簡単ご飯レシピグループ&
欲ばりメンバーコミュニティーグループ

おうちごはんのマンネリ化をサラッと解決☆
Facebook
ユーザー限定

『簡単ご飯レシピグループ』と
『欲ばりメンバーコミュニティーグループ』ってなに?

「おうちごはん研究家」やもりなおみが、家族に美味しいご飯をつくてあげたくてもできないお母さん、巷の料理本では苦手意識が取れない女性、仕事に追われて自炊したくてもできない女性に向けに、いかに「手間なく」「少ない材料で」「美味しく」ご飯をつくるか?を伝えてきたグループが『簡単ご飯レシピグループ』です。

そこから「さらにステップアップしたい!」「もっと知りたい!」と願う方々のコミュニティーの場として設けたのが『欲ばりメンバーコミュニティーグループ』です。

両グループでシェアしている料理たちは、どれも特別な素材・調味料・調理器具など使っておらず、どこのスーパーでも取り扱っているものばかり。

さらに、「調味料3つレシピ」や「たった1つの野菜で」といった手軽で簡単な一品から、おなじみのおかずをもっと栄養価を上げるためのコツもお伝えしています。

これまでは、『簡単ご飯レシピグループ』参加メンバーのうち、希望者だけが『欲張りメンバーコミュニティーグループ』に参加できましたが、このページからお申込いただいたすべての方が『欲ばりメンバーコミュニティーグループ』に参加できるようにいたしました。

こんなお悩みはありませんか?

  • 料理が苦手
  • いつも時間に追われてごはんをつくっている
  • レパートリーが少ない
  • もっと手軽にご飯がつくりたい
  • 「あともう一品」が難しい
  • 料理の固定概念を崩したい
  • お出汁がなくちゃ煮物ってできないの?
  • 大人も子どもも喜ぶレシピが知りたい
  • 家庭料理ってどんなもの?
  • 楽して美味しいご飯がつくりたい
  • 疲れているときは包丁も触りたくない
  • なるべく洗い物を減らしたい
  • 料理の固定概念を崩したい

『簡単ご飯レシピグループ』でシェアしている内容

●お出汁いらずで美味しくできる切り干し大根の煮物
●材料4つ、工程2つでできるボリューム満点!塊肉レシピ
●柔らかジューシー♪鶏胸肉を使ったオシャレな一品
●和風・洋風・中華風…アレンジしやすい基本の肉味噌
●砂糖不使用!子どもも好きなキャロットラペ
●包丁・まな板・お出汁も使わない、栄養満点!絶品お澄まし
●材料3つ。1玉ペロリと食べちゃいそうなキャベツレシピ
●コロコロ転がる人参をストレスなく千切りにする方法
●揚げてもよし!焼いてもよし!煮てもよし!アレンジ万能なお肉の下味
など、計17のレシピを公開。

『簡単ご飯レシピグループ』受講者さんのつくれぽ写真

『欲ばりメンバーコミュニティーグループ』でシェアしている内容

●お店のような、フワフワとろとろのかきたま汁をつくる方法
●鉄分豊富!鰯をサクッと調理しよう!手開き〜つみれ汁
●ルーなし・水なし・粉なしカレーのレシピ
●レバー嫌いを克服するならこのメニュー!レバーの赤ワイン煮
●口外禁止!プロの料理人もやっている茹で筍の意外な保存法
●意外なもので旨味をプラス☆調味料3つでつくる絶品 麻婆豆腐
●偏りがちな一人ランチで手軽にタンパク質量をプラスする方法
●質問 体に負担がかからない果物の食べ方が知りたい
●質問 切り干し大根やひじきの煮物を飽きずに最後まで美味しく食べる方法を知りたい
●質問 サプリメントでの栄養補給って必要なの?
など、現在も継続して運営中。

『欲ばりメンバーコミュニティーグループ』受講者さんのつくれぽ写真

受講者さんの声をご紹介

シンプルで驚き!

用意する材料が少ない! 作り方の工程も少ない!
とにかくシンプルなのに、 「えっ?こんなの作れちゃう!」 と、投稿してくださるたびに驚きます。

なおみさんのつくり方を知るまで、今まで同じ料理を作ったこともあったけれどこんなに簡単に作ったことなかったかもしれないです。

動画で見れる時もあって、わかりやすい!
そしてグループ内での質問もあって、勉強になることたくさんです!

参加して損はないですよー!

毎日のご飯づくりへの
気持ちが楽になりました!

