よってたかってかわいくするプロジェクト

大人がよってたかってハタチの子をかわいくする成人式プロジェクト(2020)


もうすぐ成人式がやってきます。
成人式の振袖といえば、晴れ舞台の晴れ衣装。

ひょんなことから、その振袖をきたいと思っているのに、それが実現できない女の子たちがいることを知りました。

そんな20歳を迎える女の子たちを大人たちの手で可愛くして送り出しませんか?

「可愛い」なんてどうでしょう、でも彼女たちの願いはそれなんです。


親愛なる大人たちにお願い


いま、私の手元には、大阪シンママ応援団の寺内さんから貸してもらった美しい3着の振袖があります。

ふたつの振袖はすでに私の大事に思っている子と彼女のお友だちが着ることが決まっていて、せっかくなのでもうひとつも着たいと思っている子がいないか、若い子たちのネットワークに拡散したいと思っています。

***

私、ずっと調査をしてきたのですが、私の調査の子たち、みんな10代でママになって、すごくがんばりながら自分のやりたいことを実現していると思ってきました。

でも彼女たちが実現できるかどうかの選択の範囲って、実はあらかじめ決まっています。

みんなその枠で、実現できることを実現しているんです。

今年、大阪のシンママ応援団の寺内さんが、私の大事に思っている子とつながってくれました。そして彼女が成人式に参加したいと思っていることがわかりました。

3年間も付き合いもあるのに私は本当ににぶくて、彼女の願いなんてわからずに、そのやりとりをみていて、ああ、そうだったんだってはじめてわかりました。

私のお友だちに話したら協力するよー!って。でも、もう少しいろいろ広げてみたくなりました。

***

大人たちの手で、20歳になる若いママたちを可愛くしませんか?

「可愛い」なんてどうでしょう、でも彼女たちの願いはそれなんです。

そして、その日があれば、そのあと乗り越えていけるなんて簡単な日々じゃないんです。

でも、その日は楽しかったなぁ、振袖着てみんなに祝福してもらって幸せだったなぁって思いをさせてあげたいんです。

寺内さんとやりとりしているうちに、「大人の手で、成人式を迎える子たちをよってたかって可愛くしましょう」って言葉が出てきました。

やりたいと思っているのはただ、その言葉とおりのことです。

どうか、力を貸してください。

お願いします。

 

2019年12月吉日 

よってたかってかわいくするプロジェクト

発起人 上間陽子

実行委員 秋𠮷晴子/糸数温子/上田真弓/宮城朋子

よってたかって二十歳を迎える女の子たちをかわいくしたい大人のみなさま

ご寄付いただいたみなさま(お名前は随時追加しています)

山田哲也様/三木幸美様/嘉住圭介様/荒巻りか様/伊藤るり様/屋良朝輝様/今泉真也様/佐藤学様/石原昌英様/川上芳夫様/宇田川明日香様/芳澤拓也様/上間道子様/新里涼子様/打越正行様/徳武聡子様/柴山浩紀様/喜納高宏様/安次富亮伍様/伊波園子様/もりしまくみこ様/竹石聖子様/宮城朋子様/安部みちる様/坂田和子様/新崎綾子様/与那覇紗姫様/川門さゆき様/大城ひかり様/與那覇なるみ様/佐久間亜紀様/藤井啓之様/船越裕和様/照喜名朝寿様/知念渉様/澤田稔様/花崎玲子様/大城喜江子様/山元俶乃様/上野郁子様/島村聡様/久木田美智代様/いけはらあき様/ひがかずみ様/長谷川俊雄様/有田由希様/菊谷愛子様/しろましんこ様/安里瑞穂様

(2020年1月14日現在)

きっかけとなった振袖を2箱おくってくださった大人のみなさま
スペシャルサンクス

寺内順子様・大阪シンママ応援団サポーター様

よくあるご質問

  • Q
    協力したプロジェクトについての報告などは、どのように知ることができますか?
    A
    こちらのページに追加するか、発起人である上間個人のSNS上で発信しています。また、収支報告も作り、寄付者や協力者に報告します。
  • Q
    物品の協力後は、どのように返却していただけますか?
    A
    彼女たちが着た後で、お着物を洗い(沖縄の成人式は暑いことが多いので、やっぱり丸ごと洗った方がいいように思います。そうなると1万円近くかかります)に出します。また、なんらかの補正するものを購入する可能性があります。頂いた寄付は必要な経費に充てたいと思います。
  • Q
    プロジェクトの報告写真などの掲載はありますか?
    A
    個人が特定されるリスクがあるような写真を掲載することができません。ご了承ください。
  • Q
    物品の協力後は、どのように返却していただけますか?
    A
    彼女たちが着た後で、お着物を洗い(沖縄の成人式は暑いことが多いので、やっぱり丸ごと洗った方がいいように思います。そうなると1万円近くかかります)に出します。また、なんらかの補正するものを購入する可能性があります。頂いた寄付は必要な経費に充てたいと思います。

