本当の自分と繋がり、
本当の自分を生きる。

フラワーエッセンスセラピー(花療法)
カウンセリングセッション
この度はフラワーエッセンスのセッションにご興味をお持ちいただきまして、誠にありがとうございます。
フラワーエッセンス、及びセッションについてのご案内をさせていただきます。

魔法のランプは、自分の内側にあるのです。


「変わりたいのに変われない」

「初めの一歩が踏みだせない」
「自分に自信をもちたい」
「自分らしく生きていきたい」
「人生の目的をしりたい」
「人生の転機をむかえている気がする」
「もって生まれた個性を開花させたい」
「望む人生を自由に生きてみたい」
 

そんなふうに思ったことはありませんか?

けれど、がむしゃらに頑張るのではなく、
自分らしく、自然体で願いを叶えてみたい。


そんな時、もしかしたらフラワーエッセンスに呼ばれているのかもしれません。

ーーーーーーーー

人生が花開く前や、大きく飛躍する時には、
いったん沈むような経験を、多くの人がしています。

沈んでいる時はツライもの。
けれど、飛び上がろうとする時には、
いったん歩みを止めて、
沈んでバネを効かせる必要があります。

沈み込むのは、大きく飛躍するため。
その経験を通して、あなたは何かに気づいたり、成長するのかもしれません。

そしてそれが、あなたの人生の目的に繋がっていくのかもしれません。


ご自分が、「この体験を通して味わおう」と決めて生まれてきた、その「経験」。
それが楽しいものであるのか、ツライものであるのかは、ご自分にしか分かりません。

けれどそれを超えた先に、魂がどうしても手にしたい何かがあるのでしょう。

ーーーーーーーー

運命は、受け入れようとすれば後押ししてくれ、
抵抗しようとすれば引きずっていかれるものといわれています。

どのみち訪れる学びなら、受け入れてスムーズに進むことを選びませんか?

 
フラワーエッセンスは、迷った時、停滞しているように思える時、
自分が分からなくなった時、転機をむかえている時などに、

心をふっと軽くして、
必要な学びをスムーズにクリアできるようサポートしてくれます。


フラワーエッセンスの力を借りて、人生を一歩、前に進めてみませんか?




フラワーエッセンスとは


人生を開花させるフラワーエッセンス

フラワーエッセンスは、アロマテラピーやホメオパシーと同じような「植物療法」、「自然療法」の1つです。お花のエネルギーを水に転写したもので、花の純粋なバイブレーション(波動)が水に記憶されているといわれています。

ーーー

エッセンシャルオイル(精油)やハーブ製品は、植物の抽出成分、つまり物質的なものであり、主に私たちの身体などの「物質的な面」に作用します。一方フラワーエッセンスは、お花が持つエネルギーの性質が、私たちの思考や感情という、物質を超えた「精神的な面」に作用するといわれています。

そのため、例えばショックを受けた時やトラウマがある時など、精神的なバランスを崩した時に、その乱れを整え、本来の自分に戻ることをサポートしてくれると考えられます。

ーーー

植物と人間には親和性があるといわれており、フラワーエッセンスと人のエネルギーは同調しやすいといわれています。水には情報を記憶する性質がありますが、人の約70%はその水分で構成されています。

フラワーエッセンスは、花が持っている純粋な情報が、水を介して体内に伝わることにより、その情報が体液に転写され、同調し、共鳴します。それによって精神的な不安定さが解消、または緩和され、本来の自分に戻って生き生きと心地よく過ごすことが期待できると考えられるのです。


ニュージーランドフラワーエッセンスとは

使用しているニュージーランドフラワーエッセンス(NZFE)は、自然大国ニュージーランドで西暦2000年に生まれました。

フラワーエッセンスは英国の医師、バッチ博士が体系化したもので、今では世界に1万種類以上あるといわれていますが、NZFEはバッチ博士の処方と呼応しているだけでなく、博士の生きた時代の社会にはなかった、現代社会が抱えるさまざまな問題にも対応したフラワーエッセンスです。

NZFEは、他のフラワーエッセンス同様、今現れている症状を解決することに焦点を当てることもできますが、それだけでなく、その人が「こうありたい」 「こうなりたい」というような、希望に焦点を当てることもできるのが、大きな特徴です。

