【KDDI ∞ Labo × スマートドローン・アイデアソン】
ハウステンボスでスマートドローンの未来を考える2日間

ハウステンボスにご招待!

KDDIは、様々な分野でモバイル通信ネットワークにつながるドローンが活躍する「スマートドローン構想」を推進しています。ドローンの活躍の場はまだまだ未知数。KDDIだけでは思いつかないような、新しい事業の芽を探すため、2017年2月18日(土)~19日(日)の2日間、ハウステンボスにて「スマートドローン」をテーマにした1泊2日のアイデアソンを開催します。世界を変えるスマートドローンの活用法を一緒に考えませんか?

【ハウステンボスにご招待!】
参加者にはハウステンボス内の先進技術を活用した「変なホテル」の宿泊や「変なレストラン」での夕食、羽田空港~ハウステンボスの往復交通をプレゼント。
さらに最優秀チームには20万円分の商品券を贈呈します!

【エントリー募集は終了しました】
エントリー内容をもとに選考の上、ご招待させていただきます。
人工知能やロボット、IoTなど様々な分野に精通した方はもちろん、ドローンの未来に関心のある皆様のエントリーを歓迎します!

アイデアソンの運営は、オープンイノベーションを生み出すことを目的としたスタートアップアクセラレータプログラム「KDDI ∞ Labo」事務局が実施します。

【KDDIスマートドローン構想について】
KDDIは、さまざまなモノがインターネットを通じてつながるIoT時代において、ドローンがモバイル通信ネットワークにつながり、さらには3次元の空間情報を基に自律飛行するようになると考えています。"空の3次元地図"の研究開発を推進するゼンリン、安定した高性能な機体を提供するプロドローンと共に、ドローン事業において各社が持つアセットやノウハウを活用して、インターネット上の3次元地図、運航管理情報等との連携により自律飛行を実現する「スマートドローンプラットフォーム」の開発を行っていきます。

「スマートドローンプラットフォーム」について

「スマートドローンプラットフォーム」は、4G LTEネットワークに接続するドローン機体、3次元地図、運行管理、クラウドで構成されます。モバイル通信ネットワークを利用するスマートドローン機体や、3次元地図を活用したドローン同士またはドローンの建物への衝突を防ぐ運航管理システム、ドローンが取得したデータの蓄積・分析などのクラウドサービスをまとめたトータルソリューションの提供を目指します。
「スマートドローンプラットフォーム」により、農業、測量、検査、災害、配送などのB2Bトータルソリューションから、さらに、個人向けの撮影サービスといったB2B2Cコンシューマサービスへとドローンの可能性を広げていきます。

各社開発内容

KDDI ∞ Laboについて

KDDI ∞ Laboは、開発支援やプロモーション、事業化支援などを通じて
世界を変えるインターネットサービスを生み出そうとしているスタートアップを応援しています。

【イベント概要】
■イベント名:「KDDI ∞ Labo × スマートドローン・アイデアソン」
■開催日時:2017年2月18日(土) ~ 19日(日)
■開催場所:ハウステンボス(長崎県佐世保市)
■参加定員:16名
■エントリー資格:
 ・ドローンの未来に関心のある方。人工知能やロボット、IoTなど様々な知識をお持ちの方。
 ・2月18日(土)〜19日(日)の両日ご参加頂ける方。
■エントリー方法:
 エントリー受付は終了しました。
■エントリー期間:2017年1月19日(木) ~ 2月5日(日) 23:59
 ※応募者多数の場合、応募内容をもとに選考の上、
  当選された方へ2月10日(金)頃までに事務局よりご連絡します。
■参加費:ハウステンボスへ無料ご招待!
     下記を提供させていただきます。
     ・羽田空港からハウステンボスまでの往復交通
     ・ハウステンボス隣接「変なホテル」宿泊
     ・ハウステンボス内「変なレストラン」夕食
     ※ご自宅から羽田空港への交通費は、参加者のご負担となります。
■特典 :2月18日ハウステンボスで開催されるドローンレースの決勝観戦
■アイデアソン最優秀チーム賞品:商品券20万円分を贈呈
■アイデアソン審査基準
  ・スマートドローンの有効活用
  ・サービスの提供価値
  ・事業の実現性
  ・独創性
■審査員
 調整中
■主催:KDDI株式会社、運営:KDDI ∞ Labo
■会場協賛:ハウステンボス株式会社
お問い合わせはこちら
【スケジュール】
▼18日(土)
07:15 羽田空港集合
08:15 羽田空港出発(飛行機)
10:20 長崎空港着
          船で移動
12:00 ハウステンボス着
13:00 アイデアソン1日目(基調講演を含む)
17:30 「変なレストラン」で夕食
19:00  ドローンレース決勝戦観戦後、「変なホテル」チェックイン(各自)

▼19日(日)

ホテルで朝食
09:00 アイデアソン2日目
15:00 発表・表彰・講評
17:00 アイデアソン終了
     バスで移動
20:15 長崎空港集合
21:15 長崎空港出発(飛行機)
22:45 羽田空港着