経過報告

中間報告1:12月30日

12月29日、皆さんにお願いしました、”よってたかってプロジェクト”、次のことが決まりました。

1 振袖の着付けができる方
2 帯(白を基調とした袋帯がよさそうです)を貸してくれる方
3 半襟(お祝い用の美しいものがいいです)を貸してくれる方(*半襟づけをしてくれるとなおうれしい)
4 帯揚げ、帯締めを貸してくれる方
5 草履(Lサイズ)を貸してくれる方
6 半襟づけができる方

7 ご寄付いただける方
→先ほど記帳に行きました。目標金額は5万円だったのですが、なんと(!)すでに(!)目標金額を達成しています。とはいえ、髪の毛のセットなどもあるので「美容室代」としてお金を差し上げることなどもできると思っています。すでに、おひとりには大阪シンママ応援団からお祝い金が届いています。あと、お二人にと考えています。

あと、ネット上の報告ブログづくりをやってもいいよとか、着付けセット一式届けるよとか、振袖一式あるよとかも言ってもらっています(でね、これは私の特権で自慢なんですけど、昨日お会いしたら、すごく可愛いお顔でにこにこしていました。にっこにこ)。

大人たち、そうとう、よってたかってだな(笑)!
みんな、ありがとう!(上間)

中間報告2 2020年1月4日

ご寄付のご報告

「よってたかってプロジェクト」にご協力いただき、本当にありがとうございます。

先ほど記帳にいってきました。

たくさんのご寄付にのけぞってしまいました。
皆さん、本当にありがとうございます。

ご寄付いただいた方のお名前を以下お知らせさせていただきます。

山田哲也様・三木幸美様・嘉住圭介様・荒巻りか様・伊藤るり様・屋良朝輝様・今泉真也様・佐藤学様・石原昌英様・川上芳夫様・宇田川明日香様・芳澤拓也様・上間道子様・新里涼子様・打越正行様・徳武聡子様・柴山浩紀様・喜納高宏様・安次富亮伍様・伊波園子様・もりしまくみこ様(FBなどからも探すことができません。直接お礼をお伝えしたいです。もしもご存じの方がいらっしゃいましたら、私にメッセージをいただけたらありがたいです)

 今日、さきほどまで(伊波)園子さんがご寄付と着物とともに我が家に遊びにきてくれました。「その日一日は、なーんにも考えない20歳になったばかりの女の子、ただただそういうふうにさせてあげたいね」って。そうなるといいなぁって思っています。(上間)

中間報告3 2020年1月6日

うちに、次々と、帯、着物、刺繍のつけられた襦袢が届いています(お着物の写真などは、念には念をいれて掲載しないことにしました。でも本当にため息です、、、)。

ご協力いただいているのは、

竹石聖子さま
宮城朋子さま
安部みちるさま

です。ありがとうございます。(上間)

中間報告4 2020年1月6日

ご寄付の状況とほかのこと

今日、記帳に行ってきました。皆様、本当にありがとうございます。

坂田和子さま、新崎綾子さま、与那覇紗姫さま、川門さゆきさま、大城ひかりさま、與那覇なるみさま、佐久間亜紀さま、藤井啓之さま、船越裕和さま、照喜名朝寿さま(1月6日昼)

いま、当日振袖を着てお友だちと出かける方が1名、写真どりだけ希望の方が2名、あと2名の方が迷っています。
明日は、振袖の色合わせをしたいという方から連絡があるので、授業の合間にちょっくら行ってきます!

中間報告5 2020年1月8日

実行委員会発足とご寄付の状況

今日、実行委員会を発足しました。

実行委員に入ってくださったのは、秋𠮷晴子さん、糸数温子さん、上田真弓さん、宮城朋子さんの4名で、これで上間が入り5人組になりました。

今回のコンセプト、成人式・成人式後の写真撮影などの動きを確認し、ご寄付いただいた方のリストと使い道の相談、着物あわせ、美容室への同行などを行いました。

今後、ブログで経過を報告することと、ご寄付の担当なども決定しています。

なお、この様子を、地元の二紙が取材しました。

ご寄付の状況

昨日、記帳に行ってきました。皆様、本当に有難うございます。

知念渉様/澤田稔様/花崎玲子様(1月8日夕刻)

