2016.11.19

『喜びを生きる』カフェ

~ セッション1 ~


宇宙と共鳴する幸せな健康生活に興味がありますか?

あなたにお伝えしたいこと!


このお話会の主なテーマ



・エネルギーが上がれば問題は勝手に落ちていく


・体のエネルギーを高めるためにできること

・自己愛 と 自己信頼 ~ 宇宙と共鳴する鍵

・症状ではなく人生そのものを癒す秘訣

・まずは自分が幸せになっていい

・自分の手を「癒しの手」に変容させるには

・瞑想的なタッチ「ビーイングタッチ」の世界

日時 と 場所

会 場:素食カフェ サラ

川崎市川崎区渡田新町2-8-13電話: 044-333-8801


日時:11月19日(土)13~16時

参加費:3000円 
※別途ワンドリンクオーダーお願いします。


定 員:20名

アクセス

素食cafe Sara


主催者(オーナー)からのご挨拶

上川 美智子


こんにちは、素食カフェ・サラのオーナー、上川美智子です。

私は2014年の5月に、ビーイングタッチとの出逢いがありました。初めて受けた時の衝撃は忘れられません。頭でっかちで理屈ぽい私に、「思考をやめよ!」「感じよ!」とメッセージが降りたような強烈な体験でした。

早速、河野先生にヒーラー養成講座の参加を申し込み、そのご縁から、数回カフェでも養成講座を開催して頂きました。その講座で復習するたびに「新しい発見」や「気づき」があります。

やがて「いろんな方に河野先生のおはなしを聞いてほしい!」という想いが湧き上がってくるようになりました。先生は見えない世界を手に取るように、具体的に、科学的に、論理的に展開して下さいます。

私は2007年に乳がんを発病し、「手当て」や「心の持ち方」を変えることで「自然退縮」した体験があります。ですがもっと深い部分のモヤモヤに悩まされていました。当初はヒーリングというものにも懐疑的だったのです。でも体験にしかずですね。やってみなければわからないものです。

ビーイングタッチの心地よさ、暖かさ、ハートが溶ける感覚は格別です。モヤモヤも溶けていっているに違いありません。少しずつ、時には大胆に「パッカーン!」と心と体が緩んでゆきます。それだけでなく「思いの実現化」や「引き寄せ」等、自分の人生の変化のスピードに驚いているのです。

ビーイングタッチとの出逢いを通して、「今を生きる」大切さにやっと気づきました。「今ここ」の真髄を、大学の講義を受けるような感覚で河野先生から解き明かして頂きましょう!きっと新しい世界が開けますよ。

皆様とお会いできることを楽しみにしています。

素食カフェ・更(さら)

話し手からのご挨拶

河野 修一 Kawano Shuichi


こんにちは、魂の整体師 河野修一です。

私はここ20年来、あらゆる自然療法、整体、ヒーリングを学び実践する中で、生命の可能性について追及してきました。そのプロセスの中で、一つはっきり分かったことがあります。

それは選択する治療法や健康法は同じでも、あなたの人生観や生命観、また感情の状態によって結果は全く変わってくるということです。つまり、あなたの治る力を引き出すのは、「やり方」ではなく「あり方」なのです。

このお話会では、目からウロコの斬新なガン観について、また生命力を上げるためにすぐに実践できることについて、具体的にお伝えしたいと思います。

皆さまとお会いできることを心より楽しみにしております。

河野修一(かわのしゅういち)/生命の無限の可能性の探求家。互いに癒し癒される瞑想的なヒーリング「ビーイングタッチ」の提唱者。元・福岡大学看護学部「ヒーリング論」非常勤講師。

個人セッションは「生命場との対話」をベースに、丁寧に手を当てる優しいタッチが特徴。近年は、内なる対話と繋がりをテーマに、八ヶ岳、阿蘇、南伊勢、モロッコ・サハラ砂漠でのリトリートや、伝達者(ヒーラー)養成講座も精力的に主催している。

穏やかな口調の中に気づきの多い話は、「わかりやすく聞くだけで癒されるヒーリングトーク」とファンが多い。「カラダは治り方を知っている」「癒しは気づきから始まる」「生命は一つの全体である」というホリスティックな生命観をベースに、「自分の夢を生きる」ことが最高の癒しと変容に繋がることを発信している。三重県南伊勢町在住。

ビーイングタッチ公式サイト 

お申し込みはこちらから。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信