河谷隆司の
異文化ビジネス
コーチング

外国人相手のビジネス。
こんなことでお困りではありませんか?

● 英語での折衝、ミーティング、開発プロジェクト、学会やセミナー発表後の質疑応答などの場面で真意・想い・持論を伝えられない

● アセアン・インド・中国・欧米の相手とシナジーを起こしたいけれど、価値観やビジネススタイルの違いのために、本来の力が発揮できない、チームをまとめられない

● 貴重すぎる海外赴任・研修や海外出張のチャンス.....人のしないことをして将来のキャリアアップに活かしたい。そのための戦略的で自分の強味弱みに合った具体的なアドバイスが欲しい

● 仕事力はある。伝えたい事はある。でも英語になるとインパクトは子供レベル! 急な英語力の向上は見込めないがインパクトを倍増させないと結果を出せない

~その他、あらゆる外国人相手のビジネスに関わる悩みを教えて下さい。

★このコーチングが最大効果をあげる方々の例

海外市場で起業する(している)人(工場でも店舗でも)/ 現地パートナーに裏切られない人間関係を作りたい人 / 日系市場から飛び出て現地と世界顧客にリーチしたい人 / 実績なしで現地役人・業界幹部に食い込みたい人 / 殆どの日本人が顔を出さない場所で現地人エリートや業界幹部と人脈を作りたい人 / 文化の違いに悩む技術指導者 / 国際研究開発で成果を出したい研究者 / M&Aや合弁会事業立ち上げで双方満足度の高い折衝をしたい担当者 / 有能現地社員を獲得・定着させたい海外赴任者/ 外国人社員を定着させ幹部として育てたい中小企業の経営者 / 対外諜報活動を担う武官・自衛官 / 国際間の利害調整や交渉に携わる官僚 / TOEIC500点でも800点に響かせたい人 / 国際舞台で名を成したいアーチスト /「国際人=海外でも信頼される日本人」として活躍したい人

コーチング参加者の声

学びの多いセッションでした! その中でも下記の二点は目から鱗でした。
①守・離・破のマイルストーンを示す。マイルストーンが事前に示されないと、いつになったら自分に裁量権が与えられるのか焦りやイライラが募る。
②フィードバック3倍の法則: 1日3回、朝+帰りの挨拶、雑談、ボディタッチ(もちろん同姓のみ)でも良いので接触する機会を持つ。
日本人はマイナス面の改善に目を向けがち。部下は見てもらっているという思いが沸かない。多忙ながらも何とかコミュニケーションの機会が増やせるように努力を続けております。ありがとうございました。(商社・営業)

河谷さん、昨日のセッションではお世話になりました。海外勤務の心掛けでは単なるテクニックに留まらずなぜそれが必要なのか、そこを掘り下げたお話は大変勉強になりました。加えて1つ1つの国の文化についても、歴史と紐づけていただいたおかげで理解も深まりました。
 特にシンガポール建国の父、リー・クアンユー氏のくだりは印象に残っております。彼がどのような思いを持って建国したのか。その原点に触れられたことで、現在のシンガポールの在り方を正しくに確かめられるようになったと思います。それでは今後も何卒宜しくお願い致します。 (人材紹介・企画)

この講座は満点です。河谷先生のイニシアティブとスーパープレゼンテーションスキルに★印5つです。日本で3年働いていますが日本人の働き方や日本型経営観についてたくさんの隠された意味を学ぶことができました。先生の知識と経験は深いです。一方通行ではなく参加者全員で探究しながら学ぶことができました。私の「Why Japanese people??」の質問にも沢山答えをもらいました。
(IT・エンジニア・インド 外国人向けセミナー参加者)
河谷さんのセミナーは楽しくて情報たっぷりでした。私たちが日本の仕事で直面している現実の問題に具体的なアドバイスをもらいました。日本滞在は 6 年目ですが日本の社会や組織への思いを先生に整理して頂いたことは非常に役立ちました。研修資料も実践的で明快なアドバイスがあります。お勧めなのは受講前に具体的な自己課題を書いておくことです。河谷さんが個人にあった解決策をテーラーメイドしてくれますから!河谷先生ありがとうございました!頑張って下さい! 
(ホテル支配人・オーストラリア 外国人向けセミナー参加者)
(企業研修の参加者の声)

世界のどこでも通用するマネジメントの本質に触れ、赴任へ向けて自分のこれまでの経験を自信をもって整理することが出来ました。 IT・プロダクトエンジニア

具体的な映像は大変参考になった。明るく、楽しく、中身を濃く研修をやって頂いたこと、非常に感謝致します。プロジェクト開発 ・ 不動産

講義がロジカルでわかりやすい。船舶・経理

この研修はアジアのすべての日系企業に必要な内容だ。もっと多くの人に提供して欲しい。商社・鉄鋼(インド人)

