なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

かざみどり商事|Official web site



Instagramでエピソード配信中

Instagramでは各キャラクターのエピソードや裏話等を配信中です!

かざみどり商事って?

東京都にあるお茶の総合商社です。
現会長の祖母が静岡県の茶農家から嫁いできたことがキッカケで、この「かざみどり商事」を設立。20代の頃祖父母の実家茶農家にお茶の摘採の手伝いを行ったことから「茶」に興味を持ち、事業を始め、様々な産地の茶農家を訪問し視察しを重ね、おいしいお茶の葉を消費者へ提供してきました。
かざみどり商事の大きな特徴は”社員みんなが社宅に住んでいること”
「社員を家族のように大切にしたい」という思いから、みんなで共同生活を送っています。
そんな社宅で起きる様々な日常をご紹介します。

社宅に住んでいる社員

会長
80歳
「かざみどり創設者」
現在は息子に会社を任せ、会長の座に就いている。
努力家であり、物静かで温厚な人柄。常に会社で働く社員たちの健康を大切にしてきた。信頼が集まる人望である。現在は夫人と2人暮らし。


会長夫人
75歳
会長が産地訪問をした際に出会った。会社設立の際には、夫の力となり産地に出向き、産地の茶農家たちに協力をお願いして回った、影の功労者である。いつも笑顔を絶やさない人柄で、しっかりとした几帳な人格な持ち主。現在は、孫の影響もあり、JSOUL BRITHERSのファンとなり、音楽を楽しんでいる。
社長
55歳
会長の長男。3人の子供を持つ父親でもある。現在夫人と2番目の長女と暮らしている。性格は、会長である父親の温厚な性格より、母親の行動的な性格を持つやり手社長。社交的で明るく誰に対しても気さくに話すことで、取引先を広げてきた。会長夫人同様人望が集まっている。

社長夫人
53歳
二人の間には3人の子供がいる。家族経営である企業のため、社長の後を継ぐ人材として子育てをしっかりしてきた。そのため義母である会長夫人から信頼も厚く、両親を大切にするお嫁さんでもある。




長男
28歳
「かざみどり商事」の後継ぎとして、現在「かざみどり商事」の営業マンとして勤務している。華族から独立。現在は一人暮らし。






社長夫人
53歳
二人の間には3人の子供がいる。家族経営である企業のため、社長の後を継ぐ人材として子育てをしっかりしてきた。そのため義母である会長夫人から信頼も厚く、両親を大切にするお嫁さんでもある。




次男
20歳
農業大学の学生。長男同様、「かざみどり商事」の後を継ぐため、農業の勉強に勤しむ。
地方の大学であるため、親元から離れて暮らす。





長女
25歳
いつも笑顔で優しい気持ちを持った女性。母親の片腕となり家族を大切にしている。
JSOUL BRITHERSのファンで、祖母と一緒にコンサートに行くことが楽しみの一つ。
現在は「かざみどり商事」と関与がない電力会社に勤務する。家族と共に暮らす子供。

専務取締役
70歳
社長夫人の弟。
茶産地出身者のため、茶について知識を持ち、その関係者の知り合いが多いため、会長が社長時代に片腕となり「かざみどり商事」のために力を尽くした。
現在は、甥である社長の良きアドバイザーとして位置づけ。茶についての知識が高いため、社員からも頼りにされている。
金子さん
商品企画室課長 50歳
大学と同時に入社した社歴が一番長い社員のため、会社をこよなく愛している。几帳面な性格でお茶については、専務に就いて茶産地を訪問し勉強を重ねてきたので知識が豊富。後輩たちが茶について質問をすると、わかりやすくきちんと指導する。後輩たちに熱い信頼を持たれた課長。高校生の女の子を持つ父親でもある。
根本さん
秘書課 32歳独身
社内一美しいと話題の社員。完璧に仕事が出来て、誰でも優しく気遣いが出来る女性。趣味は、ハイキング。街のハイキングサークルに入り、休みはハイキングを楽しむ。




工藤さん
営業課 36歳独身
こてこての大阪人。営業課一番の営業成績を持つパワフルマン。後輩には人一倍厳しく指導をするが、人から笑いを取るのが大好き。趣味は、マラソンで東京マラソン出場を夢見て、マラソンを続ける。


