授乳(母乳、混合)で
こんなお悩みはありませんか?

  • 赤ちゃんが必要な量をちゃんと
    飲んでいるのかよくわからない
  • 赤ちゃんが指しゃぶりをすると
    足りないのでは?と不安になる
  • ミルクをあげたほうがよいのか
    わからない
  • ミルクを足すとすれば、
    どれだけ足せばよいのかわからない
  • ミルクを減らしたいけど、
    減らす自信がない
  • 赤ちゃんが指しゃぶりをすると
    足りないのでは?と不安になる
当講座は、母乳ケア歴25年
母乳育児相談室を開業後9年間で
1万人以上のお母さんを
支援してきた助産師だからこそ
伝えられるセミナーです。

ご受講いただくと、
こう変わります!

赤ちゃんの指しゃぶりの意味が
分かるようになります
その指しゃぶりは授乳をしたほうがサイン?
しなくてもいいサイン?
区別がつくようになります。
ミルクが必要かどうかの
目安がわかります!


授乳中のスキンシップを通して
赤ちゃんのサインを
受け取れるようになると
赤ちゃんの満足度が
わかるようになります!

そうすると
授乳の悩みから解放されて
安心して授乳が
できるようになるでしょう

子育てのお悩みの答えは
赤ちゃんが持っています。

赤ちゃんに心を寄せて、
赤ちゃんのサインを感じられるように
なるといいこといっぱい!

授乳は子育ての感性を磨いて、
子育て力をアップする
絶好の機会です。

赤ちゃんのご機嫌な
良い時間が増えて
ママの笑顔も増えますよ。

日程と講座料金

◇ 令和3年2月3日(水)
  10:00~11:30

◇ 令和3年2月7日(日)
  10:00~11:30

◇ 講座料金3300円


講師プロフィール

えつき助産院 院長
桶谷式乳房管理士
カンガルー式子育て塾 主宰

えつき けいこ

私は結婚後、なかなか子宝に恵まれず、
不妊治療を経て妊娠、出産しました。

1人目を出産後、わが子はおっぱいを飲めず、
子育てに悩みと不安が尽きませんでした。

2人目は自然妊娠、出産。本人が一番びっくり
年子の子育てに奮闘していました。

そう言った経験から母乳育児に悩むお母さんの
お役にたちたいと助産師になったのです。

地域の総合病院の産婦人科病棟で17年間勤務した後、
2012年4月にえつき助産院を開業しました。

開業9年間で延べ11500人以上のママのケアを
させて頂きました。

行政(廿日市市・大竹市)のパパママスクール講師
広島女学院大学の臨時講師も務めています。

私自身が妊娠・出産・育児に悩んできました。
だからこそ、ママの気持ちに寄り添ったケアを
一番大事にしています。

あなたのお力になれたら、嬉しいです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

セミナーでお会いできることを楽しみにしています!