パーキングパーミットタグを
つくるための意見交換会

 in  kikki+(キッキプラス)

パーキングパーミットとは、身体障害者用駐車場を利用する際、利用許可証を発行する制度です。
東京都では導入されていないので、タグ自体あまり目にしたことがないかもしれません。
でも、当事者である私自身、日頃から必要性を感じています。

そこで、一緒にオリジナルの「パーキングパーミットタグ」をつくるお手伝いをしてくださる方を募集します。
つくるにあたって、色々な立場からの声を聞きたいので、意見交換会を開催します。お気軽にご参加ください。
お子様連れも歓迎いたします。


日程:2018年6月18日 10:00〜12:00
参加無料(ワンオーダーお願いします)
定員:10人(先着) 
場所:kikki+(キッキプラス)

下部のボタンよりお申込みください
(メールフォームに移動します)

わたしのこと

八王子在住。3人子持ちのアラサー車椅子ママ。 さそり座。A型。うどん県出身。八王子工学院専門学校卒。 卒業後は介護事務を経て、出産・結婚を機に専業主婦になりました。 サイエンスドームがお気に入りの場所です。 どうぞよろしくお願いします。

「パーキングパーミットタグ(思いやり駐車場利用証)」をご存知ですか?

画像出典:佐賀県パーキングパーミット制度

佐賀県をはじめ、各県や市が発行している、障害者等用駐車区画を使う人のための利用証ですが、東京都では発行されていません。
車に貼ってある車椅子マークが見えないために、「こちらには停めらせません」と言われたり、停めようとするとジロジロ見られたりする。
あれがあれば区画に駐車しても、ちゃんと周りから分かってもらえるのになと、思うことがありました。
そんな経験から、直接言わずとも分かってもらえるように何とかしたいと思い、ないなら自分で作ろうと思い立ったのです。 (警察署で発行する駐車禁止等除外標章もありますが、申請できるのは一部の手帳保有者のみで、用途が違います。)

仲間が必要!
実のところ、思い立ったのは数年前。かなり時間が経っています。
私自身、子育て真っ最中に加え、特にこれといって知識があるわけでもありません。
ただ、「当事者である」それだけです。
そのため、一人でなんとかしようとするには時間も情報も足りず、いつしか作ることを諦めてしまいました。
でもずっと、気持ちの中では必要だと思い続けて来ました。
必要だと思っているのは、私だけじゃないはず。
きっと私の他にも、あったらいいなと思っている人がいるはず。
根拠もなくそう思い続けて数年。
それなら仲間を募って作り上げようと、もう一度奮起したのが今年の5月。
一緒にパーキングパーミットタグを作り上げてくれる仲間を募集します。
もちろん、ちょっと興味がある。ってだけでも参加OKです。


<<来てほしい人はこんな人>>

  • 当事者でパーキングパーミットタグを利用したい人
  • 見た目では分かりにくい妊婦さんや、内部障害を持っている人
  • 障害者等用駐車区画や、おもいやり駐車場を安心して利用したい人
  • 一緒にパーキングパーミットタグを作りたい人
  • 福祉に関心がある人
  • ユニバーサルデザインに関心がある人
  • 単にモノ作りやデザインが好きな人
  • 福祉関係、デザイン関係の仕事をしている人

会場

まちなか交流・活動拠点 kikki+

〒192-0071東京都八王子市八日町3-15
車でお越しの方は、お店の駐車場がありませんので、八日町夢街道パーキングなどの近隣の駐車場をご利用ください。

お店のサイトはこちら

お問い合わせ

分からないことなどありましたら、お問い合わせ(メール)またはお電話で早川までお気軽にどうぞ。(出られないこともあります。)
※集客宣伝、SEO、その他意見交換会以外の目的でのお電話はお断りいたします。