K & B COFFEESHOP
AND ROASTERY
自家焙煎コーヒー豆屋、はじめました

日本では殆ど流通していない
インドネシア全土から仕入れた希少価値の高いコーヒーを
自家焙煎しているお店がここにあります。

K & B COFFEE SHOP AND ROASTERY

帰国するあなたのスーツケースに
インドネシアのコーヒーの香りを
いっぱい詰めて帰ってみませんか



インドネシアから
帰国準備をされているあなたへ


日に日に酷くなる渋滞。

日本より忙しい海外勤務。

そんな中、
断食明け大祭休暇や年末年始は
慣れ親しんだ土地に戻ることのできる
束の間のひと時。

その一時帰国が近くなるたびに
ご家族や同僚、友人への手土産を求めて
モールの端から端を
足が棒になるまで歩いていませんか。


渋滞もあるし、洪水もある。
ただでさえ忙しい。

お世話になっている大切な人のために
ここでしか手に入らないお土産を
持って帰りたいから、
なんだかんだ言って
お土産探しは一日がかりになってしまう。


そんなあなたにこそ強くお勧めしたいのが
私たちのコーヒーです。


他とはひと味違ったコーヒー

コーヒーの産地であるインドネシア。

仕事や観光で
この地に滞在したことがあるなら
日本への手土産に持ち帰るコーヒーは
きまってトラジャ・コーヒーか
ルワック・コーヒー。

これ、定番中の定番ですよね。


でも、実はこれらはほんの一部。

インドネシアには15000以上の島々があり、
島ごと、山ごとに異なる味わいを持つ
個性豊かなコーヒーがたくさんあるんです。


厳選された豆だけをお届け

K & B COFFEE SHOP AND ROASTERYは
インドネシア・スペシャルティ・コーヒー協会に
加盟しています。

インドネシア全土の会員たちを通して
全国様々な地域から
選りすぐりのコーヒーを仕入れるほか、
農家から直接買い付ける
インドネシア各地のスペシャルティ・コーヒーを
常時20種類ほど取りそろえております。


