アーユルヴェーダは、世界最古の医学と言われており5000年の歴史があるといわれています。
現在もインド・スリーランカを含む南アジアを中心に実践され、WHO(世界保健機構)も効果の有る医学(補完・代替医療)として認めています。
日本でなじみの深い、「漢方」の源流と言われており、今なお私たちの健康に役立つ手法であることは注目すべき点だといえます。

アーユルヴェーダはインドでは国家資格になりますのでアーユルヴェーダ医師の資格が必要です。その膨大な智慧であるアーユルヴェーダを個人で勉強し、落とし込むのは至難の業。

自分にあった食事、運動量、睡眠時間などが学べる伝統医学を、確かな医師から 古典書に沿った正しい知識と日常に活かせる技能の両面からじっくりと学べるチャンスです。

こんなお悩みありませんか?

  • 自分でどんなケアをしていいかわからず探している。
  • 話には聞いていて興味あるけど、難しそう。
  • スパイスを日々の食事に取り入れてみたいが、どうしていいかわかならい。
  • 本で読んだり講座も受けたりしたけど、結局実践できていない。
  • 気になるけどヨガ経験はないし、飛び込むハードルが高そう。
  • 話には聞いていて興味あるけど、難しそう。

アーユルヴェーダをトータルで学ぶ!

1つでも当てはまる方は下記を読み進めて下さい

日本人 アーユルヴェーダ医師が直接指導!

浅貝賢司先生の金沢アーユルヴェーダのオンライン講座
日本人アーユルヴェーダ医師による、現地での体験を交えながらの生きたアーユルヴェーダ、確かな知識のアーユルヴェーダが学べます。

ひとりでは学ぶことが難しいといわれている学問ですが、日常に活かせるインド医学の智慧を わかりやすく丁寧に指導します。

オンラインながらも実技も多彩で、学んだことをすぐに実践できると人気の講座です。少人数制で行い、インド研修経験のあるスタッフのサポートもあり、クオリティーの高い講義を目指しています。
アーユルヴェーダ・セルフケア・アドバイザー初級認定コース
(金沢アーユルヴェーダ5期  オンライン講座)

自分や周りの人にケアのアドバイスができるように実技も多く取り入れており、スパイスティーやギー(アーユルヴェーダの中で最良のオイル)作りなどもオンライン越しに参加者で作ります。

はじめてでも段階を踏んで理解できるように、全50時間を20回に分けて無理のないペースで学んでいきます。

コロナ禍で大変な時期が続いていますが、こういった時期にアーユルヴェーダの智恵が皆様に役に立つことを祈っております。

選ばれる理由

コースの3つの特徴

《理由1》
 医師による専門的指導

インドの国立大学にて医師免許(国家資格)を取得し、実際にインドで医師として活躍もされていた日本でも数少ない”日本人アーユルヴェーダ医師”から直接学べる講座です。

アーユルヴェーダはサンスクリット語で書かれた膨大な古典書を理解する必要があります。日本にいながら、現代の私達に必要な基礎知識のみを専門的に、正確に得られるのはこのコースのおおきな特徴といえます。

《理由2》
 使える知識と多彩な実技

講座内容は、
アーユルヴェーダの歴史、ドーシャ、体質、運動、睡眠、妊活、オイルマッサージ、五感の健康法、心の健康法、スパイス学など。

現代のわたしたちの日常に役立つように ”落とし込んだ” 内容でわかりやすく解説します。

また、この講座では実技がほぼ毎回入ります。
アーユルヴェーダは実践してはじめてその恩恵が得られます。

いずれも既成概念にとらわれず、本当に日々実践できる形でお伝えします。

<実技例>
ヨガ、オイルマッサージ、オイルプディング、ナスヤ、セルフヘナ、ギー、チャイ、スパイス・クッキング など。

《理由3》
 安心の振替の制度

20回に渡る長期講座では、参加できない日があるのも想定内。

この講座は振替制度があります。
別日コースが順次開講されておりますので、欠席した回については そちらのコースで振替受講ができます。

安心して全回が学べるのも魅力のひとつです。

2021年4月現在 開催中・予定のコース
・オンライン1期(火曜コース)
・オンライン2期(水曜コース)
・オンライン奈良7期(木曜コース)
・オンライン3期(月曜コース)

