誰よりも赤ちゃんが来るのを
願っているのに…

不妊外来に通い続けてもう5年…
40歳を目前にして焦っている

不妊治療が痛い・つらい

妊娠しても流産してしまう
妊娠を維持できない

2人目がなかなか授からない

1人目出産から3年以上出来ない
できれば、体外受精ではなく、
自然に妊娠したい

漢方って不妊に効果あるのかしら
親や親戚の「赤ちゃんまだ?」の言葉に憂鬱になってしまう

友達の妊娠報告がつらい

よその子供を見ているのがつらい

まだ可能性があるのに
あきらめて欲しくないから…

当店にはたくさんのベビ待ちママがやってきます。
漢方相談を続けて20年以上…。
多くのベビ待ちママを見てきました。

対症療法ではなく、根本の体質改善をおすすめし、
ママの身体を根気強く作り変えて、

①赤ちゃんがやってきやすい身体
②赤ちゃんが居心地の良い身体をつくって、

せっかくやってきてくれる赤ちゃんを
健康に元気に育てたいですよね。








 無料5日間メール講座の内容 

STEP

1

心当たりはありますか?不妊の原因とは? 

西洋医学的に見た不妊の原因と、東洋医学的に見た不妊の原因、それぞれの比較。
西洋医学での治療法、東洋医学での不妊へのアプローチとは?

STEP

○○○の異常と不妊の関係!?

昔と現代では食生活も環境もあまりにも違います。
その影響が○○○の異常となって、不妊・不育の大きな原因となっています。

STEP

胃腸の吸収能力が不妊に関係するの?

現代人はストレスで胃腸の吸収力が弱っています。胃腸の吸収力が弱るとどうして不妊と関係するのでしょうか?

STEP

体液の状態を良くして羊水もサラサラにする方法とは?

ドロドロはいけません。羊水もサラサラにすることで赤ちゃんの居心地がよくなるのです。

STEP

フカフカの子宮にして赤ちゃんの居心地を良くする方法とは?

せっかくやってきてくれた赤ちゃんに、誕生までしっかりと
お腹にいてもらうには、子宮をフカフカに厚くして、
赤ちゃんが居心地良くいられるようにする必要があります。
そのためにはどうしたらよいのでしょうか?

STEP

1

心当たりはありますか?不妊の原因とは? 

西洋医学的に見た不妊の原因と、東洋医学的に見た不妊の原因、それぞれの比較。
西洋医学での治療法、東洋医学での不妊へのアプローチとは?

【お客様の声】

Iさま(30代)

『妊娠の前に身体を整えるのが先』と通うことを決意

以前の仕事でムリをし過ぎたのか、体がボロボロになっていると分かりました。
妊娠の前に体を整えることが先と、ファーマシーパルに通うことを決意。
月1で通い、気力体力が増してきたと感じ、喜んでいたところ、妊娠が発覚!
通い始めて約1年でした。今度からは子供が元気に育つよう通いたいと思います。

Yさま(40代)

氷のような体がぽかぽかになってきた

「今までと比べて風邪をひきにくくなった。以前は季節の変わり目に体調を必ず崩して熱も出てなかなか治らなかった。漢方を飲み始めてからは、季節の変わり目に体調を崩さなくなった。風邪をひいてもひどくならず治りが早くなった。」
※この方は氷のように冷たかった身体がぽかぽかになり、採卵可能な身体になってきました(^-^)


【症例】

通い始めて10ヶ月後、妊娠!!

冷え,乾燥,気血の不足からくる不妊

※プライバシー保護のため、写真は別人のものに変えてあります。

【ご来店の経緯】
冷え、不妊、頭皮の脱毛でお悩みでネットを見てご来店に

【主な症状】
子供が出来ない
髪の毛が全部抜けた、だるい・疲れ
足先の冷え・お腹の冷え、おりものが緑色
アトピー、疲れやすい
唇と目の乾燥、甲状腺機能低下

【性格・環境】
仕事で無理をし過ぎた。妊娠中絶を何度か経験。

【経過】
気血の不足とホルモンバランスの乱れから頭髪が全部抜けてしまっていた。
冷え、だるさ、疲れ、頻尿、唇と目の乾燥
↓↓↓
水分を摂るように心がけ、運動もウォーキングをするようにアドバイス。補腎薬、血流アップ・免疫アップの処方、補血薬、ホルモンバランスを整える処方
↓↓↓
気力が出てきて体力もついてきた
通い始めて10ヶ月後、妊娠!!

漢方相談後2カ月で妊娠!!

貧血、エストロゲン減少、左卵巣炎

※プライバシー保護のため、写真は別の人のものと変えてあります

K・Rさま(43歳)

●不妊治療でY病院に2年通院。1年前流産。
●2015年4月~
ファーマシーパルへご来店・不妊相談

【問診・所見】
貧血・舌が細い
睡眠が浅い(11時に寝るが何度も目が覚める)
昔から生理前と生理中に生理痛
生理の出血多い
 
【ニュースキャン】
・脳・腎・腎血管・赤血球・
・脳下垂体・副腎・・・の機能低下
・エストロゲン減少・左卵巣炎

当店で漢方相談・養生法アドバイス

通い始めて2か月で妊娠!!

メルマガ登録された方に限定
特典プレゼント!!

★メール講座5ステップ目★で
『あなたの身体をポカポカにする
7つの方法(PDFファイル)』
プレゼント!!
★体質チェック(血流、体組織、経絡の3種類) と漢方相談に無料ご招待

登録は今すぐこちら!

ご質問お問い合わせは
コチラまで

0566-76‐1161

■営業時間10:00~20:30
※木、日、第一月曜日、祝日の月曜日はお休みになります。
※メールでの問い合わせは info@pharmacypal.jpまで。

プロフィール

漢方相談薬局ファーマシーパル
薬剤師 山田知之

1961年、愛知県生まれ。

名城大学薬学部卒業

平成3年11月 
安城市大東町の前店舗でファーマシーパル開業  
薬や化粧品から生活雑貨まで、あらゆるものを販売していた
やがて漢方相談に重点を置くようになる。

平成4年 結婚

平成20年4月 
安城市大東町の現在の場所に店舗移転

いくつもの会に所属し、皆さまの健康のために日々研鑽しています

◆所属している研究会、団体◆
日本根本治療研究会 会長
子宝カウンセラー、日本フラボノイド研究会、抗老化免疫活性研究会、日本薬局協励会、日本薬局製剤研究会(JPS)、体質改善研究会、細胞免疫研究会、東海NMCクラブ、健康未来創造研究会、伝統生薬研究会、瓊玉会、

漢方相談薬局ファーマシーパル

愛知県安城市大東町14-9
0566-76-1161
営業時間10時~20時半
定休日/木、日、第一月曜日、祝日の月曜日
http://www.pharmacypal.jp/