香りが違う

私たちが自信を持ってお勧めするコーヒーと
他で売っている豆とを比べた場合、
誰にでもわかっていただけるのは
その香りです。

私たちは焙煎を行ったばかりの
コーヒー豆だけを提供していますので
香りが一味も二味も違います。


コーヒーの香りは
焙煎した直後から二酸化炭素と一緒に
どんどん揮発していきます。

このため、
インドネシアで採れたコーヒーの新鮮な香りを
ご家庭でもしっかりと味わっていただけるよう、
私たちは焙煎したばかりの豆だけを
お勧めしています。

また、買い付けた後の生豆の選別、
焙煎、焙煎後のピッキング、梱包、配送まで
私たち自ら手作業で丁寧に行なっております。


ここでしか手に入らないコーヒーを提供

K & B COFFEE SHOP AND ROASTERYは
インドネシア西ジャワ州の
プルワカルタという小さな町の
自家焙煎コーヒー豆専門店。

私たちが提供する
インドネシアのご当地限定コーヒー、
ここだけでしか手に入らないコーヒー。


袋を開けたとたんフワッと広がる
焙煎し立てのいい香りと

東西南北5100㎞に広がる島々で栽培された
個性豊かな味わい。

ご自宅や職場のあなたの大切な方へ
お土産にお持ち帰ってみてはいかがですか。

あなたにインドネシアのコーヒーを一番
ベストな状態で楽しんでいただくためのプロセス

農園からの直納の場合には、農園に実際に足を運び、農家の皆さんとの直接コミュニケーションを大切にします

入荷後の生豆は焙煎を行う前にハンドピッキングし、異物、不良な豆を取り除きます

焙煎時間・温度をみながら、焙煎度合いを実際に見ながら丁寧に焙煎を行います

生豆の状態によって焙煎時の温度上昇の様子や、焙煎の仕上がりに違いが出るので、必ず状態を確認します

焙煎後にもハンドピッキングを行い、コーヒーの味に影響を与える死豆と呼ばれる色の薄い豆を取り除きます

焙煎後にはカッピングによって、焙煎後の豆の品質検査と味の評価を行います

焙煎度合いはお客様のご意見を参考に、豆の特性を考慮しながら調整しています

スタッフとの毎日の申し送りでは、お客様の声を全員で共有するほか、豆や焙煎機などの状態を報告することで、変化点管理を行っています

日本では殆ど流通していない私たちのコーヒー豆は
たとえばこんな豆です

  • West Jawa (西ジャワ・アラビカ)
    ガルット・パパンダヤン
    ジャワ島西部ガルット県パパンダヤン山(2,262m)の標高700~1700mで採れたアラビカ種のコーヒーです。香辛料とナッツ類の強く芳醇な香りがあり、ジャックフルーツのような風味と、はっきりとした苦味、柑橘系の酸味があります。

    ガルット・チカジャン
    ジャワ島西部ガルット県チカジャン地方の標高1400~1600mで採れたアラビカ種のコーヒーです。西ジャワのコーヒーの特徴である香辛料とナッツの香ばしい香りに、ピーチやリンゴのような果実の芳醇な香りがします。味わいも、果実のように爽やかでほのかな甘みがあり、レモンのような柑橘系の酸味があります。苦味は強くなく、クリーンで飲みやすい味です。

    クニンガン・グヌンティル
    ジャワ島西部クニンガン県ティル山の標高900~1100mで採れたアラビカ種のコーヒーです。ココア、シナモンのような香りで、甘いオレンジとブラウンシュガーのような風味があります。苦味は強くなく、クリーンで飲みやすい味です。

    クニンガン・ウェニンガリ
    ジャワ島西部バンドゥンのウェニンガリ地方の標高1350~1400mで採れたコーヒーです。 チョコレート、キャラメルのような風味と、ライムのような酸味、アフターテイストは雑味がなく、飲みやすい味です。

    など。

    西ジャワ州にはSubang, Papandayan, Manglayang, Halu, Tangkuban Pulahuなど、

    標高900mから2000mを超える山まで、様々な山が連なっています。
    これらの山々で栽培されているコーヒーの約70%ほどはロブスター種というコーヒーです。
    この地方で栽培されているアラビカ種のコーヒーは日本では流通している量が少ないため、
    この地でしか手に入らない、地域限定のお土産としても最適です。

  • Central Jawa (中部ジャワ/東ジャワ・アラビカ)
    シンドロ・スンビン
    中部ジャワのSindoro山は標高3136m、Sumbing山は標高3371mと、富士山とほぼ同じぐらいの高さの山。この山の麓の標高1800m付近で採れるコーヒーはSindoro Sumbingと呼ばれ、ナッツや花のような芳醇な香り、ダークチョコレートのような甘味、ミルクのようなコク、ほのかにリンゴのような後味のコーヒーです。

    アンドゥン・サリ
    東ジャワの都市Surabayaの東、Bondowosoに近いArgapura山の麓、標高1400m~2200mで採れるAndung Sariはスパイスのような強い香りと、さわやかな柑橘系の酸味、雑味のない後味が特徴のコーヒーです。

    この地方で栽培されているアラビカ種のコーヒーを求めて、海外からはオーストラリアや欧米のコーヒー愛好家たちが足を運ぶほどですが、日本では殆ど流通していないため、地域限定のお土産としては最適です。

  • Sumatera (スマトラ島)
    アチェ・ガヨ
    スマトラ島北部のアチェ地区の標1500~1800mで採れたアラビカ種のコーヒーです。アラビカ種の栽培規模としては、アジアで最大の規模を誇ります。香り高く、苦味は殆どなく、ほんのりさわやかな酸味があります。お茶のように軽い飲み口です。

    ドロック・サングル
    スマトラ島北部ドロック・サングルの標高900~1400mで採れたアラビカ種のコーヒーです。香り高く、バターや乳製品のようなコクがあり、ミルクを入れなくてもラテやカプチーノを飲んでいるかのような満足感があります。ホットにもアイスにも大変相性が良く、口に長く残る余韻が大変好まれます。

