「かなえ」とは

自分を語る講演というチャレンジに向けて一歩を踏み出した女性たちが、「ありのままの自分を受け入れ、強みを社会に発揮できるイイオンナ」として自分らしい生き方を歩むために未来へコミットする、女性のための女性による講演会です。
彼女たちは講演を行うにあたって、その過程で過去の様々な経験を振り返りながら、悩み、苦しんだ経験の中にも価値がある宝物があることを見つけていきます。
そして経験を再定義し、今の自分につながる宝物が、唯一無二の強みがあることを見つけていきます。
そのような彼女たちを応援し、そしてその講演を聞いてくださる皆様もまた、ロールモデルを見つけて一歩踏み出す勇気ときっかけを得られる、そのような場にしたいと思っています。

女性のための講演会「かなえ」Vol.2


【かなえVol.2 】詳細

  日時:9月  6日(日)13:00~15:30
     9月13日(日)13:00~15:30
     ※登壇時間 10分/人
     ※1日のみの参加可
  参加費:無料
  参加方法:ZOOM配信

  イベント参加ボタンと申込フォームの入力をお願いいたします。
  ※なお、こちらのイベントは、登壇者またはプロジェクトメンバーからのご招待制となっております。

登壇者紹介

石川英恵
【講演タイトル】
困難は感謝とトキメキの道へのギフト

【登壇日】
9月6日

【登壇への想い】
人生もがきまくり度MAXの頃、「2017年イイオンナの日」、沖縄開催を小さく主催させて頂きました。もがき度も落ち着いた今、自分でも気づいていない心の扉をオープンにし、自分に向き合うことで、より良く生き、より良く終えたい。そんなきっかけとして、「かなえ」にチャレンジしよう!と応募いたします。乗り越えてきた歩み、考え方、感謝などを言語化しながら、自分を見つめ、多くの女性と共有できる機会を嬉しく思います。

【プロフィール】
人として心を成長させていきたいイキイキ・輝きにお役立ちしていきたいそんな思いで生きています。薬剤師になったことから、からだ・病気・薬を学び、健康やビューティー関連のトレーナーとしての経験・学びから、子供の頃からの体の弱さ、リウマチでの歩行困難や痛みからの解放など、からだとのお付き合いを覚えていきました。結婚生活では、沖縄の大自然の中にある村でのレストランとホテル、循環農業などを運営することで、自然、動物、植物、食、人々を通して、命の営みを深く体験させてもらいました。恋も仕事も生活も不器用だけどがむしゃらにもがき、困難の中でもお役立ちできることに精一杯。そんな生き方から、今、感じることをお伝えします。
岩渕愛美
【講演タイトル】
目の前の幸せをキャッチする

【登壇日】
9月13日

【登壇への想い】
麻理さんからイイオンナ推進プロジェクトのことを聞き、イイオンナを増やして、女性の力で日本を元気に!したいという強い思いに心から共感しました。
今回かなえに応募した理由は2つあります。
1つ目は自分の人生と本気で向き合うためです。
過去の経験を振り返りながら、深掘りをして自分の人生ストーリーを言語化したいと思っています。
そして私の人生で与えられた目的ややるべきことを明確にして未来に全力でコミットしていきたいと思いました。

【プロフィール】
東京都在住。日本料理店を営む両親の元、長女として生まれ、「日本人とは」「日本人らしさ」について考えるようになる。
高校生の時に東京2020オリンピックの開催が決定し、世界中の人々と繋がりたいという思いから大学時に2年間カナダへ留学する。
現在は新卒で旅行代理店のコンシェルジュとして働く。
今回かなえで登壇することは、私にとってビッグすぎるチャレンジですが、今のありのまま自分をお伝えすることで未来にコミットしていきます!
小川佑子
【講演タイトル】
「人を頼ることは悪いこと」という呪縛から、私が脱出した3つの●●

【登壇日】
9月13日

【登壇への想い】
「自分の経験を話すチャンスがあるなら挑戦してみたい!」 自分の人生や成果に自信が無かった私は、登壇にあたり、みんなの力を借りて、苦手な自分史の振り返りをしてきて気がついたこと。それは、「世界の見えかたを変えたら、人生そんなに悪くないじゃん」
無いものばかり語られている今だから、誰かの「自分が持っているもの」に気づくきっかけになればと思います。