この『簡単ご飯レシピグループ』は、なおみさんのライブ講座を受けてみたいけどそんなにお料理得意じゃないし、参加するのはドキドキするな…とずっと思って私の『魔法』の入り口になったオンライン講座です。

どのレシピも、とってもシンプルな食材、調味料、工程で出来上がり。

なのにバッチリ味が決まるから、子ども達のおやつに、夕食のメインやあと一品に大活躍のメニューばかりです。

いちいちレシピ本やスマホとにらめっこしなくてもいいから、毎日のご飯作りへの気持ちがとても楽になりました。

そして、小さな子どもを持つ親としては、レシピ動画中の、なおみさんの『栄養』に関する解説がわかりやすく、実践しやすく、とても助かっています。


『欲ばりメンバーコミュニティグループ』の方では、ちょっと手の込んだ(でもハードルはとても低くして考案してくださってる)レシピや、マル秘レシピを教えていただいています。

こちらでも、調味料の効果的な使い方などを動画の中で紹介して下さるので知識も深まります。


なおみさんの講座が気になってるけど…という方は、まずこの講座でなおみさんの『魔法』に触れてみてはいかがでしょうか?

私たちの思い

ごはんづくりは好きなほうだけど、私自身の身体が疲れやすくてメニューを考えても何が食べたいか?つくれるのか?わからなくなる日があったり、身体が辛いからこそ栄養も摂りたい!と思っても簡単につくれるものが思い浮かばない日もありました。

そんなところに普段から“簡単ご飯推奨派”のなおみさんが、「もっともっと世の中の人のごはんづくりを楽にしてあげたい」と始められたグループができました。
簡単に違いない!と申し込みました。

始まってみたら、シンプルで簡単すぎるご飯の数々。
普段は別のつくりかたをしていた料理も忙しい日はこのやりかたでやってみよう!と力の入れどころがわかるような調理法もあります。
「こんなに簡単でいいの?」と、混ぜるだけのレシピもありました。

シンプルだからこそ材料を変えたり、家にあるものや調味料で作ったりで、アレンジも簡単でした。
コメント欄で受講生もつくレポ書いてアレンジ方法を交換しあったり、質問したりして見応えがあります。

よくメインは簡単にお魚を焼くだけでも、副菜は「???」っとなることがあるのですが、このグループの副菜は余った時間でさっとつくれるものが豊富です。
それが思っていた以上に大活躍です。

そして1番お得なのは「オカンのための栄養学」でもお話しされているような内容をかなり挟んで話してくださること!
栄養の摂りかたも実践しやすくてありがたかったです。


「欲ばりグループ」では鰯が捌けるようになりました。
それまでは得意でなかったつみれ汁、捌きたてをこのレシピでつくると美味しくて、大好物になりました。

ルーなしカレーのとろみづけや、子ども用への発展の仕方など家庭の食卓を預かる人間にとっては有難かったり、目から鱗が落ちるような内容でした。

こちらもやはり栄養のお話しや実生活への取り入れかたなどのお話があって勉強になります。
この先の更新も楽しみにしているところです。

参加概要

『簡単ご飯レシピグループ』

参加期間 3ヶ月
まずはこのグループからご参加いただきます。

すでにシェアしている投稿や動画で学べます。
投稿に関する質問も随時受付中。
3ヶ月経過後、当グループからは卒業し、『欲ばりメンバーコミュニティグループ』へ移行します。

『欲ばりメンバーコミュニティグループ』

今現在、参加期間は設けておりません。
グループが存在し続ける限りコミュニケーションが図れます。
料理のこと・食材のことなど、可能なかぎりの質疑応答にお応えします。
また、グループメンバー同士の交流も図れます。
参加料
◆一括コース
15,000円
◆月額コース
月々2,500円×6ヶ月
いずれかをお選びください。
お願い
いずれのグループも、家庭のお母さん・働く女性など個人を対象とした内容です。
グループ内の情報をプライベートでシェア・譲渡、また、商用利用されませんよう、お願いいたします。

以前『簡単ご飯レシピグループ』に参加済みで、今回『欲ばりメンバーコミュニティグループ』への参加をご希望の方はやもりなおみのFacebook(←リンク)へメッセージをお送りください。
参加資格
◆ご自身のFacebookアカウントをお持ちの方
◆YouTubeが観れる環境にある方
キャンセルポリシー
申込後のキャンセル・返金はできかねますので予めご了承ください。
また、月額コースをご利用であっても指定の期間中はキャンセル・返金できかねます。

申込

 コースボタンの押し間違いにご注意ください。 
申込後、下記のボタンよりやもりなおみの
Facebookページへメッセージを必ずお送りください

その後、『簡単ご飯レシピグループ』へご招待いたします。

プロフィール

家族の健康とお母さんの楽チンを実現する
『究極のおうちごはん研究家』
やもりなおみ

福岡県出身。一児の母。

高校卒業時に調理師免許取得後、大阪あべの辻関西料理専門カレッジ(現 大阪あべのエコール辻日本料理マスターカレッジ)で日本料理の基礎を学ぶ。

20代で重度の貧血と30代で経験した入院生活を機に栄養学と出会い、食と体・食とメンタルの関係を知る。

それまでの経験と知識を活かし、「日本のお母さんにつくる余裕と喜びを」をモットーに全国で料理教室や栄養学講座を開講中。

これまでの講座受講者は1,500人を超える。