外側の世界に振り回される自分から
解放される

本当に自分のやりたいこと
感じとれるハートと
直球で向かえる
軽やかなカラダになる

カラダから自分とつながる
感覚を豊かにつかむ
濃密な
3日間 
10/4-6

私たちの思い

日常の力、日常を楽しくできる、それを重くしているコントロールを手放す
日常がうまく送れないことを、心地よさから一つ一つ自分ですくい上げていく

こんな気持ちはありませんか?

  • 周りに気を使いすぎていつも
    自分が後回しになってしまう
  • 不安な気持ちが押し寄せ
    最初の一歩が踏み出せない
  • 家族や仕事がしんどい
  • 自分のしたいことが分からない
  • 自分を優先することに罪悪感を
    感じる
  • 脳内ストーリーにいつも
    振り回されてしまう
  • もっと自分らしく
    自分の望みにまっすぐ
    生きいきとした
    人生を過ごしてゆきたい
  • カウンセリングやコーチングは
    受けてきた 
    次はカラダから自分を変えて
    ゆきたい
  • 脳内ストーリーにいつも
    振り回されてしまう

しがらみから自分を解放しカラダの知性の本質にふれる

じぶんとつながる

濃密な3日間で
得られること

  • 他人に振り回されることなく
    自分を生きる事ができるようになります
  • 誰かと比較することなく
    自分らしくいられるように
    なります
  • やりたいことが定まり
    まっすぐに行動できるように
    なります
  • 特別な場所に身を置かなくても
    いつでも自分とつながることが
    できるようになります
  • 人の目が気にならなくなり
    自分の想いを素直にまっすぐに
    表現できるようになります
  • 特別な場所に身を置かなくても
    いつでも自分とつながることが
    できるようになります

人が未来に咲かせる花は、過去にどこにもない花

葦江祝里の感覚ワークでは、次のような考えのもとに惑星や音を動き、
身体感覚と高次のエネルギーを結びつけていきます。

感覚のワークってなんなのか?その背景となる考え方、人体が自然や宇宙とどう結びついているのかを、あらためて書いてみました。


わたしたちの肉体は、地球と同じ素材から出来ています。

植物も動物も、素材を鉱物から受け取っています。

動物には足があり、自分でエサを得ます。

動き回るには、レーダーやセンサーがなくてはなりません。

レーダーは自分の位置や他の動物、自然環境の把握、つまり外界感知です。

センサーは自分が暑いか寒いか、空腹なのか尿意があるか、またはとらえたエサの毒素や状態を知る、内界感知の力です。

わたしたちの肉体が、お母さんのお腹で育つように、

わたしたちの感覚や情動は、星々に囲まれて育ちます。レーダーやセンサーは感覚です。

お母さんのお腹を「子宮」、星々のお腹を「黄道十二宮」と呼びます。

肉体がお父さんやお母さん、そのまたご先祖さまの形質を受け継いでくるように、「黄道十二宮」には、人それぞれに固有の運命や性格があります。

肉体に対して、感覚や情報を体験するものをアストラル体といいます。

アストラル体は、心や魂として存在を感じることが多いかもしれません。

 

では、母なる大地(肉体)と遠い夜空に光る星々(感覚や感情)の間には、何があるでしょうか。

わたしたちは太陽系という惑星のファミリーに暮らしています。

肉体を成長させる力や、人生を体験する時間や空間の力は、この惑星のファミリーから受け取っています。

植物には動き回る足や、自らの魂の中にレーダーやセンサーを備えてはいませんが、みずみずしく成長することができます。

肉体に成長を与えるものを、エーテル体といいます。

エーテル体は、カラダの形を知る建築家であり、どのように組み合わさり動くかを示す設計図であり、実際に力や栄養を与えて成長をうながす生き生きとした命です。

人間は、そのすべてを備えています。

さらに、けっして外側から与えることができないもの、他者が肩代わりできないもの、「わたしがいる」という感覚を持っています。

わたしが生き生きと動くとき、ありありとした身体感覚や感情が動きとともに起こります。

肉体、エーテル体、アストラル体、そして「わたし」という自我。

この4つが人間の生体としての構成要素です。

人間の本質を、肉体だけでなく4つの構成要素全体からとらえ、人間の営み、体と心のあり方、教育、病気と健康、食事、運動、人や社会との関わり、芸術活動、魂の成長、人間の進化についての視座を与えていくのが、霊学になります。