この会社に入っての5年間で得た知識より、このセミナーで得た日本人赴任者と日本企業文化の理解ははるかに濃いものでした。 
金融・コーポレートファイナンス(シンガポール人)

講師としてだけでなく人間としても素晴らしい方だと感銘を受けました。商社・鉄鋼

親しみやすく尊敬できるキャラクターをお持ちで、教えて下さる内容も素晴らしく、大満足でした。今日学んだことを活かして、自分にできることを海外プロジェクトでやっていきたいと思います。 海外事業 ・ 運輸

色々なエピソードの話。スッと受講者の懐に入ってくるところ、大変素敵でした。 電装部品・営業企画 

先生の大ファンになりました!これから追っかけになります。また先生のセミナーに参加したいです。宝飾・営業

河谷先生には「愛」がある。 IT・法務

★1990年からアセアンで異文化研修を切り拓いて30年以上、世界4極(欧米中ア)の駐在員さん、現地人管理者さん、現地企業家さん達から教えてもらったご苦労、ジレンマ、失敗と教訓。このエッセンスを以下のプログラムで学びましょう!★
この講座は満点です。河谷先生のイニシアティブとスーパープレゼンテーションスキルに★印5つです。日本で3年働いていますが日本人の働き方や日本型経営観についてたくさんの隠された意味を学ぶことができました。先生の知識と経験は深いです。一方通行ではなく参加者全員で探究しながら学ぶことができました。私の「Why Japanese people??」の質問にも沢山答えをもらいました。
(IT・エンジニア・インド 外国人向けセミナー参加者)
外国人スタッフの
褒め方・叱り方

日本的なアプローチで外国人を褒めても、その場限りの笑顔があるだけで、その後の発奮や挑戦意欲に繋がることは殆どありません。場合によっては、褒められたのは高評価のあかしと受け止めて昇給を求めてくることもあります。

また「愛のムチ」のつもりで叱ると、人格を否定されたとか、逆に上司に認められていないと落ち込むことがあります。古き良き「叱られないようになったら終わりだ」は外国人を離職に追い込みます。

向上心を刺激する、挑戦意欲を掻き立てる、ミスの指摘をする、といった動機付け行動には「基本形」があり、それを覚えて頂きます。
”さらに上を目指して欲しい”のなら「あえて厳しくして甘やかさない」のではなく”フィードバックスキル”を練習しましょう!

日本語でも英語でも、褒め方・叱り方の実践的なフレーズも含めて、最適のアドバイスをさせて頂きます。

★事前メールで、外国人材の国籍、彼らとの関わり方、悩みや知りたい事をお知らせ下さい。

海外勤務で成功する
最初の90日間行動

私の海外ビジネス研修で最も人気の高いセッションがこれです。まず現地着任後90日間でやる推奨行動の全体像を整理します。

次に、最初の30日間の行動を具体的に示します。その上で、あなたと私(現地スタッフや上司、同僚、パートナーなどを演じます)に分かれて、着任後の「アライメントミーティング」の模擬会話を行います。ポイントはビジョン(実現したい夢・ありたい姿)・仕事の進め方・相互期待などのすり合わせなど、極めて実践的です。

このセッションを受けた多くの受講者は「初めて海外勤務の実感が湧いて緊張してきた」「空威張りせず素の自分、夢を語ることの大切さがわかった」と言っています。

演習は希望に合わせて平易な英語か日本語で行います。事前に模擬会話のポイントを送ります。

★事前メールで、勤務中(予定)の国、ビジョン、懸念や知りたい事をお知らせ下さい。

アジア人材の活かし方 

ある駐在員さんがこう言いました「現地社員にはヤル気・根気・覇気がない。叱ったらすぐ凹む!」。

その陰で現地社員はこう言いました「うちの会社にはたくさん会議はあるけれど本当の会話がないのです」

ズバリ言います。駐在員さんは「マネジメントとは凡人を偉大な人物に変える技である」とのマネジメントの意味をわかっていません。現地社員さんの声は、その職場が働くことの本質を忘れていることを示唆しています。

このセッションでは、①日本人の思いが外国人社員に伝わらない根本理由、②当事者意識を引き出す3ステップ、➂成長欲求の強い新興国の人を逃がさない接し方、④アジアのGood Bossの黄金律など、ふだん現地研修で教えていることのエッセンスをお伝えします。 

今後、あなたがグローバルな環境で必要となるスキルを学んで下さい。人を助けて自らを助けましょう!

