ソーラーシェアリング

農地にソーラーパネルを設置し、農業生産を継続する農地活用に取り組んでいます。

安心安全な農産物の生産販売

有機農業を目指して

有機農業は、化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行われる農業のことです。

1.化学的に合成された肥料及び農薬を使用しない
2.遺伝子組換え技術を利用しない
3.農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減する
  農業生産の方法を用いて行われる農業です。

GAP認証の取得

GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。
兼八ファームでは生産工程管理による作業の効率化・可視化、適正な農業経営管理の確立に取り組んでいます。

栽培作物

ニンニク

黒ニンニク

ほし柿

サツマイモ

干し芋

自然薯
試験生産中です。
ほし柿

農業機械

農業機械の紹介
・トラクター 3台(41馬力、20馬力、18馬力)
・管理機 3台
・乗用草刈り機
・傾斜草刈り機(スパイダーモア)
・スピードスプレイヤー
・堆肥散布機 2台
・ユンボ
・スキッドステアローダー
・作業機(トラクター装着機)
・プラソイラー(作土深耕用)
・フレールモア(サツマイモつる切り機)
・ロータリーカルチ(畝間除草用)
・ライムソワー(肥料散布機)
・畝立てマルチャー(マルチ掛け機)
・マルチ剥ぎ取り機

ETC
植付機 サツマイモ用
農業機械紹介
植付機 ニンニク用
農業機械紹介
収獲機(ハーベスター)
サツマイモ用
農業機械紹介
収獲機(ハーベスター)
ニンニク用
農業機械紹介
収獲機(ハーベスター)
ニンニク用
農業機械紹介

兼八ファームとは

六次産業化の他、ソーラーシェアリング投資も行っております。
当社のこだわりは“機械化による省力化”

兼八ファームの経営理念

  • 儲かる農業の実践
  • 後継者が育つ農業経営
  • 値決めのできる農業生産
  • 常に情熱を絶やさず、真摯な姿勢と広い視野でお客様に接します。
  • 常に情熱を絶やさず、真摯な姿勢と広い視野でお客様に接します。

会社概要



会社名 株式会社兼八ファーム
本社
愛知県豊橋市広小路3丁目54番地7(1202)
TEL 0532-39-7480
FAX 0532-39-7488



加工所

愛知県豊橋市飯村町字浜道上27-3
(株式会社兼八テクノ内)
TEL 0532-64-0690
FAX 0532-64-1905

主な作業地 愛知県豊川市上長山町他5圃場(5.5㏊)
作業所・堆肥舎 愛知県豊川市上長山町地内
(2020年春竣工予定)


代表取締役 原 敏夫
設立 2014年8月21日
資本金 3500万円
主な事業内容 ①農産物生産 ②農産加工品製造販売
③ソーラー売電事業