 

外側の感覚器官のみでは、わたしたちは肉体や物質しか見えることができません。また、理性的な頭だけであれこれ考え込んでいるだけでは、何も機能しません。

内的な感覚器官を使い、かつクリアな思考で客観的に全体をとらえて実践に活かすことが霊学の特徴です。

わたしたちが自分の人生において花開かせたいものは、一人ひとり異なります。

しかも、植物でしたら過去の経験に照らして、いつどんな花が咲き、どんな実がなるのかわかります。

けれど、わたしたちの人生が未来において咲かせる花は、過去に存在したことがありません。

自分がどんな本性を持っているのか。どんな可能性を持っているのか。

そのことを知ろうとするとき、一人ひとりの「わたし」が自らの内側に入り、欲求や情動、感情、思考、情動、そして肉体をつかんでいくことが大切です。

そのように実践しはじめたとき、わたしたちの内側に一段高い「わたし」が目覚めていきます。

内的な感覚器官とは、この一段高い「わたし」によって知覚される、顕在意識と潜在意識を結びつけていこうとするときに育っていく感覚です。

2019年10月4日からのフフ山梨リトリート合宿では、惑星ファミリー(命を与えてくれるもの)と生体のエネルギー、エネルギーが肉体のどこに働くかを、意識的に結びつけなおす体験をします。

動きをつかい、音を使うことで、あらゆる感覚を同時に開いていきます。

ていねいに注意深く、それらを受け取っている自分の感覚に耳をすますことで、まったく新しい内的感覚器官が目覚めていくことでしょう。

そのとき、わたしたちは自分自身の本質を直感的に受け取る回路を開き、生命とのつながりを取り戻すことができるでしょう。

パーソナルトレーナーとして実績をつみ、今年からニュートラルボディメソッドで、自分の心地よいカラダに戻れるケアシステムを開発し、広めている新井亜季さん。

5年間で3000件を超えるセッションで、さまざまな疾患や人生の悩みを含むリアルな人体を学びつつ、霊学の身体芸術であるオイリュトミーを専門的に学んできた葦江祝里。

この二人によって、フィジカルの心地よい動きのリードから、スピリチュアルの深みまで同時に体験することができ、そしてそれをご自身の人生に豊かに活かしていただく感覚をつかむことができる三日間は、おそらくこの合宿以外にはないでしょう。

思考に陥りがちな頭を軽ーくできるから、すごく楽しいよ。

未来に咲かせたい新しい花のタネ、見つけていきましょう。

お申し込み、お待ちしています。

開催概要

カラダと繋がる感覚をつかむ濃密な3日間
日 時 2019年10月4日(金)~6日(日)
場 所 保健農園ホテルフフ山梨
主 催 新井亜季 葦江祝里
参加費用 15万円(税抜)
費用に含まれるもの 10/4(金)夕食、宿泊費
10/5(土)朝昼夕食、宿泊費
10/6(日)朝昼食

各日のあき&のりオリジナルワーク

※現地までの交通費別途ご負担ください

お問合わせ akilabo2017@gmail.com
費用に含まれるもの 10/4(金)夕食、宿泊費
10/5(土)朝昼夕食、宿泊費
10/6(日)朝昼食

各日のあき&のりオリジナルワーク

※現地までの交通費別途ご負担ください

費用に含まれるもの 10/4(金)夕食、宿泊費
10/5(土)朝昼夕食、宿泊費
10/6(日)朝昼食

各日のあき&のりオリジナルワーク

※現地までの交通費別途ご負担ください

費用に含まれるもの 10/4(金)夕食、宿泊費
10/5(土)朝昼夕食、宿泊費
10/6(日)朝昼食

各日のあき&のりオリジナルワーク

※現地までの交通費別途ご負担ください

タイムテーブル

10/4(金)
14:00
待ち合わせ
ホテルまでは送迎バスで向かいます

塩山駅にて待ち合わせしましょう
15:00
チェックイン
16:00
あきの動きのワーク
電車で固まったカラダ
はじめての場所になじむように
余計なものを振り落とすように
カラダをほぐしてゆきます

思考にとらわれない柔軟なカラダへの準備
をしてゆきましょう

18:30
夕食 セラピー食
地産野菜が美味しい「フフごはん」を
いただきます
19:30
あきの動きのワーク
暖炉cafeでまどろむもよし
ジャグジー風呂でさっぱり
お部屋でごろごろなど
思い思いにお過ごしください
21:45
あきのお休みまえのリリース
副交感神経オン、思考をリセット

