【添乗員付き】モロッコ旅行ツアーを解説
&最安価格で予約する裏技!

添乗員同行のモロッコ旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方
  • ご年配の方
  • 予算に限りがある方
  • アラビア語に自信がない方
も、このサイトを見れば大丈夫!
モロッコ旅行の基礎や、予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

モロッコ旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

モロッコとは

モロッコとは、正式名称をモロッコ王国といい、北アフリカ北西部のマグリブに位置する立憲君主制国家です。
東にアルジェリア、南に西サハラ、北にスペインの飛び地セウタ、メリリャに接し、大西洋と地中海に面している国で、首都はラバトです。世界的なリン鉱石の産地となっています。

8世紀頃までイスラム王朝でしたが、1912年にはフランス、スペインの保護領になりましたが、その後1956年に独立し、1957年に王国となりました。
この歴史的背景により、公用語はアラビア語とベルベル語、フランス語が広く使われ、北部ではスペイン語も使われています。

国教はイスラム教ですが、憲法により信仰の自由は保障されています。
宗教に寛容な国として知られており、キリスト教会、ユダヤ教会、イスラム教のモスクが平和的に共存しています。
四方を異なる文化に囲まれ、ヨーロッパ、アフリカ、中近東の文化が入り混じり、現在までに独自の文化を確立させました。

マラケシュの旧市街、フェズの旧市街をはじめモロッコには世界遺産が9件あり、いずれも他にはない独特の魅力を持ちます。目移りするばかりの多彩さに魅了される国として、世界から訪れる人が増えています。

日本でもタジン鍋やアルガンオイルなどの産地としてその名を知られており、旅先としても人気があります。
たとえば阪急交通社では「エミレーツ航空利用!エキゾチックモロッコ10日間」という添乗員付きパッケージツアーが販売されており、青い街「シャウエン」、映画のロケ地にもなった世界遺産「アイトベンハッドゥ」や「サハラ砂漠」で見るご来光などをツアーの売りとして人気を呼んでいます。

ツアー中は全食事付きで添乗員同行、観光に便利なトラベルイヤホンも付いており、海外初心者向けとしても十分楽しめます。ひとり旅限定プランもあり好評のようです。

添乗員付きのトルコ旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、8日間、約80,000円~250,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります)

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラスを希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

人気のモロッコ観光スポット

・サハラ砂漠
モロッコ観光の定番は、言わずと知れた世界最大の砂漠、サハラ砂漠です。
アフリカ大陸の3分の1近くを占め、アメリカとほぼ同じ面積です。果てしなく続くような砂の大地の中に立てば、世界の広さ、地球の大きさを実感せざるを得ません。

ラクダに乗り、キャラバン気分に浸りながら、のんびり砂漠を見物した後は、テントで宿泊することもできます。
時間によって変わる空の色と、風によって変わる砂丘や風紋。
同じ景色が一つとしてない真っ赤なサハラ砂漠の壮大な風景は、人生で一度は目にしておきたい憧れの光景です。

サハラ砂漠で行うアクティビティには、ラクダに乗って朝日や夕日を眺めに行くものをはじめ、4WDで砂漠を疾走するダイナミックなものもあり様々な方法で砂漠を満喫できます。

意外なことに、サハラ砂漠全体の人口は2,500万人で、石油を採掘したり、オアシスで農耕も営まれていますので、その日常生活を垣間見るのも旅の楽しみですね。

・フェズ
東西2.2km、南北1.2kmの中に及ぶ、世界一の迷路都市として有名なフェズの旧市街は、もともとモロッコ最古の王都として築かれました。
常に戦争が繰り返されていたため、当時の王がカラウィーン・モスクを建て、都を城塞で囲みました。


やがてモスクを囲んで市場が立ち、工房ができ、民家が重なり合い、細い路地が複雑に入り組んだ結果、複雑な迷路のような街並みができあがりました。
今もその複雑さゆえに、今も輸送手段として馬やロバが大活躍しています。夜の景色も風情があっておすすめです。

