彼女がいないので劣等感を持ち続けていました

彼女 いない 劣等感
彼女がいないと劣等感を持ち続けていました。

今年で26歳の僕は、IT企業に勤めているのですが、女性と縁がなく今まで誰とも付き合ったことがないのです。

いわゆる彼女いない歴=年齢という男で、顔も性格も自分では「キモイ」レベルではないと思うのですが、とにかく彼女ができないのです。

ただ、性格はキモイというわけではないにしろ、内向的で女性と話すのが苦手なんです。

そこが最大の欠点だと思ってはいるものの、性格って簡単に治せるものではありませんよね。

もちろん、努力してネットのオフ会や合コンなどに参加したこともあるのですが、大勢の中だと引っ込み思案の人間は、女性と話すことが厳しいのです。

会社でも同期入社の友人も、今まで彼女ができなかったのに彼女ができたらしく、さすがに僕も焦ってきました。

なので、どうしても彼女が欲しいと思った僕は、ネットでいろいろと調べました。

そして、失敗もいろいろありましたが、ある方法で彼女を作ることが出来たのです。

では、これから、その方法を紹介したいと思います。

参考になればうれしいです。

どうして彼女ができないのだろう・・・

僕が彼女をどうやって作ったのかをお話しする前に、どうして僕は、今まで彼女ができなかったのかを自分なりに分析してみました。

実際にはネットで調べたのですが、「彼女ができない理由」などと書かれたサイトのいくつかの理由が僕に当てはまっていたのです。

引きこもりがちだったり、自分の趣味ばかりやっていたりが主な原因だと思いました。

IT企業に勤めているくらいですから趣味は、パソコンで、1日中パソコンでいろいろな作業をしたり、ネットで調べ物をしたりするのが好きなのです。

仕事も趣味の延長みたいな感じになっていて、忙しくて休日も出勤したりするのですが、それでも楽しいくらいです。

なので、休日もほとんど家に引きこもっていて、外出するときは、会社への往復だけといった毎日を過ごしていたのです。

これでは、彼女なんかできるわけがありませんよね。

これ以外では、身だしなみを気にしなさすぎるというのが欠点だと思います。

仕事が忙しくて、帰宅する時間も遅いので、身だしなみを整えるのが面倒だというのもあります。

こういうところって、女性は気になるんですよね。

僕なりの彼女を作る方法なんてあるの?

引きこもりがちであったことが彼女ができない原因だと思った僕は、外に出ることが大事だと思いました。

そこで、合コンやインターネットのオフ会(飲み会)等にも参加するようにしました。

しかし、合コンやオフ会などでパソコンの話しをしても受けませんし、そもそも大勢の中で自分をアピールすることが苦手な僕は、他の人がしゃべっていることに相槌を打つくらいしかできなかったのです。

積極的に話さなければ、合コンなどでは特定の女の子と仲良くなることは難しかったのです。

なので、もっと僕に合った方法がないかといろいろ調べた結果、インターネットの「マッチングサイト」が僕に合っていると思ったのです。

マッチングサイトの良い点

マッチングサイトは、自分の好みの条件を検索できて、ある程度趣味やその他の共通点などがあらかじめ分かっているというのが良い点だと思います。 

そして、大勢の中で話をするよりも、1対1でメールなどでお話しできるのが僕に合っていると思ったのです。 

大勢の中では、積極的に話せなかった僕でも、1対1ならそれなりに話せるからです。 

しかも、最近のマッチングサイトは、普通に彼氏を作ろうとして入会している女の子も多いのです。 

もちろん?サクラや業界の人もいますが、ネットで攻略法などを調べれば、なるべく真剣に付き合おうとしている女性とメールのやり取りができるのです。 

マッチングサイトは、いろいろありますが、僕が一番利用していて、しかも彼女ができたマッチングサイトは、「PCMAX」というものです。

なぜPCMAXを選んだのか?

マッチングサイトは、沢山あって、どれにしたら良いのか迷ってしまいますよね。 

僕がメインで利用していた「PCMAX」は、運営歴が10年以上あって、ネットでの評判も良いですね。 

こういうマッチングサイトは、サクラや業者が多くて、お金をだまし取られるとか悪いうわさもありますが、真剣に付き合いたいという女性も多いので、焦らず対応していけば大丈夫です。 

女の子の方から「早く会おう」とか「都内の○○で待ってます」など待ち合わせ場所を指定してくる場合は、危険度が高いです。 

ただ、いくら気を付けても、騙されることもあります。 

僕も待ち合わせ場所に現れた女の子(っていうかオバサン)を見て「明らかに別人だろ!」と言った経験があります。 

これも勉強のひとつと思って、ある程度のリスクは覚悟しておかなければなりません。 

また、割り切りの関係(セフレ)を求める会員さん(業者?)も多いです。 

ですが、それ以上に普通の出会いを求めている女性も多いので、僕は、まじめに付き合いたいという女性を中心に探しました。

PCMAXを実際に利用した感想

PCMAXなどのマッチングサイトは、女の子のタイプを検索できるので、手当たり次第にメールを送るといった無駄なお金を使う必要がありません。

そうは言っても、ある程度断られるのを覚悟でメールを送らないと凹みます。

なので、最初のうちは多少の出費もしょうがないと考え、複数人の女の子にメールを送った方が良いでしょう。

もちろん、ひとつひとつのメッセージは、その子の興味のあることや趣味などに合わせて、真剣に文章を書かなければなりません。

また、ウソを書いてもそのうちにバレてしまいますので、とくにプロフィールなどは、正直に書きました。

実際に会って食事をするくらいなら1ヶ月で4人いました。

そのうちの一人と付き合うことになって、すでに6ヶ月が経ちます。


サラっと書きましたが、今まで彼女ができなかった僕としては、「こんな僕にも彼女ができるんだ」と今の会社に就職が決まった時よりうれしかったです。

毎日寂しい思いを過ごしていたので、彼女ができたら「デートはどこに行こうかな?やっぱりディズニーかな?遊園地も良いな?最近は、お化け屋敷も流行っているみたいだし」「彼女は、料理が得意だって言ってたから手料理を食べてみたいな」なんて妄想しまくりでした。

初めてのデートの時は、どんな服装で言ったらよいのかすごく迷いました。

いままでファッションに気を使ったことはほとんどないし、お金も使ったことがないので、Men's JOKERを買ってきて研究しまくりました。

でも、あまり似合わなかったみたいで、「普通の服の方が似合ってるよ」と笑われてしまいました。

その日は、緊張と服のことで頭が真っ白になってしまって、何を話したのかすら覚えていません。

6ヶ月経った今でもデートは、週末に食事に行くくらいです。

そのうちに遊園地などにも行ってみたいと思っているのですが、彼女は、僕と話しているだけで良いと言ってくれるので、いつも食事だけで終わってしまいます。

僕も、彼女と話しているだけで癒されるし落ち着くので、今のところこんな感じで良いと思っています。

あとは、電話は毎日のようにしています。

といっても、平日は夜遅いので、本当に5分とか10分程度なんですが、それだけでも安心できるので凄く楽しいです。

僕的には、6ヶ月間があっという間に過ぎる感覚がして、怖いくらいハッピーなんです。

マッチングサイトなんて危険かな?と避けていた部分もあったのですが、思い切って勇気を振り絞って行動したことで、素敵な彼女ができて本当に幸せです。