なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

かよムーンの
はじめての星読み講座

初めての人も、習っても使えなかった人も

「学んだぶんだけ実践として使える占星術」を

知識をつめこむのではなく、実践として使える占星術を。

一般的な占星術講座では知識を学びます。
しかし講座が終わった後すぐに実践として使えるまでに至らないところがあると思っています。
それは「知識」をひとつずつ「理解できて、使えるようになる」まで、
時間がかけられず落とし込めないところにあると思います。
この講座では知識を詰め込んでいく学びではなく、ひとつずつ理解し体得していくことによって、
学んだぶんだけ「実践として使える占星術」をお伝えします。

日々鑑定をしている占い師だからこそ教えることができる、生きた占星術の内容を
1人1人の理解に合わせてお教えしていきます。

この講座はこんな人におすすめ

  • 占星術ってどんなことをしているのか知りたい
  • 星占いに興味がある。自分で星を読んでみたい
  • 占ってもらったことはあるけれど自分が占ったことはない。この機会に学んでみたい。
  • 占いの記事に書かれている、ハウスやアスペクトなどがなんのことだか知ってみたい
  • 占い師になりたいとまでは思わないけれど、自分のことを自分でわかるようになりたい
  • 占星術を学んで自分の趣味や仕事に足して使ってみたい
  • 以前に習ったことがあるけれど、使えるようにはならなかった
  • 勉強をしたことはあるけれど、わからないところがあってやめてしまった
  • 座学が苦手。講義を聞いているだけではなかなか頭に入らない
  • 星占いに興味がある。自分で星を読んでみたい

\ ただいま申し込み受付中 /

▼ 締め切り後の途中参加不可 ▼
完全少人数制
[受付期間:2021年03月4日〜03月10日]
※満員/募集終了しました

MESSAGE

知識ではなく実践として使える占星術を

普段職業を訊かれて【占い師】とこたえるとだいたい2種類の反応が返ってきます。

へぇ〜、占って!占い好きなんです。
占いって当たるの?統計なんでしょう。占いは好きじゃない。


実際に占星術をやっている者からすると実はこのどちらの反応にも戸惑います。なぜかというと世間で流通している「占い」という言葉が連想させるものと、実際に使用している占星術とはかなりちがうものだからです。


一般的に占いというと【目に見えないものが見えて未来を当てられる】。
簡単に言えば、こんなことを連想されて、その行為に対して、好き、とか、嫌い、とか言われているような気がします。


***


占いとは一言で言ってもその中身は占術によって大きく異なっています。


【命術(めいじゅつ)】お誕生日を使って空の星の位置など自然界から受ける影響を読んだもの。天文学など高度な知識を持った学者らから生まれた学問から生まれています。
【卜術(ぼくじゅつ)】タロットカード、易、ルーンなど、偶然出た卦から答えを読み取る偶然性を使った占い。
【相術(そうじゅつ)】人相や手相など、相として現れるものを統計で読み解いたもの。
【霊感】第六感、直感、霊感などを使って占う占い。

一般的な【占い】という言葉が連想させるイメージは【霊感】を差しているのかもしれませんが、こんな風にそれぞれの占術によって、霊感を使うものもあれば、知識を使うものなどがあり、占星術は学問などを使い、これらはちょうどお医者さんが職業を【医者】とひとくくりに呼ばれても、眼科医と歯科医と外科医と内科医ぐらいに、実際にやっていることとできることがちがうのです。


***


今回私が講座をすることになった【占星術】は、だいたい5000〜6000年ぐらい前から始まったものと言われています。祖先はこの地上で暮らしていく際に、天空の星の動きと地上に起こる現象には関連があると気づきました。その主なものの、一つは時間。一つは季節。また地上にある全ての生命のサイクルと、天空の星のサイクルは呼応し、共鳴していることに気づきます。

