KOGURECUSTOMTRUCK.CO.LTD

truckin"of the highest today!!!

外車の修理を得意としています。今まで培ってきた経験&実績を基に大好きなアメリカ車の整備.修理.部品選択.加工.製作に今まで以上に情熱と技術と設備を持って自動車整備業に携わって参ります。

GO the extra mile!! KCT'S

小暮自動車は輸入&輸出にも力を入れております!!!

アメリカ車(特に旧車)に関しまして気候、部品供給等 最高の環境下にある
場所がカリフォルニアです。現地車の文化に精通したスタッフ&自社管理の下、ダイレクト、迅速に我が社が対応致します!!

半世紀前のアメリカ車、旧車パ-ツ手に入ります!!

旧車だろうとボルト一本から部品が生産されています。LMC.TRUCK.OPGI.CLASSICINDUSTRY等アメリカではレストレ-ションが盛んでプライベ-タ-からプロショップまで車に対する概念が日本とは違います!!

KCT`S WORKS!!

金属加工&溶接&製作

MIG.TIG.アルミ.スポット.プラズマカッタ-等、色々な機械を様々なケ-スに対応できるように用意しております!!


整備&修理&リキャブ.コ-ディング

アメリカのコネクションを生かし、あらゆる部品、故障診断の元となる配線図等可能な限り準備し修理しています。もちろん診断機も各社完備しております!!

シ-トリペア&張り替え

金製作所に敬意を払い、自動車のシ-トに限らず、ヴィンテ-ジなソファー等、劣化したシ-トを再生していきます。

板金塗装&ブラスト

旧KCT(旭北)を新たに塗装ブ-スとし、旧車のフルブラスト作業から板金塗装まで仕上げていきます!

TPMS DEVICE

タイヤの空気圧をモニタリングしてるセンサ-してるの登録に使います!!

CPU診断機

汎用診断機でX431 マキシスプロ 純正診断機ではVCDS.X-ENTRY等のドイツ車用からアメリカはMDI2.TECH2.VCM2.WITECH全車種完備です!

ACガス、クリ-ニング自動機器

マニホ-ルドゲ-ジをつけ、真空引きしてガスチャ-ジする。この機械がすべて自動で仕事してくれます!圧力測定もデジタルで1gから完璧にチャ-ジしてくれます。

半自動溶接機

様々な溶接機器を駆使し、マフラ-やフレ-ムなど、様々なニ-ズに応えます。

オシロスコ-プ

当店では、多数の外車専用のSSTがありますがのSSTがありますが、オシロスコ-プはセンサ-の単体点検等様々な場面で
活躍します。確証が持てない部品を
極力なくすためにも必須なツ-ルです

3Dプリンタ-

旧車のドアロックノブ等、小さな
部品に限りますが、逆にわざわざ
アメリカに発注するほどでもない
時に活躍します。ただでさえ、
時間がとられるわけですから、細かな部品で製作できそうなものはこれで作っていきます!

サンドブラスト

さびた鉄板を1からやり直す際、必要不可欠の道具です。特に旧車のレストアには欠かせません。

安定化電源

診断機でCPUに長時間アクセスして点検する場合は必須なアイテムです!!

小暮自動車の理念

小暮自動車は、今までの経験と実績によって積み重ねられたノウハウを、スタッフ全員が役割分担し、現代の技術と設備を使用することで、安心安全な整備を心がけ、修理することを心がけております。

修理が完成されるたびに、クオリティ並びに整備ミスを自らの目と手で一つ一つ再点検し、自信を持ってお客様に納車出来るよう心がけております。もしクレ-ムとなりうる整備ミスもごまかさすやり直す事も心がけております。

アメリカ車と付き合うために

  • 今では日本でも浸透した、ロ-ルバック。いくら頑丈なアメリカ車でも過走行は壊れます!!必ずオ-トチェックやCARFAXを利用しましょう!
  • 広大な土地を考える。文化も違えば国土も違います。その中でどれだけよい程度の車輌を探し当てるかがポイントです。
  • 部品供給の違い。特に古い車は今でも日本と違いボルト一本から販売していますが、国内でも需要により生産終了な場合もあります。乗りたい車がどのような扱いなのか。それを考えるのもまた1つです。
  • 現代車の国内改善は、どんどん複雑になってきています。特に並行輸入車を日本の保安基準に適合させる整備は知識とアメリカからの情報が大切です!
  • 今では日本でも浸透した、ロ-ルバック。いくら頑丈なアメリカ車でも過走行は壊れます!!必ずオ-トチェックやCARFAXを利用しましょう!

よくある質問

Q小ロットでアメリカでの部品注文は可能でしょうか?
Aもちろんです。1点からでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q見積もり依頼だけでも可能でしょうか?
Aもちろんです。まずは現状の確認も含め、直接お車をチェックしお話しさせて頂ければと思います。お気軽にお問い合わせ下さい。
Q小ロットでアメリカでの部品注文は可能でしょうか?
Aもちろんです。1点からでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
編集画面では動画は再生されません。

会社概要

会社名 株式会社 小暮自動車整備工場
住所 010-0943 秋田市川尻御休町5-32
電話番号 018-874-9732
FAX 018-874-9734 018-823-1057
役員  小暮 譲 小山 秀悦
設立 2009年2月
設立 2009年2月

お問い合わせ