女性セラピストによる
女性の為の
出張専門
ソーシャルケア
セラピーの
やまもと鍼灸施術所です。
      
     

           

私は女性の味方

なんとなく「しんどい」「だるい」や、
どことなく「痛い」「重い」が続いていませんか?
すっきりしないまま鬱々と毎日を過ごしている
女性の貴女に必見。

出張専門なので
ご自宅というプライベート空間が貴女のとっておきのケア空間です。
だから…ノーメイクで、楽な服装で、誰にも気兼ねする事なく
ゆったりとケアを受けていただけます。
ケアの後は、そのまま貴女のお部屋で穏やかな眠りについてください。

あらゆる世代の女性が、
人生というステージで、いつまでも輝き続けていられるように
心身のメンテナンスサポートをしていきます。
ライフステージごとに変化していく女性の身体と生活に寄り添い、
あらゆる側面から継続的にサポートしてまいります。




salon image

私のセラピーについて

design image

カウンセリング&
ソーシャルワーク

お身体の不調と、日常生活上の困難などをお聞かせ下さい。不調を引き起こす内的要因や外的要因を含む様々な視点を踏まえた専門的アドバイスの上で、ご要望に適った施術ケアプランを共有いたいします。
また、症状を長引かせない為に、他の適切な関連専門職へのご紹介をさせていただく事もございます。他職種連携による、より良い施術ケアプランを提供してまいります。

design image

はり・きゅう

お身体の症状と体質に見合った、手技アプローチとなります。施鍼・施灸の前後にはマッサージにて全身調整をさせていただきます。

design image

整体

専門的な視点から筋骨格系のバランス調整をさせせていただきます。また、日常生活における体幹の歪みや姿勢の癖など、矯正のアドバイスもいたします。

design image

経絡オイル
トリートメント

東洋医学の根幹となる全身を巡っている経絡にアプローチしたケアとなります。お身体の免疫力の向上と、鎮静リラックス効果を期待していただけます。

design image

整体

専門的な視点から筋骨格系のバランス調整をさせせていただきます。また、日常生活における体幹の歪みや姿勢の癖など、矯正のアドバイスもいたします。

療養費の詳細

スタンダードメニュー

保険適応可能施術(保険医の同意書必須)
※保険適応ご希望の方はお問合せ下さい。
■はり・きゅうどちらか一術(整体込み)…1,370円
■はり・きゅう併用(整体込み)…1,390円
※上記価格に往療費が加算されます。
※施術時間は整体込みで約20分(居宅滞在時間約30分)
施術に使用する鍼は、ディスポーザブル(使い捨て)を使用しており、使用後の鍼は医療用廃棄物として処分依頼をしております。この鍼は、長さも太さも多種多様で、お身体に合ったもので施鍼いたします。灸は、台座のある温灸とされる間接灸と、艾を握って肌に置く直接灸もしております。直接灸は、艾が燃え切る前に消火する七分灸・八分灸など皮膚への刺激を最小限に抑えています。
お身体の症状や体質に応じた施鍼・施灸をさせていただいております。

往療費[交通費]

全ての施術メニューに往療費が加算されます

■~4㎞…2,400円
■4㎞ ~16㎞…2,700円
※半径16km圏内が往療可能エリア


▶(はり、きゅう)のどちらか1術
施術費…1,540円  
※往療費込(~4Km:2,300円加算)…3,840円
上記保険適応時の一部負担額
1割384円・2割768円・3割1,152円
※往療費込(4~16Km:2,700円加算)…4,240円
1割424円・2割848円・3割1,272円
▶(はり、きゅう)の併用2術 
施術費…1,590円 
※往療費込(~4km:2,300円加算)…3,890円
上記保険適応時の一部負担額
1割389円・2割776円・3割1,164円
※往療費込(4~16Km:2,700円加算)…4,290円
1割429円・2割858円・3割1,287円

※厚生労働省ホームページ参照https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/01.html

オリジナルメニュー

保険適応外施術

■経絡オイルトリートメント
全身…60分5000円
部位別(ヘッドデコルテorハンドorフット)…20分2000円
※上記価格に往療費が加算されます。
■美顔鍼・小児鍼はご相談下さい。
トリートメントに使用するキャリアオイルは、人体の皮膚に優しいとされる“ホホバオイル”か“ひまわりオイル”を使用しております。
アロマオイル(精油)は常時5~7種類を準備しております。ご希望と体質を考慮した上でお選びいただけます。