講師プロフィール

浅貝賢司 (Asakai Kenji)

神戸アーユルヴェーダ代表
アーユルヴェーダ学会認定校
インド政府認定アーユルヴェーダ医師
日本アーユルヴェーダ学会 理事

自身の慢性病がアーユルヴェーダの実践で良くなったのを機にアーユルヴェーダの勉強をはじめる。
日本アーユルヴェーダスクール卒業後、
医学課程、医師課程またはインド国立アーユルヴェーダ医科大学入学等。
7年間 妻と子供と共にインドに滞在しアーユルヴェーダ医師(国家資格)を取得、実際にインドで医師として活躍。
2011年に帰国後は、全国各地でワークショツプやアーユルヴェーダ学会初級認定コース等を開催して「暮らしにいかすアーユルヴェーダ」の普及に努めている。講師から学ぶ、日常生活にすぐに取り入れられるアーユルヴェーダの教えは、わかりやすく面白いと人気。
兵庫教育大学大学院修了 「アーユルヴェーダの教育学」を研究。

日本アーユルヴェーダ学会認定
神戸アーユルヴェーダHP

講座の内容

◆第1章
アーユルヴェーダの起源や世界の医学とのかかわり。チャラカやスシュルタ等アーユルヴェーダのテキストやアーユルヴェーダの宇宙観・哲学の説明、アーユルヴェーダの背景等。
◆第2章
アーユルヴェーダを学ぶ上で基本となる語源やアーユルヴェーダの目標である「幸福な人生・有益な人生」の詳細。アーユルヴェーダが目指す健康の5つの定義等。
◆第3章
ドーシャ・消化力・7つの組織・便尿汗等の排泄物・病気の原因「アーマ」等の生理学や病気の定義。3種類の病気 3種類の病気の原因等。
◆第4章
アーユルヴェーダの体質についての理論、見方、自分の体質を知る上での重要なポイントについて。
◆第3章
ドーシャ・消化力・7つの組織・便尿汗等の排泄物・病気の原因「アーマ」等の生理学や病気の定義。3種類の病気 3種類の病気の原因等。
◆第5章
アーユルヴェーダのライフスタイルである起床、運動、食事、飲酒、妊活、睡眠について。
◆第6章
オイルを使った健康法、オイルプリング、オイルマッサージ、ナスヤ(点鼻法)、目の健康法、精神衛生について。
◆第7章
アーユルヴェーダのキッチンファーマシーであるスパイスの効能や使い方。
◆第8章
ヨガとアーユルヴェーダのつながり。
※実技8時間:ヨガ、オイルマッサージ、ナスヤ、セルフヘナ、スパイスクッキング等を含む
◆第7章
アーユルヴェーダのキッチンファーマシーであるスパイスの効能や使い方。

講座日程(火曜午前コース)

第1回 2021年6月15日 9:00 - 12:00
第2回  6月29日 9:00 - 11:00
第3回
 7月 6日 9:00 - 12:00
第4回
 7月20日 9:00 - 11:00
第5回
 8月10日 9:00 - 12:00
第6回
 8月24日 9:00 - 11:00
第7回
 9月14日 9:00 - 12:00
第8回
 9月28日 9:00 - 11:00
第9回
10月 5日 9:00 - 12:00
第10回
10月19日 9:00 - 11:00
第3回
 7月 6日 9:00 - 12:00
第11回 11月 2日 9:00 - 12:00
第12回 11月16日 9:00 - 11:00
第13回 12月 7日 9:00 - 12:00
第14回 12月21日 9:00 - 11:00
第15回 2022年1月11日 9:00 - 12:00
第16回 1月25日 9:00 - 11:00
第17回 2月1日 9:00 - 12:00
第18回 2月15日 9:00 - 11:00
第19回 3月1日 9:00 - 12:00
第20回 3月29日 9:00 - 11:00

