人口1.8万人の町でも
客単価3,000円アップ




無料動画でその秘密を公開します

  • メニュー改善でサロン経営がどう変わったのか?
  • メニュー改善前の悲惨なサロン経営・・・
  • なぜ私がへナカラーをメニューに取り入れたのか?
  • ヘナカラー導入でサロン経営を改善するポイントとは?
  • メニュー改善前の悲惨なサロン経営・・・

今だけ、無料で公開します。
友達追加後、すぐに限定URLをお送りします

初めまして。神崎と申します。
香川県で2店舗のサロンを経営しています。

ヘナカラー導入前や経営改善をする以前の私のサロンは・・・

客単価6,500〜7,000円ほどで、スタッフ数を揃えて客数重視の経営スタイルでした。

しかし忙しい日でも営業後に売上をみると
大したことがない・・

生産性も低く、利益もあまり残らない。

利益が残らないからスタッフに十分な還元もできない・・・

もちろん自分の収入も増えない。

サロン経営なんてこんなものだと、半ば諦めのような気持ちでしたが・・・


そんな時にヘナカラーと出会い
メニュー改善を実行しました。


その結果、私の既存客の7割以上が
新メニューを利用するようになり、紹介客も増え、
それまでの客単価が3,000円UP。


バックエンド商品である年契約会員制度で
150,000〜200,000円のも
売れるようになりました。

 主軸に選択したのはヘナカラー

そのメニューの主軸に私が選んだのは
「ヘナカラー」です。

このヘナカラーのおかげで自分の収入も30%UP。

スタッフには日曜日月曜日の週休2日制度、
一日8時間労働、歩合率大幅UPなど・・・

待遇を大幅に改善できるようになりました。

さらにサロンワークを週2日に減らして
経営者の重要業務に取り組むことができ、
ほぼ「脱職人」することができております。笑

私の店でやっている新メニューの内容は、
どこのサロンでもカンタンに導入できます。

私が選んだヘナカラーのメリットは、

  • 高料金設定が可能
  • 原価が安価、使い残しがなく、利益が出やすい
  • 高額な器具などは一切不要。今の店舗にあるもので対応可能
  • 扱う店舗が少ないブルーオーシャン市場のメニュー
  • 原価が安価、使い残しがなく、利益が出やすい

などのメリットが有ります。

 

今回は美容業界をもっと良くしたい、もっと地位の向上を図っていただきたいと思い・・・

 

同じ悩めるサロンオーナーさんのために

客単価3,000円アップの裏側を

無料で公開することにしました。


人口1.8万人の町でも
客単価3,000円アップ


無料動画でその秘密を公開します

  • メニュー改善でサロン経営がどう変わったのか?
  • メニュー改善前の悲惨なサロン経営・・・
  • なぜ私がへナカラーをメニューに取り入れたのか?
  • ヘナカラー導入でサロン経営を改善するポイントとは?
  • メニュー改善前の悲惨なサロン経営・・・
今だけ無料公開します

友達追加後、すぐに限定公開URLをお送りします

プロフィール

カンザキ  トモキ
神崎 智樹

Myhair 私ノ髪 LUMOSat.myhair 代表

地方県のそのまた地方都市で2店舗のサロンを経営。
 
経営を始めた当初はスタッフの入社と離職を繰り返し苦しんでいたが、スタッフとの関係性を改善することを決意。

それに加えて美容師の待遇改善を目指し脱ブラックサロン化を進め、一日8時間労働、時間外手当100%支給、有給休暇10日以上消化、日曜日定休、復帰しやすい育児休暇後の制度などを導入。現在は50%のスタッフが勤続10年以上であり、業績向上に貢献してくれている。

また、スタッフの所得向上を目指して「売上UPの仕組み」を取り入れ、客単価3000円以上UP,売上前年対比120%UP,キャシュフロー6倍、純利益160倍を達成するなどの実績をあげる。

経営者のリスクヘッジも提唱し、労務環境整備、資金繰り改善にも精通。