基調講演

ハウステンボス株式会社 取締役 CTO
富田 直美 氏

現在、株式会社エイチ・アイ・エス取締役 CIO、株式会社hapi-robo st 代表取締役社長、多摩大学経営情報学部 客員教授などを兼任。

審査員

株式会社ORSO 代表取締役社長
坂本 義親 氏

国立音楽大学声楽専攻在学中に有限会社セルを共同創業。代表取締役副社長/CTOとしてdwango.jp、モバゲータウン等携帯電話サービスに携わる。2007年同社退任。その後株式会社ORSOとして”ユーザー体験をデザインする制作会社”をスローガンにゲーム事業やスマホサービス開発を行う。2014年よりドローン事業に着手し、2015年11月に日本初JUIDA免許スクール共同運営。慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアム研究所員(現任)、2016年10月DJI JAPAN株式会社と共同出資会社do株式会社を設立し取締役就任(現任)。

株式会社ゼンリン 第二営業推進部 ドローン事業推進課
深田 雅之 氏

2006年ゼンリン入社。事業企画、経営企画部門に従事。
2013年より国土交通省国土技術政策総合研究所 交流研究員として自動運転に資する高精度道路地図データの国内標準仕様の策定や交通ビッグデータの解析等の研究に従事。
2015年、ゼンリン経営戦略室でドローン事業を構想し、2016年5月に国内初のドローン専用地図プラットフォーム「SoraPassMap」をリリース。また同年7月には経済産業省「第2回先進的IoTプロジェクト選考会議」において、“ドローンの都市内安全飛行の実現に向けた空の3次元地図情報の実証プロジェクト”で準グランプリを獲得。
2016年9月より現職。また、日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の参与を兼務。

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 ビジネスイノベーション推進本部 部長
小泉 寧 氏

慶應義塾大学商学部卒業後、凸版印刷株式会社入社、情報ネットワーク系事業の企画・販促部門や事業開発部門、本社経営企画部門に従事。現在は、オープンイノベーションによる次世代事業開発を担当、国内外のスタートアップ企業や大学等研究機関との事業立ち上げなどにかかわる。KDDI∞LABOでは、第7期よりパートナー企業として参加、第11期では、アクセラレーターを務める。
現在、株式会社イーフォーシー・リンク社外取締役、一般社団法人日本DM協会理事、
経産省IoT推進コンソーシアム先進的モデル事業選定委員、一般社団法人日本能率協会講師、などを務めるとともに、アートセラピスト/臨床美術士としても活動中。

株式会社日立製作所 ICT事業統括本部 サービスプラットフォーム事業本部 IoT・クラウドサービス事業部 ビジネスプロデュース本部 ビジネス企画部 主管
稲葉 慶一郎 氏

仲卸を経た後大学入学。1985年日立製作所入社。金融系のSE・PMを経て、米国に駐在しマーケティング及び現地立上げ支援を行う。その後、電子債権、商物流ファイナンス等新規制度設計・事業化支援を担当。また、CVC活動、日立との官民ファンドとファンド会社設立・運営を行う。並行して東工大MOT修士取得。経産省、総務省、日銀等関連各研究会の委員をも歴任、講演多数。
現在主に、新事業創生と支援、その活動基盤構築に従事。STARTUPBOOTCAMP FINTECHメンター、KDDI∞ラボ×大阪市ピッチ審査員、Google Startup weekend Tsukuba 審査員、イノベーション・リーダーズ・サミット日立事務局代表等も務める。
標準化:ISO/TC68(金融サービス)エキスパート及国内委員、ITU-T会員、ISO/TC307(ブロックチェーン)国内オブザーバ
学会:情報処理、電気、建築、再生医療、経営情報、各会員
他団体:エルムの鐘交響楽団創設メンバー、日本シベリウス協会維持会員

KDDI株式会社 商品・CS統括本部 商品企画部長
松田 浩路

1996年、国際電信電話(現KDDI)入社。
衛星通信・移動体通信システムにおける伝送技術の設計・開発に従事し、auネットワークインフラの構築最適化に携わる。
2004年より商品部門に配属、海外メーカー製の携帯電話・スマートフォンの導入やLTEシステムの立上げなど新規性の高い案件の商品化に尽力。
現在は、商品企画部長として、スマホの次のビジネスモデル構築・商材開発としてVRやドローン事業の推進役として活動。

KDDI株式会社 バリュー事業本部 新規ビジネス推進本部 戦略推進部長
KDDI ∞ Labo長
江幡 智広

1993年、DDI入社。移動体通信事業の営業企画部門を経て、2001年よりコンテンツ事業に携わる。以来、国内外の社外パートナーとのビジネスデベロップメントを中心に活動。NAVITIME,Google,GREE,Groupon,頓智,Facebookなどの事業・出資提携を手掛ける。現在、2012年2月に設立した「KDDI Open Innovation Fund」を活用した投資を含むビジネスデベロップメントの責任者として活動。
2013年にインキュベーションプログラム「KDDI ∞ Labo長」就任。

主催

KDDI株式会社

会場協賛

ハウステンボス株式会社

【注意事項】
  • 審査結果に対する個別の問い合わせには、一切お答えできません。
  • 経歴や居住地等の情報に虚偽があった場合には、参加をご辞退いただく場合がございます。
  • 本イベントは動画・写真撮影などにより収録し、アイデアソン発表内容含め本イベントに関して各媒体で一般公開する他、主催者および主催者の指定する第三者により各種媒体にて公開・利用する場合があります。
【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせの対応に必要な範囲内で使用させていただきます。
KDDIのプライバシーポリシーは以下をご確認ください。
http://www.kddi.com/corporate/kddi/public/privacy/