【プロフィール】
フルタイムで勤務をする傍ら、親子・子育てイベント主催・子育て講座講師など多方面のやりたいことを実現するパラレルキャリアワーママ。
起業初心者向け講師としてママだからと諦めたくないママ達のパラレルキャリア実現も応援中。 
6歳と3歳の男の子育て真っ最中。
折本えみり
【講演タイトル】
「ありのままの自分を受け入れる」

【登壇日】
9月6日

【登壇への想い】
10年ほど前から「人を輝かせるお手伝いがしたい!!」そう思ってきました。自分の経験してきたことや想いを言葉によって伝えた時、誰かの勇気や一歩を踏み出すきっかけになれたらいいなと思ってきました。そして今回、網野麻理さんからこの講演の企画をお聞きし、自分の思いと近いプロジェクトが10周年という節目を迎え、その時に関わらせて頂けるとしたら、とても幸せな事だと思いましたし、多くの女性が輝くきっかけになれたら私も幸せだなぁと思い、応募させていただきました。

【プロフィール】
東京在住の、折本えみりと申します。
私は現在、外資系生命保険会社所属で、研修講師やアセスメントなど、社員教育に携わっております。

10年前に体験したあることがきっかけで、言葉をもって「人が輝くお手伝いがしたい!!」ずっとそう思ってきました。
今回のこの機会も、自分の経験が誰かの何かの一歩や自信に繋がったとしたら、とても幸せです✨
影田里奈
【講演タイトル】
生きるヒントは身近にある

【登壇日】
9月13日

【登壇への想い】
2018.11.7「イイオンナの日」に石川県会場の主催をさせていただきました。今回麻理さんの深いお話や10年間のプロジェクトの歴史やイイオンナの定義に共感し、zoomでの交流会で「かなえ」を知りました。 登壇者の皆様の転機を何度か聞く中でこころが動く瞬間がありました。 「イイオンナ推進プロジェクト」の本質を知れたことも大きな一歩となり、登壇することでなんか新しい発見ができそうと思い応募致しました。

【プロフィール】
ー資格・受賞歴ー
Health & Beauty Laboratory Therapist
一般社団法人日本エステティック
協会優zenエステティックセラピー終了認定
耳セラピスト協会
アソシエショーンプロセラピスト
一般社団法人日本プロカウンリング協会
心理カウンセリング終了認定
一般社団法人こころの臨床
公認心理師現任者講習終了
SITHファンゴセラピーディプロマ取得

ヘルステラシーを身につけ2つのキャリアで幅広く活動しております。
現在はドクターサポートサロンでの冷え・冷え症 低体温専門ケアと大学病院でのフィジカルカウンセリングケアを行っております。
石川県拠点として和のアロマに包まれた安らぎの空間で森林浴をしているかのような心地よい環境を創り、身体の深部とこころのバランスを整えリフレッシュを提供しております。
影田里奈
【講演タイトル】
生きるヒントは身近にある

【登壇日】
9月13日

【登壇への想い】
2018.11.7「イイオンナの日」に石川県会場の主催をさせていただきました。今回麻理さんの深いお話や10年間のプロジェクトの歴史やイイオンナの定義に共感し、zoomでの交流会で「かなえ」を知りました。 登壇者の皆様の転機を何度か聞く中でこころが動く瞬間がありました。 「イイオンナ推進プロジェクト」の本質を知れたことも大きな一歩となり、登壇することでなんか新しい発見ができそうと思い応募致しました。

【プロフィール】
ー資格・受賞歴ー
Health & Beauty Laboratory Therapist
一般社団法人日本エステティック
協会優zenエステティックセラピー終了認定
耳セラピスト協会
アソシエショーンプロセラピスト
一般社団法人日本プロカウンリング協会
心理カウンセリング終了認定
一般社団法人こころの臨床
公認心理師現任者講習終了
SITHファンゴセラピーディプロマ取得

