神さま✖️言の葉で描く12か月

1部 2500えん

12ヶ月12柱の神さまとともに描く言の葉。

神さまの個性や
お祀りされている神社を参拝した際に感じたこと、
そして12か月の時の流れや
四季の移り変わりをイメージしながら、
言葉を紡いでいます。

「神さま」の名前は

さりげなく。

ご予約特典は4種から
お選びいただけます。

ご予約特典

その①あそび帖
A5サイズのフリーノート。表紙の絵はイメージです。数種類の中からお届けします。
その②あそびごころであそぶじかん
参加500えん引
ともみん主催のイベントにご参加の際、割引させていただきます。
③お祝儀用短冊 2本
お祝儀袋の短冊。お名前ともにお描きしてお届けします。
神さま✖️おなまえ
言の葉うた
日本の神様カード(オラクルカード)を引き、ご登場いただいた神様とあなたのお名前をひとつにあわせて言の葉うたを紡ぎます。

通常15000えん→13000えん

で描かせていただきます。

ハガキサイズ、フレームつき。
(ご希望にあわせてサイズなど変更可)
神さま✖️おなまえ
言の葉うた
日本の神様カード(オラクルカード)を引き、ご登場いただいた神様とあなたのお名前をひとつにあわせて言の葉うたを紡ぎます。

通常15000えん→13000えん

で描かせていただきます。

ハガキサイズ、フレームつき。
(ご希望にあわせてサイズなど変更可)

いつでもここに。
神さまも言の葉も。

神さま✖️言の葉

12柱の神さま
毎月、1柱ずつの神さまがさりげなく、
「うた」の中に隠れています。
日常のなかにも、きっとこんな風に
神さまは隠れているはず。


見えなくとも。

神さまを身近に感じる、
きっかけに。


言の葉
言葉の成り立ちや使われ方には
先人の知恵やユーモア、
文化、
さらには生きるヒントが
あふれています。
それを「うた」の中に
散りばめています。

何気なくつかう「言の葉」が
何かを気づかせてくれるかも。
言の葉
言葉の成り立ちや使われ方には
先人の知恵やユーモア、
文化、
さらには生きるヒントが
あふれています。
それを「うた」の中に
散りばめています。

何気なくつかう「言の葉」が
何かを気づかせてくれるかも。

神さま暦 制作のようす
↓↓↓↓↓

神さまのこと、あまり知らない・・・そんな方にも
日本の神さま、名前も個性もあるなんて!ご利益は見聞きするけど〜


そんな方にむけてー。
QRコードを読み取っていただくと、
毎月の神さまのことをご紹介させていただいたページにひとっ飛び!
昨年、神さま暦とともに過ごしてくださった方の中には、
「神さま」に興味も関心もなかった!!
そんな方もたくさんいらっしゃいました。
神さま暦と一緒に過ごす中で、名前や存在を知った神さまがあった。
どんな神さまなのか、知りたくなった・・・
そんな声をいただいたことをきっかけにー
初めての試みです。
毎月プラスαのお楽しみ〜もこちらで。
うた」から受けるイメージや
メッセージ。
受け取っていただいた「感覚」を第一にしてください

ただ、
一体、どういう意味なのか?
何をイメージして描いたのか?を知りたい!!
そんな場合はQRコードを
ピッと読み取ってみてください。

制作秘話なども含めて、
何をどのように表現しているのか?

いくつかの観点から
点が線で繋がった感覚をご紹介しています。

(まずはご自身で感じていただけるよう、公開は毎月2日以降です)

カレンダーをめくる楽しみに加えて、
「今月の制作秘話」を見るたのしみも?


手描きのぬくもりをお届けします
366日、すべての日付を手描きにしました。
366日、
同じ日は1日もないように、
同じ「字」は1文字もありません。

どの日も、かけがえのない1日。

だからー六輝、月暦などもあえて描いていません。

どんな日であっても、どんな星回りであってもー
今日という日がspecial!!


ともみんからみなさまへ
神さま暦にご興味を持っていただき、
ありがとうございます。

神さま暦も無事に2作めとなる「神さま暦2020」が完成に向かっております。

今回のテーマは「原点」はじまりです。

12柱の神様はわたしの生まれ育った地域の氏神さま、そして今住んでいる場所の氏神さまにお願いして、ご登場いただきました。毎日の「くらし」をそばで、一番身近なところで見守ってくださっている「存在」がその土地の氏神さま。


どこか「すごい!」と言われるパワースポットを訪れたり、「〇〇にご利益がある」という神社を訪れたり・・・

そうやって、力をいただく!というのも一つの方法かもしれません。

でもー

わたしは思う。
「毎日の日常、くらし」こそが生きる元気の源なんじゃないか?と。

やる気もそう。
チャレンジもー毎日のくらしというベースがあるから湧いてくるエネルギー。


何か大きなことに挑戦するときも、
ベースとなるのは「日々のくらし」
ここが安定していると、ぐーーーーんとジャンプできると思うのです。


そして、

2020年。
ここから先の未来の「原点」となるはずです。
そして、未来に立った時、
「あの時があってよかったな」そんな風に感じられる時間になりますように。

素敵なじかんを
あそびゴコロとともに🎵


あそびゴコロが平和をつくる!
モダン言の葉アーティスト ともみん拝






神さま暦2019お客様の声

毎日読まなくてもパッと見るだけでパワーを感じます!
全て手書きが人のぬくもりを感じて素敵です。
8月の「いろんな角度からものごとを見てみよう」がこれって大切なことだよなぁとしみじみ感じました。

