海外(台湾)インターンシップ等
インバウンドを視野に人材活用

インターンシップ・ワーキングホリデー・就労ビザ

インターンシップ制とは

海外(台湾)の若い人材を雇用する
インターンシップ制の大学生をはじめ海外(台湾)の若い人材を雇用することで会社に若い力があふれます。具体的な3つのメニューをご紹介します。

【インターンシップ】
海外の大学生が教育課程の一部として日本の企業で報酬を受けて業務に従事する活動(最長1年)

【ワーキングホリデー】
日本の文化等を理解するため一定期間の休暇を過ごす活動並びに当該活動を行うために必要な範囲内の報酬を受ける活動(最長1年)

【その他就労ビザ】
海外の大学卒業生等が就労ビザを得て収入を得て、設計、企画、財務、マーケティング、営業、通訳・ 翻訳等の業務を行う活動(最長5年)

足りない部分を補い合う
案件の依頼を受けたけど、英語や中国語への変換が心配。そんな時、ネイティブの人材が身近にいれば、自分の足りないスキルを補ってくれる。あなたの会社のサービス向上や業務拡大に、インターンシップ制が役立ちます。

インターンシップ制等の特徴

御社条件を明示
ダイレクト応募

所定の雇用条件シートに御社の希望をご記入ください。当社と台湾提携企業とで、貴社ご選考をサポートし、大学生と貴社との理想的なマッチングを実現します。

意欲ある若い人材
を継続的に雇用

日本で働きたいという人材は、母国語の中国語をはじめ、日本語、英語が堪能です。あなたの会社のインバウンド業務を担う人材です。

ビザ取次で
安心来日

弊社にてビザ取得業務(有償)を代行。安心して日本滞在&勤務を実現できます。長期雇用へ契約を継続される場合もスムーズにフォローできます。

POINT
1

インターンシップ制

インターンシップ貴社メリット

1. インバウンド(中国、台湾人等)需要の取込=台湾学生は中国語が基本、英語、日本語も堪能
2. 台湾の優秀な人材の早期囲い込み=就業経験を積むことで貴社に愛着、優秀な人材の確保手段
3. 豊富な人材を継続的確保←貴社・大学と継続契約=台湾大学との協定で毎年募集
4. 貴社の情報プロモーション(貴社訪問客増加期待)=学生のSNS等の話拡散力
5. 単位取得(卒業)の為、勤勉で業務取組意欲旺盛
6. 若い人達(大学3年生)、職場が活性化
7. 在留手続の信頼と安心(当社社員が在留手続取次有資格者)

POINT
2

ワーキングホリデー

ワーキングホリデー 貴社のメリット

1. インバウンド(中国、台湾人等)需要の取込
2. 比較的短期・集中的な業務(パート、アルバイト)
3. 多様な業務に就業(インターンシップは単位取得との関連)
4. 貴社の情報プロモーション(貴社訪問客増加期待)
5. 海外の優秀な人材の早期確保
6. 大学や大学院等を卒業した20代が中心、職場が活性化
7. 国際交流に積極的で語学能力が高い人物が多い
※尚、台湾との協定でワーキングホリデーから就労ビザへの変更はできません。

POINT
3

就労ビザ

就労ビザ 貴社のメリット

1. 語学能力の高いグローバル人材の正式採用
2. 海外の有能な人材を広く募集
3. 即戦力の人材採用
4. インターンシップ、ワーキングホリデーと異り長期滞在可能
5. 正社員として雇用
6. 多様な分野の業務に適する人材を採用(注記1)
7. 在留資格更新が可能
注記1:就労ビザの例:「技術・人文知識・国際業務」、「経営・管理」、「高度専門職」等多様

台湾での説明会等の実績紹介

学校説明会

会社説明会

出発前説明会

出発の見送り

運営会社

社名
株式会社 カナデル
代表
代表取締役 天野 俊基
事業

有料職業紹介事業・中小企業支援事業・人材コンサルタント等

許可

有料職業紹介 13-ユ-307729

住所

〒411-0039
静岡県三島市寿町4-25中井ビル3階

特徴

行政書士有資格者が側面サポート
ビザ取次有資格者が就労ビザの取得を代行(有料)

事業

有料職業紹介事業・中小企業支援事業・人材コンサルタント等

FAQ

Q
雇用希望のタイミングはありますか?
A
インターンシップ制は約1年間の準備期間を経て、春と夏からの勤務が可能です。
ワーキングホリデーは、4月ビザ申請後5月からと、10月ビザ申請後11月からの勤務が目安となります。
就労ビザは、6月に卒業し10月からの勤務が可能です。
貴社の雇用のタイミングをご相談ください。最適なスケジュールをご提案させていただきます。
Q
雇用する前に、弊社のリクルート用レクチャーをお願いできないでしょうか。
A
弊社のパートナーである台湾の提携会社または弊社にて代行することは可能です。
詳しい内容につきましては、お打合せをさせていただきます。
Q
長期採用を考えています。
インターンシップの大学生で良かった方がいれば、卒業後に採用することはできますか?
A
はい、可能です。
本人と貴社の合意が得られた場合は、卒業後、就労ビザへ切り替え取得し、長期雇用することができます。
Q
雇用希望のタイミングはありますか?
A
インターンシップ制は約1年間の準備期間を経て、春と夏からの勤務が可能です。
ワーキングホリデーは、4月ビザ申請後5月からと、10月ビザ申請後11月からの勤務が目安となります。
就労ビザは、6月に卒業し10月からの勤務が可能です。
貴社の雇用のタイミングをご相談ください。最適なスケジュールをご提案させていただきます。