ヘルステラシーを身につけ2つのキャリアで幅広く活動しております。
現在はドクターサポートサロンでの冷え・冷え症 低体温専門ケアと大学病院でのフィジカルカウンセリングケアを行っております。
石川県拠点として和のアロマに包まれた安らぎの空間で森林浴をしているかのような心地よい環境を創り、身体の深部とこころのバランスを整えリフレッシュを提供しております。
加藤ひかる
【講演タイトル】
出来ない私をありのまま受け入れ、出来る自分も出来ない自分も大好きになる💛

【登壇日】
9月13日

【登壇への想い】
講演会『かなえ』があったことは2019年の東京会場の主催をしていた時に知りました。同時に自分の人生が2019年から大きく変わり色んな方と出会い・様々なことに挑戦し続けてこれました。 そしてイイオンナ推進プロジェクトに関わらせて頂いてから、もっと自分の想いを伝えたい!過去の出来事は全然マイナスではなく、誰とも比べる必要もなく唯一無二の経験だったこと。それがあったからこそ今の強み発揮出来ている自分いる事を多くの人に知って頂きながら同時に、私の未来をかなえでコミットしたい!です。

【プロフィール】
山梨の製造会社に正社員として勤務17年目。システム系業務・マナー講師の二足の草鞋を働いています。ただ最初からこうであった訳ではありません。入社の際には金髪で入社式に参加し、欠勤も経験しました。しかしずっと優しく見守ってくださった会社の社長・上司・従業員のみんなに恵まれ2016年にあるキッカケを頂き転機が起きます。それが私の挑戦の原点です。2018年に会社の研修講師として網野麻理さんに出会う。2018年のイイオンナの日表参道会場の司会を務め「自分の強み」「自分らしさ」に磨きを掛けたいと一歩踏み出す。2019年に研修講師になり社内外で講師として登壇し、関わる全ての人の幸せや笑顔そしてご縁を大切にしている幸せの巻き込みスト♡
くまもとかおり
【講演タイトル】
逃げるは恥だが役に立つ! ~場を変えることは役に立つ、人生で何を大切にするかもその人次第~

【登壇日】
9月13日

【登壇への想い】
最初にイイオンナ推進プロジェクトに関わった時は、キラキラした皆さんの姿がとっても眩しくて、正直私とは違う世界の方たちだと感じていました。 その後、みなさんと関わらせていただいて色々な状況を乗り越えて今の素敵な皆さんの姿があるんだと感じました。 かなえをキッカケに自分のことを振り返り、より自分を知ることでこれから何ができるのかを見つけたくて、今回のかなえもチャレンジしてみました。

【プロフィール】
転職5回、職種も変わるし、住む場所も転々としながら、現在は東京で事務職として働いてます。
いたって平凡、人生で何か劇的な出来事があるような波瀾万丈の人生という訳でもない私が
今回かなえにチャレンジして、自分の人生を振り返ることで、皆さんにお伝えしたいことが見えてきました!
こんな私にも伝えることがあるのなら、きっと皆さんにも”何か”が見つかると思います。
私っていたって普通だし、そんな方にこそ聞いて欲しいです。
小林依子
【講演タイトル】
自分を信じること ~信じる力が私を幸せにする~ 

【登壇日】
9月6日

【登壇への想い】
 今年から本部メンバーとしてイイオンナ推進プロジェクト活動をしています。 多方面で活躍されている代表の麻理さんやプロジェクトメンバーが、最初は自信や力のなさを感じながらも、自分と向き合うことで強みを見つけて、ステップアップされているのを知りました。勇気を与えていただき、私も強みを見つけて、成長し貢献したい!自分と本気で向き合うこと、いつやるの?今でしょー!とかなえ登壇を決めました。

【プロフィール】
小林依子と申します。結婚前は、航空会社のカウンターで働いていました。転勤族の夫と結婚し、中学3年生の娘がいる3人家族です。日本全国ダーツの旅のように、群馬→滋賀→京都→北海道→東京→山梨→神奈川へ転勤、7回の引越しを経験しました。子育てをしながら、その土地でしかできない仕事をしたり、各地での素敵な人との出会いのおかげで、2018年イイオンナPJ全国開催の年、山梨県で主催することができました。2020年の今年、本部メンバーとして活動しながら、かなえへチャレンジする機会に恵まれました。今までの体験で得た強みをこれから様々な場面で活かしていけるように、コミットします!どうぞよろしくお願いします。
櫻井弥生
【講演タイトル】
「ご自分の"幸せって、なんですか?」〜私が私でいられるために〜

