kakusan-drink Site

核酸ドリンクの正しい知識まとめ

フォーデイズ社の核酸ドリンクが20周年を迎えました。

核酸ドリンクといえば、フォーデイズ社の核酸ドリンクを思い浮かべる方が多いのではないしょうか。それもそのはず、同商品の販売本数は累計5,400万本に昇るといいます。常に時代を先駆けてきたフォーデイズの核酸ドリンク「ナチュラルDNコラーゲン」ですが、1999年から幾度となく変化を繰り返してきました。その変化に迫ります。

核酸ドリンクの歴史

核酸ドリンクのこれまでの改良

1999年 第Ⅰ世代発売開始
 ⇒当時、500mlの容器に入っていました。

2001年 第Ⅱ世代発売開始
 ⇒お客様から容量増加のご希望があり、720mlに増量したようです。

2003年 第Ⅲ世代
 ⇒核酸含有量を2.5倍に増加させ、亜鉛酵母も新配合されました。

2005年 第Ⅳ世代
 ⇒カロリーが気になるという方が増え、カロリーにも配慮をするようになりました。

2008年 第Ⅴ世代
 ⇒水溶性RNAを配合しました。

2011年 第Ⅵ世代
 ⇒更に進化をし、新水溶性RNAを配合しました。

2014年 第Ⅶ世代
 ⇒コラーゲンを増量し、希少糖を配合しました。

2017年 改良
 ⇒DNA含有量を1.5倍に増加しました。

2018年 第Ⅷ世代
 ⇒プレミアムミックスを配合し、新たな変化を遂げました。

パッケージの革新

当初500mlのボトルに入っていた核酸ドリンクですが、注ぎやすさや使いやすさを追求した結果、今の720mlボトルに辿り着いたようです。初期の頃よりもスタイリッシュになっているように感じます。注ぎ口まわりに模様が入ることでデザイン性が上がるだけでなく、滑り止めの効果も期待できるパッケージとなっています。

5つの革新

新核酸原料「プレミアムミックス」
3種類の核酸原料(DNA含有サケ白子抽出物)を配合した「プレミアムミックス」が採用されています。
追求した「コラーゲン トリペプチド」
今までの「一番搾りコラーゲン」の一部を「コラーゲントリペプチド」に置き換え、改良しています。

ビタミン大幅増量
ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB16、ビタミンB12の各種ビタミンが増量しています。
ミネラルの吸収に着目
吸収しにくいミネラルとして知られるカルシウムを、効率よく吸収できる形で配合することにより、ビタミンC・コラーゲンと共に摂取できるように改良しています。
甘さ控えめで飲みやすく
さまざまな年代の方の口に合うように、甘さ控えめに改良しています。
ミネラルの吸収に着目
吸収しにくいミネラルとして知られるカルシウムを、効率よく吸収できる形で配合することにより、ビタミンC・コラーゲンと共に摂取できるように改良しています。

核酸ドリンクの最新情報を得るためには

いかがでしたでしょうか?フォーデイズの核酸ドリンクは20年の歴史の中で、日々成長を繰り返している商品といえると思います。昨今通販サイトやフリマアプリによる売買も多く見られますが、核酸ドリンクのような食品は正規ルートでの購入を推奨いたします。フォーデイズは通販サイトやフリマアプリからの購入を禁止しています。その理由は、日々進化している商品がであるが故、古い状態でお客様の手に渡ってほしくないという願いが込められています。核酸ドリンクを飲んでみたいと感じた方は是非公式HPからの購入をおすすめいたします。

フォーデイズ株式会社

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-13-21

企業理念
人生に健康と安心、そして輝きを創造する