練習を頑張っても
試合で勝てないあなたへ

道場で一番弱かった私が
初めて県大会に出場し

5年連続で全国大会に出場をし
ベスト8になった練習方法

人一倍努力をしていたのに
全く勝てない道場の練習に嫌気がさし
出稽古に行きたいと言うと
怒られる閉鎖的な道場...




今回、
私がお伝えするのは
空手経験者で
バリバリ活躍をして
全国大会に出る。



インターハイに出場をする
あなたにとっては
この練習方法を取り入れも
伸びる保証はありません。



「本気で強くなって、
試合で結果を出し楽しい
空手にした」



「練習量と実績が伴っていない」



「もっと結果を残し、
レベルをあげたい」



「今の道場で
本当に強くなれるか不安...」



という強い思いと
悩みを持った
あなただけのために
特別公開します。



空手初心者、
経験者の方で
本気で勝ちたい方限定



小学生時代は
好成績を残してきた
私でしたが



中学時代は
成長期とスランプが重なり
市大会ですら
2回戦負けだった。



私が中体連に出場をし
「刻み突きだけで」


勝ち進み
スーパーテクニック集に
出演した。



あの日本代表選手の
荒賀選手みたいな
光速上段突きを生み出す。


「突きの本質を見抜いた突き方」



「腰が浮かず相手に悟られない突き」


技のキレが良くなったね」と


先生にいわれ


あの人の突き見えないよね」と。



誰もが思わず
見惚れてしまう
ノーモーションで
力んだ突きをしなくなる。



目にも止まらぬ速さで
蹴りを決めることで
会場が湧き上がり


あなたは注目される
選手に生まれ変わる。



※先着10名様限定※



確実に突きだけで
ポイントを
取れるようになり



試合で勝てる
「本質を見抜いた突き」を
あなただけにお伝えします。



一人一人と
誠実にやりとりをして
強くなって欲しいので
私のLINEを通して
お渡しをしています。



友達追加はコチラから👇👇👇👇👇

※LINE@は、
LINEが開発したもので
多くの大手企業で
採用されています。



お客様との
コミュニケーションツールです。


個人情報漏洩や
ウイルス感染等に対する対策は
徹底してあります。



限定10名様に
「ノーモーションで力んだ突きをしなくなる」


相手に見破られることなく
圧のある突きが出せる
自宅でできる練習方法を
動画でプレゼントしています。



その気になる内容は...


腰から突いていくのが
良い理由と
具体的に
「どうやって腰からつけるようになるのか」
というトレーニングを紹介します。
次に、脱力ができ相手に
押し負けない圧のある
突きで
鋭くて速い突きを生み出すために
「本質を見抜いたトレーニング」を紹介します。
最後に
より遠くすばやく出る為の
「足さばきに必要な踏み込み方」を紹介します。
作成期間は1年。


モニター
200名様が実践!!


その8割の方が
1ヶ月で脱力が
できるようになりました。


腰から突けるようになることで
ノーモーションの突きができる。



先生から
「圧のある突きができるようになったね」と
褒められる方が増えました。

今ブログを閉じようとした
そこのあなた。


ちょっとだけ
まってください。


今閉じれば、このまま


自分の弱点がわからず
同じ練習をまた繰り返し


どうすれば良いか分からない」で
一生悩み続けることになります。

試合のたびに
負けては落ち込む。


なんども
次の大会では絶対に勝つ」と

誓っていましたよね?



あなたの為に
はっきりと
言わせて頂きますが


試合で勝つためには
今のあなたに
どんな練習が必要で



あなたはこれから
試合で勝つために

何が必要なのかを
教えてくれる。


「あなたに合った練習方法を
教えてくれる指導者」が
いないとあなたはずっと
試合では勝てません。


経験を積むことで
本来は強くなっていきます。

✔毎回先生から
脱力をしろ」といわれるけど
わからない



✔周りの人から
アドバイスをもらいたいけど
弱くて相談できない



✔空手は好きなのに
勝てないから道場の
練習に行っても楽しくない



✔セミナーに参加しても
レベルの高いことばかり
練習をしてついていけない



✔同じ時期に始めた子に
どんどん差をつけられてしまう



✔先生は難しい言葉で
説明をするので理解できない



✔突いた時に
腰が浮く」といわれるけど

どうやって治せばいいのか
わからない



✔先生に相談をしたいけど、
周りの目が気になって
相談ができずに悩んでしまう



もし、
これのうちどれか
一つでも
当てはまることがあるなら



ここから先
一文字も読み飛ばさないでください。



あなたの空手が変わる方法は
ここにしかありません。
1分で読めます。


本当に1分です。


すみません。
3分はかかるかもしれません。


それでも3分ですよ!