    マンデリン・シピロック
    スマトラ島北部トバ湖周辺の標高1800~1900mで採れたアラビカ種のコーヒーです。精製方法はスマトラ式。スターフルーツのような果実の香り、お茶の花のようなフローラルの香りがあります。ブラウンシュガーのような風味があり、酸味は強くありません。コクと甘み、苦味のバランスが取れた味が特徴です。

    シディカラン
    スマトラ島北部ダイリ県シディカラン地区の標高1300~1500m採れたアラビカ種のコーヒーです。大地を感じさせるような風味と、果実のような香り、シロップのような濃厚なコクと、苦味が特徴で、酸味は強くありません。シディカランは、オオヒラタという種類のクワガタが採れる地方としても知られています。



    ※このほかにも様々な豆をご用意しております。あなたのお好みのコーヒーをお知らせください。
    私たちがお勧めのコーヒーをお選びいたします。

  • West Jawa (西ジャワ・アラビカ)
    ガルット・パパンダヤン
    ジャワ島西部ガルット県パパンダヤン山(2,262m)の標高700~1700mで採れたアラビカ種のコーヒーです。香辛料とナッツ類の強く芳醇な香りがあり、ジャックフルーツのような風味と、はっきりとした苦味、柑橘系の酸味があります。

    ガルット・チカジャン
    ジャワ島西部ガルット県チカジャン地方の標高1400~1600mで採れたアラビカ種のコーヒーです。西ジャワのコーヒーの特徴である香辛料とナッツの香ばしい香りに、ピーチやリンゴのような果実の芳醇な香りがします。味わいも、果実のように爽やかでほのかな甘みがあり、レモンのような柑橘系の酸味があります。苦味は強くなく、クリーンで飲みやすい味です。

    クニンガン・グヌンティル
    ジャワ島西部クニンガン県ティル山の標高900~1100mで採れたアラビカ種のコーヒーです。ココア、シナモンのような香りで、甘いオレンジとブラウンシュガーのような風味があります。苦味は強くなく、クリーンで飲みやすい味です。

    クニンガン・ウェニンガリ
    ジャワ島西部バンドゥンのウェニンガリ地方の標高1350~1400mで採れたコーヒーです。 チョコレート、キャラメルのような風味と、ライムのような酸味、アフターテイストは雑味がなく、飲みやすい味です。

    など。

    西ジャワ州にはSubang, Papandayan, Manglayang, Halu, Tangkuban Pulahuなど、

    標高900mから2000mを超える山まで、様々な山が連なっています。
    これらの山々で栽培されているコーヒーの約70%ほどはロブスター種というコーヒーです。
    この地方で栽培されているアラビカ種のコーヒーは日本では流通している量が少ないため、
    この地でしか手に入らない、地域限定のお土産としても最適です。

私たちのコーヒーは、
こちらのカフェでもお楽しみいただけます

STASIUN KOPI PURWAKARTA

2016年1月にオープンした、私たちが最初にプロデュースしたカフェ。
現在では、地元の方々からもプルワカルタのカフェといえばSTASIUN KOPIと言っていただけるまでに成長しました。
K & B COFFEE SHOP AND ROASTERYは元々、このカフェで出すコーヒー豆は焙煎仕立ての新鮮なものを出したい、美味しいコーヒーを飲める店にしたい、というシンプルな思いから始まりました。
コーヒーはエスプレッソベースはもちろんのこと、各種マニュアルブルーのコーヒーもお楽しみいただけます。
洋食、インドネシア料理等も豊富に取り揃えてございます。

鉄道プルワカルタ駅より徒歩1分。
Jatiluhur高速出口より車で約10分。

STASIUN KOPI PURWAKARTA
■ 住所 ■
Jalan K.K Singawinata No. 15, Kecamatan Purwakarta, Nagri Tengah, Kec. Purwakarta, Kabupaten Purwakarta, Jawa Barat 41111
■電話番号■
(0264) 830 1707
■営業時間■
10:00AM ~ 12:00PM