思考がめぐっていたら、脳が動いているのと同じ

しっかり脳みそを休ませてアップデートさせてあげるために、カラダからほぐしてリセットしてから、おやすみなさい
16:00
あきの動きのワーク
電車で固まったカラダ
はじめての場所になじむように
余計なものを振り落とすように
カラダをほぐしてゆきます

思考にとらわれない柔軟なカラダへの準備
をしてゆきましょう

10/5(土)
6:30
あきワーク カラダを整える
新鮮な山の空気を全身へ
意識と呼吸をすみずみまで
9:30
森林セラピー
専門のスタッフが森をご案内
12:00
昼食 セラピー食

14:00
のり感覚のワーク
聴覚と身体感覚を使った空間遊び
身体と宇宙が自然につながる
18:30
夕食 セラピー食

20:00
のり座学&目覚めたカラダを調整するあきワーク

12:00
昼食 セラピー食

10/6(日)


最終日
最終日の朝はゆっくりタイム
朝食後、あき&のりのWワーク
感じた感覚を外へ広げる動き
動きから得た内的感覚を感じる
新しいカラダを府に落とす作業
12:00
ランチ
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。
13:00
ネット集客セミナー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。
13:00
ネット集客セミナー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。

講師紹介

新井亜季 あらいあき
AKILABO代表 

どんなに思考と向き合っても
カラダに残った窮屈さはカラダから
アプローチしなければ、取り除くことはできません

でも、それは、頭では理解できない、
あるいは思考のパターンを変えようと
努力しても変わらなかったことが
カラダからアプローチすることで
すんなり、変わることができるということ

いまは情報があふれていて、自分で選択するより前に「答え」がある世界

けれども、その「答え」に違和感を感じ、
自分らしくありたいと願うひとが増えてきました


カラダはあなた自身です

ずっと置いてきぼりにされてきたカラダに
目を向け、カラダの知性の扉をもう一度
開いてみませんか?

カラダはあなたが思う以上にあなたのことを
知っています

カラダの感覚を目覚めさせることは
まだあまり知られていないけれども
すごい方法なのです

感覚が目覚め、カラダと繋がると
これでいいんだ!と
心の底から自信をもっていえる
自分軸ができます

自分らしく生きいきと生きること

誰かの決めた基準ではなくて
自分の感覚に向かって生きる

自分らしく生きるための
感覚ををぜひ掴みにいらしてください










葦江祝里 あしえのり
ホリスティックウェブ代表

内側からカラダを感じる、内側から感覚を受け取る。それってどんなイメージでしょう?

外の世界だけに反応している時、
私たちは翻弄されます

相手に合わせたり、義務で仕事をしたり


もう一つ、自分の脳内ストーリーばかり
気にしていると、自分の心に翻弄されます


カラダは疲れ切ってしまいますね

この合宿では、その反対に向かいます


解放される、伸びやかになる、自分を取り戻す、
内側の世界に気づく

素敵な森のホテルで


ゆったりした時間の流れとともに
心地よいカラダのポジションを見つけ

内側の感覚を開いていく

とっておきの3日間を

亜季と祝里の二人がご用意しました


「疲れた」「つまんない」が減り、
1週間のリズムの流れに乗れる

本当に自分のやりたいことを感じとれるハートと、そこに直球で向かえる軽やかなカラダになる
リトリート合宿です
葦江祝里 あしえのり
ホリスティックウェブ代表

内側からカラダを感じる、内側から感覚を受け取る。それってどんなイメージでしょう?

外の世界だけに反応している時、
私たちは翻弄されます

相手に合わせたり、義務で仕事をしたり


もう一つ、自分の脳内ストーリーばかり
気にしていると、自分の心に翻弄されます


カラダは疲れ切ってしまいますね

この合宿では、その反対に向かいます


解放される、伸びやかになる、自分を取り戻す、
内側の世界に気づく

素敵な森のホテルで


ゆったりした時間の流れとともに
心地よいカラダのポジションを見つけ

内側の感覚を開いていく

とっておきの3日間を

亜季と祝里の二人がご用意しました


「疲れた」「つまんない」が減り、
1週間のリズムの流れに乗れる

本当に自分のやりたいことを感じとれるハートと、そこに直球で向かえる軽やかなカラダになる
リトリート合宿です