【登壇日】
9月6日

【登壇への想い】
『もうすでに前を見てしっかりと歩んでいる私に、過去を振り返ることはない。と、思っていましたが、「かなえ」を通して、もう一度、自分を振り返るいい機会をいただきました。今私が、一歩一歩を気持ちよく踏み出せているのは、今まで自分に起こり得たすべての事が、自分であり、その自分をしっかり見つめ受け入れ、大切にできたから。そんな私を皆様に見ていただきたく、今までの感謝を言葉にしてお伝えします』

【プロフィール】
岐阜県在住。
活気ある昭和、地元で縫製工場を営む両人の元、三人姉妹の長女として生まれ、仕事で忙しい両親の元、幼少期から親に心配をかけないよう、お茶らけることでさえも一生懸命な女の子。
英語専攻の短大に入学し、初めて渡航したアメリカの壮大さとホストの温かさにふれ感動。卒業後は、コンピューター会社の自動翻訳機開発の研究所に配属。3年後もっと英語を活かそうと退社し、カナダへ留学。またもや現地で出会った人々の温もりに触れ、充実した海外生活を送る。感謝の意を込め彼らに恩返しがしたいと思い帰国。現在、英語英会話講師をしながら、週末自宅の一部屋をお貸しする民泊「和食住さくら」を経営。
山本貴子、本庄かおり
【講演タイトル】
究極の体験からのメッセージ~やるかやらないか~

【登壇日】
9月13日

【登壇への想い】
「人生のタイミング」というのが、あると思います。 「病気」や「心の病」 今まで人に話してこなかった事も、自分の新たな一歩の為。同じようなアクシデントの渦中にある人の為に、お話出来たら良いと思い挑戦しました。 2人で話すという形で、「人それぞれの人生」や「人から受ける影響」「40過ぎてからでも出来た友達の存在」を、よりリアルに伝えられたらと思っています。

【プロフィール】
〈本庄かおり〉(48)鳥取県倉吉市在住。大学生の娘の母。司会・モデル。ローズコンシェルジュとしてバラの魅力を伝えています。

〈山本貴子〉(45)鳥取県鳥取市在住。大学生の息子と高校生の娘の母。司会・モデル・婚活コーディネーターをしています。

《鳥取美Lady》
2018年3月3日発足。鳥取に住む大人女子チームで「美と健康」をテーマに鳥取をPRしながら、思い切り楽しむ活動をしています。
2018年、2019年の「イイオンナの日鳥取会場イベント」主催。

山本貴子、本庄かおり
【講演タイトル】
究極の体験からのメッセージ~やるかやらないか~

【登壇日】
9月13日

【登壇への想い】
「人生のタイミング」というのが、あると思います。 「病気」や「心の病」 今まで人に話してこなかった事も、自分の新たな一歩の為。同じようなアクシデントの渦中にある人の為に、お話出来たら良いと思い挑戦しました。 2人で話すという形で、「人それぞれの人生」や「人から受ける影響」「40過ぎてからでも出来た友達の存在」を、よりリアルに伝えられたらと思っています。

【プロフィール】
〈本庄かおり〉(48)鳥取県倉吉市在住。大学生の娘の母。司会・モデル。ローズコンシェルジュとしてバラの魅力を伝えています。

〈山本貴子〉(45)鳥取県鳥取市在住。大学生の息子と高校生の娘の母。司会・モデル・婚活コーディネーターをしています。

《鳥取美Lady》
2018年3月3日発足。鳥取に住む大人女子チームで「美と健康」をテーマに鳥取をPRしながら、思い切り楽しむ活動をしています。
2018年、2019年の「イイオンナの日鳥取会場イベント」主催。