中間報告6 2020年1月11日

【ブログ完成】ブログできました! 目的やこれまでの経緯です。よろしければご覧ください(1月10日まで更新中)。

https://peraichi.com/landing_pages/view/kawaii2020…

【子ども用の着物とご協力いただいた方】
お子さんがいらっしゃる方も多いので、昨日、おともだちに紹介してもらった古着屋に相談にうかがい、子ども用の着物をひとつ購入しました(4千円のものを2千円にしてくれました。正絹の着物がでてきて、私はもうぽかーん。来年から、着付けもバックアップしてくださるとのことでした。お店の名前を掲載していいのか確認することを忘れました。なんせずっとぽかーんとしていたので)。

子どもの着物の裾上げなどの調整をやってくださるという申し出がありました。また、7歳の女の子の着物、3歳の被布のついた着物を貸して下さるという申し出がありました。
次の方にご協力いただいております。

大城喜江子様・山元俶乃様

【ご寄付の状況】
昨日、記帳に行ってきました。毎回、ゆうちょのATM前で泣きそうです。次の方からのご寄付がありました。

上野郁子様・島村聡様・久木田美智代様・いけはらあき様・ひがかずみ様・長谷川俊雄様・有田由希様(1月10日お昼)

*個人口座なので不安も多いかと思います。実行委員会で話し合い、お金の管理はすべて宮城朋子さんが行っております。

【明日の成人式】
成人式に出席する方と、今日の午後、美容室にて打ち合わせです。美容師さんから「当日決定だと気に入らなかったということもあるから、事前に直接お会いしてお話したいです。髪飾りなども確認したいです」とのこと。インスタをみたら、すごくかっこいい美容師さんでした!楽しみです。

【成人式には出席しない方】
成人式に出席はできないけれど、着物を着たいという方と、来週、研究室にて衣装合わせをします。
1月いっぱいは、振袖を着て写真撮影をして、お宮参りをしたいという方がいらっしゃいます。

中間報告7 2020年1月12日

成人式終了!

今日は朝早くからお迎え、子どもたちを預けてから、途中コンビニで食べ物を買ってヘアサロンへ送迎、そこから真弓さんが拾って着物着付けとサポート、私は講演会場に行き講演が終わったら飛び出し、着物を着た姿を見にでかけ、記者の取材に同行して、それから会場へ送り、これからハタチのママはパーティなので子どもを迎えて、赤ちゃんを朝までサポートです。

あっちゃんが紹介してくれた知念さんは、打ち合わせのあと、夜中までいくつものパターンをつくってくれて、本人が「ドストライク、ヘア完璧」といった形にしあげてくれました。

振袖は本当に美しかったです。会場に歩いていく姿を見て、「ああ、本当に幸せそうで。可愛くなって」と、真弓さんとふたりでうるっとしました。お人形さんみたいでした。
寺内さん、大阪シンママ応援団のみなさま、ご支援いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

幸せな良き一日が終わりに近づいています。お、我が家はこれからもうひとふんばりですが(笑)。(上間)

中間報告8 2020年1月13日

新聞記事掲載(沖縄タイムス:新垣記者)

今朝、沖縄タイムスに昨日の記事が掲載されました。
取材依頼があったあと実行委員会でも話し合いを重ね、取材を受けたいという本人の思いを大事にしながら進めました。

取材はすべて同行し写真の確認などを行ったほか、ネット配信などは行わないことにしております。

(上間)

中間報告9 2020年1月13日

自分の成人式の記憶はすっかり希薄なんだけど、昨日は成人式を迎える子の着付けに付き添いました。ヘアが出来上がった頃にのぞきに行ったら、すてきな美容室でイケメン美容師さんにたくさん話し合いをして納得した髪型にしてもらっていて、ほんとに嬉しそう。数年付き合いがあるけど、こういう顔は初めて見た! 写真を撮られるのも嬉しそうだし、あとからこのときの写真送ったら、秒で「ありがとうございます!!」と返信が。これまでにこんなことは一度もなかった(笑)。自分の思いを人に伝えて、それをやさしく熱心に聞いてくれる人がいて、自分の願いが願ったとおりに形になっていくという体験が、彼女には本当に希少で今それが起こっているんだなあと思いました。いっそ嫉妬しちゃうくらいの大満足っぷりでした。お支払いのあとには、「祝成人」とメッセージも書かれた「〇〇さん」あてのプレゼントがお店の人から手渡されていて、なんかもう、一瞬固まっていました。私も横で感激。すてきだね、きれいだね、と言われながら、かかとの高い厚底のブーツを履いて、着付けの場所に移動しました。

