かわるフェスはこんなフェス  
3つのストーリー

1・若者たちに明るい未来を

"少年よ大志を抱け"
その昔クラーク博士は
教え子たちに言いました

今、多くの若者は
"未来に希望が持てない"
と言います

私も昔はそう思っていました
でも私には、自分の価値観や人生を
変えてくれるような
大人や夢との出会いがありました

今の若者たちにも
そんな出会いを体験して欲しい
大志なんて抱けなくたって
小さくても夢を
ワクワクして明日が待ち遠しい毎日を

少しのきっかけであなたの世界が
ガラッと“かわる”そんなイベント
 

2・大人たちのアップデートを

近年、社会の変化は目覚ましく、
終身雇用の崩壊や副業解禁など
30代・40代の働き盛りの人たちも
今後の仕事への取り組み方や
ライフスタイルに不安を感じる事も
多いのではないでしょうか?

その不安はきっと
“かわる
ために必要な要素

人はわからないことに不安を感じる
ならばそれを払拭するには
“知る“ことが必要

かわるフェスでは不安な未来が
ワクワクに
“かわる”
そんな情報や生き方を
示してくれる人が登壇します

大人のアップデートが楽しくできる
そんなイベント

3・ソーシャルグッドってなに?
社会貢献 × エンタメ

ソーシャルグッド(Social Good)は
「社会貢献に関する活動を支援、促進する仕組み」を指す言葉です

社会貢献と聞くとハードルが高く
遠い世界のように感じませんか?

日本ではなぜか社会貢献がとても
高尚で大層なものに感じられます


しかし、皆さんがただ楽しむだけで
そして生きているだけで
本当は社会貢献になっています

お金を使う
いいなと思ったことを拡散する

何か行動する、エネルギーを使う
それだけで社会に
いい影響を及ぼしているのです。


かわるフェスでは「社会貢献』を
身近に感じてもらいたいと思い
昨年のフェス参加費の一部は
NPO4団体への寄付とさせて
頂きました。


今年も寄付をさせて頂くことが
決定しております


参加して楽しむことが社会貢献
社会貢献が身近に”かわる”
そんなイベント

クラウドファウンディング挑戦中


著名なインフルエンサーを複数招いて
中央公会堂でイベントをする
そして社会貢献は楽しんでできるものだと知ってもらいたい

ただの一般人である私たちには
無謀な挑戦です
しかし、昨年も応援してくださった
みなさまの力で
無事開催することができました

今年もみなさまと
一緒にチャレンジしたくて
クラウドファウンディングを
立ち上げ、かわるフェスを
感じてもらえるようなリターンを
準備しております

中でも「かわるフェスを一緒に作る権利」というリターンにて
昨年支援して下さった方々とは
実際に運営スタッフとして一緒に
かわるフェスを作るという
かけがいのない体験を
共有させて頂きました。

「楽しんで社会貢献」
それがもっと身近になる
世の中を目指して

みんなで一緒に
盛り上げれたら嬉しいです

GUEST PROFILE

箕輪厚介
株式会社幻冬舎 編集者
オンラインサロン「箕輪編集室」主宰
株式会社エクソダス取締役
合同会社波の上商店 代表
株式会社CAMPFIRE チェアマン

2010年に双葉社入社、広告営業やイベント運営などに携わった後、編集部に異動。2015年に幻冬舎に移り、編集者として働きながら、東洋経済オンラインやアドタイで自身のコラムを持ち、オンラインサロン「箕輪編集室」を主宰。堀江貴文イノベーション大学校で特任教授も務める。2017年10月、自身の会社として波の上商店を設立。2018年1月末、CAMPFIREと幻冬舎の共同出資会社、エクソダスの取締役に就任する。
2018年8月には自著『死ぬこと以外かすり傷』を出版、13万部を突破した。

2017年、NewsPicks Bookを創刊し編集長に。
わずか2年半で累計222万部を突破。
国内最大級のオンラインサロン・箕輪編集室を主催。
家入 一真
1978年福岡県出身。