3分あればカップラーメンができますw


ずっと空手で悩んでいる
あなたの空手人生を変えるために
3分だけ、時間をください。
「あの人って
形も組手も両方できて
かっこいいよね」



といわれる選手になるために
私はこの言葉を
胸にずっと刻んできた
「目標」でした。




出稽古やセミナーに
参加するたびに


「どうしたら形も組手もできるように
なるんですか?」と
聞かれることが多く



「私にも教えてください!」



と試合終わりに声をかけられる
こともありました。



「いいですよ!」と
快く教えていましたが

内心はめちゃくちゃ
嬉しかったですw

でも
現在は空手の選手は
やっていません。



私は今、
若手空手指導者として
初心者から本気で強くなる。



初心者の方をオンライン道場で
指導させて頂く
中で
全国を飛び回りながら活動をしています。



「どうして私がこんな活動をしているのか」
これには私の過去の経験をとおして
「閉鎖的な空手界を本気で変えたい」



ある理由があるからです。



私が閉鎖的な空手界を
本気で変えたい理由は

小学生の時に道場には
練習相手がいませんでした。



学年を重ねるたびに
練習相手がいなくなる。



先輩と練習するも
練習相手すらならない。



こんな現状が
毎日の練習で続き

気がついたら後輩の


指導をするようになり

自分の練習は全くできない。



よその道場から
出稽古に来る子もいましたが

その雰囲気の中でも
平気で遊ぶ先輩たち...



先生がいる前だけ
真面目に練習をして

先生がいなくなると座って話しばかり。



「このままでは
この道場では
上手くなれなし勝てない。


なんのために空手を
しているんだろう...??」と


悩んでいました。



そしてある時、
が我慢の限界に達し先生に


「道場に行っても
みんな先輩の真似をして
座って話すか
遊んでいる。



練習に行かせているのに
お遊びになっている」と
先生に打ち明けました。



1ヶ月の間は
みんな真面目に
先生も厳しく



指導をしてくださる
ようには
なりましたが
それも、3ヶ月がすぎると
元の練習に戻ってしまう。



これでは流石に
練習をしても無意味だ!」と
感じた私は
先生に
お願いをしに行ったのです。



出稽古に行かせてください!


でも先生は
「ダメだ!」の一点張り。



なんで出稽古に行けなかったのか
その当時の私は不思議でした。



今思えば、
空手界は流派が
4つにわかれており、
その中で組織として
活動をしています。



なので組織に属する限り、
先生通しの承諾がないと
出稽古にはいけない
環境ができてしまっているのです。



しかし、
この組織については
空手を始める時に
説明はされません。



中には快く出稽古に
行かせてくださる先生もいますが
それはごく稀なパターンです。



そして空手初心者の方は、
空手に流派が
4つもあることを知らず、


近所の子が
行っているから習い始めた。



道場の雰囲気が
いいから空手を始めた。



という方が多いのですが、
学年が上がるにつれて、
練習相手が
いなくなる時期がきます。



その時に
みんなが悩んでしまうのが
出稽古にいけない問題!!



道場はあくまでも
組織で成り立ち、
みんなが平等的に
練習をする場所です。



個人で練習する場所では
ないんですよね。



それでも私は本気で
「全国大会で優勝を
することを目標」に
練習をしていたので
しつこく先生に


「出稽古に行かせてくれ」と
なんどもなんども
頭を下げました。



根性だけは誰にも
負けたくなかったからですね。
その結果先生もしぶしぶ
「出稽古」に行くことを
認めてくれたのです。



でも先生はいい顔はしません。




私は出稽古に
行けるといわれ
めちゃくちゃ嬉しくて


胸をワクワクさせながら
出稽古先に向かったんですが...



