私たちは『買われた』展

《日程》

2021年9月10日(金)~12日(日)
時間:10:30開場-19:30終了(19:00最終入場)
(12日のみ18:00終了 17:30最終入場)

《入場料》 
一般1500円(前売り券1300円)
高校生以下無料


《会場》
仙台駅前エンドー|イービーンズ9階
杜のイベントホール

私たちは『買われた展』とは

-私か売春していたのは、小6の11月26日から始まり、2年間です。
-「こいつらに捕まったのが私でよかった」と思うようにしていました。
-“男性”は私を道具としてしか見ていなかった。
-私から勉強がなくなったら、何も残らないと思った。
-JKビジネスがきっかけで、お姉ちゃんに誘われて。
-体を差し出す代わりにおにぎり一つもらった。
私たちが、いま、 
ここに生きていることを知ってほしい。

家庭での虐待やネグレクト、DV、学校でのいじめ、不登校等、過酷な環境の中で「買われる」に至った少女達の経緯や思いなどを綴ったパネルを展示します。
主催:「私たちは『買われた』展」仙台実行委員会

共催:NPO法人ハーティ仙台、子ども虐待防止ネットワーク・みやぎ、NPO法人ほっぷすてっぷ、LETS仙台、赤ちゃんポストと子どものいのちを考える会@sendai、他

企画:Tsubomi(Colaboとつながる少女によるグループ)、(一社)Colabo

後援:仙台弁護士会、mia forza、ロージーベル、エフエムたいはく、FMおあぞら、毎日新聞仙台支局、他

 協力:NPO法人キッズドア、チャイルドラインみやぎ、他


東北初開催にかける思い

仙台で「私たちは『買われた』展」を開催することは、仙台の“大人”に売春の背景を理解してもらい、困りごとを抱えた少女たちを見捨てない街づくりをするために必要なのである。少女たちを「買わない」ために、そして「買われた」少女たちが偏見の目で見られることなく未来を歩んでいくために。

東北初開催となるこの写真展を、まだ出会っていない彼女たちやその友人・知人と私たち大人が繋がる場ともしたい。理不尽を打開し、彼女たちと伴走していく大人の仲間を集めたい。また、社会に根強い、「売春するのは“特別”な子」という偏見を改め、貧困や虐待、性的搾取にさらされる少女たちを生んでいる社会の背景を知り、変革するためのきっかけとしたい。

会場

仙台駅前エンドー|イービーンズ9階

9階 杜のイベントホール

住所
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1

会場までのアクセス
【JR】仙台駅西口より徒歩3分
【地下鉄】仙台駅「南2」出口直結
【お車】東北自動車道「仙台宮城IC」より約15分

私たちは『買われた』展 in仙台 実行委員会
問い合わせ先