なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

katazukette

 aoimori127@gmail.com
090-9481-4812

シニア向け訪問片付け支援



シニア住環境オーガナイザーⓇ(2021.9末取得予定)が
親子円満な片付けをサポート致します



こんなお悩みありませんか?

人生100年というけれど
  • 片付けが苦手
  • 片付け本を見ても上手くいかない
  • 家にいてもくつろげない
  • 物が捨てられず放置されている
  • 親の心配事が増えてきた
実家のこと
  • 物がとにかく多い
  • 片付けがうまくできていない
  • 転倒などの危険も感じている
  • 大切なものがどこにあるのかわからない
  • 片付けを持ち掛けても乗ってこない
高齢の親のこと
  • 呼び寄せて同居することになった
  • 自宅で介護することになった
  • 高齢者施設に入った後の荷物の片付け
高齢の親のこと
  • 呼び寄せて同居することになった
  • 自宅で介護することになった
  • 高齢者施設に入った後の荷物の片付け

今のうちに福祉住環境と介護環境
を整える

ご自身の快適な環境での暮らしは
1日でも長い方がいい。
1日も早く取り掛かりましょう。

親御さんとも、しっかりお話しできる
いまお片付けを始める事をおすすめします。

年齢を重ねると医療、介護も考慮した片付け
サポートが必要となっていきます。

「一人では無理でした。」
「もっと早く相談すればよかった。」
は、よくお客様からお聞きする感想です。

まず住環境を整える事で、安心で安全を
手に入れましょう。

サービス内容

片付け事例

納戸を使いやすく

使わなくなった物、普段使わない物が長期間置かれたままになっていました。
たくさんの物を手放し、棚を設置した結果、お母様から譲り受けたお茶道具がすっきり収納できる場所になり、あらたに茶道を始めたいとお話ししてくださいました。(60代のお客様)

物置から趣味の空間へ

たくさんの素敵な趣味をお持ちでしたが、その分、物も多く収納にお困りでした。
必要なもの、思い出のものの仕分けは、気持ちも作業もお客様にとって大変だった思いますが、順調に進みました。思い切って部屋の使い方を変え物置になっていた空観がとても快適な空間になりました。(50代のお客様)

リビングルームを快適に

日常的に家族の物が置かれ片付かない、くつろげない空間にお悩みでした。
ご家族のこと、これからの暮らし方のイメージなどをたくさんお話ししていただき、15分でリセットできるリビングを目標に、片付けした結果、くつろげるリビングになりました。ご家族から部屋の気が変わった〜もう散らかせないね、と言われましたとお喜びのラインをいただきました。(60代のお客様)

ダイニングで食事したい

物が多く、食事もしにくい状態でした。さらに危険カ所もありました。
手の届きにくい状態でのレンジやオーブントースターは、置き変場所を変更。お薬セット、お茶セット、朝食セット等グループ分けし物のの混雑を解消させる。など危険箇所に、特に考慮しての片付けでした。ご高齢のお客様でしたので、短時間(2時間程度)の片付け(キッチン側の片付けも含め)5回伺いました。(70代のお客様)

料金

1時間 5,500円
期間限定(〜2021.12.31)
30%OFF

お支払いは、事前に銀行振り込み
paypalでお願いいたします。
物の多さ、片付け場所、ご年齢、どの様な片付けを希望するのか?
片付けにかかる時間は、それぞれです。
事前に無料お見積もりをいたします。お気軽にご相談ください。
(ここでのお見積もりは、大体の目安となります。
実際の片付けの際に追加が出ることが判明した場合は、
その時点でお客様に相談し判断を頂きます。)

お試し片付けコースもございます。
片付けをしたい場所、時期、期間などお聞かせください。
お得なお試しコースで片付け体験
⭐︎

お試し片付けコース

片付けたい場所の写真をお送り下さい。
作業プラン、作業完了書は簡略化した物になります。
(写真、ご感想ご協力で、下記の価格より10%引きです。
個人情報には、配慮を致します。)
5時間 16,500円(税込)
プロフィール

はじめまして

大和恵子(やまとけいこ)
ライフオーガナイザー®️ 
シニア住環境オーガナイザー®️
プロフェッショナル(仮)
福祉住環境コーディネーター(2級)
終活アドバイザー
マンダラエンディングノートファシリテーター
転勤で気づいたこと