※奇数回:2時間、偶数回:3時間
第13回 12月 7日 9:00 - 12:00

詳細

●受講方法
zoomのオンラインを使って行います。
5~10分前からログインが可能です。
初めてでご不安な方はサポートいたしますので、ご連絡下さい。
●欠席の場合
欠席の場合、現在開催されている他の地域のコースや、次回行われる際に無料で参加することが出来ます。
この場合、各コースの担当者が出席管理をしておりますので、各自でそちらへご連絡していただくことになります。

※ 詳細はお申し込み後にご案内いたします。

●対象者
・アーユルヴェーダを学ぶのがはじめての方
・アーユルヴェーダが好きな方、興味がある方
・ヨガを学んでもっと追求したい方
・医療従事者、介護に関わっている方
・エステシャン、セラピストをされている方
・自分の悩みを改善するツールとして学びたい方
・自分や家族の健康を守りたい方
・大切な人にアドバイスできるようになりたい方
・アーユルヴェーダの資格習得を目指す方
●対象者
・アーユルヴェーダを学ぶのがはじめての方
・アーユルヴェーダが好きな方、興味がある方
・ヨガを学んでもっと追求したい方
・医療従事者、介護に関わっている方
・エステシャン、セラピストをされている方
・自分の悩みを改善するツールとして学びたい方
・自分や家族の健康を守りたい方
・大切な人にアドバイスできるようになりたい方
・アーユルヴェーダの資格習得を目指す方
●受講料について
良心的な価格で提供しております。
お手数ですが、下記の ”お申込み・お問合せはこちらから” よりお問合せください。
●お支払方法
ゆうちょ銀行の口座振り込みでお願いしております。一括、または、分割に対応しております。

申込書、および振込のお手続き完了をもちまして、お申込み完了になります。
講座開始前までにご自宅へ教科書・教材等を送付いたします。
●キャンセルについて
キャンセルは、開催日2週間前(5/31)までにご連絡下さい。全額返金致します。
(振込手数料をお引きした金額。)
それ以降は返金できませんので、何卒ご了承ください。
●キャンセルについて
キャンセルは、開催日2週間前(5/31)までにご連絡下さい。全額返金致します。
(振込手数料をお引きした金額。)
それ以降は返金できませんので、何卒ご了承ください。

少人数制がゆえの厚いケアも魅力のひとつです。

定員6名様限定

オンラインだからといって受身な講座ではありません。

先生の講義のみならず、教科書の読み合わせをしたり、実技を一緒にしたり、グループに分かれて意見を出し合う時間など、受講者参加型で学んでいきます。

また、先生の講義を聞きながら、疑問点や聞きなおしたいところがあればその場で発言して頂いて大丈夫。オンライン(zoom)のチャット機能も活用ください。時間内に聞けなかったことは、主催者にもお尋ね下さい。
一緒に出来る実技の場合は前もって準備物や手順等をご連絡いたします。(例:ギーの作成)
画面が見える場所にパソコンやタブレットなどを配置頂き、講座時間内に一緒に作っていただけます。主催側も、みなさんの進捗を見ながら進行します。
実技は、見るだけの参加でも大丈夫です。

コース受講特典

受講期間中にかぎり、受講生は講師による健康相談を無料で受けることができます。
必要な方は受講中にお申し込みください。

一緒にがんばれる仲間が見つかります♪

オンラインだから仲間作りは難しい。。。

YesでもNoでもあります。

ここに集まってくる皆さんは、”アーユルヴェーダ””浅貝先生から学ぼう!”と思った人達です。
"アーユルヴェーダ"という興味の先の共通点があることはもちろんですが、自然と”浅貝先生の雰囲気が好き”という同嗜好を持ったメンバーさんが集まっていると想定します。

確かにオンライン上では仲間同士の直接会話はしずらく感じると思いますが、居心地は思いのほか良いのではないでしょうか? 1年後には、きっとニックネームで呼び合う仲になっていることと思います。