保険施術の案内

__保険適応について[同意書交付の留意点]__
  

1 患者がはり、きゅうの施術を受け、その施術について、療養費の支給を受けるためには、あらかじめ保険医から同意書の交付を受ける必要があります。

2 はり、きゅうの療養費の支給対象となる疾病は、慢性病(慢性的な疼痛を主訴とする疾病)であって保険医による適当な治療手段のないものです。
具体的には、
ア 神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症について、保険医より同意書の交付を受けて施術を受けた場合は、保険者は保険医による適当な治療手段のないものとし療養費の支給対象として差し支えないものとされています。

イ ア以外の疾病による同意書が提出された場合は、記載内容等から保険医による適当な治療手段のないものであるか支給要件を保険者が個別に判断し、支給の適否が決定されます。

ウ ア及びイの疾病については、慢性期に至らないものであっても差し支えないものとされています。

3 同意する疾病について、処置や投薬等の治療(ただし、同意書の交付に必要な診察・検査及び療養費同意書交付は除く。)を行う場合には、治療が優先されるため、患者ははり、きゅうの療養費の支給を受けることができません。

その他、ご不明点などございましたら、お問合せ下さい。

※厚生労働省ホームページ参照
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kinki/iryo_shido/ahaki_2018.html



▪労災・生活保護は応相談
▪介護保険との併用可
▪労災・生活保護は応相談

セラピストである
私の自己紹介

staff image

山本ゆう子
YukoYamamoto    


 心身(こころとからだ)と環境にアプローチするポジティブなソーシャルケアプランナーです。

略歴

[略歴]
武庫川女子大学卒業後、
㈱リクルートで企画営業職に携わる。
その傍らで、鍼灸マッサージ師であった視覚障がい者の祖母の治療院の後を継ぐ為、兵庫鍼灸専門学校に入学する。卒業後、はり師・きゅう師の国家資格を取得する。数々の臨床現場において、心身の不調と社会環境の深い関わりを追求するようになる。大学に再入学し、社会福祉学の修士課程を修了した後、社会福祉士の国家資格を取得する。

▪スポーツ施設併設接骨院
▪婦人科クリニック併設鍼灸サロン
▪訪問医療マッサージ会社 
他勤務

[所持資格]
はり師・きゅう師免許
(厚生労働省H17)
社会福祉士免許
(厚生労働省H31)

[所属学会]
(公社)全日本鍼灸マッサージ師会
(一社)兵庫県保険鍼灸マッサージ師協会
(一社)全日本社会福祉士会



自己紹介

[趣味]
▪読書
愛読書
『病いと人』
viktor von Weizsaker[著]木村敏[訳]
(新曜社)
▪水泳
▪書道

[座右の銘]
実るほど頭が下がる稲穂かな


略歴

[略歴]
武庫川女子大学卒業後、
㈱リクルートで企画営業職に携わる。
その傍らで、鍼灸マッサージ師であった視覚障がい者の祖母の治療院の後を継ぐ為、兵庫鍼灸専門学校に入学する。卒業後、はり師・きゅう師の国家資格を取得する。数々の臨床現場において、心身の不調と社会環境の深い関わりを追求するようになる。大学に再入学し、社会福祉学の修士課程を修了した後、社会福祉士の国家資格を取得する。

▪スポーツ施設併設接骨院
▪婦人科クリニック併設鍼灸サロン
▪訪問医療マッサージ会社 
他勤務

[所持資格]
はり師・きゅう師免許
(厚生労働省H17)
社会福祉士免許
(厚生労働省H31)

[所属学会]
(公社)全日本鍼灸マッサージ師会
(一社)兵庫県保険鍼灸マッサージ師協会
(一社)全日本社会福祉士会



やまもと鍼灸
施術所

所在地
兵庫県神戸市垂水区西舞子9丁目8-27
電話
090-4762-9358
E-mail
yamamotoyuko0812@gmail.com
LINE:ID
@289hvhdm
要予約
E-mail・LINEにて、
お問合せ・ご予約承っております。

営業時間
平日9:00~18:00(最終受付17:30~)
※E-mail・LINEは24時間受付
[休]土・日・祝
※年末年始夏期休暇あり
LINE:ID
@289hvhdm