関内バックギャモンの会

横浜関内で活動するバックギャモンの会の公式ホームページです
concept
バックギャモンを通じて気軽に集まり、お喋りしながらゲームをやって交流しています。初心者の方でも簡単に覚えられるようにしてますので、何も心配はありません。
What is Backgammon?
世界最古の対戦型双六と呼ばれており、歴史あるボードゲームです。日本では認知度は低めですが、世界での競技人口は多く、老若男女問わず楽しめるゲームとして人気があります。
schedule
月に2回程度不定期開催。泰生ポーチフロントにてwithベトナムコーヒー(朝7−10時)として、また横浜市なか区民活動センターでオープンイベントとして開催。
schedule
月に2回程度不定期開催。泰生ポーチフロントにてwithベトナムコーヒー(朝7−10時)として、また横浜市なか区民活動センターでオープンイベントとして開催。
開催予定
2021年1月
25日(月)7:00-10:00 泰生ポーチフロント「withベトナムコーヒー」
26日(火)18:45-20:45 なか区民活動センター


*参加費は無料ですが、25日は別途ベトナムコーヒーの購入(300円)をお願いいたします。
参加のお申し込みは以下のボタンから
FacebookやTwitterにもページがあります。フォローしてください!

バックギャモンとは

バックギャモンは「西洋双六」、「盤双六」等といわれるボードゲームです。ボードゲームの中では世界で最も遊戯人口が多く、その数は約3億人といわれています(日本バックギャモン協会)。日本での認知度は今一つですが、世界ランキング1位と2位を実は日本人が占めています(2019年現在)。トップの方はテレビ朝日系「激レアさんを連れてきた」で半生を紹介された事もあるのでご存知の方も多いと思います。

2名で行う対局型ゲームですが、将棋・囲碁と異なり、対戦時間も15分程度と短く、2個のサイコロの出目によって戦況が左右されるため勝つためには運も必要です。必ずしも「強い者が勝つ」ゲームではない面白さがあります。一見難しそうですが、ルールは比較的簡単に覚えられます。初めての方には、写真の二人(ともう一人)が喜んで遊び方を丁寧に伝授いたします。
ご要望に応じて出前バックギャモン (任意の場所での開催)も承ります。

オンラインバックギャモン

コロナで定例会が開けなくなった時に緊急作成したオンライバックギャモンシステムytBackgammon。完全オリジナルで、リアルな対戦の雰囲気を出来るだけ再現するためにサイコロの音を入れるなど、沢山の工夫がなされています。離れたバックギャモン仲間とのゲームが楽しめます。また、駒を自由に動かす事ができるので、初めて教わる際の練習にも最適。

メディア掲載

ヨコハマ経済新聞とYahooニュースに掲載されました(2020年)。

主な開催場所のご案内

泰生ポーチ1階「フロント」

横浜市中区相生町2−52
最寄駅
横浜市営地下鉄 関内駅
JR京浜東北線/根岸線 関内駅
みなとみらい線(東急東横線直通) 馬車道駅
近隣にコインパーキング有り

原則としてベトナムコーヒーとの共催になります。コーヒーのみでもお立ち寄りください。

なか区民活動センター (横浜市中区)

神奈川県横浜市中区日本大通34
最寄駅
横浜市営地下鉄 関内駅
JR京浜東北線/根岸線 関内駅
みなとみらい線(東急東横線直通) 日本大通り駅
横浜スタジアムの目の前です
飲み物は持ち込み可