その出稽古先はまるで軍隊....



休憩時間は5分もないし
お茶を飲んだら走って先生の元に行き
次の練習にとりかかる。



まるで想像していた出稽古が一瞬で
「二度と行きたくない」
道場に変わったのです。



先生は厳しく優しく、
非常に面白いメリハリのある
先生で
教え方はめちゃくちゃ丁寧で
わかりやすかったのです。



しかし、練習がハードすぎて
倒れる寸前までいきました。



でもその経験があり
どんなにきつい練習にも
耐えられるようになり
試合で勝てない。



という問題には
どんな原因があるのか。


その原因を解決するには
どうすれば解決できるのか。



問題解決ができるようになったのは
出稽古から
学んだおかげなのです。



そして問題解決は
一人の力では
絶対にできないことにも
気がついたのです。
そして
そこから私の空手人生は
180度変わり


スランプからも
抜け出すことができ

次々と大会で
優勝をしてきました。



それと、
心の底から一人の力では
成長できないと


感じたのは
もう一つある
出来事がありました。



それは「仲間」との練習です。



いくら自分一人が強くて
全国大会に出ても



みんな周りは
知らない人ばかりで
話したこともない人ばかり。



他の選手には、
監督がいるのに私には誰もいない。



コートから親を必死で探すも
見つけられない。



先生は全国大会ですら
着いてきてくれませんでした。



寂しさと不安の中、一人で戦い
周りをキョロキョロと見渡して
何度も何度も
深呼吸をしている私がいました。



そして私の前の試合が終わって、
ついに私の試合の番です。



試合場に入る前に、
名前を呼ばれ会場に響く勢いで



「おす!」と大きな声で気合いを入れ
試合場に入りました。



お互いに一礼…
「始めぇ!!!」



緊張のあまりに
動きが硬くなるも

開始の掛け声で両者は見合う。



「えぃ!!!!」



相手の選手も
気合たっぷりで動きが早い。



それに身長がものすごく高くて
私の顔一つ分の高さ....



さすが
全国にはこんな
化け物もいるのかと。



圧倒されましたが
声の大きさだけは
負けていませんでした。



意地と意地がぶつかり
合いながら


お互い、
突ける間合いを探りながら

今か今かと相手の隙を
狙い合っていました。



先に動いたのは
相手の方でした。



相手は手足も長いため
私のカウンターは
取られませんでした。


しかし、
運良く相手の突きが
私の顔面を直撃し

相手に反則が。
「やった…」と
思わずテンションが
あがりました。


そこから緊張がとけ
一気に自分の

ペースに試合運びを持っていき



勝てる、勝てる」と
なんども

心の中で唱えている
自分がいました。



残り時間が少なくなって
いくにつれて

相手は泣き始め
突きが無茶苦茶になっていく。



それを必死で交わす私。



そして、
残り30秒を切った瞬間、
相手が伸びきった


突きをしてきたので

その瞬間を狙って
中断突きのカウンターを。




審判の

「やめ!!」


がかかり


試合は、
1対0で私が勝っている状況。




残り時間、20秒前…



10秒....



5秒....