JASDAQ上場企業「paperboy&co.(現GMOペパボ)」創業社長。クラウドファンディング「CAMPFIRE」代表取締役CEO。スマートEC「BASE」共同創業取締役。株式会社キメラ代表取締役CEO。カフェプロデュース・運営「partycompany Inc.」代表取締役。スタートアップベンチャー投資「partyfactory Inc.」代表取締役。モノづくり集団「Liverty」代表。

現代の駆け込み寺(シェアハウス)「リバ邸」を全国に作るなど、リアルやネットを問わず、カフェやウェブサービスなど人の集まる場を創っている。

50社程のスタートアップ・ベンチャー投資も行う。2018年6月、シードラウンド向けベンチャーキャピタル「NOW」設立。第一号として、最大50億円規模のファンド組成へ。
藤本 真衣
株式会社グラコネ代表取締役/Miss Bitcoin Japan

神戸生まれの神戸育ち。
大学在学中にフリーランスとして活動を開始し、某教育関連会社にてグループ企業内No.1の営業成績を残す。

その後、役者活動を始め、CM出演や舞台出演を経験する。
TV番組の制作会社やIT企業を経て、2014年1月に「株式会社グラコネ」を設立。

現在は、女性や子供の魅力を引き出したプロモーションやイベントプロデュース、ビットコインなどの金融系を対象としたマッチングビジネスを中心に活動中。

【主なメディア出演】
【TV】
・フジテレビ「バイキング」
・グッドモーニング
・解体新ジョージ式

【WEB】
・another life
・Relife
るってぃ
名前:山口 塁(やまぐち るい)/るってぃ オス

1991年石川県/金沢市生まれ。高校卒業まで金沢で暮らし、大学進学のため大阪へ。関西大学の商学部を卒業してます。

ファッションが大好きだったので、大手アパレルメーカーに就職しますが、つまんなすぎて10ヶ月で退社(2016年2月フリーランスとして独立)。

現在は東京を拠点に「プロ無職」という肩書きで当ブログや「エアログ」などのWebメディアを運営。クラウドファンディングで資金を集め、「スマホ1台旅」などの企画を作って発信することが大好きです。最近はYouTube活動にも力を入れてます。
イケダハヤト
1986年生まれ。

中学時代に個人ニュースサイト「nubonba」を運営し、月間30万アクセスを獲得。ソフトバンククリエイティブの月刊誌「ネットランナー」にてネット上の面白コンテンツを紹介する連載を4年間執筆。

大学卒業後、大企業に就職するが11ヶ月で転職。
ソーシャルメディアマーケティング支援会社トライバルメディアハウスにてソーシャルメディアマーケティングコンサルティング事業部を立ち上げる。

2011年4月より独立し、講演・執筆活動を中心に行なっている。2017年は、ブログで年商1.5億円を稼ぐ。
人呼んで「ブロガー界の神」。

未来は明るい
誰だって いつだって
夢は叶えられる

一人一人の心に火がついて
聖火リレーのように
繋がっていく

若者が主役になれるように
そのために
私がかわるフェスをする

そして
その灯火を繋いでいきたい

かわるフェス主宰
寺嶋 美穂

ACCESS


〒530-0005 大阪市北区中之島1丁目1番27号
       (大阪市中央公会堂)
御堂筋淀屋橋駅・京阪電鉄淀屋橋駅より<1>番出口から徒歩約5分
堺筋 北浜駅より<19>番出口から徒歩約3分


新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策について

新型コロナウイルス発生とそれに対する懸念の高まりのため各地のイベントが中止となっています。
事務所でも事態を注視しております。

4月半ばになっても状況が変わらない場合は中止の措置を取ることもございます。その際は皆さまからご支援いただいた金額は全額、複数のNPO団体に寄付とさせていただきます。

感染症予防対策、今後の状況変化に伴う対策並びに
確認事案については決定、確認が出来次第、
速やかに当ホームページおよびSNSなどによって告知させて頂きます。