かわさき 森のようちえん 

青少年の家の園庭が、
子どもたちの「あそび場」に!


子どもたちの自由な発想で
遊びを展開していく
「森のようちえん」を
2020年度も開催いたします。

「かわさき森のようちえん」とは

幼少期の子どもたちにとって、自然の中での遊びを通し学んでいくことは、かけがえのない経験であり、間」です。

川崎市青少年の家では、そんな人格形成の大切な時期を、「森のようちえん」という考え方のもと、子どもたちとその保護者の方に提供しています。

大切にしていること

①想像力と創造力

・自分の頭で思い描いたことを、形にしていくが育まれます。
既製品のおもちゃはありません。
そこにある(居る)のは、木の枝や石ころ、葉っぱや季節ごとの生き物や植物たち。
手にするのはロープやバケツ、スコップといった、おもちゃの類とは異なるもの。
でもそれらがあれば、子どもたちの想像力は膨らみ、「あれしよう」「これしよう」が芽生え、形にしていきます。

自分で考え、生み出し、形にしたものへの愛着やこだわり。
シンプルなものから生まれる、多様な遊びや関わり。
「とことん夢中になる!」という経験を積み重ねていきます。

②”気づき”と”築き”

・自然界の小さな出来事や、友だちの小さな変化などへの”気づ
 き”のセンサー
が研ぎ澄まされます。
・遊びを通して、友だちとの関係性や社会性を”築いて”いきます。
子どもたちが持っている、興味・関心・好奇心。自然の中での活動を通して、その感度は高まります。そして育まれる”気づき”のセンサーは、自然界の変化だけではなく、友だちとの関わりにおける変化への気づきにも繋がります。
その気づきを経て、友だちとの関わり方や距離感を学び、関係性や社会性を築いていきます。

③”体験”から”経験”へ

・「やってみる」という”体験”をし、そこから「感じ、考え、行動する」ことで身につく知識や技能が”経験”として、積み重ねられていきます。
はじめての焚き火。マッチでの着火。怖い。でもやってみたい。
チャレンジする。やってみたら、出来た!
もう1回。はじめよりうまくつけられた!
もう1回。今度は薪が燃えていくようにしたい。どうしたらいいかな…
そうだ、下の方に着けてみよう。葉っぱに着けてみよう。もっと近くでつけてみよう…

何度もやってみて、わかってくることがあります。
出来るようになることがあります。
それを気が済むまで、やっていい場所を目指しています。

活動の様子

大好き!虫さがし

大人気!焚き火

大胆に!泥遊び

雨の日も

安全管理について

当施設では、参加者、利用者の皆様の安心・安全を最優先とし、各種体験活動において、様々な安全対策を講じております。
以下に、当施設が「安心・安全な体験活動を提供するために」取り組んでいる主要なポイントをご紹介します。

安全教育の徹底(子ども達)
「森のようちえん」のような自然体験活動では、「参加者の安全は参加者自身が守る」という意識が基本といわれています。
当施設では、職員が必要な安全対策をしながら各種活動を進行するのはもちろんですが、活動を始める前に、子ども達に対し、これからの活動の危険についての話をする「セーフティートーク」という時間を設けています。
子ども自身が受身でなく、主体的に「安全」に取り組めるような場を作ることで、事故を未然に防いでいます。

手洗いうがいの奨励、帽子の着用、水分補給、体調管理(適度な休憩をはさみながら、緩急あるプログラム構成)等
 ※対象年齢に応じ、サポートしていきます。
施設・園庭(活動場所)の安全確認
活動場所としての施設の定期点検・管理を行っています。
また、主に自然体験活動を行う場となる園庭では、都度、下見の実施、整備、危険な動植物の有無等、確認を行っています。
保険加入について
万が一のために、参加者は傷害保険に自動加入となります。ケガや事故が発生した場合、傷害保険で対応します。
保険加入について
万が一のために、参加者は傷害保険に自動加入となります。ケガや事故が発生した場合、傷害保険で対応します。
安全教育の徹底(職員・スタッフ)
主に自然体験活動に携わる職員、スタッフに対しての安全教育(普通救急法講習の受講、事前ミーティング、危険箇所の伝達、危険予知トレーニング、けがなど事例の共有等)を徹底しています。また、非常事態が発生した場合に備え、様々な状況を想定したマニュアル(連絡体制の把握、緊急時対応等)を整備し、職員・スタッフ参加のもとでトレーニングを行っています。
新型コロナウィルス感染防止対策
◆参加者の方には、以下をお願いしております
①参加者自身の事前の体調チェック
 ※発熱、頭痛腹痛、咽頭痛や咳等がないか
 ※参加当日「健康チェックシート」の提出
②参加者、その家族等に過去14日間にわたり、新型コロナウィルス陽性者がいない
③少しでも体調が優れない場合の、参加見合わせ

◆活動中においては
①原則的には、マスクの着用
 ※年齢/活動内容によってはその限りではない
 ※熱中症リスクを考慮した指導を行う
 ※送迎の保護者の方にも着用をお願いする
②手洗い、うがい、手消毒の徹底
 ※食事前、トイレの後、密な状況での活動後等
③室内においては、定期的な換気
 ※1時間に1回を目安に10分程度
④食事の際は、適度な距離を保つ
 ※自分の持参したものだけを飲食する
 ※野外調理等の場合は、調理時の適切な衛生管理を行い、実施

