紙であそぼう「紙塾」

紙にはざらざら、ふわふわ、かさかさ、いろんな質感があります。くしゃくしゃしたり、びりびりしたり、手を使って感じることで子供たちには最高の遊び道具になります。
一方で、印刷工場などで捨てられてしまう紙ー「残紙」。工程上どうしても出てしまうにしても、大きな紙、きれいな紙がそのまま捨てられてしまうなんてもったいない!

私たちは、形を変えていろんなものになる紙の可能性を考えていきたい

紙塾って?

「紙であそぼう」+「残紙活用」紙好きのママ2人で紙塾はスタートしました。

 「紙の遊び場」を作ることを目標に、ワークショップやイベント企画などをしています。

印刷会社で10年以上の経験を積んだ2人だからこそできる企画も盛りだくさん。紙塾で「ちょっと素敵なものづくり」を楽しんでいただけたら嬉しいです。

お問い合わせはこちら

紙の可能性は無限大

断裁くずでも、表現を変えればいろんなものに変身する。
紙塾は子供たちの発想を生かして、自由に作れる環境を用意しています。ワークショップでも、豊富な材料をそろえて、あとは好きなように作る時間を大切にしています。

「ちょっと素敵なものづくり」

工作は楽しいものですが、後になって捨ててしまうことも。
紙塾では、作ったものが「とっておきたくなるような、ちょっと素敵なもの」であったらいいな、と思っています。
紙バンドで作った飾りなどと合わせることで、紙は一層素敵なものに変身します。

活動実績

2017年12月

「紙であそぼう音であそぼうクリスマス音楽会」開催(日経印刷グラフィックガーデン)

「紙の楽器じゃかりんとん」を作って演奏会

2018年2月

「野菜とアート」(大東京綜合卸売センター)出店

「紙でつくる野菜」ワークショップ ※こどものアトリエTuttiさんとコラボ

2018年3月

「春の紙まつり」(FLAT STAND)開催

「メッセージブック」ワークショップ、「みんなで作る桜の木」など 

※FLAT STANDさんとコラボ

2018年8月

ふちゅことマルシェ
「切り絵缶バッジを作ろう」

2018年11月~12月

フェット企画「紙×髪で変身!」(アンシャルムカフェ)「紙で衣装を作り、美容師さんにヘアセットしてもらって変身」

2019年もいろいろやりました
(随時UPします)


イベント情報
特別イベント
「篠原紙工府中営業所(1日限定)」開催します!

休校中のお子さん・親御さん向けに紙の配布+物販を行います。
---
日時:2020年3月18日(水)10時〜12時  ※紙がなくなり次第終了
場所:flatstand駐車場 
東京都府中市清水が丘3-29-3 
(京王線 多磨霊園駅より徒歩1分)
注意事項:
・今回、flatstand様のご好意で場所をお貸しいただきました。屋外での開催を優先したため、場所が駐車場となります。安全には十分お気をつけください。特に小さなお子様からは目を離さないようお願いいたします。
・休校による影響を受けている親子向けの活動です。趣旨にご賛同いただける方優先とさせていただきます。
---
〈企画運営〉紙塾…主に府中や武蔵境で活動する、紙あそびクリエイターユニット。子供向けやママ向けに紙で遊ぶ楽しさを伝えるワークショップなどを開催している。
〈協力〉有限会社篠原紙工…東京都江東区にある製本会社。小さい会社ながら変わった加工やお客様に寄り添ったものづくりで業界内ではちょっと有名。紙塾メンバーの一人も昨年から社員として在籍。
http://www.s-shiko.co.jp/

〈Special thanks〉flatstand、森さん

--早くお友達と集まって遊べる日が来ますように。
最新情報はこちら→https://www.facebook.com/kamijyuku/
スタッフ紹介
Old ENDO & New ENDO
紙好きな2人。
印刷会社の元同僚。
共に二児の母。
出張イベントのご相談など、お気軽にお問い合わせください