赤ちゃんとの今しかない時間を
自然派育児で大切に育む
親子の絆を深めるスキンシップと
健やかな身体を築く
カンガルー式子育て塾

第0期開講!

こんなお悩みありませんか?

  • 赤ちゃんが泣いてばかり、どうしてあげたらよいの?
  • この授乳(母乳・混合・ミルク)の仕方で大丈夫?
  • いつも手探りで、自分の子育てに自信がもてない。
  • 赤ちゃんとどう接したらよいかわからない。
  • 子育てに困ったら、ついネットに頼るけど解決しないことが多い。
  • 子育てに困った時、気軽に相談できる人がいない
  • 子育てに困った時、気軽に相談できる人がいない

そのお悩みを解決します!

赤ちゃんのグズグズを減らして、楽しく子育てをしたい!
でも、どうしたらいい?ってお悩みのママへ
赤ちゃんからのサインを受け取れとれるようになると
解決することが多くなります。

こんな方が対象です

  • 赤ちゃんが泣き止まないとき、私のほうが泣いてしまいたいと落ち込む方
  • 授乳(母乳やミルク)や抱っこの仕方が今のままでよいのか不安な方
  • 子育てで困ったらついネット検索するけど、
    解決しない、でもどうにかしたい方
  • 赤ちゃんからのサインを受け取り、心地よい空間を増やしてあげたい方
  • 昔ながらの自然な子育て(授乳、抱っこ、添い寝)などのスキンシップを大切にしたい方
  • 便利な育児グッズに頼りすぎず、赤ちゃんの体幹を健やかに育てたい方
  • 自分の心とからだも大切にしたい方。
  • 赤ちゃんからのサインを受け取り、心地よい空間を増やしてあげたい方

子育ての悩みを減らしたい方へ

赤ちゃんのことも、
自分のことも大事にしたい。  

でも、具体的にはどうしたらよいか
わかんないって悩んでいませんか?   

頑張り屋のお母さんほど、
不安にかられやすく、自信が持てなくなります。  

子育てに前向きなお母さんほど
心配でたまらなくなります。  

本当は今しかない赤ちゃんとの時間を
大切にしたいのに・・・。  

子育てに対する不安を持ったり
一生懸命赤ちゃんのためにいろんなことを考えている時間って
決して、無駄ではありません。   


でも、本やネットで調べるといろんな情報がありすぎて
どんどん不安が大きくなってしまいますね。  

実は、本やネットで調べるよりも 有効なことがあるんです。  
それは、赤ちゃんからのサインを受け取ることです。


赤ちゃんに心を寄せて、サインを受け取れば、
赤ちゃんがお母さんといる時間は
「不快」よりも「快」の時間が増えます。   

ママ自身が自分の育児にOKを出せるようになります。  

実は一緒にいられる時間ってすごく短いんです。  

その時その時は一生懸命すぎて長く感じますが、
振り返れば本当に一瞬です。

一生のうちに一番大事な時間を
カンガルー式子育て法で より良い時間にしていきませんか?

カンガルー式子育て法とは!

日本では、昔ながらの自然な子育て法として
授乳・抱っこやおんぶ・添い寝が
大事にされてきました。

また、今のような便利な育児グッズも
ほとんどありませんでした。

でも、なんとなく子育てが難しくなって
来たように感じます。

赤ちゃんとどう接したらよいか悩む方が
増えたように感じます。

便利な育児グッズを使ってもいいんです。

でも、使い方って、付き合い方って
大事だと思います。


日々の生活の中で
便利な育児グッズに頼りすぎず
赤ちゃんとのスキンシップを大切に子育てをする。

実はそれが、
赤ちゃんからのサインを受け取れるようになる
近道なのです。


動物のカンガルーは、哺乳動物です。
そして、いつもお腹の中に赤ちゃんを抱えています。

いつも肌の触れ合う距離間で過ごしています。 

なので、赤ちゃんの小さな変化にも敏感なのかもしれません。  

人間もお母さんと赤ちゃんのスキンシップを
大切にすることで、 赤ちゃんからのサインを
受け取れるようになります。


そしてその積み重ねが絆を育み、
結びつきが強くなる子育てにつながっています。


そこで、カンガルー式子育て法と名付けて
スキンシップを大切にして、絆を深める子育て法を
お伝えしたいと思いました。

カンガルー式子育て法の3つの柱は
スキンシップ・お母さんのからだ・赤ちゃんのからだです。  

スキンシップでは
親子の絆を深めるスキンシップの方法をお伝えします。 
お母さんが疲れにくく、赤ちゃんも心地よい抱っこやおんぶもお伝えします。

赤ちゃんのからだでは
便利な道具にたよりすぎず、赤ちゃんの体幹を育てる方法や 
将来トイトレに悩まないおむつ外しについてお伝えします。
 
お母さんのからだでは
女性特有のからだのしくみを知り、
自分のからだに優しい生活のヒントをお伝えします。  

カンガルー式子育て法を学ぶと
お子さんが思春期を迎えても、
親子で居心地の良い関係性を築く基礎が身につきます。

開催概要

オンライン
時間 10:00~12:00
開催日時

2021年 
①1月13日(水)
②1月27日(水)
③2月10日(水)
④2月24日(水)
⑤3月10日(水)
⑥3月24日(水)