そのもっともわかりやすい例は太陽です。

太陽が昇っては沈むこのサイクルを、地上では「一日」と呼びます。
地球が太陽の周りを一周するサイクルを、地上では「一年」と呼びます。
太陽の周りを回る黄道の位置によって、地上には「季節」が生まれます。
また春分秋分夏至冬至などの節気など。
こういった私たちが地上で使っている「暦」や「時間」は、占星術で使用している星の軌道によって出されたデータです。

また占星術では、時間によって季節によって、地上の生き物の命の動きのサイクルも読み取っていきます。例えば、太陽が昇る時間には目覚めて活動をし、太陽が沈む時間には休息し眠るというサイクル。植物の多くは、春になれば芽を出し、夏には成長し花を咲かせ、秋には枯れ落ち、冬には地下に根を張るサイクル。人間の命も同じように、生まれたら成長し、成熟し、老いて、亡くなるというサイクルがあります。

占星術はこんな風に、習っても習わなくても、自然の摂理として、毎日毎瞬、私たちの中に呼応しているものなのです。


***


今回、講座をやってほしいとお話を頂いた時、最初に思ったことは「使える占星術を教えたい」ということでした。学問から出来ているだけあって正直に言えば占星術の知識は膨大です。一般的には習ってから使えるようになるまで5〜10年かかると言われています。どうしても知識量が多いため、占星術をわかりやすい講座にするには、キーワードなどのわかりやすい端的な言葉に置き換えてある程度スピード感をもって伝えていかないと「占星術とはなにをするのか」という、天空図を読む基本の仕組み自体が受講者に見えないものです。

そのため一般的には初級編、中級編、上級編と3つに分けて知識や仕組みなどを勉強しますが、実際にそれらを使っていくようになるとわかると思いますが、3つの講座をすべて修了してもやっと占星術の入り口に立った状態で、実際はそこからが占星術の習得の始まりになります。


私個人の意見ですが、正直に本音を言えば、占星術を使える人とそうでない人との差は、知っている「知識」の差ではなく、ひとつひとつのことを「どのくらい体得しているか」だと思っています。


細かいデータの算出方法をマニアックに知っていくことももちろん一歩進むことではあると思いますが、私個人の考えでは、例えば基本の基本である12星座のおひつじ座を、どのくらい体得しているか、のほうがずっと重要だと思っています。12星座のひとつひとつをどう体得し、どう自在に解釈できるか。また10の天体、12のハウスなどもそうだと思います。初級の基本で習うこれらの知識の体得の差が、占星術を実践として使えるようになる差だと思います。

今回の講座では私なりにこのポイントを大事にして、ひとつひとつ教えていく時に「知ってもらう」のではなく「わかってもらえる」ように、みんなで会話をしながら1人1人の習得度をみんなで確かめながら、進めていきたいなと思っています。

かよムーン

FEATURE

講座の特長

01
占い師・かよムーンが直接教えます

毎週、毎月の占い連載や、占いコンテンツ、個人鑑定、などで活動中の占い師・かよムーンの直接指導。一般的な知識だけでなく、日々、鑑定の場で活動している占い師だからこそお教えできる言葉づかいや解釈の仕方など、生きた占星術のコツを体得できるチャンスです。他の講座では得られない実践的な技術を学べる可能性があるでしょう。

02
知識ではなく体得していく学び方
進歩に合わせて進んで行きます

この講座は全何回といった形式ばった進み方をしません。

なぜなら占星術を身につけられない理由の一つが、スケジュールに沿って知識を覚えていく方法にあると思うからです。例えば初級編の多くの講座は、12星座について、10天体について、12ハウスについて、などの知識を教わります。

しかし実際の鑑定の現場で結果を出せるには、まずは基礎の基礎である12星座の1つずつをどのように解釈し、どのくらい理解し、どの程度自由に自分らしく表現できるか。そこに大きなちがいがあると思っています。10天体について、12ハウスについても同じです。

