PAG 河合昭典

株式会社ジョイント・アセットマネジメント 代表取締役 (現 PAG Partner & Managing Director)

不動産投資などに興味はありますか?

  • 不動産投資ってどんなことなの?
  • 興味はあるけど、リスクとかもあるんでしょ?
  • 不動産投資や債権での投資って全く想像つかない。
  • 不動産投資や債権での投資って全く想像つかない。

そんな方々や企業に対して
河合昭典(PAG)はマネジメント等を行っている

不動産投資や債権等の投資に携わっています。
大手デベロッパー系アセットマネジメント会社のトップとして、不動産マーケットに対する鋭い感覚と金融バックグラウンドで培った幅広い経験を武器に、事業を展開。高度なバランス感覚による独自の業界展望にはとても多くの方々から評価をいただいています。
PAG 河合昭典のプロフィール/経歴紹介

河合昭典(PAG)

(現 PAG Partner & Managing Director)

経歴

  • 1991年、大和證券株式会社に入社。
  • 2000年、INGリースジャパンB.V.、INGベアリング証券会社に移籍。ストラクチャードファイナンス事業に従事し、飛行機や船舶の証券化を担当。
  • 2002年、株式会社ジョイント・アセットマネジメントに移籍。アセットマネジメント部長、取締役を経て、現在代表取締役を務める。
  • 大手デベロッパー系アセットマネジメント会社のトップとして、不動産マーケットに対する鋭い感覚と金融バックグラウンドで培った幅広い経験を武器に、事業を展開。高度なバランス感覚による独自の業界展望にはファンも多数存在する。
  • 2002年、株式会社ジョイント・アセットマネジメントに移籍。アセットマネジメント部長、取締役を経て、現在代表取締役を務める。
  • (株)ジョイント・アセットマネジメント代表取締役を経て、09年より現職。アジアを投資対象とするファンド運用会社パシフィック・アライアンスの日本拠点にて、企業、不動産、債権等の投資に携わる。
  • 2002年、株式会社ジョイント・アセットマネジメントに移籍。アセットマネジメント部長、取締役を経て、現在代表取締役を務める。

PAGについて

PAGは、2002年に設立以来、プライベート・エクィティ、不動産、アブソリュート・リターン部門に投資を行い、運用資産残高が200億米ドルを超えるアジア最大級の独立系オルタナティブ投資・運用グループの一つへと成長しました。

PAGのオペレーションは強固な事業基盤と最高レベルの業務執行、リスク管理、ガバナンス、透明性に対するコミットメントによって支えられています。PAGは、香港、上海、北京、深圳、東京、シンガポール、シドニー、そしてソウルの拠点に350人を超えるスタッフメンバーを擁しています。

PAGは、各アジア市場におけるプレゼンスとマルチストラテジーアプローチにより、投資家の皆様に、オルタナティブ投資分野におけるあらゆるファンドやプロダクトを提供する一方で、投資先企業に対しては、資本ストラクチャー全般、地域全体においてフレキシブルな資金調達とさまざまなソリューションを提供しています。

PAG アジアキャピタル

PAG のプライベート・エクィティ部門であるPAGアジアキャピタル(PAGAC)は、大型のバイアウト、コントロール・ディール、そしてストラクチャード・マイノリティ投資に重点を置いて投資をしており、優れた実績やユニークなビジネスモデルを有する企業、経験豊富でオープンマインドな経営陣を有し、確固たる市場でのポジションを確立している企業への投資を追求しています。

PAGの投資チームは、経験豊富で強力なオペレーションチームと一緒に、投資先企業の経営支援や合理化、ビジネスのプロセスやオペレーションの向上、コーポレート・ガバナンスの強化、市場シェアの拡大、そして業績向上を目指します。

PAGACチームは、アジア全域での主要な投資案件において優れたトラックレコードを誇っております。我々は様々な状況に応じて柔軟に取引を構築し、投資先に対して課題を解決する方法を提供します。また、様々な分野へのテーマ的アプローチをとることで、深い業界経験と洞察力に基づいた投資判断を可能にしています。

PAG の不動産投資部門

PAGの不動産投資部門は、オポチュニティー・ファンド及びコアプラス・ファンドを通じて日本、中国をはじめとしたアジア・パシフィック全域に投資しています。

PAG Real Estateは、1997年にSecured Capitalとして創業し、アジアで最も長い歴史を持つ、かつ最も優れた不動産運用・アセットマネジメント会社のひとつとして業務を行ってきました。このグループは、不動産担保付き不良債権投資から現物不動産投資まで各種の投資運用において確かな実績を積み上げてきました。

PAG Real Estateは、140名を超えるプロフェッショナルスタッフにより、幅広いセクター、アセットクラス、地域に投資を行っています。我々のネットワークは東京、上海、北京、香港、ソウル、シンガポール、そしてシドニーの拠点を中心にアジア・パシフィック地域全般に展開しております。

PAG Real Estateは、これまでアジアで6,500以上の不動産案件に210億米ドル以上の投資実績を有しています。柔軟な投資アプローチによりオポチュニティー、バリューアップ、コアプラスなどのファンドを通じて、幅広い不動産投資機会を捉え、直接・間接に投資を行っています。

PAGのアブソリュート・リターン部門

PAGのアブソリュート・リターン部門は、資金を必要とするパートナーに対して短期および長期的資金ニーズに応える柔軟な資金調達ソリューションを提供することで投資機会を見出し、パートナーとの長期にわたる関係を築くことに重点を置いています。PAGのアブソリュート・リターン部門の資産残高は、現在55億米ドルを上回り、アジア・パシフィック全域において過去10年間で70億米ドルを超える投資実績を有しています。

現在の重点分野は以下のとおりです:

パブリック・エクィティおよびパブリック・デット新規株式公開案件(コーナーストーン・アンカー投資家を含む)ブロックトレード転換社債ハイイールド債ABL(アセット・ベース・レンディング)証券担保ファイナンスPre-IPOファイナンス