吉野信子カタカムナ講演会in バンクーバー

このたび、日本からカタカムナ研究家吉野信子先生をお招きしてカタカムナ講演会を開催致します。太古の日本に存在したと言われているカタカムナ文明には四十八音の図象文字があります。研究の中で世界中の言葉や現代語に共通した「言霊の法則」があることが吉野信子先生によって発見されました。現在日本では全国各地を巡って講座を開催中ですが、これが初めての海外での講演会となります。この機会にバンクーバーの皆様どうぞお見逃しなく!


日時:2017年6月28日(水曜日)
昼の部11時ー12時半 /場所:バンクーバー日本語学校 教室
日本語学校でのお部屋はお申し込みの人数によって調整致しますので、後程ご連絡させて頂きます。
昼の部のみ子連れ可とします。注意)講演中周りの方に迷惑がかかることがございましたら親御さまの責任で静かになるまで退席して頂く場合もありますのでご了承ください。)
      同日          
夜の部18時ー19時半 /場所:Pan Pacific Hotel Sasaki Art Garally
夜の部は大人のみです。こちらは20名お席がありますが、あと約10名は立席となります。ご了承ください。

参加費:20カナダドル (E-transferまたは当日支払いOK おつりが必要ないようにご用意ください)

要予約
:下部のボタンよりお申し込みください。お申し込みの早い順番でお席を確保します。
昼の部と夜の部と場所が違いますので、お間違えのないようにお願いします。

いずれも開場は20分前より受付致しますので、お時間までに遅れないように宜しくお願い致します。


なお、3日間の特別講座(終了認定書付き)はビクトリアで先駆けて6月23日ー25日に行います。こちらのお申し込みも受け付けております。残席わずかです。https://peraichi.com/landing_pages/view/xklun


⭐️6月28日はバンクーバーに“カタカムナの言霊”が響き渡ります⭐️

講師

吉野信子

カタカムナ研究家。1952年生まれ、大阪府高槻市在住。日本航空国際客室乗務員を経て結婚し、2男1女の母。1999年、シドニー在住時に、オーストラリアの通訳翻訳業国家試験(NAATI)に合格。以来、通訳、翻訳に従事。2002年より日本ゴールポールチームを通訳兼スタッフとしてサポート。2012年ロンドンパラリンピック大会では、カタカムナの思念を用いた言霊の力で、日本女子チームが念願の金メダル獲得へと導く。日本の源流である「カタカムナ」の研究に打ち込み、思念読みを体系化することに成功。現在、日本各地でカタカムナセミナーの講師として活躍中。

吉野信子オフィシャルサイト

昼の部の会場
アレキサンダー日本語学校

夜の部の会場
Sasaki Art Garally @Pan Pacific Hotel 

♡オーガナイザー♡
Rainbow Serenity
Miho Sasai Murray (ミホ ササイ マリー)
カナダ•ビクトリア在住
 

お問い合わせ:rainbowdragon0816@gmail.com