夫の転勤時、2.3年で自宅(持ち家)に戻る
つもりで、最小限の荷物で転勤。
究極キャンプ生活と、楽しんでいました。
そして気づけば、9年経っていました。
家に残していたものは、家具以外はほぼ
手放しても問題ありませんでした。

大分に戻って7年目、快適に暮らすための物の量や
物の質を意識して暮らしています。

義実家の片付けで気づいたこと

さらに義母との同居、義実家の売却を経験し、
終活を意識した片づけの大切さを痛感しました。

​そこで、体系的に片付けを学びました。

現在、コンサルティング型片付け収納のプロ、
ライフオーガナイザー®️として活動しています。

義実家の片付けで気づいたこと

さらに義母との同居、義実家の売却を経験し、
終活を意識した片づけの大切さを痛感しました。

​そこで、体系的に片付けを学びました。

現在、コンサルティング型片付け収納のプロ、
ライフオーガナイザー®️として活動しています。

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

よくある質問

  • ライフオーガナイザー®️ は、どんな資格ですか?

    「もっと楽にもっと生きやすく」

    アメリカで1980年代に誕生した思考と空間の整理のプロ「プロフェッショナル・オーガナイザー」の日本版の職業として、2008年に日本ライフオーガナイザー協会が資格認定プログラムを構築することで生まれた資格です。

    片づけ整理収納の仕事といえば、散らかった部屋を片づけてくれる家事代行業を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。もちろんそれも業務のひとつです。
    部屋が狭い、収納スペースが少ないといった空間の問題だけではなく、時間的、精神的、身体的な要因により、片づけられず自分では対処できなくなった方をサポートし、解決に導くこと。状況に応じて、単発ではなく継続的な片づけ整理収納サポートを提供すること。それが仕事です。

    ライフオーガナイザーの場合、解決への導き方として「思考の整理からはじめる」というのが特徴的で、いきなり片づけ作業を行うことはありません。単に部屋を片づけることが目的ではなく、クライアントの暮らし全体を整える、生き方自体を見直すサポートが主たる業務だからです。(ライフオーガナイザー®️ 協会HPより)

  • シニア住環境オーガナイザー®️は、どんな事が出来ますか?

    シニア生活環境オーガナイザーは、ライフオーガナイザーの空間や暮らし、人生を俯瞰し仕組化する・最適化する技術の中で、特に「人生」に焦点を当て、自己実現とより豊かな高齢期を迎えられるように生活環境の仕組化・最適化する技術の習得しています。

    身体面だけでなく精神面での不安定な状態は、シニアの日常生活活動に大きく影響を与えます。不安要因(困りごと)・課題(問題点)を分析し、個々のクライアントに合った適切なサービスや専門家と連携し支援を行うことが求められるため、その知識と技術を身につけています。

    シニア生活環境オーガナイザーは、高齢化社会を迎え、今後も増えるシニア層( 65歳以上)のクライアントに対して、生活環境を良好に保つためのサポートする技術を持ち、クライアントに合った適切な各種サービスおよび専門家と連携した支援を行える知識を持つプロです。
     (ライフオーガナイザー®️ 協会HPより)

  • プレゼントとしての片付け依頼できますか?

    原則として、片付ける場所に住む方に片付けの意思がある場合のみ、お受けします。
    特に実家片付けの場合は、初回訪問時に依頼主様も同席していただきお互いの片付けのご希望の調整が必要です。

  • 継続的に実家の片付けをお願い出来ますか?

    可能ですが、こちらも原則として、片付ける場所に住む方に片付けの意思がある場合のみ、お受けします。
    家事代行ではありませんので、自宅で安全に長く暮らせる仕組み作りのサポートとなります。
    高齢の方は、日常の医療、介護の状況などが日々変化していきますので専門家(医師、ケアマネジャー)からの意見も必要です。
    継続的に、提案した仕組みについてアップデートしていく形でのサポートとなります。ご依頼様にも、プラン、状況等お知らせしながら進めます。

  • プレゼントとしての片付け依頼できますか?

    原則として、片付ける場所に住む方に片付けの意思がある場合のみ、お受けします。
    特に実家片付けの場合は、初回訪問時に依頼主様も同席していただきお互いの片付けのご希望の調整が必要です。

サポートの原則

身体的、精神的なストレスの理解します
自分らしい生活の継続をサポートします
自分のことは、自分で決定できるようにサポートします
自分のできる能力を引き出すようにサポートします
変化にスムーズに対応できる様にサポートします


katazukette
aoimori127@gmail.com
090-9481-4812