家族・ペットロスセラピーとは

家族や恋人、そしてペットという最愛の存在と
死別したり、お別れすることは、身を切るような辛い体験。
そこには、「もっとやれることがあったのではないか?」という後悔の念と
それが出来なかったご自身を責める気持ちです。
このセラピーでは、後悔の気持ちをお別れした相手に伝え
苦しい気持ちを癒し
また新らしくご自身の人生を歩いていくことを目指しています。

プロフィール

心理セラピスト 前田 ゆみ

わたしは、父を亡くしました。
肺がんでした。

その頃、わたしは沖縄に住んでいましたが
父の様態が急変し「すぐに帰ってきて!!」という涙声の母からの電話で
仕事も放り投げて、地元福岡へ帰りました。

毎日、休むことなく
片道、1時間半の父の病院へ母と見舞いに行き
在宅治療になってからは、わたしが父のサポートを毎日しました。


ホスピス(緩和ケア病院)に入ってからも寂しがる父のために
毎日病院へ通いました。

そして、父が息を引き取ったのは
それから約1年たったクリスマスの前日。

看護婦さんが

「毎日、本当によくやったよね。
こんなに毎日来るご家族ってなかなかいないのよ。
お父さん、喜んでるよ、きっと。」

そう言って、泣いているわたしの肩を抱きしめてくれました。

でも。。。。

わたしは、首を横に振るばかり。

そして、わたしの口から出た言葉は
「お父さん。ごめんなさい。。。。」

わたしは、1年間、一日も休まず父の看病をしていたというのに

「もっと、優しくしてあげればよかった」

そんな後悔の念で、自分を責めることしかできませんでした。

============
父を殺したのは、わたしだ
============


元々、父のことが嫌いだったわたし。

だから、普段からすごく父には冷たかったし
父の発言や行動が理解できず

わたしからの父への態度は
今でも「あの時はひどかったな」と思う時期もあります。

「もっと、家族が父に優しく接していれば・・・」

そうしたら、ストレスや孤独を感じずに
もしかしたら、がんになんか、ならなかったのかもしれない・・・


わたしは、ずっと

「父が病気になったのは、わたしたちのせいだ」

「父の死期を早めたのは、
 わたしが冷たくて孤独にさせたからだ」

そんな想いから、自分を責めて責めて、責め続けるようになりました。


そう。
大切な人の死や、別れは
「ココロの痛み」では、もっとも深く大きな痛みだと言われています。

そして、その痛みを見ていくと
とてつもない大きな悲しみと
そして「後悔の念」が大きく存在しているのです。

心理セラピスト 前田 ゆみ

わたしは、父を亡くしました。
肺がんでした。

その頃、わたしは沖縄に住んでいましたが
父の様態が急変し「すぐに帰ってきて!!」という涙声の母からの電話で
仕事も放り投げて、地元福岡へ帰りました。

毎日、休むことなく
片道、1時間半の父の病院へ母と見舞いに行き
在宅治療になってからは、わたしが父のサポートを毎日しました。


ホスピス(緩和ケア病院)に入ってからも寂しがる父のために
毎日病院へ通いました。

そして、父が息を引き取ったのは
それから約1年たったクリスマスの前日。

看護婦さんが

「毎日、本当によくやったよね。
こんなに毎日来るご家族ってなかなかいないのよ。
お父さん、喜んでるよ、きっと。」

そう言って、泣いているわたしの肩を抱きしめてくれました。

でも。。。。

わたしは、首を横に振るばかり。

そして、わたしの口から出た言葉は
「お父さん。ごめんなさい。。。。」

わたしは、1年間、一日も休まず父の看病をしていたというのに

「もっと、優しくしてあげればよかった」

そんな後悔の念で、自分を責めることしかできませんでした。

============
父を殺したのは、わたしだ
============


元々、父のことが嫌いだったわたし。

だから、普段からすごく父には冷たかったし
父の発言や行動が理解できず