本多真弓
【講演タイトル】
明るく可愛い笑顔探し

【登壇日】
9月6日

【登壇への想い】
本日の講演『かなえ』では、ずっと心の奥にしまい込んでいたことで”誰かにお話しすること”としてはとても勇気のいることです。 まっさらな私の生き方をみて何か感じてもらえたらと参加を決めました。
・前向きな言葉が受け入れず前を向けない方
・今暗闇の中にいる方
・上記の方のそばで心を支えている方 眩しすぎない小さな光ある内容です。
ぜひ、ご一緒に聴いてください。

【プロフィール】
北海道札幌市手稲区のPOLA初のバリアフリー対応美容サロン POLAバリアフリーサロンPeco×RY(ペコリー)のオーナー。
持病での過去の車いす経験や子育て経験をとおして、ダイバーシティ・マネージメントを積極的に取り入れる。

エステや美容アドバイス、美容レッスンの他、『テイネから地域と美容でかわいい笑顔だらけにしよう』をコンセプトに、
・イイオンナ推進プロジェクト 分科会 キャリア教育リーダー
“北海道かわいい笑顔だらけ100人計画”での動画配信 三角山放送局“飛び出せ!車いす”ラジオパーソナリティなど
美容の枠を越え、オンラインオフラインこだわらず、かわいい笑顔になるためのつながる広がる活動を積極的に取り入れている。
三木洋子
【講演タイトル】
涙も笑顔も紙一重!笑顔にポーカーフェイスでも、チャレンジを重ねて、最高のキラニコスマイルで生かされる

【登壇日】
9月13日

【登壇への想い】
いつも口角UPの私らしい「笑顔」それは、キラニコSMILE。その笑顔でいくつになっても、どんな時もわくわくチャレンジしつづけている私でありたい!そして、こんな私でも、様々な経験から今の自分の価値を高めて、誰かの背中を押せる講演をいつかしてみたい!と思っていました。その第一歩を踏み出す勇気として、チャレンジしようと決めました。

【プロフィール】
朝でも昼でも「おはよーこ」こと三木洋子と申します。
関西の奈良出身で主人の仕事で函館へ移住して18年になります。小学生の2人のママです。
ママ暦11年。すでにアラフィフ!
いつまでも心にユーモアと愛ダダ漏れ精神で、わくわく歳を重ねています。
現在は、ママ達の居場所創りをコンセプトに、運動インストラクターをしながら、、今年で8周年になる子育て応援プロジェクトとして、毎年、ママフェス「ドリーム愛ランド」を主催運営。
様々なイベントの企画プロデュースをしています。私の夢、笑顔と笑顔が連鎖する社会「パワースポット(夢の国)」を創り真っ最中。
名刺代わりに「キラニコsmile」で元気とパワーをお届けしています。

皆川美雪
【講演タイトル】
あきらめるほど、ワクワクが増える話

【登壇日】
9月6日

【登壇への想い】
自分に与えられた経験や気づきを伝えることで もしかしたら、誰かの心を軽くするかも知れないと思い 参加を決めました。 一人でも多くの人が自分に自信を持ち、 人生を楽しめるよう、お手伝いさせて頂くことが 私の喜びの一つでもあります。 今回の機会を皆さまと共に私も存分に楽しみたいと思います。

【プロフィール】
唯一無二の主人公として、「夢を現実にするエンターテイメントshow!」を自分の人生で絶賛謳歌中。
住宅メーカーで、不動産、営業、インテリア、リフォームを担当。約3年で400万貯め語学留学。帰国後輸入販売会社や国際交流協会での経理、通訳、翻訳、広告代理店やホームページ制作会社での営業等、様々な業種・職種を経験。「苦手克服をするほど自己肯定感が下がる」も、とある気づきから克服。その経験を基に、「自分嫌いを克服し、自分の強みで人生を楽しむ人を増やす」をモットーに、ストレングスファインダーコーチングを取得予定。
挫折、逆境、苦難、自己否定は「幸せになれる人だけに与えられたチャンス♡」ワクワクな日々を応援します!
森陽子
【講演タイトル】
ネガティブは気付きの宝庫 ~受け入れ赦し心の解放へ~