・マラケシュ
モロッコという国名のルーツにもなったこの街は、11世紀にベルベル人によって造られた最初のイスラム王都です。サアード朝の墳墓群やバヒーヤ宮殿は、中世の栄華を今に伝えます。

かつて公開処刑場だったジャマ・エル・フナ広場は、ヒッチコック映画「知りすぎていた男」のロケが行われたことでも有名です。
大道芸人が街に立ち、無数の露店が軒を連ねるなど、熱気と喧騒が渦巻いています。
夕暮れ時には、屋台の灯りが幻想的な雰囲気を醸し出します。

・ラバト
中心部は城壁に囲まれ、旧市街と新市街の両方が世界遺産に登録された希少な都市で、その落ち着いた佇まいから「庭園都市」とも呼ばれています。
北側の旧市街は、12世紀にアフリカ北部に興ったムワッヒド朝によって築かれたアラブ系の街。
一方、旧市街に隣り合う南側に広がる新市街は、フランスの統治下にあった20世紀前半、フランス人によって作られた街です。

モロッコ観光スポットをもっと見る≫

人気のモロッコグルメ

・クスクス
セモリナ粉でできた、世界一粒の小さいパスタといわれているものをクスクスといい、これを蒸して、ふっくらさせたものに、牛肉、羊肉、鶏肉などで出汁をとった塩味ベースのスープをかけて食べます。
玉ねぎの薄切りをキャラメリゼしたものとモロッコ独特の金色をした干しブドウをトッピングし、味にアクセントを与えています。

モロッコでは、イスラム教での休日である金曜日に、家族全員揃ってクスクスを食べる習慣があります。
金曜日になれば、普段はクスクスがメニューにないレストランや食堂でも食べることができるので、地元の人々で賑わいます。

一般的に普及しているものはセモリナ粉が原料ですが、粒状のものをパラパラに炊いたら、原料が小麦でもとうもろこしでも、クスクスと称されます。

・タジン
とんがり帽子のような形の蓋が特徴のタジン鍋を使って作る、肉または魚を季節の野菜と一緒に蒸し煮した料理をタジンと呼びます。
この鍋を使って作れば全てタジン料理といえるのでモロッコ人はほとんど毎日タジンを食べていることになります。素材の組み合わせはお店や家庭、旬の食材によって多種多様です。

タジンは素材の水分だけで調理するので水分の多い野菜と一緒に煮込む事が重要です。
味付けは様々ですが、シナモン、サフラン、しょうが、ウコン、クミン、パプリカなど数えきれない程色々なスパイスを使うのがモロッコ流です。

スパイスの他にも蜂蜜やリンゴ、洋ナシ、アプリコット、レーズン、プルーン、ナッツ、レモンなども加えます。
モロッコ料理は複雑で奥深いスパイシーな味と一緒に感じるフルーツのほのかな甘み、更に加わるナッツ類の香ばしさが特徴的です。
様々な文化が入り混じる、モロッコの文化を食事からも感じることができます。
野菜不足も解消できるヘルシーな一品ですので、旅行中、一度は食べてみてくださいね。

・エスカルゴ
日本人には抵抗のあるエスカルゴは、フランスでは人気の食材ですが、モロッコでも定番の食材として流通しています。

モロッコでは、小ぶりなエスカルゴをスープにして提供されます。
夕暮れ時のジャマ・エル・フナ広場には、エスカルゴ屋台がずらっと並びます。
爪楊枝で殻の中をほじくると、貝の佃煮のような中身が出てきます。
見た目にも日本のカタツムリのイメージとは少し違いますので、見かけた際には挑戦してみてはいかがでしょうか。