同期で構成されたLINEグループも作成します。
ここでは、さらに気楽にメッセージのやり取りが行われます。
「実技で使うこの材料、これでいいですか?」「生ハチミツ、どこで買いました?」
「このトリファラ、イイですよ!」「カレーリーフ、育ちました!」etc..
何気ないシェアは日常にも広がり、ひとりではなかなか気づかない部分にまで学びは深まることも多いです。

また、授業を補う意味を含めて、
金沢アーユルヴェーダでは定期的に「シェア会」や「ワークショップ」を開催しています。
コロナ禍の難しいところではありますが、情勢を見ながら小人数で対面でも可能な範囲で行っていきます。
アビヤンガ、シロダーラ、ナスヤ、ヘッドマッサージ、スパイス・クッキング(カレー、チャイ、スイーツ)等
講座で学んだ教えを忠実に守り、楽しみながら、もう一歩先の実践もリアルに味わえる会にお誘いいたします。
(希望者のみ。参加費は別途かかります。)

全国の初級認定グループと繋がる。
初級認定コースの在校生・卒業生で結成されているfacebookの「アーユルヴェーダサットサンガ」コミュニティがあります。こちらにメンバー登録をしていただきますと、最新のアーユルヴェーダ情報、ワークショップ、限定イベントの通知、インド・ツアー(アドバンスコース)などの情報がいち早く入手できます。


オンライン、オフラインの両面から、ご自身にあった交わり方で仲間意識が自然と出てくるものと思います。

喜びの声を多数いただいています。

生活に取り入れてます!
ベースをしっかりと学ぶことが出来るので、迷った時や悩んだ時に基本に立ち返ることができます。
シンプルなセルフケアを教えていただけるので、生活にどんどん取り入れていけるのが嬉しいです。
金沢2期 K.N様
食事に興味をもって始めたのですが
私は、日々の食事やスパイスに興味があり、ここに辿り着きました。
アーユルヴェーダを習ってから、結果的に自分をよく観察することが増え、自分に優しくなったと感じます。
金沢2期  M.M様
こんなシンプルで良かったんですね!
私は先に別のところでアーユルヴェーダを学んでおり、さらに知識を深めるために受講しました。
以前は実践までの準備が非常に面倒に感じていて、続けることが出来なかったのです。古典書での教えは非常にシンプルだそうで、方法も知ってみてぴっくり!こんな楽な感じで良かったんですね!
続けることが出来るからこそ、効果が出るということをあらためて思い知らされました。
金沢4期 N.K様
困った時のアーユルヴェーダ
受講前と受講後の自分が、わかりやすく変化しました。
知人からの紹介で、興味がなかったところからのスタートでしたが、第1回目の講座から一瞬で魅了された記憶があります。
とにかく初日から、ワクワクが止まりませんでした。
しかし、昨年、コロナ禍に直面し講座が一時中断しましたが、先生の計らいでリモートにて講座を再開。
リモート操作なんて初めての私はとても戸惑いましたが、先輩方の手厚いサポートに支えられ、無事に全講座を修了することができました。
講座を通じて、皆さんとの出逢いにも感謝でした。
メディアの情報も掴みどころがなく判断に迷う現在ですが、そんな中にありながらも、授業で教えていただいたことを生活に取り入れることで、私自身のメンタルコントロールや、感染症対策として大いに生かされています。
『困ったときのアーユルヴェーダ』
今では私のお守りになっています。
金沢4期 Y.N様
生活に取り入れてます!
ベースをしっかりと学ぶことが出来るので、迷った時や悩んだ時に基本に立ち返ることができます。
シンプルなセルフケアを教えていただけるので、生活にどんどん取り入れていけるのが嬉しいです。
金沢2期 K.N様
食事に興味をもって始めたのですが
私は、日々の食事やスパイスに興味があり、ここに辿り着きました。
アーユルヴェーダを習ってから、結果的に自分をよく観察することが増え、自分に優しくなったと感じます。
金沢2期  M.M様
こんなシンプルで良かったんですね!
私は先に別のところでアーユルヴェーダを学んでおり、さらに知識を深めるために受講しました。
以前は実践までの準備が非常に面倒に感じていて、続けることが出来なかったのです。古典書での教えは非常にシンプルだそうで、方法も知ってみてぴっくり!こんな楽な感じで良かったんですね!
続けることが出来るからこそ、効果が出るということをあらためて思い知らされました。
金沢4期 N.K様