【登壇日】
9月6日

【登壇への想い】
自分の強みを明確に知りたい、そして自分のストーリーを人前で話すチャレンジ、自分にはネガティブな出来事からプラスに感じられたことがあり今がある。

土台作りを意識していた2020年。

晴子さんの後押しもあり、かなえだからチャレンジしてみたいと思いました。

【プロフィール】
長年過ごした東京を離れ、りんご農家を始める主人と家族で青森県はりんごとスチューベンの名産地鶴田町に来て4年が経ちました。9歳と6歳の可愛い元気な男児2人がいる母です。自分の意見よりは他人優先、殻に閉じこもり自分を後回しにしがちにきた過去、様々なコミュニティーや人との出会いからセルフコーチングや数秘&カラー®や、MAYAカラー®に出会い、『自分の事を知る、大切にする』に気付き、生き方在り方を意識するように。イイオンナ推進プロジェクト青森主催。青森県に来て社会的ギャップに気持ちのアップダウンを繰り返しながらも現実を受入れながら自分らしく笑顔をモットーに活動しています。
山下トモコ
【講演タイトル】
Life is Beautiful~人生のピンチをチャンスに変えた3つの秘訣~

【登壇日】
9月13日

【登壇へ想い】
イイオンナ推進プロジェクト沖縄2018・2019主催。MrsJapan2018出場。活動テーマ「沖縄未来応援」「体と心と美の調和」車同士の正面衝突事故のリハビリから天職と思えるピラティス講師に転身、数秘術と活動の両輪になる。後に事故日時は最高の運気だったと判明。昨年イイオンナイベント開始前に脳出血で倒れ入院。ピンチをチャンスに困難をのり超えステージアップ!3つの秘訣と目指す世界についてお話します。

【プロフィール】
福岡市出身「心美トータルアドバイザー専属開運ピラティスト」沖縄在住時、琉球八社沖宮にて「開運ピラティス」他イベント等を開催。現在はZOOMに切り替え活動中。テーマ「体と心と美の調和 Life is beautiful 」 体)ピラティス 心)数秘術 美)身心。

MrsJapan2018東京大会・北海道日本大会に出場。翌年沖縄大会開催をサポート。人生まさかの状況下、目の前には2つの選択肢があります。1つは前向きに受け止めポジティブに生きる人生、もう1つはネガティブにあきらめる人生。数々の困難を乗り越え、物事の側面から自分らしく生きるヒントを見つけ、人生を切り開いた3つの秘訣をお話しします。
山下トモコ
【講演タイトル】
Life is Beautiful~人生のピンチをチャンスに変えた3つの秘訣~

【登壇日】
9月13日

【登壇へ想い】
イイオンナ推進プロジェクト沖縄2018・2019主催。MrsJapan2018出場。活動テーマ「沖縄未来応援」「体と心と美の調和」車同士の正面衝突事故のリハビリから天職と思えるピラティス講師に転身、数秘術と活動の両輪になる。後に事故日時は最高の運気だったと判明。昨年イイオンナイベント開始前に脳出血で倒れ入院。ピンチをチャンスに困難をのり超えステージアップ!3つの秘訣と目指す世界についてお話します。

【プロフィール】
福岡市出身「心美トータルアドバイザー専属開運ピラティスト」沖縄在住時、琉球八社沖宮にて「開運ピラティス」他イベント等を開催。現在はZOOMに切り替え活動中。テーマ「体と心と美の調和 Life is beautiful 」 体)ピラティス 心)数秘術 美)身心。

MrsJapan2018東京大会・北海道日本大会に出場。翌年沖縄大会開催をサポート。人生まさかの状況下、目の前には2つの選択肢があります。1つは前向きに受け止めポジティブに生きる人生、もう1つはネガティブにあきらめる人生。数々の困難を乗り越え、物事の側面から自分らしく生きるヒントを見つけ、人生を切り開いた3つの秘訣をお話しします。
   
吉田麻美
【講演タイトル】
未来へと続く道〜悲しみの先にあるもの〜

【登壇日】
9月6日

【登壇への想い】
トリマーの自分が新たに始めたいと思ったのは、飼い主さんの心のサポート。それは、私自身が大切な命を失った悲しみから生まれました。これから始まるこの活動を、沢山の方に応援して欲しい!!かなえで出会った素敵なご縁から、未来を広げたい!!という想いから、かなえに挑戦することを決めました!