着付けは別の美容室で。こちらは背筋の伸びた年配の女性で、「先に搾乳して」「なんか出ないです」「出したら出るから出して」、「出産○ヶ月でこんなにお腹へっこんでてえらいね!」、慣れていないので早い段階でグロッキー気味の彼女に容赦なくひもを結んでいき、そのたびに「苦しい?」「苦しいです」「そう、でも緩めないわよ」というやりとりが繰り返されていて、横で笑いました。日本では身近な人ともあまり身体接触をしないので、着付けのときにひもを回しながら抱き合うみたいになるの、普段にはない距離感で、お母さんでも、ほかの人でも、照れくさくて嬉しくて愛されてるなあというような気持ちになるのですけど、私は、彼女もそうだといいなあ。でも、そんな余裕はない、というようにも見えました(笑)。彼女に合う帯がつくれるように、別の人にモデルしてもらって練習もしたのよ、とおっしゃっていて、上品できれいな帯を縦目にすっきりと、でも可愛らしく結っていただきました。「子育てもしながらえらいわね」「成人式は特別だものね、私のときは大阪から東京まで着物を着て電車で行ったのよ、混み合ってて立ちっぱなし」「着物着るときは、丹田に力を入れてね」などとアドバイスもしてくださりながら、きれいに着せてもらいました。たくさん写真を撮って、きれいきれい、背も5センチ高く見えるよ、と。

着物にしては口元がさみしいよ、と言っていたら、口紅もたくさん出して、気にいるのがあったらこっからつかってーって言ってくださって。うーん、と言いながら選んでつけていました。着物だと赤みがあったほうがいいよ、というアドバイスに、従いながら多分、いまいち納得していない(笑)。彼女はとっても上手にきれいに自分でお化粧をしていて、彼女なりの完成形があって、外野の助言は微妙な存在。ところで、そのあと、金粉かける? と言われて、これとっても上等のものよ、ってラメのスプレーをみせられたときには、ぱっと顔が輝いて、「つけます!」と即答。きれいカールしてもらった髪にキラキラをふりかけてもらって、「あなたが動くと光るのよ」と言われて、なんだかもうお姫様みたいになっていました。

みんなが、あなたが思い通りのきれいな姿で楽しい時間が過ごせるように、思いを尽くし技術を尽くす、時間をかけて手をかける、そういうことが世の中で起こるのだということを彼女が知ったならば、この先ずっと生きていくためのよすがのようなものになるだろうと思いました。成人式の会場に送り届けたあとで、なんだか急にちょっと泣きました。こんなことを思いついて、たくさんそれは大事! と協力してくださるみなさんがいて、世の中素晴らしい、と思いました。ありがとうございます。幸せそうな人を横から見ているのはとても幸せでした。

(上田)

中間報告10 2020年1月14日

こちらのWEBサイトからも「お問い合わせ」を頂いておりました。返信等遅くなってしまった方もいらっしゃって申し訳ありません。皆様からの温かい激励やお申し出に感動しきりです。(糸数)

中間報告11 2020年1月15日

【ご寄付の総額と今後のお知らせ】

先ほど、記帳に行ってきました。次の方にご寄付をいただいております。

菊谷愛子様/城間真子様/安里瑞穂様/喜屋武幸様(1月15日お昼)

ご寄付の総額は、な、な、なんと!25万円になりました。

今年のご寄付の依頼はこれで打ち切ります。皆様、本当にありがとうございました。
現在、お金はすべて宮城朋子さんが管理しており、2月中旬には収支決済を行い、ブログ上で報告する予定です。

なお、現在購入しているのは、半襟、重ね襟、子ども用の足袋(3足)、子ども用の振袖着物(&襦袢)、子ども用の袴、子ども用の袴ロンパース(×2)になります。

*これらは、1月いっぱい行われる、「写真だけでも成人式」の方々のためのものです。ご本人は振袖で、お子さんたちも一緒に写真撮影をするために準備しております。

**1月いっぱいは、打ち合わせや着付けなどで動いていますが、ブログ掲載が難しいご事情を抱えている方などもおります。掲載などについては本人と相談しながらご報告させてください。

中間報告3 2020年1月6日

うちに、次々と、帯、着物、刺繍のつけられた襦袢が届いています(お着物の写真などは、念には念をいれて掲載しないことにしました。でも本当にため息です、、、)。

ご協力いただいているのは、

竹石聖子さま
宮城朋子さま
安部みちるさま

です。ありがとうございます。(上間)