週末ビギナークラブ

週末ビギナークラブは、野外活動を中心とした「通年型」の体験活動です。
班を構成し、同じメンバーと活動します。年間を通した活動に、「継続的に参加」することにより、子どもたちの「生きる力」を育むプログラムです。

週末ビギナークラブについて

2020年度は
全4回の活動を行います

①9/13(日):すすめ!大すごろく大会
 ~SDG'Sにチャレンジ~ 
②10/11(日):めざせ!金メダル
 ~ビギナリンピック~ 
③12/20(日):ファイヤークラフト 
④1/17(日):アウトドアクッキング&修了式

活動内容

第1回 9月13日(日)
すすめ!大すごろく大会
~SDG'Sにチャレンジ~

「SDG‘s」という、「世界の未来を変えるための17のゴール」があります。私たちが意識して取り組むことで、私たち自身のより良い未来を創ることができます。「でもどんなものなのか、わかりにくい!」ならばゲームを通して学んでいきましょう。SDG‘sに詳しくなり、さらにこれから一緒に過ごす友だちと、仲良くなる1日です。

第2回 10月11日(日)
めざせ!金メダル
~ビギナリンピック~

オリジナル競技に挑戦です。知恵と工夫、時には体をめいっぱい使って、高得点をねらいます。自分たちの持っている力を出し切って、金メダルをめざそう!

第3回 12月20日(日)
ファイヤークラフト
~火おこしチャレンジと焼き板づくり~

マッチでの着火、薪での焚火にチャレンジします。
しっかりマスターしよう。無事に火おこしができたら、その火を使って、「焼き板づくり」にも挑戦してみます。

第4回 1月17日(日)
アウトドアクッキングと修了式

最終回は、盛大にアウトドアクッキングでおいしい料理を作ってみよう。そして半年間をふりかえります。最後に修了式も行います。保護者の皆様にもご参加いただけます。

昨年度の活動の様子

2019年度は「アドベンチャーツアー」や「巨大ハンバーガー作り」、「水竹鉄砲作り」や「ハロウィンパーティでおやつ作り」を楽しみました。
最終回では、班のみんなとの関りが深まり、いい笑顔で終えられました。

2019年度 第1回
アドベンチャーツアー

2019年度 第2回
巨大ハンバーガーづくり

2019年度 第3回
お泊り&ウォーターバトル

2019年度 第4回
ちょっと早めのハロウィンパーティ

2019年度 最終回
ふりかえり&修了式

募集要項

募集人員 定員30名
(定員を超えた場合は抽選となります)
対象 小学1年生~小学3年生
参加費 10,000円(全4回)
※現金のみ。当日お支払い。
※途中お休みになられても返金はできません。予めご了承ください。
申込方法 ①青少年の家窓口にて直接
②Googleフォームでのエントリー
 →https://forms.gle/NhVLhhCWPXad1e7W7

③FAX(専用用紙)でのエントリー
  →044-857-6623
下記に専用用紙のPDFデータがあります。 
※送信後、青少年の家044-888-3588に受信確認のお電話をお願いします
申込内容 ①参加者氏名(ふりがな)、②性別、③年齢、④学校名、学年
⑤住所、⑥連絡先(携帯電話)、⑦保護者指名、
⑧連絡事項(食物アレルギーのある方は必須)
申込期間 8月1日(土)~8月13日(木)
その他 当落結果の発送は、抽選後1週間以内にお送りいたします。
参加費 10,000円(全4回)
※現金のみ。当日お支払い。
※途中お休みになられても返金はできません。予めご了承ください。

FAX専用申込用紙

エントリーする際にご利用ください。

安全管理について

安全教育の徹底(子ども達)
「週末ビギナークラブ」のような体験活動では、「参加者の安全は参加者自身が守る」という意識が基本といわれています。 当施設では、職員が必要な安全対策をしながら各種活動を進行するのはもちろんですが、活動を始める前に、子ども達に対し、これからの活動の危険についての話をする「セーフティートーク」という時間を設けています。 子ども自身が受身でなく、主体的に「安全」に取り組めるような場を作ることで、事故を未然に防いでいます。 
手洗いうがいの奨励、帽子の着用、水分補給、体調管理(適度な休憩をはさみながら、緩急あるプログラム構成)等 
※対象年齢に応じ、サポートしていきます。
安全教育の徹底(職員・スタッフ)
主に野外体験活動に携わる職員、スタッフに対しての安全教育(普通救急法講習の受講、事前ミーティング、危険箇所の伝達、危険予知トレーニング、けがなど事例の共有等)を徹底しています。また、非常事態が発生した場合に備え、様々な状況を想定したマニュアル(連絡体制の把握、緊急時対応等)を整備し、職員・スタッフ参加のもとでトレーニングを行っています。
施設・園庭(活動場所)の安全確認
活動場所としての施設の定期点検・管理を行っています。 
また、主に野外体験活動を行う場となる園庭では、都度、下見の実施、整備、危険な動植物の有無等、確認を行っています。
施設・園庭(活動場所)の安全確認
活動場所としての施設の定期点検・管理を行っています。 
また、主に野外体験活動を行う場となる園庭では、都度、下見の実施、整備、危険な動植物の有無等、確認を行っています。
保険加入について
万が一のために、参加者は傷害保険に自動加入となります。
ケガや事故が発生した場合、傷害保険で対応します。
新型コロナウイルス感染防止対策
◆参加者の方には、以下をお願いしております
①参加者自身の事前の体調チェック  
※発熱、頭痛腹痛、咽頭痛や咳等がないか

②参加者、その家族等に過去14日間にわたり、
新型コロナウィルス陽性者がいない 

③少しでも体調が優れない場合の、参加見合わせ

◆活動中においては 
①原則的には、マスクの着用 
※年齢/活動内容によってはその限りではない  
※熱中症リスクを考慮した指導を行う  
※送迎の保護者の方にも着用をお願いする

②手洗い、うがい、手消毒の徹底 
 ※食事前、トイレの後、密な状況での活動後等

③室内においては、定期的な換気  
※1時間に1回を目安に10分程度 

④食事の際は、適度な距離を保つ  
※原則、自分の持参したものだけを飲食する
(プログラムによって、提供したものの調理と
 飲食となります) 
※野外調理等の場合は、調理時の適切な衛生管理を行い、実施 する

なお、野外における子どもたちの遊びへの制限は特に設けませんが、適切なタイミングで手洗い等の指導をしていきます。

活動に関わる職員、スタッフに対しても、事前の体調チェックおよび活動時の対応を徹底いたします。

※上記対応をした上でも、新型コロナウイルスの感染を完全に防げるものではないことをご理解ください。

※体調が万全ではない場合(発熱、頭痛、咽頭痛、嘔吐等)は参加をお控えください。

※ご家族の方の体調不良があった場合も、ご遠慮ください。

ご理解、ご協力をお願いいたします。

アクセス

川崎市青少年の家

〒216-0035 川崎市宮前区宮崎105-1

TEL:044-888-3588
FAX:044-857-6623
受付時間:9:00~20:00
東急田園都市線「宮崎台駅」下車 徒歩12分

東急田園都市線「梶ヶ谷駅」下車 徒歩15分

東急田園都市線「宮崎台駅」より東急バス:宮06系統
虎の門病院分院行き 約5分乗車「大塚」下車 徒歩2分

小田急線「向ヶ丘遊園駅」より東急バス:向01系統
梶が谷駅行き 約15分乗車「向丘南原」下車 徒歩10分