買わない不動産投資 
ドル箱 レンタルスペース

2020年3月18日(日)
全国の書店並びにネット書店等にて発売開始

多種多様なニーズが溢れているこの時代。
「自分だけで自由に使える空間」への需要が急増しています。

このビジネスの面白さは、何と言っても、提供している商品が「場所」。
どの時代でも、どんな人にも需要があるのです。
アイデア次第でバリーションは無限大。

あなたの趣味やセンスをとことん追求することで、どんどん面白く、
そして、どんどん稼げるようになっていきます。

一度覚えてしまえば、ネタに困ることがないのです。



例えばあなたが、母親だとします。
ママ友会のニーズがあることに気がつくでしょう。

ママは大人同士でおしゃべりを楽しみたい。本音は、子供は子供達同士で勝手に遊んで欲しい。
ママだって毎日子供の世話ばかりしているのではなく、息抜きしたいのです。


ところが、ここで困ったことがあります。


ママ友会レストランでランチ。
子供は泣いたり店内を走りまわったりしますから、
現実問題、子供を見張ったり叱ったりと、ママ同士のおしゃべりに集中できません。
他のお客さんに迷惑がかかってはいけませんし、店内の物を壊してしまう心配だってあります。
子供が店の外に出ていって迷子になる可能性もあるでしょう。

安心してママ友会を堪能できる場所がないのです
貸し切りの部屋であれば、そういったことを一切気にせず、両手放しで楽しむことが出来ます。 




あなたが、フリーランスの起業家だとします。
普段、自宅で仕事をしており、オフィスを持っていません。
スタッフは抱えていないし、自宅で十分。オフィスを構えると固定費もかかります。


でも、困ったことに、お客さんとの商談をする際……。自宅に来てもらうわけにもいきません。
そのため、喫茶店を利用します。
喫茶店ですが予約ができません。

当日、待ち合わせしたものの、満席で入れない……。困りました。

ようやく入れた喫茶店で、パソコンと資料を広げます。小さなテーブルなので置ききれません。
だいたい、混雑している店内なんて、うるさくて、真剣な会話のムードもブチ壊しです。

やはり、場所がないのです。
貸し切りの部屋であれば、そういったことを一切気にせず、仕事のパフォーマンスが上がります。 



あなたが大学生であれば、宅飲みニーズに気づきます。
若い女の子であれば女子会ニーズに気づきます。
あなたがお年寄りであればシルバーの団(だん)欒(らん)会ニーズ、
youtuber(ユーチューバー)などであれば撮影をする場所、
カップルであれば昼間に二人っきりでデートをする場所、
会社員であればリモートワークの場所のニーズに気がつきます。


挙げるとキリがないのですが……。


多種多様なニーズが溢れているこの時代。
自分だけで自由に使える場所」への需要が増えているのです。



それに加えて、今回の新型コロナウィルスの影響で、
「公共空間を避け、個別の空間を利用したい」という
需要が急増しているのです。
1億総勢「公共空間ではなく個別の空間」を好むようになってしまったのです。

コロナもまた、個別の空間を提供するこのビジネスにとって
追い風の一因となってしまったのです。



空間貸しビジネスの幕開けです。

書籍発売

10/18(日)発売開始

買わない不動産投 ドル箱 レンタルスペース

目次

第1章 あなたのニーズがビジネスのネタ
自分の城を作って貸し出すビジネス

第2章 私の想い誰もが自分のビジネスを持つ時代
私のストーリー多くの方に通じる共通の願い

第3章 ビジネスは〇〇が大事
街の商店街は、なぜ閑散としているのか
これからの世の中の流れ

第4章 買わない不動産投資
買わない不動産投資とは
一度身につければ一生モノのスキル
シェアリングエコノミー
買わない不動産投資のメリット
プラットフォームビジネスの凄さ
イマ、追い風

第5章 お金と自分の関係お金持ちとは?
幸せな状態とは

第6章 パーティスペース投資
パーティスペース投資とは
パーティスペースにはこんな需要あり!
開業の仕方コンセプト企画
ターゲティング
運営の仕方
トラブル
初期投資
ランニングコスト
収益計算
オリジナルの戦略を考える
第7章 貸し会議室投資
貸し会議室投資とは
会議室にはこんな需要あり!
開業の仕方
レイアウトを考えよう
運営の仕方
トラブル
初期投資
ランニングコスト
収益計算
貸し会議室の特徴

第8章 実践アドバイス
時間がたつほど安定する
契約に気をつけよう
写真映えを意識しよう
掲載サイトの種類
広めの物件がオススメ
写真はプロのカメラマンに
写真加工は逆効果
メルカリやジモティなどの活用でコストを抑える
業者さんとの関係を大切にする
インフルエンサー活用
収益の上がるタイトルのつけ方
一石二鳥の活用方法

第9章 失敗する人の共通点と解決策
失敗する人の共通点と解決策

第10章 このビジネスは「自由」
時間の自由
人間関係の自由
場所の自由

最終章 幸せに成功していくために
ビジネスは土台が大事
器を育てる
節目にチャンスあり