…0



「時間です!!!」



補助員の掛け声とともに



「やめっ!!」



審判の判定で私の勝ち。



身長差10㎝も
ある相手に勝って

ベスト8に入賞したのです。



「人一倍努力をして
軍隊並みの出稽古に
行ってよかった」と。



両親とも笑顔で喜んでくれて
ご褒美に

「ディズニーランドと
ディズニーシー」に
連れて行って
あげると。



私が全国大会に出る目的は
ディズニーランドと
ディズニーシーに
行くことでもありましたw



私が表彰台に上がる姿を
ど真ん中の席で

笑顔で写真を
とっている両親の姿。

仕事に家事に毎日忙しいなか
自宅での練習に
毎日付き合ってくれる母親。


試合前には必ず
「試合を楽しんでおいで!」と
笑顔で送り出してくれる。


でも本当は勝ち負けに
こだわっていたと思うんですよんね。



母親は
いつも、自分との戦いだったと思います。



試合前の一言で
プレッシャーを与えてしまうこともあります。


「だから言ったでしょ。
緊張感がなくヘラヘラして、
練習しないから負けるんだよ」と
言われたこともありました。


母親は試合をみただけで
その日の調子がわかり
負けるってわかっていた。


でも、試合前にはそんなこと
一言も言わない。


コートから見ていた私はこう思っていました。



手が震えるほど母親も緊張して、
大声で応援をする母親の声が
録音されている。


私が負けると
泣きたくなるほど悔しいし、
頑張ったよね。


と褒めてくれるんです。


その母親の期待を知っていたかこそ
期待に答えたかったのです。


気が向けば
練習に付き合ってくれる
父親でしたが


練習になると父親は熱くなり
気がついたら
日頃のストレス発散で


父親に
手加減をしないと
逆にゲンコツを食らっていました。



今思えば本当に
恵まれいた環境で
練習ができて幸せでした。



初めて出た全国大会で
ベスト8になり


それまで試合で勝っても
褒めてくれない

父親がその時、
初めて褒めてくれたことを

覚えています。



小さな大会で
優勝をしようが
優勝をするのが


当たり前だったので
試合の中身が悪いと
試合の帰りの車の空気は最悪。



試合終わりには必ず
外食をするのが習慣だったのですが
本当にひどい試合の時は



父親だけおいて
外食に行っていたことも
ありました。



それほど
私の父親は試合の
中身についてはうるさかったです。



試合の中身が悪いと
父親から


「自分の頭で考えながら
今日の試合の反省をしろ」と


課題を出される。



私はずっと


「どうして
うまくいかなかったのか」



「何が原因で
中身が悪かったのか」



「どうやったら
練習の時のような
動きが試合でも
できるように
なるのか」



「あれだけ自宅で
練習をしているのになぜ

試合になると
緊張をしてしまうのか」



これをひたすら考えていました。
そして
たどり着いた答えが


私は
弱い選手には
ガンガン攻めて行くのに


苦手なタイプの選手や
強い選手には
自分から攻めていけない」




言い方を変えれば、
弱いものいじめの
状態になっていた。



これに気がつき
父親はこの試合に
いつも激怒していたんだなと
気がつくことができたのです。



また
「弱点は理解していましたが
どうやって改善すれば
良いのか分からなかった」



この2つが
私のできていない原因でした。



これは自分一人では
解決できませんでした。


自分の弱点を全てわかって
その弱点を克服するためには


どんな練習をすれば
自分の弱点が克服できるのか。


これを考える力は
当時の私にはありませんでした。



それもそのはずです。



私にマンツーマンで
指導をしてくれる

「指導者」が
いなかったからです。




自分の弱み
強みを理解して


「強みを
もっと伸ばすには
どうすれば良いのか」


「弱みを無くすには