【プロフィール】
都内動物病院で動物看護師兼トリマーとして10年勤務後、2年前にを訪問トリミングを開業。
自分の中の大切なキーワードが『命』だと気付いたことから、2020年に高齢犬専門の訪問トリミング『Eva Dog』へとコンセプトを変更。
また、ペットと暮らせる残りの時間を考えたときの不安や辛さを、少しでも穏やかな気持ちで大切な時間を過ごして欲しいという想いから、
日本初のペットライフコーチとしての活動を始める。
ただキレイにするのではなく、ペットの生命と向き合い、飼い主さんと共に、未来へと歩んでいくサポートをさせて頂いています。
渡辺麻衣子
【講演タイトル】
自分の人生は自分で決める〜諦めが悪いくらいがちょうど良い〜

【登壇日】
9月13日

【登壇への想い】
イイオンナ推進プロジェクトの「イイオンナ国際WOMANサミット」に参加し、グループ内で自分の思いを伝える機会がありました。そこで自分の経験から思うことを伝えた時に、兼ねてから思っていた「多くの女性に知ってほしい という想いがより一層強くなりました。 経験者だからこそよりリアルに伝えられるし、知ってほしいと思い、登壇を決意しました。

【プロフィール】
結婚と同時に働き始めた職場の担当者が提示したのが「少なくとも1年間は、仕事ができるまでは妊娠しないでね」というマタハラ条件。さらに、流産時、妊娠中の同僚に「(妊婦である自分の)仕事を手伝えないのは心外」と言われ、関係をすべて断たれるという逆マタハラの経験も。その後、不妊・不育治療中に難しいと言われていた自然妊娠で息子を授かり、6度目の妊娠で初めて出産。マタハラで同じ思いをする人が出ないことを願うとともに、不妊・不育治療を通して少しでも妊娠出産を考えているすべての女性に、他人に決められない人生を送ってほしいという思いを伝えるべく「かなえ」への登壇を決意。
わたなべみよこ
【講演タイトル】
自分らしく生きる ~「考える」より『感じる』人生を!~

【登壇日】
9月6日

【登壇への想い】
人生を振り返り自分と向き合う中で、沢山の経験をしていることに改めて気付きました。全てが今の自分に繋がっているそれらの経験を語ることで、誰かの視野が広がったり、自分らしく歩むきっかけになったらいいな。そんな想いが溢れ、勇気を持って登壇を決意しました。私の人生における大きな3つの出来事と、それを乗り越えたことによる大切な気付きについて、心を込めてお伝えしたいと思います!

【プロフィール】
愛知県生まれ。大学進学で上京し法学部を卒業するも、就職氷河期にあたり、滑り込みセーフで地元メーカーへ就職する。商品企画を約3年担当し、趣味ではスカイダイビングを始める。その後結婚し、夫の仕事の都合でオーストラリア・ケアンズに移住。自由気ままな2年間を過ごす。帰国後は転職を繰り返しながら、自分にあう仕事や人生を模索する。2012年に出産。専業主婦となり子育てに奮闘する中で、以前から興味のあった数秘術を学ぶ。現在は、自分らしく生きることを応援する数秘アドバイザーとして活動中。
   
   

代表より『かなえ』に込めた想い

❒今から約10年前
会社員だった私。
子育てと仕事に追われていた。
仕事は楽しかったし、友達にも恵まれ、充実した生活が送れている。

そう思っていた。

でも、少しだけひっかかることがあった。

このまま、この人生でいいのだろうか。
私の可能性はもっと違う道にもあるのではないか。
そんな風に思っていた。

でも、それを追求する時間も方法も、見つけられなかった。
そもそも自分に何ができるのか。
それさえ見つけることができなかった。

だから。
妄想みたいな可能性は、見ないことにしよう。
与えられた人生を楽しむことにしよう。
そう言い聞かせていた。

そう、私は自分で自分の人生に期待することができなかった。
自分の可能性を信じることができなかった。

でも、心の奥では、どこかあきらめることができずに
過去の経験を掘り起こしてみたり、資格をとる勉強をしてみたり、
自分の強みやらしさを見つけたくて、何年も歩き回っていた。

