茨城県笠間市稲田 石切山脈×秋元了典コラボ企画笠間ロックアートプロジェクト
~1000年後の世界遺産を作ろう~


ボランティアスタッフ大募集

茨城県笠間市稲田にある観光名所とよばれる石切山脈(石切り山脈)。
その場所にある日本最大級といわれる絶景の採掘現場で
「異次元の空間」と驚きの感動を現出する一角に、
稲田石を組み合わせた石室があります。
この石室内の壁と天井と外壁に壁画を描きます。

周囲に石造物を作ろうとしているのが「笠間ロックアートプロジェクト」です。

本年6月1日から始まったばかりのプロジェクトは、日本画家・秋元了典氏が全く一人で始めたものですが、
クロマニヨン人が描いたラスコー洞窟のような祈りと安らぎの空間を作り上げ
「1000年後の世界遺産を作ろう!」という気宇壮大なプロジェクトです。
スペインのアントニ・ガウディ作サクラダファミリアのように何年かかるか分かりません。
皆様のお力があれば後世に残る作品が出来ると信じております。

このプロジェクトの趣旨を理解し、共感して賛同していただける方を広く求めています。

日程:毎週土曜日(雨天決行)
時間:10:00〜16:00
参加費:無料

クラウドファンディングがスタートしました

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にてプロジェクトページを開設いたしました。
情報の拡散や、あたたかなご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

プロジェクトサイトはこちら

情報誌に紹介されました。

主に茨城県南エリアで発刊されている「常陽リビング」2018年9月22日(土)号に、笠間ロックアートプロジェクトが紹介されました。
下記サイトからも記事内容がご覧になれます。

常陽リビングのサイトへ

2018年12月10日 本日よりクラウドファンディングページを公開いたしました。
情報の拡散やあたたかなご支援をどうぞ宜しくお願い致します。
サイトはこちらから!
2018年12月1日 この度、クラウドファンディングを立ち上げることにしました。
詳細が決まり次第、当サイトやfacebookにてお知らせ致します。
2018年11月1日 中国・西安青龍寺(空海が修行して、日本仏教に密教を伝えた)の本堂にて、
大作「天龍の図」奉納計画がスタートしました。
2018年12月10日 本日よりクラウドファンディングページを公開いたしました。
情報の拡散やあたたかなご支援をどうぞ宜しくお願い致します。
サイトはこちらから!

ボランティアスタッフ募集概要

会場維持・管理
スタッフ

まず、石切山脈にある会場の草刈りから秋元氏一人で始めなければならない…というのが現状です。

■例えば
・草を刈ってみたい
・石を敷いてみたい
・木の剪定
・看板を作りたい
・危ない箇所の修繕
・お花を植えてみたい
・壁の汚れを取りたい
・発電機など道具の寄付
・掃除が得意だから会場をキレイにしたい
・絵を描くのは苦手だけど、違う形でサポートしたい
などなんでも大歓迎!

会場維持、整備内容は自由にお任せできます。
あなたの特技やアイディアで一緒に会場を作り上げていきましょう。

たった1日、短時間だけの参加でも大歓迎です。あなたが参加した証を残しませんか?

絵画スタッフ

一緒に描いていただける方がいなければ、何年かかるかわかりません。
膨大な面積に壁画を描き続ける作業のため、一人でも多くの方に参加していただき、一年でも早く完成して「1000年の世界遺産」をつくる巨大プロジェクトに参加しませんか?
お子様からご年配の方まで、年齢、国籍問いません。
絵を描くのが苦手な方もすぐに参加出来ます。
ここでお手伝いをして頂いた方は全員が後世に残るようにお名前を残しますので下絵だけ塗りたい、線だけ描きたい、子供の手形を残したいなどなど…お子様の誕生日や結婚、卒業祝い、人生の節目に一生残る記念にもお奨めかと思います。
(子供の時に参加して後ほど見に来てみんなにも自慢することも出来ます。)
もちろん、見学だけでも毎週行なっております。お気軽にご参加下さい。

プロジェクト運営募金

運営活動を継続するためには、皆様のあたたかなご支援が必要です。
※画材費、広報活動費、会場維持費に充てられます。
募金額に応じてプレゼントを差し上げます。(1,000円以上の方対象。10万円以上の方には絵画をプレゼントします。)

★募金口座★
ゆうちょ銀行
【記号】 10620
【番号】 43650901
【名義】 笠間ロックアート 秋元了典

もしくは
【店名】 〇六八(ゼロロクハチ)
【店番】 068
【預金種目】 普通預金
【口座番号】 4365090
【名義】 笠間ロックアート 秋元了典

全ての一人一人が「笠間ロックアートプロジェクト」のかけがえのないチームの一員です!
(プロジェクト参加者・寄付協力者全員にお名前を残します。)
参加希望・興味がある方は秋元氏へご連絡
もしくは毎週土曜日10時~16時の時間帯に会場現場へお気軽にお越し下さい。

※会場が屋外のため、熱中症対策や服装調整できるようご準備の上お越し下さい。
小さなお子様のご参加は必ず保護者同伴でお願い致します。

主宰者プロフィール

秋元 了典
Ryoden Akimoto

日本画家・「草心庵」 僧侶
1953年生まれ。

高校時代より画家を志し、寺田弘仭氏の師事より創作活動を開始。
現在は茨城県石岡市にある「草心庵」僧侶を務める。

新しい仏教絵画制作に情熱を燃やしており、中国・敦煌にて進めている、砂漠の真ん中に新たに穴を掘り仏教絵画を描くという「敦煌現代石窟プロジェクト」のリーダーとして「NHK・心の時代」で大きく取り上げられた。
そのプロジェクトに参加した若い芸術家は上野芸大に留学のチャンスを掴み、その後積極的な芸術活動を続けている。

  • 秋元了典フェイスブックリンク
  • 秋元了典ツイッターリンク
  • 秋元了典インスタグラムリンク

アクセス

株式会社想石 敷地内広場

【車】 北関東自動車道  友部ICより 10分 ( 8㎞)
北関東自動車道  笠間西ICより 25分 (18㎞)
常磐自動車道  岩間ICより 20分 (15㎞)
※駐車場完備。

【電車】JR水戸線 稲田駅より徒歩20分

※敷地出入り口の「中野組石材工業(株)」の白い建物が目印です。
奥にあるプレハブ小屋が受付です。
ご不明な場合は株式会社想石(0296-74-2112)へご連絡下さい。

敷地内にある石のオブジェが飾られている広場から
石階段を下りたところの洞窟になります。

株式会社想石 Webサイトはこちら

お問い合わせ

メール確認後に折り返しご連絡差し上げます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
【プロジェクトに関するお問い合わせ】  秋元了典 TEL:   090-2179-0302   MAIL:  ryoden100@gmail.com
【会場に関するお問い合わせ】株式会社 想石(担当:市田)〒309-1635茨城県笠間市稲田4260-1 TEL: 0296-74-2112
【企画・運営サポート】企画会社「グリーンリーブス」  〒309-1706  茨城県笠間市鴻巣100-1