内海和人
北海道の頑張るおっさん

こんにちは、内海和人と申します。
生まれも育ちも北海道、人生ひたむき!頑張ります。

-内海和人の挨拶-

内海和人と申します。
札幌市に住む普通のおっさんです。
50歳、自営業を営んでいます。うれしいことにコロナの影響も受けることなく
忙しくさせてもらっています。

コロナで様々な会社やお店が閉めざるを得ない状況になっており
非常に心を痛めています。

私たちのようなコロナの影響を受けていない者ができることは・・・
いつも以上にお金を使うことではないでしょうか。
お金を使い、経済を微力ながらでも支えることです。ここで頑張ることが日本を支えることになるのです。

内海和人が、私たちにできることを考える


きっと、ちょっとした工夫で閉店するお店を減らすことができると思います。

大好きなお店、大好きなメーカー、大好きな会社、とにかく、ひとつが潰れてしまえば連鎖して潰れてしまう・・・そんな最悪な状況は避けたい。

そのためにも、三つの密を避けることを念頭に
ごはん屋さんであれば少人数で人の少ない時間帯に食べに行くなり、テイクアウトをしているならそれを利用したり。

贔屓にしているメーカーがあるならいつも以上に貢献したり。

考え方次第でたくさん救えると、内海和人は考えます。

-内海和人流『楽しむ』-

WHOはこのコロナウイルスの影響は10数年続くと言っていましたね。
この生活に慣れることはなかなか難しいと思いますが慣れたもの勝ちということで、一刻も早く新しい生活様式をしっかり自分の中に落とし込むべきであると考えます。

普段と違うことを行っていると、きっとストレスも溜まる一方でしょう。

そんな中でいかに人との接触を避け楽しむことができるか、ストレス発散ができるか、が鍵になってくるのではないでしょうか?

発散せずに、耐えてばかりいるといずれ無理が生じることとなり大きな反動がくることでしょう。
自分に合うストレス発散法、楽しめることを模索していきましょう。
お取り寄せグルメ・テイクアウト
昨日もピザをテイクアウトしました。車で20分くらいのところに美味しいイタリアン料理のお店があるのです。店主とも仲良くさせていただいているのですがなかなか厳しい状況だとか。子どもたちも喜ぶし、ピザパーティーをすることに。妻も料理の手間が省けるし地元のお店を応援することにもなるしテイクアウトは積極的に利用しています。
そして、ネットショッピングでお取り寄せグルメも楽しんでいます。高級和牛や地方の野菜、そして、塩辛や漬物系、チーズケーキやチョコレートなどのスイーツ系、はたまたパンやお酒なども。
人間にとって美味しいものを食べるというのは人生の質を上げるものであると考えています。なんだか気分が上がらないな、そういうときには「ちょっと贅沢」をすることも大切なのではないでしょうか。
お取り寄せグルメは、自宅にいながら別の土地の美味しいものを楽しめるのでちょっとした旅行感覚も楽しめますよね。
家事にも挑戦
子どもたちがコロナの影響で学校の時間が短くなったり休みが多くなったりしましたね。
子どもたちと一緒にいられる時間はもちろん幸せですが、その分妻への負担も大きくなりました。朝ごはんと晩御飯だけでよかったのが昼ご飯も準備しなくてはいけないし、遊びにも付き合わなければいけません。15時にはおやつも出したり、家の中の掃除も増え、さらに普段の家事も思うように進みません。
私の場合は自営業ですが基本的に事務所にいるだけで良いので頻繁に帰ってきては、終わっていない洗濯に手を付けたり、早く帰りお風呂の準備や子どもたちとの時間をつくり、妻にも一息つく時間を設けたいと考えています。
家族は支えあってこそだと思っているので、今後もできる限りの努力はしていきたいです。
マスクづくり
友人が、奥さんからマスクを手作りしてもらったと聞き、面白そうだから自分も挑戦してみることにしました。
気づけばミシンを2台購入しているほどハマってしまいました。
マスクを従業員さんにプレゼントし、もちろん家族にも。好きな色、好きな柄で型紙さえあれば簡単に作れるのが魅力です。そして次に、バッグ類も作ってみることに。レジ袋のこともあったのでトートバッグにも挑戦。シンプルなものが使い勝手が良いとのアドバイスを受け柄は特にいれず生地にこだわったりしてなかなか楽しいですよ。
友人の娘にはリュックを作ってプレゼントしましたが、非常に喜んでくれました。
人の喜ぶ顔をみるとこちらも幸せな気持ちになるんですよね。
あと、自分が器用なことを知ることができて嬉しかったですね。新しいことに挑戦してみるというのは心に刺激を与えてくれますね。いくつになっても挑戦し続けるおっさんでありたいものです。
家事にも挑戦
子どもたちがコロナの影響で学校の時間が短くなったり休みが多くなったりしましたね。
子どもたちと一緒にいられる時間はもちろん幸せですが、その分妻への負担も大きくなりました。朝ごはんと晩御飯だけでよかったのが昼ご飯も準備しなくてはいけないし、遊びにも付き合わなければいけません。15時にはおやつも出したり、家の中の掃除も増え、さらに普段の家事も思うように進みません。
私の場合は自営業ですが基本的に事務所にいるだけで良いので頻繁に帰ってきては、終わっていない洗濯に手を付けたり、早く帰りお風呂の準備や子どもたちとの時間をつくり、妻にも一息つく時間を設けたいと考えています。
家族は支えあってこそだと思っているので、今後もできる限りの努力はしていきたいです。

-コロナ第2波が一旦落ち着いてきましたね-
(内海和人:2020年9月17日追記)

第2波で日本の感染者数が莫大に増え、さらに危機感を持つ日々でしたね。
大人は耐えることが出来ると思いますが、
子どもたちは夏休みに出かけることもできず、
従来の夏休みの過ごし方とはまた違った日々を過ごしたことでしょう。
昨年まではほとんど居なかったであろう、夏のマスク姿がだんだんと定着していきましたね。
冷えマスク、涼しいマスク、などが売り出されていましたが、
数枚そういったマスクをつけてみましたが暑いものは暑いといった感じでした。
これに関しても子供たちはつらい夏になったんではないかと心苦しいです。

さて、だんたんと感染者数は日々の減っていくものの、
まだまだ油断ができない状況がつづいていますね。

これからの時期はインフルエンザもあいまって、さらに気の抜けない日々を送ることになるでしょう。
感染防止策を一人ひとりが徹底しながら、早く落ち着いた日々に戻るように今は耐えていくしかないですね。
日々、小さな幸せと楽しみをみつけながら乗り切っていきましょう!!

内海和人

-内海和人からのメッセージ-

みなさん!北海道はとっても良いところです!

現在、旅行しづらい状況にあると思いますが落ち着いたら必ず遊びにきてみてくださいね。
いろいろな発見があると思いますよ。
ご飯も美味しいですし、きっと満足していただけることとおもいます。

この苦しい状況をみんなで一丸となって乗り越えましょう!

内海和人でした。

-内海和人は生まれ住む北海道札幌市です-