どんな練習をしたらいいのか」



ここまでの力は、
私の家族にもありませんでした。



両親とも
空手経験はゼロでしたから
完璧、独学で
両親は空手の知識をゼロから
学んでくれました。



その中で
成長する人と
成長しない人の大きな違いは



自分の弱点をしっかり把握し
その弱点をなくすためには
どうしたらいいのか。



自分の頭で考え
「問題発見・解決能力」が
身に付けているか
身に付けていないかで
大きな差が生まれていました。



空手を始めてたばかりだと
そもそも空手の
ルールがわからないし


審判がどんな目線で
判定を出しているのかも

道場の先生は教えてくれません。



習い始めて時間が経ったときこそ
しっかり教えてくれる
指導者」が必要なのです。



空手に限らず自分が全く知らない
分野について何かをするときには
指導者が必要です。



例えば、足し算ができないのに
いきなり掛け算はできませんよね。



なんで
「1+1が2になるのか」
なんで足すと
その数字になるのかを


まずは理解しないと掛け算、
割り算はできません。



「掛け算」ができるように
なるために


まずは土台となる基礎基本を
身に付ける必要があるのです。



それを教えてくれるのが
学校の先生や
塾の講師となるのです。



ある程度、
基礎基本が出来上がってきたら
問題を繰り返していき
パターンを覚える。



問題を解く→解けない原因を見つける→苦手な問題だけを解く→解けるようになる



このサイクルを繰り返すことで
だんだんと自分が苦手することが
得意に変わっていくのです。



空手で表すとこのようになります。
だからこそこの負の連鎖に
陥らないためにも
マンツーマンで見てくれる
「指導者」が必要なのです。


そのため一人だけでは
成長が遅くなってしまうのです。



人一倍練習をして
本気で試合で勝ちたいのであれば
周りと同じことを
やっていても結果は出ません。



うまい選手は
必ず人が見ないところで
努力をしています。


実際に、
1000人以上の方の空手の
試合を見てきたから
こそいえるのです。


だから私は
インターハイに出場した経験や
大学でスポーツに関する
知識を取り入れて


試合で勝てる人を増やそう」と
決心しました。


まず最初に勝てない選手に多い原因は
「正しい突きができていない」



これでは
いくら手数が多くても審判の
「やめ!!」はかからないので
最初は、正しい突きの理解から
はじめて行きます。

そこで確実にポイントをとるためには

【突きの正確さ】

【突きの強さ】

【身体の使い方】

この3点が揃うことにより
相手が反応できない
ノーモーションの
突きができるように
なるのです。



突きの本質を見抜いて
1本1本を全力で行うからこそ
突きに圧が生まれどっしりとした
突きになるため


「審判」が思わず
「やめ!!」と判定するのです。


私がインターハイに出場した時にも
突きしかやっていません。


大技の蹴りを使って
体力を消耗するよりかは
確実に1ポイントでも
多くとった方が賢いですよね。



この練習法を部活でも
取り入れるようにしました。


基本練習で毎回必ず、
100本をつくことを決め


みんなで声をだしながら
練習をすることにより

サボれない環境を作るのに成功し


部員全員が突きだけで
勝てる選手になったのです。


弱点は人それぞれちがいますが
今のあなたに足りないのは




「腰が浮かずに腰から突くこと」



「遠い間合いから踏み込む力」



「相手にばない突きをすること」



ではないでしょうか?



今までの練習はとりあえず
筋トレ、試合稽古など
自分にあっていない
努力を行なっていました。



そして、
インターンハイの
メンバーには
選ばれるまでに回復をしたのです。



周りからも


「めぐちゃん復活してるね!!」



「突きもめちゃくちゃ速すぎる!