よくあるご質問

  • Q
    日本アーユルヴェーダ学会認定校とは。
    A

    日本で最も古く日本唯一の学会です。
    現在、日本アーユルヴェーダ学会の認定校を全国で3校でそのうちの一つが当校です。

    アーユルヴェーダ医師や現代医学の医者も多く在籍しアーユルヴェーダの科学的な分析や研究をしたり、アーユルヴェーダの古典書の翻訳等を行っています。

  • Q
    金沢アーユルヴェーダとはなんですか?神戸アーユルヴェーダとの関係は?
    A
    日本に帰国後、神戸アーユルヴェーダとしてスタートした初級認定コースですが、
    現在は神戸を中心に奈良・京都・姫路・金沢・北海道・三重・広島・福岡・高知・愛媛等各地で開催されており、現在までに約400名以上が卒業しています。
    その各地にて主催者がおり、金沢アーユルヴェーダは石川県近隣付近を担当するチームです。

    今回の"金沢アーユルヴェーダ5期”の分類の意味は、対面クラスやイベントがOKの場合のお知らせや同窓会等の分類が石川県・北陸近郊開催メインでお誘いされる、とご理解下さい。
    各地開催において講座の内容もサポートも、どの地区で受けられても相違はありませんのでご安心してご受講ください。
  • Q
    アーユルヴェーダもヨガも全く初めてです。ついていけるか心配です。
    A

    このコースレベルは
    初心者~中級者
    となっております。 

    アーユルヴェーダ初めての人はもちろん、今までアーユルヴェーダを長く続けている方、学びなおしたい方やアーユルヴェーダの指導をしていきたい方にもお勧めです。
    年齢、性別、経験に関係なく、どなたさまも安心してご参加ください。

    むしろまったく何もかも初めて!の方の方が素直にハマることが多いです。
    経験者の方も、すべてはじめて聞くかのようなスタンスで参加されるのも良いかと思います。

  • Q
    講座開始までに予習をしておいたほうがよいでしょうか?おすすめの本はありますか?
    A

    予め他の本を読んで予習する必要はございません。

    講座では日本アーユルヴェーダ学会が作成した教科書を使用します。
    講座費用にすでに教材料が含まれているので購入される必要はございません。
    市販で売られている本の中には正確ではない情報も含まれているので、受講期間中はこの教科書で十分です。

  • Q
    修了証をいただける条件を教えてください。
    A
    全講座(50時間)のうち、
    欠席時間は15時間以内で、かつ、最終回で発表を行った方は試験に合格したことになります。
    試験に合格された全員に修了証が発行されます。
    (発行費用・送付費用は講座費用に含まれています。)
  • Q
    資格認定証は発行されますか?
    A
    修了者は、日本アーユルヴェーダ学会から資格認定証
    (学会認定アーユルヴェーダ・セルフケア・アドヴァイザー認定証)を取得することが出来ます。
    講座終了時に詳しい手順をご案内いたしております。
    認定証発行をご希望の場合には別途費用がかかります。
    何卒ご了承ください。
    (学会入会費:3,000円、年会費10,000円、検定料:10,000円)
  • Q
    以前に受講した卒業生ですが、再受講はできますか?
    A
    はい。もちろんできます。
    単発で受けられてもいいですし、全回を受けられても大丈夫です。
    再受講費はかかりますが、リーズナブルな価格です。
    実際に、同講座を2度、3度と受けられておられる方もいます。
    各回の講座詳細と再受講費についてはお手数ですが、下記ボタンよりお問い合わせください。
  • Q
    講座はアーカイブ(後日視聴)が可能ですか?
    A
    アーカイブは提供いたしておりません。
    受講生さまの録画、録音も原則禁止です。
    写真撮影は構いませんので、ご使用の際は個人利用にとどめていただきますよう、お願い致しております。