COFI BY COZYFIELD

こちらは2017年11月末にオープンした新しいカフェ。
Cozyfieldはグラメディアというインドネシアの大型書店の中に入っているカフェで、スマトラ島のパレンバンのほか、ジャカルタのポンドックインダモール、カラワンのグラメディア1Fにも店舗を構えています。Cozyfieldさんではマシーンで抽出するエスプレッソベースのコーヒーメニューのほか、スイーツ、軽食が楽しめます。
K & B COFFEE SHOP AND ROASTERYでは、エスプレッソ用ブレンドコーヒーを提供しています。

COFI BY COZYFIELD
■ 住所■
Gramedia 1F
Jl. Galuh MAS Raya No.1, Sukaharja, Telukjambe Timur, Kabupaten Karawang, Jawa Barat 41361
■営業時間■
10:00AM~10:00PM

COZYFIELD
■ 住所■
Gramedia World Palembang Burlian
Jl. H Burlian Km7 No.48, Palembang, Sumatera Selatan
■営業時間■
10:00AM~10:00PM

KUYA MARANGGI CAFE

Sate Maranggiは、プルワカルタ名物のサテ(牛肉や羊肉などの串焼き)料理。
インドネシア料理のサテも地方によって様々な種類がありますが、ジャカルタとバンドゥンが高速道路で結ばれる以前は、その中間に位置するプルワカルタでこのSate Maranggiを食べて休憩する人が多かったため、高速道路が開通した現在でも、わざわざ高速の出口を出てここへサテを食べにくる人がたくさんいるほど有名です。
こちらのカフェは2017年にオープンしたばかりで、Sate Maranggiのオーナーさんが作ったプールの入り口にあるカフェです。
壁に描かれている絵は絵心のあるオーナーさんが自分で描いた絵たちだそうです。
コーヒーはエスプレッソベースのみ。こちらのカフェにも私たちのブレンドコーヒーを提供しています。

KUYA MARANGGI CAFE
■ 住所■
Cibungur, Bungursari, Purwakarta Regency, West Java 41181
■営業時間■
9:00AM~11:45PM

店主からのご挨拶

ダウド スサント


はじめまして。

K & B COFFEE ROASTERSの店主です。
西ジャワ州のプルワカルタという小さな町にあるお店で、
豆の仕入れ、ピッキング、
焙煎、袋詰め、お届けまで自ら行っております。

この地で採れた美味しいコーヒーを
様々なご縁で訪れるあなたにぜひ知ってほしい。

コーヒーの香りと共にお土産に持って帰っていただいて、
ご家族や友人など、あなたの大切な人と
素敵な時間を過ごしてほしい。

インドネシアの個性あふれるコーヒーの世界を
あなたと一緒に共有したい。

・・・・・

そんな思いでコーヒー屋をやっております。


K & B COFFEE ROASTERSは
地元の農家、信頼できるパートナーより仕入れた
日本では殆ど流通していない希少価値の高いコーヒー豆を
良心的な価格でご提供いたします。

他にも、せっかくの機会だから
実際にコーヒー農園に行ってみたい、
コーヒーのクラスに参加してみたい、
お土産用にお勧めのコーヒーを教えてほしい、など
あなたからのコーヒーにまつわるご要望、お問い合せを
楽しみに待っています。

電話でのお問い合わせ

0812-9577-7105

コーヒーの注文承ります。
ご家庭用、オフィス用、ご帰国時のお土産に。
産地、焙煎度合いなど、ご希望に沿った
コーヒーをお作りします。

日本語でお気軽にお問い合わせください。

午前10時~午後10時まで受付
(SMS、What’s up、Eメールなどでのお問い合わせも受け付けております。)

実店舗にて接客中や焙煎中は、大変申し訳ございませんが
お電話に出られない場合もございますので、SMS、WA、メールなどで
お問い合わせいただきますと折り返しお返事いたします。

■お問い合わせ先■
SMS             : 上記の番号または08119205986 
What's up         : 08119205986
Eメール             : knbroastery@gmail.com
インスタグラム:kbcoffeeroasters


■店舗アドレス■

K & B COFFEE SHOP AND ROASTERY

Jl. Terusan Ibrahim Singadilaga No.168, Purwakarta, Jawa Barat


アクセス

Cipularang高速道路Cikopo出口より15分