ーーー
NZFEには、生まれ持った性質や個性を開花させるよう働きかけるエッセンスがあり、お誕生日から選ぶことができます。

また、オーラを浄化するエッセンス、チャクラのバランスを調整するエッセンス、遺伝的に引き継がれた問題をクリアにするエッセンス、生まれてきた目的や課題に対応するエッセンスなどがあり、スピリチュアルな観点からも選ぶことができます。

さらに、医師やセラピスト等など、他者を癒す仕事をされている方に適したエッセンスや、サイキックやシャーマンなど、スピリチュアルな仕事をされている方のエネルギーを整えるエッセンスもあるのが他にはない特徴といえるでしょう。



段階的なヒーリングができるエッセンス

ニュージーランドフラワーエッセンスは、状態に応じた段階的なヒーリングができるエッセンスです。あなたが今どんな状態であっても、その段階に合うエッセンスがあります。

ーーー

ヒーリングは美しいお花を咲かせるためのお庭造りに例えられます。種が最も美しい状態で花を咲かせるためには、まず土を耕し、石を取ったり雑草を抜いたりして、土を整えることから始めます。

土壌が整ったところで、タイミングをみて種を植えます。そして適度な日光と水、場合によっては肥料を与えます。そうして整えられた環境で、種は美しく花開くことができるのです。

しかし土壌が荒れていたり、何らかの原因で種が傷ついてしまったり、適切な日光や水が与えられていない場合、種はうまく芽生えることができません。芽生えたとしても、弱かったり病気になったり枯れてしまったりすることが多いでしょう。

また、運よく次の種ができたとしても、種に親の情報が記憶され、形質が遺伝してしまうこともあります。

ーーー

人間と植物は呼応しており、この過程は人間にも当てはまります。私たち一人一人が持っている種を、本来咲くべき姿で美しく咲かせられるよう、人生というお庭造りをする。それがニュージーランドフラワーエッセンスの最大の特徴である、段階的なヒーリングなのです。


オーラを浄化し潜在意識を書き換える

私たち人間には、肉体を取り巻くように、幾重にも重なる「情報空間」が存在しています。それは私たちの網膜ではとらえることのできない電磁波の層でできています。一般的にはこれをオーラと呼んでいます。

他者から発せられる言葉や態度、あるいは何かの出来事など、外部からの衝撃を受ける時、私たちは、まずこの領域でそれらを受け止めます。

ーーー

私たちは日々、様々な刺激を受けています。 このオーラの領域もまた、日々、外部からさまざまな刺激を受けていますが、それはほとんど自覚されることがありません。

ネガティブな衝撃は、オーラの層に傷をつけます。層がしっかりしていれば跳ね返すこともできますが、跳ね返せない場合は内部に入り、傷として留まります。

ーーー

ある一定期間内に適切なケアをしなかった場合には、徐々にその領域に傷や汚れが溜まり、次第に内部空間(肉体)に移行していきます。そして病や不快な症状として現れます。

そこでまた放置しておいた場合には、より深いレベル、遺伝子レベルまで影響が及び、子や孫に引き継がれます。そして人生において、似たようなパターンを繰り返し引き起こします。

ですから、今、表面に現れている問題というのは、肉体的なものであれ精神的なものであれ状況的なものであれ、何らかのインパクトによって情報空間が傷つき、本来のバランスを崩していることが根本的な原因と言えます。

ーーー

また、遺伝子や細胞から放たれる一定の振動(固有振動数=周波数)は、共振することによって似た状況を引き寄せます。つまり不快な心や身体の状態が、不快な状況を引き寄せることになるのです。そして、その状態が不快な状況が終了しても、情報がオーラに記憶されていることで、ずっと同じ状況と共振し続けるのです。

ニュージーランドフラワーエッセンスは、このオーラに蓄積されたネガティブな情報を浄化します。

ーーー

思考も周波数を放っています。イライラしたり悩んだり怒ったりというネガティブな思考は、同じ波長を持つネガティブな状況と引き寄せ合います。心地よい状況を望むのであれば、まずは思考と感情を心地よい状態にすることが大切です。

けれど望んだからといって、思考も感情も、おいそれと思い通りになるわけではないと思います。特に感情を司る潜在意識は自律神経系の支配下にあり、意識的にコントロールすることは難しいのです。下手にコントロールしようとすると、逆に望まない方向に暴走することすらあります。

フラワーエッセンスの素晴らしいところは、この潜在意識にアプローチし、自然な形で書き換えるサポートをしてくれるのです。

 