私にも教えてほしい!」


「足の踏み込みは
どうやったら速くなりますか?」


「突きも綺麗でかっこいい…

どうすればもっと圧のある突きが
打てるようになりますか?」



そして稽古で
お世話になっていた先生からは

「めぐみは人が変わったのか?」


とまで言われるようになりましたw


自分にあった練習方法を
取り入れるだけで
こんなにも
動き方が


変わるのかと自分で
もびっくりしました。


それから、
父親もだんだんと
褒めてくれるようになり


アドバイスも
くれるようになりました。


練習方法を変えるだけで人は
180度変われることを知り
この感覚を
あなたにも味わて欲しい。



なので
「試合で勝てずに悩んでいる
あなたが変わるきっかけ」



を作りたいと思い
空手界史上初の
オンライン道場を作り、
全国を飛びまわっています。


そしてこれまで
1000名以上の
初心者の方から


空手経験者問わず
幅広い年代の方を教えてきました。



中には
69歳の方も
いらっしゃいます。



なので空手は年齢に関係なく
いつでも手頃に始められる
スポーツでもあるのです。

✔これから
どんな練習をしたらいいのか
わからない



✔マンツーマンで
丁寧にゼロから
教えてくれる人が欲しい



✔ライバルに絶対に勝ちたい



✔試合の動画を見ているけど
何がいけないのかがわからない



✔腰が浮いて突きが軽くなる



✔先生から
「圧のある突きをしろ」と
言われるけど
やり方がわからない



✔先生に褒めて欲しい



✔審判はどんなところ見ているのか
教えて欲しい



こういった悩みを持った
初心者の方から上級者の方に
教えてきました。



もっと先生にしっかり
見てもらいたいけど
弱いから質問すること
すらできない。



こういう
大きな悩みを抱えている人

たくさんいます。



私もそうだったから
すごく気持ちが分かります。



空手を始めてたときは
先生の言われた通りに
素直に練習をし



毎日自主練も行ってひたすら
空手の練習の量を
増やしていました。



しかし、
その練習をやる
「目的」をもたず
ただやって満足をして終わり。



全く意味のない
努力をしていました。



自分の弱点も探さず
ただひたすら日本代表のDVD
を買いあさり練習をしていました。



でも、それってかなり
ハードルが高い練習を
していたんですよね。



全国大会で
優勝すらできないのに
日本代表の練習を真似しても
ついていけるわけがないんですよね。



しかも小学生の時に。



やっぱり
今の自分のレベルに合わせた

練習をしないと伸びないんです。



そこから
自分のレベルを把握し
自分にあった練習方法を
身につくけることにより



満足のいく試合が
できるようになり
周りの見る目も
変わってきました。



頂点から
底辺を味わったからこそ
結果を出すことが


モチベーションに繋がり
何よりも
空手ってこんなに楽しいのか。



と思えるようになれたのです。



それがきっかけで
SNSで困っている人を
助けることで


その人が勝てるように
なることを証明しました。

多くの保護者の方から
感謝をされ


子供が自主的に
練習をしようと、
笑顔で自宅で練習を
するようになりました」と。



どんどん成長を
していく子供達。



彼ら・彼女らくる
試合で勝てました!
空手がどんどん
楽しくなってきました!




その経験を通して、
私は
もっとたくさんの人に
空手を楽しみながら
成長し一緒に試行錯誤
しながら
結果を出す。


誰かのサポートをすることで
その人が変わる
きかっけになれるのが

こんなにも楽しいものだと。


そんなこんなで私は
オンライン道場で
空手の指導者として

全国展開を目指しています。

空手を始めてまもない方。



長年空手を習っているけど
結果が出ない方。



「試合で活躍したい」


「結果を残したい」


と思うなら


いつまで経っても強くならない
結果が出ない現状を
私が変えます。



もう
今の道場で
本当に勝てるか不安に

ならなくても大丈夫ですよ。



私と一緒に空手を
学んで楽しんでいきましょう!



みんな始めてやることは
分からないし

初心者のうちにしか
聞けないこともあります。



「圧」のある突きを身につけ
相手に反応させない
高速上段突きです。



道場生にも教えている内容を
特別に体験をして頂きます。
もちろん無料です。



5分さえあれば
できる内容です。



いらなかったら
データごと消して
もらっても構いません。



LINEを通じて
その内容を体験して頂きます。



ついでに一言
話しかけていただければ
私の体験談や悩み
相談などもできるので

遠慮なく声をかけてくださいね。



ちょっとだけ
体験を紹介します。

腰から突いていくのが
良い理由と具体的に

「どうやって腰から
つけるようになるのか」

というトレーニングを紹介します。



道場の先生は
自宅でのトレーニングなどは
教えてくれません。



なので、
どうやったら腰から突けるように
なるのかもわからない。


浮いた突きになると
注意をされて終わり。



その悩みを解決します。


次に、脱力ができ相手に
押し負けない圧のある突きで
鋭くて速い突きを生み出すために
「本質を見抜いたトレーニング」を紹介します。




体の作りには
一人一人
特徴があります。



Aさんは
すんなりうまく体が使えるけど


Bさんは
まったく効果がなかったりします。



ここであなたにあった
練習方法を身につけて、



さらに効果的で効率的な
練習方法を手に入れる方法を
紹介します。



最後により
遠くすばやく出る為の
「足さばきに必要な踏み込み方」を
紹介します。



空手で結果を残す選手に
共通している。


無意識的に彼ら
彼女らがやっている

習慣が存在するのです。



体格に関係なしに
今すぐにまねできる

勝てる選手への
第一歩を伝授します。

場所に囚われず、
全国の人に届けられるよう
オンライン道場で
空手を指導していく


史上初の試みを達成しました!!



もしあなたも
空手が上手くなりたい!



もっと強くなりたい!



練習量を結果と結びつけたい!



けど、何をすればいいのか
どんな練習が良いのか分からない…



そもそも空手の知識がないから
弱点すら見つけることができない…



と悩んでいるなら
私を信じてついてきてください。



私の実績が知りたかったら
聞いてください。



ググれば全ての情報が
出てくるので嘘がつけなんです。

※LINE@は
LINEが開発したもので
多くの大手企業で採用されています。


お客様との
コミュニケーションツールです。


個人情報漏洩やウイルス感染等に
対する対策は徹底してあります。



なんで道場生がいるのに
無料で教えるの…



そんなことして
先生は怒らないの…



きっと皆さんのほとんどが
こう感じているかと…



実は無料でお渡しをしているのは
私のため」なんです。



お渡しした動画を
みてそれを実践してください。



そして
その感想を
聞かせてください!