大場さん
商品企画室 33歳独身
同じ茶関係会社から転職をしてきた。前の会社では営業マンとして勤務していたので、「売る」事には力が入る。その思いを社長が気に入り入社できた。新商品を手掛ける。新しいお茶の製品を開発したいが、金子課長と意見が合わず苦労する。趣味はバイク。休みは、ツーリングに出かける。
野坂さん
広報課 35歳独身
とてもやさしい心の持ち主。口数も少なく、仕事仲間と飲みに行くことは少ないが、女子社員には静かな人気がある。仕事はきちんと行うので、上司からの信頼が厚い。趣味はプラモデル作り。休みは、寮でプラモデルを作るをすることが一番楽しい。

伊藤さん
営業事務 38歳
シングルマザー
小学校2年生の女児と共に寮に暮らす。一人で子供を育て苦労をしているが、いつも明るく人を笑わせる人柄。秘書課の根本さんと仲が良く、部屋を訪ね合っている。お休みの日は、子供とピアノを習っている。

山岸さん
仕入部 25歳独身女性
アイドル好きな女の子で、休みはもっぱらアイドル追っかけをしている。仕事はしっかりと行い、産地に出向き産地の人とふれあう事が楽しい。




野崎さん
総務部係長
奥さんと子供2人と寮で暮らす。のんびりと仕事をしており、仕事より休暇に釣りに行くことを生活の中心としている。子供はサッカーが大好きな男の子が2人(小学3年生と5年生)。奥さんは、パートの仕事をしており、子供のサッカーチームのお世話をしている。
吉田さん
総務部経理担当
34歳独身女性
仕事に厳しい女性。伝票の不備についてはきっちりとチェックする。会社では恐れられている人物だが、裏の顔は優しく、趣味は日本文化を嗜む。結婚願望が強く、現在婚活中。

三上さん
営業部 24歳
入社2年目男子。仕事に思いはなく、定時に退社する。後輩の鈴木さんの人気や成績の良さに少々悔しい思いをしているが、それを表に出さない。



鈴木さん
営業部 20歳女子
地方の短大を卒業して入社してきたばかりのニューフェイス。社会や会社に希望を持ち、仕事を頑張っていて、現在は三上さんより営業成績が良くなってきた。明るく素直な性格であるため、皆から好かれている人気者。

次男
20歳
農業大学の学生。長男同様、「かざみどり商事」の後を継ぐため、農業の勉強に勤しむ。
地方の大学であるため、親元から離れて暮らす。





「かざみどり商事」に込めた想い

日本茶の微妙な違いを視覚(キャラクター)で表現できたら…
オンラインショップでお好みの食品を探すことは、大変なことですね。
店頭での購入であれば、店員の方と会話のキャッチボールをしながら、ご納得のいく食品を探すことは容易いことです。
オンラインショップで購入したものがお手元届いてから、「え?こんな感じのものだったの?」と思われることはありませんか?
特に、日本茶のように味の表現が微妙であったり、人それぞれによって味わいの表現が異なるものは、よくあることではないでしょうか。
店長奥村はをれを解決したいと考えました。
お茶を言葉で表現するのではなくて、視覚で表現できたら・・・
お茶を擬人化させたらどうだろう・・・
店長奥村の母校である「潤徳女子高等学校の美術コースの学生」が、「茶匠おくむら園」とコラボして、販売商品のイメージに合わせたキャラクターを誕生させました。
どうぞ、キャラクターに興味を持って頂けましたら、対応するお茶もご覧になってください。
茶匠おくむら園 店長 奥村 恵子

運営団体

茶匠 おくむら園
東京都足立区に店舗を構え、静岡県周智郡森町(産地)のお茶を中心に販売。
また、「茶審査技術七・六段」「日本茶インストラクターリーダー」「日本茶アドバイザー専任講師」の資格を持ち、日本茶インストラクターとしての活動や、「日本茶講座」「日本茶の商品企画」「日本茶を取り扱う店舗やカフェプロデュース」「イベント企画」等も行い、日本茶の認知度向上活動も実施。