この基礎を「理解しながら」進んでいくもっとも大事な学びの部分ですが、一般的にはスケジュールに合わせて進行し、12星座のキーワードを覚え、10天体のキーワードを覚え、12ハウスのキーワードを覚え、それらの理解を深めることは個人に任され、中級編、上級編に進んで行かざるおえず、時には学んでいけばいくほど混乱が生じ、どこの部分で星が読めないのかがわからずに、学び終わっても応用が効かず、占いを活かす前に諦める、といった状況が起こりがち。

ここでは1つずつを身につけて、
「学んだぶんだけ占えるようになる講座」を開催します。

03
個人の希望に合わせたレッスン

その人が希望している目的をヒアリングした上で1人1人に合った内容の講座を行います。

・占星術のことは今まで知らないけれど、趣味としてやってみたい。
・占いは好きでもこれまで自分がやろうと思ったことはなかったけれど、この機会にちょっとのぞいてみたい。
・占い師になろうとは思わないけれど、自分のことや周りの人のことを占えるようになってみたい
・少し勉強したことがあるけれど、使えるまでにはならなかった
・占い師になってみたくて勉強をしたけれど、よくわからない部分がある
・すでに占いの勉強をしてきたけれど、もっと踏み込んで習得したい

など、趣味として教養として勉強したい人や、いずれは占い師になってみたい人も、自分の目的に応じた学びができます。

04
少人数によるzoomレッスン

どこに住んでいても参加できるzoomによるオンラインレッスン。少人数なので顔をつき合わせたコミュニケーションで進んでいきましょう。また1人1人が理解できるように質問に応えることができます。日時は参加者全員の希望が合うところに設定します。

05
会話しながら進んでいくレッスン

占星術は覚える知識が山ほどあるため、どうしても「知識つめ込み型」の講座にならざるおえないですが、それではなかなか「わかった」というところにたどり着きづらくなります。この講座ではその都度会話をし、納得しながら進行していきます。そのため一見ゆっくりペースに感じても消化しながら進んでいるので、あとから行き詰ってしまわず結果的に早く進んでいることになるはずです。

06
ワークを使った落とし込み

次のLessonまでのあいだは理解を深める時間として生かしてもらうことができるように、毎回Lessonの終わりに習ったことを使った課題をお出しします。知識だけではなく、自分の中で理解を育てていくようなワークをお伝えします。


\ ただいま申し込み受付中 /

▼ 締め切り後の途中参加不可 ▼
完全少人数制
[受付期間:2021年03月4日〜03月10日]
※満員/募集終了しました

開催日

第1回 2021年3月12日(金)
13:00〜15:00 @zoomオンライン

※ 第1回目のみ日時が決まっています。この日時に参加が難しい場合はお問い合わせください。
※募集は今回のみです。

初級講座

※カリキュラムの進行速度は習得度によって変わります。
・占術について
・西洋占星術とは
・ホロスコープについて
・ホロスコープを出してみる
・天体について
・星座とは
・2区分、3区分、4区分
・12星座を知る
・10天体を知る
・10天体と12星座を併せて読む
・ハウスとは
・12ハウスを知る
・10天体×12星座×12ハウスを読む
etc

参加条件

・かよムーンの個人鑑定を受けたことがある方
・生年月日、出生時間、出生都道府県がわかる方
・パソコンやiPadにてzoomができる方

CLASS

対 象 料金
初級講座
2時間  / 1回分
¥12,000(税込 / テキスト代込み / ワーク代込み)
初級講座
2時間  / 1回分
¥12,000(税込 / テキスト代込み / ワーク代込み)