もちろん、
この体験をしてくださることで
あなたに喜んでほしい
という思いもあります。



でも、それだけではありません。



私はこの動画をきっかけに



私の存在を
もっとたくさんの人に
知ってほしいのです。


将来的には

もっともっとたくさんの人に
空手を広め


勝てる選手を増やして
いくために
さらに規模を拡大していきます。
その為には
私のことを
もっとたくさんの方に知ってもらい

そして私自身も



実績を積み重ねていく
必要があります。




道場に生徒が10人いたら

それぞれ悩みは全く違います。



きっと、
あなたにはあなただけの
悩みが出てくるはずです。



より多くの方に
空手の楽しさを
伝えるためにも


より多くの方の
ご協力が必要です。



自分に合った的確な
アドバイスを
してくれる人がいない。



「なんで練習の時は
調子がいいのに
試合になると
勝てなくなるのどろうか」


という悩みも

解決したいと考えています。



私に不利になるようなことは
一切ありません。



それともうひとつ
実践していく中で、
わからないところが出てときに
私に相談をしてほしいからです。



LINEならそれが簡単にできます。
※LINE@は、
LINEが開発したもので

多くの大手企業で採用されています。


お客様との
コミュニケーションツールです。

個人情報漏洩やウイルス感染等に
対する対策は徹底してあります。
この動画を実際に
道場生にも
試したところ
みんな
楽しく空手の練習を
するようになりました。



道場で一番弱くて勝てない子でも
メキメキとうまくなっています。



でもあなたは、
きっと勝ちたいという気持ちは
強いけど



自分が弱いから
質問できないと思い込み


たくさんの辛い悩みを
抱えている人が多いはず

せっかく私と同じ
境遇のあなたを
救うことができる
チャンスなので


絶対にその悩みを
解決してあげたいんです 


私事ですが、
指導者になるきっかけも
子供がめちゃくちゃ大好きで
子供と携われる職に
つきたかったんですよね。



話しかけて頂ければ、
あなたに合った練習方法や
癖も一発でわかります




 もっとたくさんの知識、
あなたが周りや道場の先生に
できないような悩みの相談



なんでもできるので、
いっぱい話しかけてください。



もし、今、
試合で勝てなくて悩んでいて



一人で練習しているけど
これが本当に今の自分にとって
正しい練習方法なのか。



辛くてきつくて…



でもどうせ私は勝てないだろう


そう思っているのなら
試してみてください。


絶対に役に立ちます!



全国大会で優勝をしたくて
死にものぐるいで

練習してきた内容。



これまでに失敗を繰り返しながら
自分で試して学んできた
効率よく練習をするコツ 。


次の試合までに効率的に  
自分にあった練習方法に出会える。



ということに特化しています。



30日後には
周りが驚くような


ノーモーションで脱力が
できるようになり


身体が飛んでいくような
軽さを手に入れ

素早い突きができるように
なります。

 

でも、この動画は


「全国大会にでてるしな〜!」


「一人でも強くなれるよ!」


自分一人で勝てる人には
お渡しはしません。



 それと



道場の先生の教えが
絶対に正しい。


道場の先生の意見には
逆らえません。



道場の先生の
やり方を守らないと

怒られてしまいます。




このような方には、
受け取っていただけても
効果は約束できません。



申し訳ありません。



今まで試合で勝てないことに
とことん悩まされてきた
 


「私には空手のセンスもないし
試合で勝てる実力もなし
空手に向いていないのかもしれない」



 
そう思っているあなた!!

 


昔の私のように、
どんなことをしても

試合で勝てない。


でも、
やっぱり強くなりたい!!



試合で勝つことを諦めきれない。


 

多くの試合で勝って
メダルやトロフィーを

集めたい!!