あと右下に書いてある7月のメッセージがとても好きです。(まだ実行していませんが(^^;)


パワー、元気をもらいたい方に贈りたいです。

言葉にピンときた!
色がいい。この絵は〇〇にみえるよー。
などなど、みなさんいろんな角度から受け取ってくださっていました。多様にそれぞれの場所で「息づいて」いることがー本当にうれしかったです。
一緒に1年をお過ごしいただき、ありがとうございます。
暦としてだけお使いくださったかたもありがとうございます。
我が家は神様カレンダーをトイレに置いています。毎日あわただしく生活している中で、ふと無の気持ちで眺めるカレンダーのメッセージ。精神的に落ち着きます。神様に興味があったわけではないけれど、カレンダーをきっかけに、興味がわきました。
神様やともみんの感想や解説を知りたくなりました。

神様のことにお詳しい方から、神さまを意識したことのない方まで…様々な方にお迎えいただけました。


これがきっかけで、「神さま」に関心を向けられた方がいらっしゃったとは…すごくうれしかったです。

このような声をいくつもいただき、2020版は神さまのご紹介や制作秘話にもアクセスいただけるようにいたしました。
月初めの自分への言葉として読むのも好きだけど、振り返り確認として使うのも好きです。

あの時たしかにこんな感じだった〜とか、あの時のこととシンクロしてるなぁとか、振り返ることで神様から応援されてるような気持ちになる。

ともみんの言葉であって、やっぱり神さまから降りてきたメッセージなんだろうなぁって、思いながら読んでます。

言葉の意味を考えて、深く内観したりもします(問いかけのような、考えさせられる言葉もたくさんあるから)

しかし、こんなにも上手く、言葉の中に神様の名前がバッチリ入るもんなのね〜って、驚きます。それはともみんの才能でもあり、やっぱり降りてきてる(やっぱりて笑)んだろうなぁと、思います。

そして、読み手によって受け取り方がすごく変わる言葉たちのような気がします。
癒し、励まし、包容、そんな言葉にも思えるけど、私にとってはなかなか厳しい、「で?どうしたいの?どう生きたいの?」と問いかけられてるような言葉たちに見えます(笑)



私はもちろん、小学生の娘が気に入って、月替りを教えてくれます(*^^*)
どの月もぱあっと明るく前向きになれます。
*小学生から90代の方まで楽しんでいただけた2019年度版!ありがとうございます!
ともみんの文字が、日々、目に入るだけで安心する。
そして、綴られている言葉に、勇気をもらう・・・そんな感覚です。
「え?今月は、私の為の言葉?」と、毎月思ってしまうくらいです。
それだけ、みんなが同じような事で心を揺さぶられたり、考えたりしながら生きているんだなーと、感じています。
だから、安心するのかな。
神さま暦見て、ひとりじゃないんだなーって思っているのかも!と、改めて感じました。

■どんな方におすすめですか?
ママ
※ママにおすすめ!だそうです!!
神さま暦、わたしはトイレに貼ったのですが、毎日目にすることで「言霊が身体に染み込む」ことを体感しました。楽しかったー!!

■どんな方におすすめですか?
日本語が読めるすべての人

トイレに置いていただいた!!との声が一番多く届けられました。
今年は1年を通して、たくさんの友達へ神様カレンダーを贈りました。
入院した子には「お守りだよ」という気持ちでお見舞いにしました。
最近元気がないなあという友達には「ちょっとでも明るさを」と。
寝たきりのおばあちゃんにはお部屋が明るくなるといいなあと思って持ち込みました。
贈り物にー、お見舞いに・・・気持ちを伝える手段として使わせていただきました。ありがとうございました!



お年賀にお選びいただいたり、1、2月のお誕生日プレゼントとしてもお求めいただきました。
「お見舞い」というのは意外でしたが、大切な人への贈り物にと考えていただけて・・・本当にありがとうございました。
我が家は神様カレンダーをトイレに置いています。毎日あわただしく生活している中で、ふと無の気持ちで眺めるカレンダーのメッセージ。精神的に落ち着きます。神様に興味があったわけではないけれど、カレンダーをきっかけに、興味がわきました。
神様やともみんの感想や解説を知りたくなりました。

神様のことにお詳しい方から、神さまを意識したことのない方まで…様々な方にお迎えいただけました。


これがきっかけで、「神さま」に関心を向けられた方がいらっしゃったとは…すごくうれしかったです。

このような声をいくつもいただき、2020版は神さまのご紹介や制作秘話にもアクセスいただけるようにいたしました。

SNS