    ライブ感を大切にしております。
    振替や再受講にて学びを深めて頂きますよう、よろしくお願い致します。
  • Q
    家族や知人と一緒に視聴してもいいですか?
    A

    各々が受講生さまとしてお申込みいただいている場合には同画面にてご参加されても問題ありません。
    (機器の状況や利便などの理由で。)
    そうでない場合は、ご遠慮ください。

  • Q
    金沢(北陸)地区外に住んでいますが申込みできますか?
    A
    はい。もちろん大丈夫です。
  • Q
    金沢アーユルヴェーダとはなんですか?神戸アーユルヴェーダとの関係は?
    A
    日本に帰国後、神戸アーユルヴェーダとしてスタートした初級認定コースですが、
    現在は神戸を中心に奈良・京都・姫路・金沢・北海道・三重・広島・福岡・高知・愛媛等各地で開催されており、現在までに約400名以上が卒業しています。
    その各地にて主催者がおり、金沢アーユルヴェーダは石川県近隣付近を担当するチームです。

    今回の"金沢アーユルヴェーダ5期”の分類の意味は、対面クラスやイベントがOKの場合のお知らせや同窓会等の分類が石川県・北陸近郊開催メインでお誘いされる、とご理解下さい。
    各地開催において講座の内容もサポートも、どの地区で受けられても相違はありませんのでご安心してご受講ください。

さいごに

アーユルヴェーダに興味をもっていただき、ありがとうございます。
アーユルヴェーダは大自然からの心強い贈り物。

この講座をオンラインでも開催しようと思ったのは、
まだまだコロナ禍で制限が続く中、対面講座の再開を待っていられない、もっと早くに知ってもらえたらいいのに!きっと必要な人がいると思う!という焦りを感じたからです。

わたしごとですが、この一年はおうち時間が増えたことで楽しみが ”食” に100%傾きました。
気づいたら好きな時間に好きなものを食べるようになってしまい、自然と食生活に乱れが生じました。
体重増加はもちろんのこと、口内炎、胃荒れ、口臭、肌荒れ、生理、そして気持ちのバランス迄崩れ、、、それはまた、家族も同様でした。
病院に軽々しくはいけない状況です。薬局に行っても、対処法しかありません。
そんな緊急性のない症状には、やはり「アーユルヴェーダを知ってて良かった!!」と思った瞬間でした。
・白湯、ギー、ウコン、ごま油、オイルマッサージ、食べ方、一日の過ごし方、etc。

現地に足を運ぶアーユルヴェーダ医師:浅貝先生を
石川県金沢市にお越しいただいて講座を開催していただいたのが2014年の事でした。
医師というととかく固くいかついイメージでしたが、第一印象は、羽生結弦選手に似た、ふんわりと優しい雰囲気の方で、すぐに私の緊張はほどけました。
講義は明快で非常にわかりやすく、関西人らしく、ときおりユーモアな表現も飛び出します。
たまにむちゃぶりな質問も飛び出しますが。
自分だけでなく、家族に対しても行えるケアが出来ることに心の中で感動をおぼえました。
こんな母心のケアをもっとたくさんの方に知ってもらいたいですね。

現在、金沢チームだけで受講生は約50名、4期まで開講されました。

2018年には金沢でアーユルヴェーダ学会も開催され、
また日本製のクシャーラ・スートラという治療に使う金沢糸もこの地で開発されています。
実はアーユルヴェーダにすごく縁のある地域でもあります。


今後さらに健康で有意義な人生を送る人が増えていくように、また、浅貝賢司先生を神戸からここ金沢(北陸)の地にお越しいただく拠点でありづづけるために、この講座を開催いたしたいと思います。

これらを存分に活かして、ご参加する皆さまへ私たちも一生懸命取り組んでまいります。

ご要望がありましたら なんなりとお気軽にご連絡下さい。


4月吉日。

講座主催:金沢アーユルヴェーダ
サポート担当:武村淑美、前戸まい、木村実千代