3か月全6回
※オンライン開催
※動画受講可   

場 所 各自ご自宅(オンライン開催)
主 催 えつき助産院 院長
カンガルー式子育て塾 主宰
えつきけいこ
受講費用

55,000円(税込)

お問合わせ info@etsuki-mw.com
特典

・へこ帯(5,500円相当)をプレゼント
 色は「水色」か「さくら色」を
 お選び下さい。

・月1回オンライン個別相談会あり

お問合わせ info@etsuki-mw.com

講座内容

スキンシップ

赤ちゃんのサインを受け取るようになる接し方、お母さんの感性の磨き方をお伝えします。

授乳と離乳食、そして断乳・卒乳
授乳(母乳・混合・ミルク)と離乳食の悩みをマルっと解決!断乳・卒乳についても!
心地よい抱っこ
抱っこの基本。お母さんが疲れにくく、赤ちゃんも心地よい抱っこをお伝えします。
心地よい抱っこ
抱っこの基本。お母さんが疲れにくく、赤ちゃんも心地よい抱っこをお伝えします。
心地よいおんぶ
おんぶの基本。おんぶ紐の種類とおんぶの仕方をお伝えします。
赤ちゃんのからだ
赤ちゃんの体幹の育て方と将来トイトレに悩まないおむつ外しについてお伝えします。
お母さんのからだ
女性特有のからだのしくみを知り、自分のからだにやさしい生活のヒントが盛りだくさん。
お母さんのからだ
女性特有のからだのしくみを知り、自分のからだにやさしい生活のヒントが盛りだくさん。

講師紹介

えつき けいこ

えつき助産院 院長
助産師 母乳育児カウンセラー
桶谷式乳房管理士
カンガルー式子育て塾 主宰

結婚後、なかなか子宝に恵まれず、
不妊治療を経て妊娠、出産。

第一子出産後、わが子はおっぱいを飲めず、
子育てに悩みと不安が尽きなかった。

第二子は自然妊娠、出産。年子の子育てに奮闘する。

自らの経験から母乳育児に悩むお母さんの
お役にたちたいと助産師になる。

地域の総合病院の産婦人科病棟で18年間勤務。

地域に根ざした活動をしたいと願い
2012年4月にえつき助産院 えっちゃん母乳育児相談室を開業。

延べ10800人以上のママの心に寄り添い、声をきいてきた。
行政(廿日市市・大竹市)のパパママスクール講師も務める


1987年6月
不妊治療を経て妊娠、出産。第1子(長男)誕生 
看護師として勤務していた総合病院を退職
出産後、どんなに頑張ってもおっぱいを飲めない我が子。
本来嬉しいはずの退院があまりにも見通しが暗く、不安しかなかった。

1987年8月
1ヶ月健診を迎える頃、我が子はようやくおっぱいを飲めるようになる。
だんだん母乳の出が悪くなり、悩みと不安は尽きなかった。
ふとしたきっかけで母乳育児相談をしている助産師と出会い、
再び母乳はよく出るようになる。
なによりも困った時に相談できる助産師の存在が私を安心させてくれた。

1989年2月
なんと、自然妊娠し出産。第2子(長女)誕生
退院直後から断乳完了するまでの1年4ヵ月の間、定期的に通い
トラブルのない楽しい母乳育児を実践。

1992年5月
自身の経験から、母乳で我が子を育てたいと願いつつも、
誰にも相談できず、ひとりで悩みを抱え込んでいるお母さんを
サポートしたいと考え、助産師になることを決意

1994年4月
広島県立看護専門学校 助産学科入学 
翌年卒業、助産師免許取得

1995年4月
廿日市市JA広島総合病院 産婦人科病棟勤務

2003年4月
産婦人科病棟 病棟科長 就任

2006年4月
1年間休職。東京の桶谷式乳房管理法研修センター入学、翌年卒業
桶谷式乳房管理法認定者資格取得(現在は桶谷式乳房管理士という。)

2012年3月
JA広島総合病院 退職

2012年4月 
えつき助産院 えっちゃん母乳育児相談室開業

お客様の声

きさくで何でも相談しやすくて、安心しました
えっちゃん先生が気さくで何でも相談しやすくて安心しました。
不安と心配ばかりの子育ての中で何も心配せずにいられるというのは かなりストレスが減ったし、いつでも相談できるところがあるというのは心強かったです。
育児に関して否定されることなく話を聞いてもらいました。
育児に関して否定されることなく、聞いてもらいました。
専門家から適切なアドバイスがもらえるのは精神的に不安定な時期に本当に助かりました。
とても丁寧に対応してくださり、何かあったら頼りにできるところだなぁと思いました。
自分の行動が正しいのかわからなかったところを救ってもらいました
初めての子育てで誰に相談したらいいかわからず痛みに悩んでいました。
自分のこの行動が正しいのかもわからずいたところを救っていただきました。
感謝しております。同じように悩んでいる友人や家族等に勧めたいです
初めて肯定的に声をかけてくれた専門家
気さくに話してくれて居心地が良かったです。 
初めて肯定的に声をかけてくれる専門の方に出会えて 今までの日々を認めてもらえた気がして、すごく嬉しかったし救われました。