人気のモロッコグルメをもっと見る≫

添乗員付きモロッコ旅行ツアーの口コミまとめ 

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

娘が全員入籍し、私も家内も家に二人きり。そういえばもう数十年、二人で羽を伸ばしていなかったと思い今回の旅行ツアーを申し込みました。家内が以前旅行番組でモロッコの特集を見て「いいな」ともらしていたためです。妻の願いをかなえることができました。
海外旅行は二度目ですが、勿論アラビア語をしゃべることができないため添乗員付きのモロッコ旅行ツアーを申し込み。
実際現地にいくと、ガイドさんがアラビア語を英語に、添乗員さんが英語を日本語に…といった形で翻訳していただいたのですが、もし添乗員さんがいないツアーを申し込んでいたら、英語に戸惑うこととなったでしょう。
モロッコは景色も料理もすばらしく、まさに地上の楽園といった感じでした。娘たちや孫にお土産を選ぶ際も、ガイドさんや添乗員さんが一緒に選んでくれたので、若い人が喜ぶものも買えました。
本当に楽しく、素敵なひとときを有難うございました。あの時の添乗員さんにはお礼が言えずじまいでしたので、いつかほかの海外旅行に行く際は、あの添乗員さんにお礼を言い、また一緒に旅をしたいものです。
(栃木/60代/男性) ※画像はイメージです

笑顔の絶えない8日間でした

中学生の息子、高校生の娘を持つ母です。先日、旦那が長期休暇をとれたので、念願の海外旅行…モロッコ旅行ツアーに参加することができました。
海外旅行は新婚旅行ぶりだし、上の子も下の子も初めての海外に興奮しっぱなしでした(笑)
私たち家族が参加するツアーはフェズ, マラケシュを8日間で旅するツアーでした。
正直8日間で足りるのか?なんて話も家族間でしましたが…添乗員さんや旅行会社の人たちがしっかりプランニングしてくださったお陰か、8日間で主要都市はじっくり観光することができましたし、フリープランもあったので、個人的に行きたかったショッピングまで楽しむことができました。
また、翻訳は基本的にガイドさんだったのですが、添乗員さんも事前にモロッコ旅行について勉強してくれていたみたいで、簡単な挨拶や美味しいカフェ、安いショップまで教えてもらえました。
旦那は忙しく、なかなか子供たちを遊びにつれて行ってあげられなかったので…家族の素敵な思い出が増えて、感激です。
今回は添乗員付きのモロッコ旅行ツアーに参加しましたが、今度はトルコやイタリアもいいね、と家族で話しています。速ければ来年にでも、またいけるといいです。
(静岡/30代/女性)※画像はイメージです

一生忘れられない思い出ができました

ネットで見た夜景がきれいだったので、新婚旅行にモロッコへいきました!
モロッコに行く前にまず大変だったのが…どうやって行くか。貯金に余裕はあったのですが、モロッコが思ったよりも高かったのでびっくりしました。
結果的に旅行の値段を一気に全部比較するサイトを使ったので、かなり破格の値段で予約することができましたw
結婚式や行の準備とかで旅行前はけっこうバタバタしたんですけど、モロッコ旅行はツアーを申し込んだので、自分でどこへ行くかーとかホテルとらなきゃなーなんて心配はなかったのでよかったです。
(全部旅行会社がやってくれました!ホテルにはバイキングもあってテンション上がりましたw)
不安なのは治安だったんですけど、添乗員さんやガイドさんが安全な場所を案内してくれたり、自由行動の時間に行きたい場所を伝えたら、安全かどうか確認してくれたり、道を詳しく教えてくれたりと、かなりしっかりサポートしてくれました。
景色もよくて一生の思い出になったし、ごはんも美味しかったし(奥さんは日本に戻ってまず体重計に乗ってましたw)、最高の新婚旅行でした!
無難にハワイ旅行を選ぶより、モロッコ旅行ツアーにしといてよかったですね!

(東京/20代/男性) ※画像はイメージです

添乗員付きモロッコ旅行ツアーの感想で多かったものは…


添乗員付きのモロッコ旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。


1.添乗員付きだから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくりが心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。
そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。
また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、ビジネスクラスを選んだことと、添乗員さんのお陰で円滑にモロッコ旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのモロッコツアーを一括比較してみる!≫

添乗員付きモロッコ旅行を格安で申し込む裏ワザ

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のモロッコ旅行ツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や日数など、希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でモロッコ旅行を検索すれば、様々な旅行会社のモロッコ旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、

少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員付きの旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。