わたしからの父への態度は
今でも「あの時はひどかったな」と思う時期もあります。

「もっと、家族が父に優しく接していれば・・・」

そうしたら、ストレスや孤独を感じずに
もしかしたら、がんになんか、ならなかったのかもしれない・・・


わたしは、ずっと

「父が病気になったのは、わたしたちのせいだ」

「父の死期を早めたのは、
 わたしが冷たくて孤独にさせたからだ」

そんな想いから、自分を責めて責めて、責め続けるようになりました。


そう。
大切な人の死や、別れは
「ココロの痛み」では、もっとも深く大きな痛みだと言われています。

そして、その痛みを見ていくと
とてつもない大きな悲しみと
そして「後悔の念」が大きく存在しているのです。

Step.1
お申込み
まずは、お申込みフォームからお申込みください。
①福岡県大野城市で対面セッション
②zoomによるオンラインセッション(※現在準備中です)
2通りをお選びいただけます。
日時を決め、入金確認後、ZoomのURLもしくは、セラピールームの住所をお伝えいたします。
Step.2
ヒアリング

今のあなたのお気持ちをお話していただきます。
もしかしたら「いつまでも悲しい顔していたらダメだ!お仕事がんばらなくちゃ」って
悲しい気持ちをスルーしていませんか?
ひとりで、ギュっと抱え込んでいませんか?
話して、受け止めてもらうだけで、すごく楽になることもあるんです。
まずは、あなたのお話を聞かせてください。

Step.3
相手に気持ちを伝えるワーク

「もっとできたことがあるのではないか?」
そんな後悔の気持ちがあって、それをできなかった自分を責めて苦しめている。。。。
そんなことを自己紹介でも話しましたが
その「後悔の気持ち」を、お相手にお伝えするというワークをします。

本当の気持ちを全部伝えると、ご自身を苦しめていた罪悪感が消え
不思議なんですが、その時、その「愛すべき相手」からは「感謝の気持ち」が伝わってくるのです。

「本当は、あなたが大好きだった。あなたとの日々は、とても幸せな毎日だった。」
そんな声が聞こえてくるのです。

Step.2
ヒアリング

今のあなたのお気持ちをお話していただきます。
もしかしたら「いつまでも悲しい顔していたらダメだ!お仕事がんばらなくちゃ」って
悲しい気持ちをスルーしていませんか?
ひとりで、ギュっと抱え込んでいませんか?
話して、受け止めてもらうだけで、すごく楽になることもあるんです。
まずは、あなたのお話を聞かせてください。


ご感想

最愛の奥様が先立たれた【40代男性】

Q.どんな事に悩んでいましたか? 

 妻の死による悲しみや寂しさ、体の重さ、ダルさ。
 仕事中に突然溢れだす涙、腕が痛みで上がらなくて、仕事ができない。
 同居の娘(18)との関係など。

Q.セッションを受けようと思った理由は?

 このままでは、変になってしまいそうだった。
 たまたま前田さんのブログにたどり着いて。
 (当初は心療内科に通う予定だったが身内に止められた)

Q.セッションを受けてみて、変化やご感想
 
 驚くほど、変化がありました。
 娘との関係が劇的に良くなりました。
 これはセッション後、娘に本当の自分の気持ちを話せたこと、
 娘からも本音が聞けたことです。
 体調もかなり良くなり以前ほどの重さや、ダルさがなくなりました。
 
 何より気持ちが前向きになりました。
 もし、前田さんのブログを見ていなかったら
 今頃どうなっているか、考えるのが怖いです。
 見えない何かに圧し潰されているでしょうね。
 感謝の気持ちでいっぱいです。

Q.セッションを受けて、良かった事はありますか?

 良かったことしかありません。

Q.特に印象に残ったこと
 
 初対面にもかかわらず、
 前田さんが一緒に泣いてくれたこと。
 この方だったら全部話そうと思えた。
 セッションが終わるころには、その日に初めて会ったとは思えないほどでした

Q.どんな方にお薦めしたいですか?

