「昨日まではパン屋さん」だったあなたも、必ずプロの旋盤技術者になれる!
CNC自動旋盤入門講座



「実はぼく、昨日までパン屋さんで働いていたんです。」

「いままでゲームセンターのアルバイトしかしたことがありません。」

そんな人たちが、

「早く自動旋盤を使ってみたい!」「もっと使いこなせるようになりたい!」「明日から仕事をするのが楽しみ」 

という気持ちになる講座があったらどうでしょうか?

どんな人でも、必ず自動旋盤のプロになれます。 


事実、ぼくはマイクロやノギスの使い方すら知らないまったくの素人から、たった1年でCNC自動旋盤を使いこなし、機械の据え付け・生産立ち上げ・操作指導までこなすプロのエンジニアとして、全国各地を飛び回るようになった経歴を持っています。


 信州大学繊維学部で化学を専攻し、卒業したあとは東京日本橋にある消防用ホースメーカーの営業マンとして3年間働き、自分の弟にバカにされるくらいの「機械オンチ」だったぼくが、そうなれたんですよ。

絶対に誰にでも自動旋盤を扱うプロになれる可能性を秘めているということです。

基本となる測定器の使い方すら知らなかったぼくでも、たった1年で機械の据え付け・生産立ち上げ・操作指導で全国を飛び回るエンジニアになれたんですから。


しかも、その後は品質保証室で新しい機械の開発に携わる重要な仕事を任され、トータル約11年仕事をしました。

 

そして、CNC自動旋盤の操作とプログラミング、そして全体の製造工程や機械構造の深い部分までを知り尽くす、エンジニアにまで成長することができるのです。

 

 

やる気にさえなれば、誰もが、自動旋盤を使いこなし部品を生産してお金を稼ぐ「プロ」になれる、とぼくは確信しています。

 

 

「昨日まではパン屋さんだったあなたも、必ずプロの旋盤技術者になれる!CNC自動旋盤入門講座」

は、ぼくがなぜそこまで成長することができたかを踏まえつつ、自動旋盤に関わる仕事をする上で最も大切なことをしってもらうことで、「明日から早く自動旋盤を使って仕事がしたい!」と思ってもらうことを第1の目的としています。

 

その上で、

 

1.そもそも旋盤って何なの?

2.生産された部品はどんなところで役立っているの?

3.旋盤の基本的な構造

4.CNC自動旋盤の特徴

5.CNC自動旋盤の操作一連の流れについて

6.明日からすぐに仕事に活かせること

 

を学び、「プロの自動旋盤使い」の世界にグッと踏み込んでもらいます。

会社で働く大切な人材が、自己成長を通じていち早く会社に貢献していける、そんなプログラムを用意しております。

 

 

ぼく自身の経歴はこれまで書いてきた通りですが、振り返ってみると機械の据付で訪問した会社はざっと100社以上ありました。

 

なかには、ぼくの仕事を気に入ってくださり、購入のたびに必ず呼んでいただける会社が3社もあったのを思い出します。

 

また、品質保証室メンバーとして、切削加工の問題解決のためにお客様を訪問することもしばしばあり、起こっている現象から機械構造全体を見渡して考え、大小およそ30件以上の問題解決をしてきた経験もあります。

 

新機種開発に関わる仕事では、必要な部品を加工し、主軸・スライドを組立て、ベッド(土台)に載せて精度調整をして、動作確認をする、といった一連の製造の流れをすべて自ら体験。

 

工程の把握・検討・改善やマニュアル作成まで携わりました。

 

この経験とスキルを活かし、入社したばかりの人材の力を引き出す「CNC自動旋盤入門講座」を開催して、地元上田地域のものづくり企業の底力アップに貢献したいと考えております。

 

 

平成24年から有期労働契約のルールが新しくなったという話を聞きました。

5年が経過する来年(平成29年)は、現在会社に尽くしてくれている良い人材、成長した人材と今後どのようにお付き合いしていくかを深く考える、会社の「あり方」を考える良いタイミングなのではないかと思います。

 

会社と従業員、お互いが力を最大限発揮できる関係とはどんなものなのか?

この講座のご活用をきっかけにしていただければ幸いです。



日時:
2016/9/3(土)
15:00~17:00(予定)

場所:
コトバヤ 上田市中央4-8-5(柳町)

参加費:3000円(ワンドリンクつき)

定員:最大20名

必要なもの:
本『感情は「5秒」で整えられる』
(当日購入希望の方はご連絡ください)

会場

コトバヤ 本と珈琲
上田市中央4-8-5

お店のfacebookページはこちら