1日60分、最短2か月で
ハングルが読めるように!
無料テキスト 
『日常会話を学ぶ前に』
プレゼント!

受け取りはボタンをタップ↓↓

こんにちは!
かずまです
これを見てくださっている方の中には


・「韓国に旅行に行って不自由なく
 韓国語を話したい!」

・「推しとイベントで会話したい」


などと思っている方がいると思います。


韓国に行って、「ここに行きたい」、
「注文をスムーズにしたい」

と伝えられたら楽だと思いますよね。

でもよく考えてみると
これは日本の日常会話でもよく使いませんか?

「〇〇駅行きたい」や「〇〇ください」など
使っていると思います。


またイベントでの会話で

「最近何してますか?」

と聞くとします。
これも日常会話でよく聞きますよね?



実際韓国に行くと、「日常会話」を

話せるだけで不自由なく
コミュニケーションはとれます!

しかし

正しいハングルの発音をしないと
通じないこともあります。


また、いきなり日常会話を学ぼうとしても
「覚えるだけ」になり
その場しのぎになってしまいます。



また実際に覚えたとして聞くことが
できたとしても
聞き取れなかったら
意味がないですよね。



でしたら基礎からしっかり学んで日常会話を
スムーズにできるようになりませんか?


まだ遅くはありません。
今から変わりましょう!


ここで少し僕のことについて
お話しますね。

僕がなぜ韓国語を学び始めたか。


学び始めたきっかけは
「K-POPにドハマりしたから」です!


ちなみに、

TWICEやBLACKPICK、SEVENTEENなどの
今や有名になったグループから
RocketPunchやEVERGROWなど
新しめのグループまで幅広く好きです!


高校2年の頃からTWICEが好きで
聴きまくっていました。

そのときはリズムや可愛さを主に
見ていたので言葉について
あまり意識はしていませんでした。


大学2年の時にTWICEの「Feel Special」
をきいたときに、

「この歌詞どういう意味なんだろう」
と初めて思いました。


「この歌詞を自分の力で理解したい!」
という思いから韓国語の勉強を始めました。


僕はかなり追い込んでやっていたので
2週間ほどで文字は読めるようになりました。

さらに1ヶ月くらいで
挨拶、会話でよく使うモノを覚えました。




  しかし、ここで諦めたくなること
       が起きました




それは動画を見て思いました。

韓国字幕付きで見ていましたが
話している速度で追うことが
できなかったことです。


かなり覚えて速度には
ついて行けると思っていました。



それを感じたときは
「自分には無理なのかな」
と思っていました。




    しかし、あることがあり
 「また学んでみよう!」と思えました




それは新大久保に行った時に
韓国の料理店にいきました。


そのときに僕があえて韓国語で注文してみました。
「これとこれを1つずつください」
と伝えてみると

「カムサハムニダ」と言ってもらえました。


このとき、初めて会話ができました
これが僕の中ではすごく嬉しくて
勉強してきたことが報われたと思いました!


そしてこのとき
声に出すことが大切
ということを知ることができました。


これを気にまた学び始めました。

このとき意識したことは

      「とにかく書くより読む

ことです。

声に出すことで記憶の定着がしやすくなりました。


そして今では、日常会話を話せるようになり
動画を見ていても完璧とは言えませんが
言っていることを理解できるように
なりました。





こんな経験があって、

僕は他の韓国語の勉強で悩んでいる方に
自分の経験から何か伝えられたらいいな

と思いました。


このテキストプレゼントも
なにか助けになったり知識のプラスに
なればいいなと思って行っています!


以下で少しテキストの内容を説明します。




今回5つのテキストをご用意しています!


この無料テキストでは

      ①「ハングルの基礎」
      ② 「パッチム」
      ③  「数字」
      ④  「助詞」
      ⑤ 「指示語」


の韓国語の基礎を学べるようになっています




①「ハングルの基礎」では
ハングルの作り方と子音・母音の説明、
ハングルの覚え方などについて説明しています。


②「パッチム」では
パッチムの説明や発音の仕方、発音の際に
気をつけることについてまとめています。


③「数字」では
韓国で使われる2種類の数字について
の説明と10以上の数字の表し方について
まとめています。


④「助詞」では
助詞の種類と注意点を説明し、
例を用いて使い方の説明をしています。


⑤「指示語」では
指示語の種類と使い方の説明をし、
例を用いて使い方の説明をしています。
これは単語が分からなくても使えるもの
なので是非学んでほしいと思います。





  <<テキストを見ることで>>

    1.ハングルが読めるようになる
       2.正しい発音を身につけることができる
    3.数字の使い分けができるようになる
    4.勉強の仕方を知ることができる
    5.日常会話を話していて分からない単語
    が出たときの対処法を学べる
    6.自分が実際学んでいたときにしていた
    覚え方を説明しています。
     7.自己紹介ができるようになります



私が勉強した際に使った
覚え方や知識も教えています! 
是非参考にしてほしいです!




これだけ学ぶだけで基礎は
確実に習得できます!






自分から
学んでいかないと
何事も自分のものになりません

このテキストを機会に
韓国語の勉強をしてみてください!
必ず自分のものになります!


この無料テキストは
公式LINEを追加で受け取ることができます



LINE追加でテキストGET


①友達追加

一番下にあるこのボタン
または1番上のボタンから
友達追加
②アンケートが送られるので
そのアンケートに答えてください



テキスト受け取りたい方はタップ↓ ↓ ↓