★事前メールで、アジア人材との関わり方、悩みや知りたい事をお知らせ下さい。

アジア各国の勤労観と
ビジネスタイル

このセッションでカバーする国は、アセアン10か国にインドと中国を加えた12カ国です。私自身がすべて研修や講演、調査で訪れている国です。受講者の関心のある国にフォーカスします。

アセアン経済の推移から読む現地の人の今の社会参加意識、アジア的勤労観の特徴、現地流の対人行動の基本ルール、GDPから読む働き手の成長欲求(動画視聴)、現地社員と日本人の「体内時計」の違い(短期志向 vs. 長期志向のギャップと埋め方)などアジアの人々との協働に必須の情報を押さえます。

セッション時間によって、人間関係を作る"FORMの法則"、各国の勤労観を表すキーワードなどを追加します。

★事前メールで関心のある国、抱えている課題、学びたい事、現地との関わり方(出張、現地拠点管理など)をお書きください。

海外赴任/研修をキャリアに活かす実践アドバイス

あるITマンが海外赴任前にこう尋ねました「私は環境技術で一流になりたいと思っています。他の駐在員とは違った動きをしたいのですがどうすればいいでしょうか?」

シリコンバレーの若いエンジニア曰く「私はアメリカ人とのコミュニケーションは全然問題ないです」彼の米人上司曰く「He is isolated in my team. We cannot help him !!」

「自宅ー会社ー日本人の集まり」の3角形の中には世界の英知の集まるホットスポットはありません。一般社員から経営トップまで立場や将来ビジョンに応じた戦略的な自己啓発の方法を教えます。例えば社長としての赴任中にMBAを取得した方がいます。

”貴重すぎる、二度と来ない” 海外経験を最大限活かす方法を話し合いましょう。

★事前メールで、赴任/研修国、海外経験をどうキャリアにつなげたいのか、聞きたい事をお知らせ下さい。

今の英語力そのままで
インパクトを倍増する英語術

・仕事力はあるのに英語力が伴わない!
・伝えたい事はあるのに、英語になるとインパクトが子供レベルになる!

このセッションでは、仕事の実力や思いと英語力のギャップを埋めて、意味の伝導率をアップするコツをフレーズレベルで具体的に指導します。これによって、TOEIC 300点が600点の伝達力に、600点なら900点に響くようになります。

あなたがうまく伝えられなかったひと言や、今後伝えたいメッセージを題材にして行うのがベストですが、それがない方は、こちらで用意した場面での練習も可能です。

あなたの思い・持論への相手の理解、相手との和解、深い信頼の獲得、疑念の解消。相手のことを思った、あなたにしか言えないメッセージ(burning message)の作り方・伝え方。生涯にわたってあなたの英語での自己表現を助けます。

国際人とは「海外でも信頼される日本人」! 日本人英語をどうパワーアップさせるか熟知しています。英語力不問で対応しています。

★事前メールで、あなたの職種・職位、うまく伝えられなかった、又は今後伝えたいメッセージ(又は場面設定希望と記入)、誰になぜそれを伝えたいのか、相手との関係をお知らせ下さい。

アジア人材の活かし方 

ある駐在員さんがこう言いました「現地社員にはヤル気・根気・覇気がない。叱ったらすぐ凹む!」。

その陰で現地社員はこう言いました「うちの会社にはたくさん会議はあるけれど本当の会話がないのです」

ズバリ言います。駐在員さんは「マネジメントとは凡人を偉大な人物に変える技である」とのマネジメントの意味をわかっていません。現地社員さんの声は、その職場が働くことの本質を忘れていることを示唆しています。

このセッションでは、①日本人の思いが外国人社員に伝わらない根本理由、②当事者意識を引き出す3ステップ、➂成長欲求の強い新興国の人を逃がさない接し方、④アジアのGood Bossの黄金律など、ふだん現地研修で教えていることのエッセンスをお伝えします。 

今後、あなたがグローバルな環境で必要となるスキルを学んで下さい。人を助けて自らを助けましょう!

★事前メールで、アジア人材との関わり方、悩みや知りたい事をお知らせ下さい。

河谷隆司 Kawatani Takashi

異文化マネジメントコンサルタント
(株)ダイバーシティ・マネジメント研究所 代表取締役

世界13カ国の日系企業、現地企業、政府機関、大学院にて2万人の日本人ビジネスパーソンと現地社員や顧客との異文化マネジメントに起因する実務課題の解決支援をしてきた専門家です。

当事者の個性や相手とのパワーバランスを把握した上で、最適な解決ソリューションを日英語の実演で具体的に示すことが得意です。

1986年に異文化コンサルタントとして独立し、1992年にマレーシア戦略国際問題研究所の招聘でクアラルンプール(KL)へ移住。コンサル会社を2社経営し17年近くを過ごしました。KLを拠点に4極(欧米ア日)へ頻繁に出講しました。この間、世界の日系企業現場を訪れて、善意ながらもすれ違ってしまう"Cross Talk"の内実に私ほど深く関わったコンサルタントはいないと自負しています。