 同じような心の痛みや苦しみを持っている方に。

苦楽を共にした愛犬を亡くされた【40代女性】

ずっと苦楽を共にした、愛犬のタロー(仮名)が亡くなり
今は、新しくジョン(仮名)が居るけど 、どうしてもタローの面影が消えずに
「タローはあんなだった」 「タローはこうだったのに・・・」
と無意識に比べてしまい
ジョンを新な家族として迎え入れる事ができていないように感じていました 。

セッションを受けながら、タローが亡くなる前に
「自分は本当に最善を尽くせたのか?」 「もっとしてあげれる事があったんじゃないか?」
という思いが出てきました。

そこから色んな感情(悲しみ・怒り・怖い等)を十分感じていくうちに、
私もあの時は自分の中の最善を尽くしたし、
タローもありがとうと言ってくれている感覚を感じることができ
心理的なお別れができました。

そして、最後にゆみさんの「心の中に新しくタローの居場所を作ってあげて下さいね」
の言葉で 一気に私の中で癒しが起こった感覚がありました。

そして、新しく我が家に来てくれたジョンを
「家族として迎え入れる事がやっとできる」という安心感のようなものも感じました。

きっと自分の中には
「ジョンを受け入れる事はタローに対して凄く申し訳ない」
という 気持ちがあったんだなぁと思いました。

セッションが終わると、不思議と ジョンを抱きしめたい気持ちが湧いてきたんです。

幼い頃に愛犬を失った【20代女性】

行き場のない怒りが自分の中に、 あれほど溜まっていたのかと驚きました。
それを解放する事ができ、とても軽くなりました。
(きっとそのせいで罪悪感が 強くなっていたんだなぁ~と思います)

またセラピーの中で お互いの間にたくさんの愛が 循環してることに触れたからか
実際に家に帰ってから、 ウチの犬・猫に対する愛情が とても深く強くなっているのを実感しました。

とにかく愛しくて仕方がないという感覚です。
特にワンコにはその想いが強くて、 きっと(セラピーの対象は)犬同士だからも あるのかなぁ~と思います。

大切な人や存在とのお別れだからこそ、 とても大切にする(扱う)セラピーだょっ てご紹介したいです。

【セラピーの詳細】

この「家族・ペットロス」セラピーは
おひとり、おひとりの悲しみに寄り添い

そのために、時には背中に手を当て
実際に、椅子をに座ってみたり、移動してみるワークも含まれるので

現在は、福岡県大野城市のセラピールームで対面のみでおこなっております。

(オンラインでのセラピーは、ただいま準備中です)

 

ほとんどの方が
初回カウンセリングでお話、
次の「ワーク」1回のパックで、劇的に楽になっていらっしゃいますが

ご様子によっては
1週間ほど間隔をあけて、もう一度受けていただくと
より残されたご家族との絆が深まり、幸せに向かって歩いて行っていらっしゃいます。

また「死別」だけでなく

・失恋
・離婚
・キャリアを失う

など「大切な存在」を失った方へのセラピーです。

【メニュー紹介】

家族・ペットロスセラピー

①初回ヒアリング(60~90分)
②ワーク(60~90分)

①をしてから②の日程の予約をしていただきます。
ご様子によっては、①と②を同日にされる方もいらっしゃいますが
お話をお伺いして、場合によっては、②まで時間を空けていただくこともあります。

①と②パックで20,000円

フォローワーク

・お話やワーク(60~90分)

ご様子によっては、1週間ほど間隔をあけて、もう一度受けていただくとより残されたご家族との絆が深まり、
幸せに向かって歩いて行っていらっしゃいます。

・1回 15,000円

フォローワーク

・お話やワーク(60~90分)

ご様子によっては、1週間ほど間隔をあけて、もう一度受けていただくとより残されたご家族との絆が深まり、
幸せに向かって歩いて行っていらっしゃいます。

・1回 15,000円

ご注意

●セラピールームは女性限定ですが
男性の場合は、近くの貸会議室を予約しますので
上記に貸会議室料金が発生いたします。

●精神病の既往のある方、精神安定剤などを服用中の方、
  妊娠中の方、20歳未満の方のセラピーはお受けしておりません。

●このセラピーは2日に分けて行いますが
2回目をキャンセルされても、いかなる場合でも差額を返金することはありません。