わかります。



そんなあなたのために
作りました。




ぜひ、この動画を
受け取ってください。

でも、この動画は
限定公開とさせていただきます。



10名様限定です。



この瞬間にも
多くの方から
連絡を頂いています。


私も道場生と
受講生を指導しながら

一人一人の質問や
相談にお答えしていると

この人数が限界なんです。



私がもうふたりくらいいれば、
もっとたくさんの人に・・・。



残念ながら
そうはいきませんもんね。



申し訳ありません。



あなたに合った
練習さえできれば、

私のサポートは
必要なくなります。



つまり、今月何人の方が
自分に合った
練習方法に出逢えるかは

来月の募集人数が決まります。



場合によっては、
1人しか募集できないことも。



また、将来的には
無料での
お渡しを終了する予定です。
 



【2019年度のサポート実績】

1月 定員10名様 満員御礼!

2月 定員10名様 満員御礼!

3月 定員10名様 満員御礼!

4月 定員10名様 満員御礼!

5月 定員10名様 満員御礼!

6月 定員10名様 満員御礼!

7月 定員10名様 満員御礼!

 8月 定員10名様 満員御礼!

9月 定員10名様 満員御礼!



次の試合で絶対に勝ちた!


変わりたい!


と真剣に思っているのなら

 

 締め切ってしまう前に
  
今!受け取ってください!

私は、
道場の先輩や同期から
真面目に練習をすることで

バカにされたことや



本当は一生懸命に
練習をした子も

先輩の指示にはしぶしぶ
従っていたあの顔が


いまだに頭に
焼き付いています。

 

(仲良しだった同期も
先輩の味方に...)

 


決めつけは良くないですが、
先輩の表情を
見ただけで全てを悟り、


私はいつも道場では
練習相手がおらず一人で
練習をしていました。

私たちが思っている以上に
道場の雰囲気は大切なのです。



先輩や同期にいじめられ
毎日毎日、



いじめてきた
先輩や同期を見返すために

色々試してみて




(またこれもダメだったらどうしよう…)




そうやって不安と恐怖で
潰されそうになりながらも、



道場の先生に
頭を下げ出稽古に踏み出した

あの勇気で私の空手人生が変わりました。


今では自信を持って
それぞれに合った
練習方法を提供できる。



試合の動画を見れば
その人の弱点が
一発でわかります。


「先生にどんなことで
注意をされいてるのかも」

当てることもできる
レベルになりました。


先輩からバカにされることもなく
「誰かの役に立つことはすごいね!」


 最高の言葉をもらいながら

 
多くの方に感謝されるようになり
毎日幸せな生活を送っています。

私は、昔の私と同じ境遇で
悩んでいるあなたをその
出口の見えない地獄から救いたい。



試合で勝てずに
悔しい思いをしているからこそ。



試合で勝てないことがどれだけ辛いか、
憎いかが痛いほど分かります。

周りの友達は
どんどん強くなっていく。



その中にいる自分は最近、
勝ちたいという
気持ちにこだわりすぎている。



審判のせいに
してしまったり、

なにか、裏があるんではないか。



など
疑ってしまう自分がいる。



それにより
空手の競技ではない方に
考えが進んでいってしまう。



本来の空手の楽しさを
わすれてしまってる

自分がいる気がして楽しくない



もっとやれるよ!と
比べてしまって、

本来の空手の楽しさが
かわからなくなってしまっている。



空手の楽しが
わからなくなることは

誰にでも起こりうる
ことなのです。



「気にしなくて大丈夫だよ」



練習していれば楽しくなるよ!
とか言われても…


まずは私の気持ちすら
理解しようともしてくれないじゃん。


 
試合に勝てば面白いけど
試合に勝てないのに
いくら練習をしても

モチベーションは上がらない。



空手をやめたい!!



数えきれないほどありました。


3年間試合で
負け続けたこんな私でも

インターハイに出場する
ことができたんです。


 
時間は刻一刻と
失われ続けています。


 
今やらなければ、
明日、明後日と、

またさらに同じこと
繰り返してしまいます。


やるなら今です!

大丈夫です。


あなたも勝てる選手になれます。



最後まで読んでくださって
ありがとうございました。



あなたも空手の試合で勝って
周りを見返し本来の自分らしさを
手に入れて一緒に最高の
空手人生を送りましょう!