2009年の帰国後は、研修に加えてインターネットの英語テレビ番組キャスターとして日本の勤労観や価値観を英語で発信し、日英語で出版しています。最終学歴は米国のFielding Graduate University 人間組織開発PhDプログラム中退です。

現在の著書は12冊(共著と海外のみで出版されている書籍含め)、異文化マネジメント関係のeラーニングが9本あります。

1990年からアセアンで異文化研修を切り拓いて30年以上、世界4極(欧米中ア)の駐在員さん、現地人管理者さん、現地企業家さん達から教えてもらったご苦労、ジレンマ、失敗と教訓。このエッセンスを放出しますので、どうぞ体得して、それぞれの道で結果を出して下さい!

このコーチングを受けられた人たちに自己肯定感と沢山の幸福が訪れますように! 

河谷隆司 かわたに たかし

● (株)ダイバーシティ・マネジメント研究所
● Linkedin

コーチング受講の流れ

1)事前ヒアリング

コーチングは1回60分×3セッションを通常1~2カ月以内に行います。
 まずはメールで、あなたの課題に該当する(近い)セッション案内を選び、その説明文の最後に書かれている項目への回答と、セッションを希望される日(1~2カ月以内で3日)と時間帯を3か所お知らせ下さい。
 上記項目についてメールで打ち合わせた後で、30分以内の無料オンラインミーティングを行い、そこで、3回の日時と内容を決定します。


<メール先> 河谷隆司 kawatani@diversityasia.com

2)受講料のお支払い

メールで上記の実施内容、セッションの日時が確定したら、下記のボタンより事前にお支払いをお願いしております。

3)事前課題の実施

事前ヒアリングの結果、必要と判断した場合は、事前課題を送りますので1時間程度を要する準備をして頂き、事前メールして下さい。
(例)簡易版・多文化リーダーシップ自己診断、ケーススタディ、相手に伝えたい(伝えたかったが表現できなかった)メッセージの描写
*事前ヒアリングにより事前課題を必要としないと判断した場合は送付はありません。

4)コーチングの実施 
コーチングは1回60分×3セッションで行います。1回や2回だけを希望する方はお受けしますが、特例に限ります。事前メールでお申し出下さい。

5)メールによるフォローアップ

コーチング終了後3か月間、指導内容についての質問や実践の成果についてメール相談を受け付けます。当初はメール回数に上限は設けませんが、メール1通に1問とさせて頂き、質問は明確にお書き下さい。

▶セッションのメディアと長さ

セッションは基本的にはネットのビデオシステム ZOOMを使って行います。セッション時間は1回60分です。

ZOOMはお客様がソフトをインストールされなくても、こちらからお送りするリンクをクリックすれば通話が始まります。静かで良好なネット環境でお願いします。スマートフォンでも可能です。

▶対面でのセッションもお受けします
 
基本的に東京都内か横浜地区のカフェ内会議スペースやコワーキングスペース、受講者様の職場にて実施します。出張費¥5,000、会議室費用、ご自身のお茶代を別途ご負担願います。メールでご希望をお知らせ下さい。

*有志によるグループセッションや社内研修、海外での実施に関心のある方はご相談下さい。実施方法や費用について打ち合わせ致します。

セッション日時が決まった方は、お支払いをお願い致します。

60分セッション×3回
45,000円
(税込)
60分セッション×3回
45,000円
(税込)
 まずは無料セッションをお試し下さい 

問題意識はあるけれども、具体的なコーチングのテーマや切り口がわからない方もおられるかと思います。そのような方は、まず、現状の問題意識や解決課題をお知らせ下さい。30分の中で、課題をヒアリングさせて頂きますので、これだけでもご自身のテーマがクリアになってきます。なお「初回30分無料コーチング」は、
具体的な施策やアクションは含まれませんのでご了解下さい。また既にコーチングをご利用中の方はお受けになれません。
どうぞ、無料セッションの希望日時を3箇所お知らせ下さい。第一歩を踏み出してみませんか!

こんな効果があります

多国籍チームのマネジメント力の強化

外国人の協業相手とプロジェクトを達成する力

英語で実務能力や人間性を判断されない意思伝達力の向上

どのような状況でも自己ベストを出せるパーソナルリーダーシップの強化

どのような地位・実績をもつ外国人にも物怖じせず、対等に接する自尊心と柔軟性の向上

ハイレベルな国際舞台で日本人英語を駆使して事を成すコミュニケーションスキル

★世界の多国籍リーダーの失敗と教訓が凝縮した、一生ものの情報ノウハウを短時間で得て下さい★