なお、野外における子どもたちの遊びへの制限は特に設けませんが、適切なタイミングで手洗い等の指導をしていきます。

活動に関わる職員、スタッフに対しても、事前の体調チェックおよび活動時の対応を徹底いたします。

※上記対応をした上でも、新型コロナウィルスの感染を完全に防げるものではないことをご理解ください。

※体調が万全でない場合(発熱、頭痛、咽頭痛、腹痛、嘔吐等)は、参加をお控えください。
※ご家族の方の体調不良があった場合も、ご遠慮ください。

ご理解、ご協力をお願いいたします。

各プログラムの紹介

1
かわさき親子森のようちえん
子どもたちの「興味・好奇心」を大切にしながら遊びます。
親子のふれあいのほかに、参加者同士の交流の場になるような空間づくりを目指しています。
保護者のみなさまにも、お子様と少しだけ離れて、「見守り」のスタンスを保ちながら、青少年の家の身近な自然を一緒に楽しみましょう。

【対象】2~3歳の親子
【定員】10組20名/1日

2
かわさき森のようちえん
「想像力と創造力」「気づきと築き」「体験から経験へ」という3つの視点を大切にし、子どもたちの「やりたい!」が実現できる場づくりを目指します。
スタッフは、子どもたちの活動と安全を「見守り」ながら運営していきます。

【対象】年少児~年長児
【定員】15名/1日
3
かわさき森のようちえん1DAY
いつもの「森のようちえん」が、少し長めになります。お弁当を持って集まり、とことん遊びつくす1日です。子どもたちの「やりたい!」が溢れたら、園庭を飛び出し、近くの公園に行く冒険も待っているかもしれません。

【対象】年中児~年長児
【定員】15名/1日
2
かわさき森のようちえん
「想像力と創造力」「気づきと築き」「体験から経験へ」という3つの視点を大切にし、子どもたちの「やりたい!」が実現できる場づくりを目指します。
スタッフは、子どもたちの活動と安全を「見守り」ながら運営していきます。

【対象】年少児~年長児
【定員】15名/1日

日時・参加費・予約方法

日程・時間

プログラム 日程(受付開始日)
かわさき親子森のようちえん 【第1期】9/16、9/30、10/14、10/28、11/18(受付開始:8/11㈫~)
【第2期】12/2、12/16、1/6、1/20、2/3、2/17(受付開始:10/12㈪~)
※いずれも水曜日
※10:00~11:30
かわさき森のようちえん 【第1期】9/16、9/30、10/14、10/28、11/18(受付開始:8/11㈫~)
【第2期】12/2、12/16、1/6、1/20、2/3、2/17(受付開始:10/12㈪~)
※いずれも水曜日
※14:00~16:00
かわさき森のようちえん 1DAY 10/24(土)、12/12(土)、2/11(祝(木))(受付開始:9/7㈪~)
※10:00~15:00
かわさき森のようちえん 1DAY 10/24(土)、12/12(土)、2/11(祝(木))(受付開始:9/7㈪~)
※10:00~15:00

参加費

プログラム 料金(備考) 
※参加日当日お支払い
かわさき親子森のようちえん 800円/親子1組2名(1名追加ごとに400円。但し0,1歳児無料)
かわさき森のようちえん 1,500円/各日
かわさき森のようちえん 1DAY 3,000円/各日
かわさき森のようちえん 1DAY 3,000円/各日

予約方法

かわさき親子森のようちえん、かわさき森のようちえん

  • 各期の予約開始日から受付けます(お電話もしくは窓口)

   第1期:8月11日(火)9:00~
   第2期:10月12日(月) 9:00~
 
   ※電話:044-888-3588

  • 参加希望の日程をお申し出ください。
  • 下記より「参加申込書・同意書」、「健康チェックシート」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、参加日当日、お持ちください。
  • また、同ページにある「参加の手引き」をご覧いただき、持ち物や活動の流れ等、ご確認ください。
  • 「健康チェックシート」には参加日当日の検温、体調をご記入いただき、受付時にお見せください。
  • 参加費のお支払いは、当日となります。
  • 万が一キャンセルされる場合は、お電話をお願いいたします。

かわさき森のようちえん 1DAY

  • ご予約は9月7日(月) 9:00~(お電話もしくは窓口)
    
   ※電話:044-888-3588

  • 参加希望の日程をお申し出ください。
  • 下記より「参加申込書・同意書」、「健康チェックシート」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、参加日当日、お持ちください。
  • また、同ページにある「参加の手引き」をご覧いただき、持ち物や活動の流れ等、ご確認ください。
  • 「健康チェックシート」には参加日当日の検温、体調をご記入いただき、受付時にお見せください。
  • 参加費のお支払いは、当日となります。
  • 万が一キャンセルされる場合は、お電話をお願いいたします。

※「森のようちえん1DAY」に関しての「参加申込書・同意書」、「健康チェックシート」、「参加の手引き」は、後日当施設のHPで公開いたします(8月中旬)。

参加の手引き/参加申込書・同意書/健康チェックシート

【親子】かわさき森のようちえん資料

かわさき森のようちえん資料

アクセス

川崎市青少年の家 〒216-0035 川崎市宮前区宮崎105-1
 TEL:044-888-3588 FAX:044-857-6623
 施設HP:http://kawasaki-seishounen.info

・徒歩の場合
:①東急田園都市線「宮崎台駅」下車 約12分
:②「梶ケ谷駅」下車 約15分
・バスの場合
:①「宮崎台駅」より東急バス(宮06系統)虎の門病院分院行き 約5分乗車 「大塚」バス停 下車 徒歩3分 
:②小田急線「向ヶ丘遊園駅」より東急バス(向01系統)梶が谷駅行き 約15分乗車 「向丘南原」バス停 下車 徒歩10分