このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
076-456-8424
受付時間:平日10:00~17:00
トップページ
企業のパフォーマンスを最大限まで高めるためには、企業の内的環境をベストな状態へと整えることが不可欠です。内的環境とは、経営者の心理・従業員の心理のこと。どれだけ外的環境が有利な状態にあっても、内的環境が悪ければ業績は伸び悩み、反対に外的環境が不利な状態にあっても内的環境がよければ業績は伸びます。
企業のポテンシャルを最大限に活かすための心理の仕組みを理解し、専門性の高いカウンセリングを行うことで、経営者・従業員一人ひとりの心の健康をサポートし、企業全体を健康な状態に導くのがビジネスカウンセラーです。

加藤潤子

お電話でもお気軽にお問い合わせください
076-456-8424
受付時間 10:00〜19:00(土日祝を除く)
メールでのお問い合わせ
お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。

ビジネスカウンセリングの理念

ビジネスカウンセリングの理念
今日、企業を取り巻く環境は驚くほどめまぐるしいものがあります。
たとえば、これまでほとんどの人が知らなかったような名前の企業が突然出てきたかと思っていると、たちまち業界や日本を代表するような企業になっています。
これが現在の企業世界であり、今や新旧企業間の交代は当たり前になっています。
それだけに経営をとりまく環境はとても厳しいといえます。
そのなかで、多くのビジネスパーソンは成果を出すことを求められ、日々苦戦しています。
競争が激しいだけに、要求は厳しく、人々を苦悩に追い込んでいるといえます。
昨今、「心の問題」や「人と人とのつながり」がよく取り上げられるのは、こうした状況を変える必要性があるからでしょう。
アスクワンのビジネス・カウンセリングでは、こうした状況を変えていくお手伝いをすること、そしてそのために一人でも多くのビジネスパーソンのみなさまのお役に立ちたいと考えております。

経営者の悩み

経営資金や売り上げに関する問題
経営資金や売り上げに関する問題

経営者が抱きやすい悩みとして、まずは売り上げが思い描いていたように上がらないという問題があります。
売り上げが減少したり伸びていかない場合は、事業内容やマーケティングを見直す必要があります。ターゲットとしている市場は合っているか、需要はきちんと見込めているかなどを見直しましょう。
また、会社を成長発展させていくためには、売り上げも大事ですが利益を増やすという観点で考えることも大切です。
コストを下げたり、粗利を増やしたりすることができないかを見直してみるのも有効でしょう。
当初の計画よりもコストが発生しすぎているという点も経営者の悩みの種となります。
まずは何にコストがかかっているのかを徹底的に調査して、分析する必要があるでしょう。
社内で手間やコストがかかりすぎている作業はアウトソーシングで専門の業者に依頼したり、ペーパーレス化で固定費改善の策を実施するなどの対策が可能です。
その際、社員のモチベーションが下がったり、売っているサービスや商品の質が下がって顧客満足度が低下するようなコスト削減政策とならないように注意しましょう。

人や組織に関する問題
人や組織に関する問題

経営者は、思うように優秀な人材が確保できずに悩む場合も多いでしょう。
少子化に伴い労働人口が減る一方で、企業の人材獲得競争は激化しています。起業したばかりや歴史の浅い企業だと思うような人材が集まらず、採用コストがかさんでしまうことがあります。
従業員が優秀な仕事をすれば、企業としての価値が上がっていくでしょう。
従業員の教育は優先的に行い、考え方や価値観を社内で共有できるようにすることが大切です。学歴や能力だけでなく、伸びしろを考えたポテンシャルや人柄など、人間性も重視した採用を行うようにしましょう。
社内がどうしても人手不足の場合は、派遣などのアウトソーシングの利用を検討することも可能です。従業員育成は重要ですがコストと時間がかかります。
すぐにでも人手が欲しいという状況では、すでに専門性があり優秀な人材をアウトソーシングするのも手です。

業務推進に関する問題
業務推進に関する問題

業務効率が悪く改善されない点も経営者の悩みになりがちです。
また、社内のノウハウがなかなか継承されないといった点も問題となることが多いでしょう。
このような場合は、人事配置が理想的な形になっているか見直す必要があります。
適材適所が実現できているか、分析してみましょう。
社員面談を実行したり人事専門のコンサルタントに相談したりして改善することも可能です。
社員ひとりひとりの作業効率が上がったり、社員同士でのデータの共有や配信・保管などのスピードが大幅に上がります。
その他には、需要や事業計画に応じて新規業務の部門を創設する必要はないか、あるいは不要業務部門を他の部署と統合したり縮小する必要はないかなどの分析をすると、業務の効率化を実現できる可能性があります。

期待できる効果

  • 遅刻や早退といった勤怠の乱れが改善する。
  • 休職者や退職者が減少する。
  • 落ちついて仕事ができなかった社員が、集中して仕事に取り組めるようになる。
  • 人前で話すことが苦手な社員が、落ちついてプレゼンテーションできるようになる。
  • プロジェクト進行に当たって、チームメンバーの心身の健康が良好に保てる。
  • 休職者や退職者が減少する。

加藤潤子

お電話でもお気軽にお問い合わせください
076-456-8424
受付時間 10:00〜19:00(土日祝を除く)
メールでのお問い合わせ
お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。

事務所概要

加藤 潤子

代表者 加藤 潤子(かとうじゅんこ)
住所 〒930-0801
富山県 富山市中島4丁目13-8
TEL 076-456-8424
資格
  • 基礎心理カウンセラー
  • ハウスクリーニング士3級
  • 整理・収納・清掃2級・3級
資格
  • 基礎心理カウンセラー
  • ハウスクリーニング士3級
  • 整理・収納・清掃2級・3級

お問合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信