Q & A

  • Q
    これまで占星術の経験がなくても始められますか?
    A
    まったく知識がない方でも大丈夫です。占いに興味があって、自分でも占ってみたい、自分のことが知りたい、という想いがあれば大丈夫です。
  • Q
    以前に他の講座で勉強したことがあるのですが受けられますか?
    A
    現役の占い師だからこそお伝えできる解釈や理解のコツを勉強できます。テキストを学んでいく一般的な講座とは奥行きのちがう学びができるはずです。
  • Q
    全何回で修了できますか?
    A
    参加者に合わせて進行していきます。学んだ分だけ占えるようになるので、続けたいところまで続けてください。
  • Q
    どのくらいのペースで開催しますか?
    A
    月に1回程度のペースを予定しています。
    回が1度終わる度に、課題をお出ししますので、次の開催までに習ったことを深めていく時間が取れます。占星術は「知識」ではなく、いかに「体得するか」です。講義を詰め込むのではなく、1回1回習ったことを「自分の身につける」には、お伝えしたポイントに沿って自分自身で考察し、掴み取る日数が必要です。速度を早めすぎないことが逆に習得度につながっていくと考えています。
  • Q
    自分に向いているか、続けられるかわかりません。
    A
    この講座は申し込み時に全部の回のお支払いを頂かなくて結構です。初回を受けて、また次回も受けたいと思えば継続してください。ただし、途中参加はできかねますのでご興味があればまずは今回の初回講座をお申し込みください。
  • Q
    かよムーンの個人鑑定を受けたことがないと参加できませんか?
    A
    かよムーンが普段どんな個人鑑定をしているか、実際の鑑定を体験して頂いている人の方が、この講座の価値が伝わると思っています。個人鑑定では一般的な教科書に載っている占星術のロジックに沿っただけの読み取り方をしていません。25年以上かけて習得している占いの技術をお話させて頂くため、今回はすでにお付き合いがあり、お互いに信頼関係ができているお客様に限ってお受けさせて頂きます。
  • Q
    占いを受けることには興味があるのですが、占いを勉強してみたいと思ったことはありません。
    A
    これまで占いをやろうと思ったことがなくても今回興味が沸けば大丈夫です。講座はまったくの初心者のためにも占星術の入り口からお伝えしていきます。占いが好きな人であれば、知識として、体験として、占星術を知っていくことはとても面白いと思います。想像しているよりもおそらくとても理論的です。そして深く、広い世界が展開され、かつとても現実的です。また自分のことや誰かの星のことを読むだけでなく、なにかこの世界の成り立ちや、物事の真理のようなことに繋がる視点も掴んでいけるようになる人もいるかもしれません。
  • Q
    何曜日の何時にやるのですか?
    A
    少人数制ですので、全員で都合の合う日時を決めて開催します。第1回目のみ決まっていますが、もし日時が合わない方が複数いた場合は別日での開催も検討します。募集は当面のあいだ、今回のみです。
  • Q
    初級を習得した後、中級講座や上級講座はありますか?
    A
    初級を修了した後、受講者の希望があれば開催予定です。
  • Q
    以前に他の講座で勉強したことがあるのですが受けられますか?
    A
    現役の占い師だからこそお伝えできる解釈や理解のコツを勉強できます。テキストを学んでいく一般的な講座とは奥行きのちがう学びができるはずです。

INSTRUCTOR

講師紹介

かよムーン

占い師 / ソウルセラピスト
東洋占星術や西洋占星術、カラーセラピーや人相などをベースに使用し、そこに自然界の摂理を背景にしたオリジナルのスピリチュアル哲学を取り入れたカウンセリング話法による鑑定が評判に。


20歳ぐらいの頃から、趣味で独学で占いを研究し始める。

誕生日からはじき出される「本来の性質」を知ることで、自分自身の傾向がわかり、関わる相手の傾向がわかる。それだけでももっと円滑なコミュニケーションが取れるのではないか。占星術への探求のスタートはそんな、人間関係のコミュニケーションツールとして役に立つのではないかといった気づきから始まった。
以後、名前を覚えるように、知り合う人の性質を暗記。
その蓄積が20年近く経った頃、偶然人前で占いを披露する出来事が起こる。

鑑定会は一晩で反響を得、毎月の占いイベントの開催が決定。
イベントは満員となり、ラジオ出演、個人鑑定、イベント出演等の活動をしていくうちに、占い師が職業になる。

ミュージシャン、タレント、俳優、女優、脚本家、アナウンサーなど多くの芸能・マスコミ関係者も鑑定中。


Copyright 2021 kayo moon