乾物で、防災食が変わる!

日々の料理をもしもの時の備えに!
新しい防災の考え方を学びませんか?

2019年
【一般講座】
1月25日(金)11:00~13:00 新宿区落合 終了(講座の様子はこちらから)
2月12日(火)11:00~13:00 新宿区落合 終了
3月7日(木)   11:00~12:00 町田市(入門講座です)終了
3月7日(木)   14:00~15:00 町田市(入門講座です)終了
3月9日(土)   11:00~13:00   八王子  終了
3月25日(月)14:00~16:00 ネット講座 終了
4月20日(土)11:00~12:00 板橋区(入門講座です)
4月20日(土)14:00~15:00 板橋区(入門講座です)
4月23日(火)11:00~13:00 大田区北千束
5月20日(月)19:00~21:00 新宿区落合NEW!

携帯のメールアドレスをご記入の場合は、パソコンからのメールを受け取れるよう設定しておいてください。送信されたかの確認方法がないので、こちらからのメールにご返信いただけない場合はお席をお取りできないこともございます。ご注意ください。


【講師養成講座】講師養成講座を受講するには、上記一般講座の受講が必要となります。
4月の第一回講師養成講座はすでに満席となりました。
5月以降も随時開催しますので、参加ご希望の方はお名前、携帯番号、パソコンのメールを受け取れるアドレスを明記の上、「講師養成講座案内希望」とご連絡ください。ご案内させていただきます。

それぞれの講座の詳細はスクロールしてご覧ください。

ネット講座(次回は4月の予定です。日程近日発表)
遠方の方でもご参加いただけるネット講座です。
講師と他の参加者とリアルタイムで繋がり、
お好きな場所から受講が可能です。
ZOOMを使います。
参加費 : 5,000円(要事前振込)

ネット講座希望とお書きの上、
お名前、メールアドレス、当日連絡のつく携帯番号と共に、

こちらからお申し込みください。

 

板橋会場(4月20日)
11:00~12:00/14:00~15:00

乾物で防災食が変わる! 
〜包丁なしでも作れちゃう!普段も美味しい!乾物防災食入門〜

気楽にご参加いただけるミニ講座です。試食あり。

会場 : MUJI com 光が丘ゆりの木商店街 
東京都板橋区赤塚新町3-33パークタウンゆりの木通り33番街4号棟1階

(有楽町線・副都心線「地下鉄赤塚」駅徒歩8分、
東武東上線「下赤塚」駅徒歩10分)

参加費 1,000円(税込。当日お持ちください)
講師 : DRYandPEACE


<お申し込み方法>
こちらからお申し込みください。

大田区会場(4月23日)

乾物で、防災食もこんなに変わる!〜もしもの時にも慌てないレシピ〜

大田区の北千束の美しい木材ショールーム内のキッチンで開催します。
会場 :大田区北千束2−3−2 樹のソムリエ
参加費 : 5,000円(税込、当日お支払いください)
講師 : DRYandPEACE
軽めのランチ程度の試食あり

<お申し込み方法>
こちらのリンクからお申し込みください。

新宿区会場(5月20日)

乾物で、防災食もこんなに変わる!〜もしもの時にも慌てないレシピ〜

会場 : 新宿区上落合2−26−5 下田商事ビル 3階
参加費 : 5,000円(税込、当日お支払いください)

講師 : DRYandPEACE
軽めの夕食程度の試食あり

<お申し込み方法>
こちらのリンクからお申込みください。

 

乾物防災食講師養成講座
4月の講座は満席となりました。次回は5月以降の開講予定です。

講師養成講座は2回とも受講して修了となります。

乾物を防災食として活用するための知識、技術をお伝えし、
講座を開催するために必要なワークを行います。

修了すると、
DRYandPEACE公認 乾物防災食講師として
講座を開催していただくことができます。

講座で使う資料などをダウンロードして使っていただけます。
チームDRYandPEACEとして仲間と乾物に関する情報交換ができます。

参加費 15,000円(税込)
持ち物 筆記用具
開催場所
9日:新宿区上落合上落合2-26-5 下田商事ビル3階
24日:大田区北千束2-3-2 樹のソムリエ

乾物を防災食に加えるメリット

常温で長期保存できるから
乾物は常温で半年以上はもつので、備蓄にぴったり。もしもに備えて、使いやすい好みの乾物を常備しておきましょう。


普段の食事にも使えるから
使った分だけ補充する「ローリングストック」に最適。いざという時に非常食の賞味期限が切れていた!ということもなくなります。レシピを増やすことで、美味しくローリングストックを実現できます。
食材の種類が豊富だから
野菜、果物、ナッツ、海藻、魚介、豆など、乾物は食材の種類も豊富。非常食に野菜が欲しかったという声もよく聞きます。食物繊維が多く、旨みも強い乾物は、もしもの時の強い味方になるのです。

加熱なし、包丁なしでも、リゾット?

クスクスのトマトリゾット風

もしかしたらあまり馴染みがないかもしれませんが、世界最小のパスタ「クスクス」は加熱しなくても食べられる「穀物」です。
クスクスと、トマトジュース、切り昆布、じゃこ、常温保存可能な粉チーズを混ぜるだけで、加熱いらずでリゾット風料理ができあがり!ビニール袋の中で調理することだって可能です。
お腹にたまる炭水化物、ミネラル、ビタミン、たんぱく質がたっぷり。

火が使えれば、包丁なしで乾物カレー

切干し大根や、スライス干し椎茸、きんぴらごぼうミックスなど、いろいろな種類の乾物を組み合わせて入れれば、包丁なしでも野菜たっぷりのカレーが作れます。乾物を使ったカレーは、もしもの時も、普段の食卓にも美味しい!

普段の食事には、和食にとらわれず

右の写真の生野菜以外はみんな、乾物を使った料理って驚きませんか?乾物は食材の種類も豊富。水で戻すだけではなく、さまざまな「水分」で戻すことでバリエーションも生まれます。
普段から使いこなすからこそ、もしもの時にも応用できます。
手軽で美味しい料理の提案、たっぷりさせていただきます!

DRYなFOOD 乾物で、
世界をもっとPEACEに!

DRYandPEACE(左:サカイ優佳子、右 : 田平恵美)

食品ロス削減、省エネ、そして防災食にもぴったりの乾物は、未来食。
現代のライフスタイルにあった乾物の活用法を研究、発信しています。
近著に「乾物マジックレシピ」(山と渓谷社)。
著書、メディア出演多数。