築1年一戸建てで、100万円給付!?
火災保険・地震保険うまく活用してますか?

完全成果報酬型の火災・地震保険申請サポート

火災・地震保険にご加入の方であれ被害がさほどないとお思いの地域(東京,大阪,愛知 etc・・・)でも

90%以上のご家庭で平均70万円ほどの保険金が給付できているんです!

火災保険申請サポートとは?

ご自宅の自然災害による保険申請をサポート

​保険申請サポートとは自然災害によりご自宅が被害を受けた場所の申請のサポートから

修繕ご希望された場合には修繕までを行うサービスです​。

​また多くの方は火災保険申請に関して申請できる被害を勘違いされている方がほとんどです。

実際にはこの程度では申請できないとご自身で判断してしまい申請されていない方でも

実際に適切に申請をすると9割近い方が保険金を受け取れているのです。

​築10年以内だから関係ないといった、そういった先入観を捨て去って下さい!

一戸建てやアパート・マンション・ビル・工場なども

一般のご家庭でも 平均90万円ほどの保険金をお受け取りいただいております。


給付事例

雨樋のゆがみ
給付金額
99万円
三井住友海上
天井の雨漏り
給付金額
70万円
三井住友海上
鉄柱の損壊
給付金額
160万円
損保ジャパン日本興亜
天井のゆがみ
給付金額
85万円
東京海上日動
天井のゆがみ
給付金額
85万円
東京海上日動

弊社が選ばれる理由

保険金が受け取れない結果となった場合報酬は0円!

弊社の保険申請サポートでは報酬は完全成果報酬制のため保険金が下りない場合は弊社報酬は0円です!

全国対応でもちろんどこの地域でも交通費等の請求も致しません。

サポート前にご一緒にサービス内容をご確認・ご納得していただいてからサポートを行うためご安心してサービスを受けていただけます。

法律に則ったサポートであること

弊社の保険申請サポートは法律に則った事業として行っています。

巷で噂されるようなリフォーム抱き合わせ営業などではないのでご安心してください。

またクーリングオフも可能ですので、ご不安なことは何でもお聞きください。

サービスの流れ

Step.1
お問い合わせ
まずはお問い合わせページよりご連絡を頂くか、直接お電話でも構いません。お気軽にご連絡を下さい。迅速・丁寧にご対応をさせて頂きます。
Step.2
現地無料調査・診断
原則、調査費は申請サポート料の35%(保険給付金受け取り金額の35%)の中に含まれますので現地調査後にお客様へ実費請求するものではありません。
Step.3
保険会社へ連絡

保険申請できそうな損害がございましたら、調査終了後に保険会社へ連絡をして頂きます。

書類作成

火災保険申請が可能な場合、保険申請に必要な書類を弊社にて作成致します。

保険会社へ書類返送

調査から一週間程で保険会社からお客様へ保険請求書類が届きますので、必要事項を記入し、弊社書類を同封して保険会社へ返送して頂きます。

保険会社からの回答

提示された保険金額が適正かどうか、弊社が判断し必要に応じて保険会社の担当者とお話しをさせて頂きます。

火災保険会社への修繕工事内容の詳しい説明などは弊社が致しますので安心してお任せ下さい。

保険金のお支払い

金額確定後、ご依頼者様の口座へ保険金が支払われます。

保険金が支払われましたら、火災保険申請サポート費用のご請求をさせて頂きますので請求書が届きましたらお支払いをお願い致します。

サポート費用は保険金給付額(実際にお客様の元へ振込された金額)の35%となります。

保険給付額(支払い通知書の開示)を必ずお知らせ下さい。

アフターフォロー

その他損害保険や生命保険のご相談も承っています。

Step.2
現地無料調査・診断
原則、調査費は申請サポート料の35%(保険給付金受け取り金額の35%)の中に含まれますので現地調査後にお客様へ実費請求するものではありません。

よくあるQ&A

Q
保険申請をしたら、保険料が上がりませんか?
A
自動車保険は「事故」を発生させると「保険料の値上げ」がありますが、
火災保険は何度でも申請でき使ったからといって「保険料の値上げ」はございません。
Q
いつの被害か分からないのですが申請できますか?
A
損害に対しての時効が3年となってます、プロの調査員がいつの、どんな被害での損害か
しっかりと調査いたしますのでご安心ください。
Q
工事は必ず実施する必要はあるの?
A
必ず実施する必要はありません。ただし工事を実施しない場合は、再度同じ個所に
関しての保険請求は実施できません。修繕した箇所に関しては再度申請を行う事は可能です。
Q
損害がなくても無料なの?
A
はい。損害がなかった場合でも、調査費用は頂かないのが弊社の強みです。
ご安心してお問い合わせください。
Q
いつの被害か分からないのですが申請できますか?
A
損害に対しての時効が3年となってます、プロの調査員がいつの、どんな被害での損害か
しっかりと調査いたしますのでご安心ください。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信