を込めて書かせて頂きます。

同じものは2つとない「魂の書」。

赤ちゃんへの特別な想いを形にさせて頂きます。

「魂の書」を飾られたご家族から
幸せの声が届いています^^

自分で書こうと思いましたが、頼んでよかったです!

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE
自分で書こうと思いましたが、
頼んでよかったです!
20代 Aさん
   学生時代に書道の経験があり、
自分で書いてみようかと思いました。
   しかし、大切な子供の名前なので、
想いを形にしてもらえる人を探していました。
   実際に依頼して、とても良かったです。
   毎日「魂の書」を見る度に、
大切な気持ちを思い出します。
家族間での会話が弾んで、
家庭がさらに明るくなりました^^
40代 Bさん
 家にいる時間に、
会話の時間は多くはありませんでした。
   「魂の書」を飾ってから、
特に妻との会話が増えました。
   子供が生まれた時の話や、思い出話とともに
   これからやりたいことの話もでき、
家で家族と過ごす時間が愛おしくなりました。
・孫が大きくなったら、
生まれた時のエピソードを書を
見ながら話せることが楽しみです^^

50代 Cさん


   生まれた時のことを思い出すきっかけは、
なかなかありませんが、
   「魂の書」を見て思うことは、
   自分が親にしてもらったことへの感謝と、
子供そして、孫への愛を深く感じています。

※多くの方から頂いた幸せの声の中から
一部ご紹介させて頂きました。
・孫が大きくなったら、
生まれた時のエピソードを書を
見ながら話せることが楽しみです^^

50代 Cさん


   生まれた時のことを思い出すきっかけは、
なかなかありませんが、
   「魂の書」を見て思うことは、
   自分が親にしてもらったことへの感謝と、
子供そして、孫への愛を深く感じています。

※多くの方から頂いた幸せの声の中から
一部ご紹介させて頂きました。

制作者のご紹介

今まで「魂の書」は、3万円〜のお値段で

ご提供させて頂いておりましたが、

心機一転、私自身の新たなスタートと

これからのご縁への感謝と魂を祝いまして

お申し込みフォームをご用意しております。

こちらからお願いいたします。