❐そして、2011年。
東日本大震災が起きた。
会社の食堂で、津波に流される東北の地を見ていた時に
稲妻のような、強い衝撃が走った。

目の前に起きている光景は、同じ日本で起きていること。
私の大切な人が住んでいる東北の地で、たった今起きている現実。
足がすくんだ。

明日どうなるかなんて、誰にもわからないのだ。
そう思った時、
頭の上に雷が落ちたような、大きな大きな衝撃を受けた。

「私、このままここにいて、いいのだろうか。」
そんな思いが、頭の中をグルグルし始めた。

いつか、仕事が落ち着いたら。
いつか、子供が大きくなったら。

いつかいつかと思ってきたけれど
「いつか」はこうして突然断たれる日が来るのかもしれない。
そう考えたら、ものすごい恐怖が襲ってきた。
・・・・

自分がやりたいと思っていること、
挑戦してみたいと思っていること。
今すぐ全部やらなければ。
そんな思いにかられ
その年の5月、私は会社を辞めた。

自分が信じた道を、
自分が納得した道を歩いていく。
自分にそう約束をし、新たな道を歩き始めた。

怖くなかったかと言ったら嘘になる。
大きな豪華客船から手漕ぎボートに乗り換えて。
広い海に、たった一艘で漕ぎ出した気分。

夜になれば、暗闇に耐えなければならない。
嵐が来た日は転覆するかもしれない。
自由に舵をきれる楽しさとは反面、
心細くて不安定な、小さな船の航海だった。

❐あれから9年。
私は今、自分のやりたいことができている。
自分の強みもはっきりわかり
様々なことにチャレンジし、
自分の可能性を自分で切り拓いている。

素晴らしい仲間に恵まれ
多くの人に応援してもらい
自分が持っている可能性を少しずつ少しずつ広げながら
毎年新しい自分の道を歩くことができている。

あの時決断して、本当に良かったと思っている。
あの日の出来事は、とても辛く悲しい出来事だけれど
あの日がなければ、今の私の人生はない。
人生のリスタートとなる大きなきっかけとなる一日だった。

❐10年前。
自分で自分の人生に制限を作っていた私。
可能性に期待することができずにいた私。
でも、あきらめきれず、もがいてきた結果が、今の私。
かっこ悪くても、笑われても。
自分の人生に妥協せずに生きてきた結果が、今の私。

今の私は、10年前よりずっと充実している。
今の私は、10年前よりずっと好きな自分でいられている。

私は、自分の人生に妥協したくない!と思っている人を応援したい。
やりかたがわからないけれど、何の根拠もないけれど
自分には何かできるはず、何かもっているはず。
そう思っている人たちの背中を押していきたい。

そして
一人一人が、自分の強みを見つけ、自信を持つことができれば
周囲の人にそれを活かすことができる。
一人一人が社会のために貢献できる力を持つことができれば
個々の力が積み重なり、大きな組織の力となる。
そしてその力は、私たちが住む日本という国の、パワーの源になっていく。
私は、女性の力で、日本を元気にすることができる。
そう信じている。

イイオンナ推進プロジェクト 代表
網野 麻理 Mari Amino


ASIA GOLDEN STAR AWARD 2019 女性起業家賞受賞
(キャリアプロフェッショナル部門)

株式会社プライムコム 代表取締役
一般社団法人働きやすさ推進協会 理事
ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ講師
ミス鎌倉認定講師
企業研修講師・大学非常勤講師
財団法人生涯学習開発財団認定コーチ


<著書>期待以上に応える技術(フォレスト出版)


【かなえVol.2 】詳細

  日時:9月  6日(日)13:00~15:30
     9月13日(日)13:00~15:30
     ※登壇時間 10分/人
     ※1日のみの参加可
  参加費:無料
  参加方法:ZOOM配信

  イベント参加ボタンと申込フォームの入力をお願いいたします。
  ※なお、こちらのイベントは、登壇者またはプロジェクトメンバーからのご招待制となっております。