フラワーエッセンスは、体液の約80%を占める水を整えます。水は地球上で一番、情報を記憶する物質と言われています。スーパーカミオカンデの内部を埋め尽くしているのは水(超純水)です。僅か1cmの1億分の1の、そのまた1億分の1の大きさという、あまりにも小さなニュートリノは、全てのものを通り抜けてしまいます。しかし極めて純度の高い水には、ニュートリノが通過した痕跡が残るのです。

地球上の全ての情報は、水の中に記憶されて運ばれています。違う角度から考えると、人間や動物、植物など、地球上の生命体はみな、水を運ぶ媒体とも言えます。それぞれの持つ情報が水に転写され、他の生命体へと移って行くのです。

ーーー

私たち人間は、水を運ぶ媒体であるとも言えます。水を介して、私たちは細胞レベルでの情報を共有しているのです。

気、すなわちエネルギーは、高い(強い)ものから低い(弱い)ものへ影響を与えると言われます。気功療法はこの仕組みを利用して他者の状態を治すものです。

ーーー

植物と人間は相互に助け合う関係にあると言われています。植物には人を癒す力があります。その中でも「花」という状態は、植物の成長過程で最もエネルギーの高い状態であるとされています。その高いエネルギーを水に転写したものがフラワーエッセンスです。

これを体内に取り込み、花の持つ純水なバイブレーションを「体内の水」に転写することで、病気や体調不良など、本来の調和を崩した状態の体液の情報を、調和的に整えることができるのです。

このような療法を波動医学と呼びます。フラワーエッセンスセラピーは、植物療法でもあり、波動医学でもあるのです。



セッションについて

セッションでは、カウンセリング(お話を伺うこと)により、状況をお伺いすると同時に、その方の思考のクセ、パターンなどから問題の本質を探り、根本的な問題を見つけ出していきます。

今抱えていらっしゃるお悩みや、気がかりなこと、または叶えたい夢や願いなど、焦点を当てたい部分についてヒアリングをさせていただきます。併せて、現在の心身の状態についてもお伺いし、様々な角度から焦点をあてていきます。

将来叶えたい夢や希望がある場合なども扱うことができます。また、目の前の問題が解消した後に、進みたい方向が見つかった場合、そのサポートをすることもできます。 

また、必要に応じてフラワーカードなどによる直感(潜在意識)を使ったアプローチも行います。 

今の状況、いつも浮かんでくる気持ち、何が嫌なのか、

本当はどうしたい? どうであれば満足か?

など、気になっていることを、何でもお話しください。

どうすれば心地よい状態になるか? 

今はなぜ、それをしないでいるのか? 

今のセルフイメージは? 

望むように書き換えるとすると? 

など、スッキリ、ワクワクする状態になるよう、一緒に考えていきましょう。


お話をお伺いした後、あなたに必要なフラワーエッセンスを複数お選びし、トリートメントボトルをお作りします。

◆セッションの流れ◆

①今いちばん「気になっていること」「どうなったら嬉しいか」をお伺いします。

②フラワーカードを使って「心の奥の声」を訊きます。(状況により省略します)

③特別なメソッドに従って、お伺いした内容に対応する最適なエッセンスを調合します。

④お選びした理由などのフィードバックを行います。

【セッションメニュー】


◆オンラインセッション◆

  90分 12,000円  2021年3月までの特別価格 10,000円

zoomを使います。ご希望によりSNSでも可能です。


◆オンラインセッション 初回お試し◆ 
45分 5,000円
 

◆メールセッション◆
1往復 5,000円

メール(一往復)にて行います。  




◆メンテナンスコース◆
セッション代 + リピートボトル1本3,500円(×3回)

セッション終了後、毎月リピートボトルをお送りします。



◆オンラインコンサルテーション◆
3ヶ月 15万円 ⇒ 2021年3月までの特別価格 12万円

毎週1回、60分のzoomセッション(×12回)を行います。
毎月1本、最適なトリートメントボトルをお送りします。
12回のセッションを始める前に、ご説明を兼ねたプレセッション、
12回終了後に、アフターフォローセッションを行います。



◆対面セッション◆
90分 15,000円

(受付休止中)

※別途、消費税、送料(1本300円)を申し受けます。  

※調合したトリートメントボトルは、セッション後、1週間ほどで郵送させていただきます。  

※お問い合わせは、上記のお申し込みフォームからお願いいたします。