お知らせ

新商品のご紹介
”コロナに負けない”

コロナでお客様訪問のままならなくなった営業用に、和便箋サイズ機とハガキサイズ専用機を追加導入しました。お客様とのコンタクトを手書き風の手紙・ハガキに変えることで、想いを伝えてください。手軽に使っていただけるように、簡単導入のパッケージ商品にいたしました。特に最初に和便箋またはハガキ機を導入される方には初月度料金を無償サービスさせていただき、営業活動にお役立ちさせていただきます。
価格などは以下に掲載しております。お問い合わせください

info(あっと)pendroid.net

アテンション・エコノミーの時代に

手書き風の手紙は、圧倒的にお客様に読まれます。今デジタル全盛ではありますが、消えてしまうスクリーンとは違い、手にとってじっくり読めるレターの訴求力は比較になりません。

認知を高める=人が呼びかける効果がどうしても必要です。手紙を見た瞬間に、誰が送ってくれたか、何が書いてあるか、その印象で勝負が決まります。


PENDROIDとは

       登録商標です

ロボットが手紙を代筆します。もう、ユーザが手を使う必要がなくなりました。
でも、自分の字で書きたい時、新しいデジタルペンを使っていただくと、一回の原稿作りで、あとはロボットが何回でも清書いたします。

新ドメインに移行しました;

     pendroid.net です

ロボット清書サービス


PENDROID

手書きロボット『PENDROID』は、ほんとにペンで字を書きます。
面倒な手紙のお清書を頼んで見ませんか?

手書き風文字で筆記中の動画

手書きロボットPENDROIDのメリット

使い方

専用Web頁に入力された文章を万年筆等で筆順通りに『書いて』行きます。プリンタよりゆっくりですが手書き感のある文字が生まれ、筆記具やインクの選び方でちょっぴり個性も生かせます。

提供モデルが3つに
なりました

A4サイズまでご利用いただけるPENDROIDスタンダード

和便箋までのサイズのモデル

ハガキサイズまでのPENDROID MINI

の三種類のパッケージから選択いただけます

メリット

いずれのサービスでも用紙の種類やレイアウトを選択が可能で、『手書き感のある仕上がり』は、送り手の誠実さを訴え、営業活動では親近感を持っていただけより確実な反応が得られるでしょう。

PENDROIDの効果

営業の皆様は、お客様とのコンタクトはいかがされていますか? デジタル全盛の時代なのですが、印刷DMは速攻で捨てられてしまいますし、電子メールは皆スパム扱いです。

そんな中でも、「手書き感」がある手紙であれば、人が語りかけている印象を訴えられますし、便箋や筆記具の種類やインクの色合いも選べて、個性も生かせます。

お客様とより緊密な関係を作らなければ、ビジネスが始まらない時代になってしまいました。 IT全盛の時代だからこそ手書き風のお手紙が送り手の存在を強烈に訴えます。

特別な場面を作るために、手書き風のオリジナル手紙を作りませんか? 受け取った方ののハートに響く手紙でも、電子入稿ならば書き損じも納期遅れもありません。

コロナショックのために、営業の方々はお客様訪問をしようにもできない特別な状況になってしまいました。この難関をノロ超えていただくために、PENDROIDはより簡便に利用いただけるはがき専用モデルPENDROID MINIを発売いたしました。これまで手紙を利用してこなかった営業の方でもすぐに使えるコンパクトサイズのMINIで、まずコロナに負けないメッセージをお客様にお届けいただけるようにいたしました。ぜひ、身動きが取れない状況を手紙を活用して乗り越えてみませんか?お手伝いさせていただきたいと思っております。

楷書体でハガキ筆記見本

ロボットの外観

写真は和便箋専用機ですが、ハガキサイズにももちろん適合しています。

A4サイズの筆記用ロボットも、構造は一緒ですが、サイズがそれぞれ大きくなります。

筆記具は、万年筆、サインペン、油性・水性ボールペンなどが利用できます

筆記用ロボット
Robo-Writer
について

Robo-Writerは実際の筆記具を持って、一画づつ文字や画を筆記していきます。
(筆記動作は動画をご覧ください)

そのため、手書きの持つオリジナル感が再現できることで、受け取った方の印象が全く異なります。

筆記具の選択はかなり自由ですが、鉛筆やインクの固いボールペンなどは使いにくいです。筆記具の位置調整が難しいですが筆ペンも使える場合もあります。お試しください。

ハガキ専用機外観

ハガキ専用機ですが、ハガキより小さい筆記にももちろん適合しています。

軽量ですので、ハガキのみに止まらず、ダンボールの箱に住所筆記、ポスターに一文字づつ、など自由が発想でお使いいただけます。

筆記具は、万年筆、サインペン、水性ボールペンなどが利用できます

筆記された実物をご覧ください

利用できるフォントと純粋に手書きしたサンプルです

上段左からフォントJJ、全くの手書き、楷書体、
下段にフォントAAで筆記しています。

雰囲気に合わせて使い分けができます。 

・・・

便箋のお手紙

季節の便箋などにまとまったお手紙が作れます。

葉書メッセージ

葉書でのご挨拶や、DMとして一筆お客様向けに書き込むこともできます。
グリーティングカードの作成もカンタン。

ノベルティレター

イベントの時は、変わり種の葉書はいかがでしょうか? 夏なら、富士山型、冬なら雪だるまなど季節に応じたカットをお楽しみいただけます。

人名などの異体字への対応も可能

日本の住民基本台帳によると人名地名には65000種の文字があります。そのような文字は通常のワープロでは印字ができません。PENDROIDではそうした文字を、どのような文字でも個別に作成させていただきます?



ロボットが文字を書いている状態を動画でご覧いただきます。こちらからどうぞ 
        ↓

清書ロボット動作中の動画

ご参考価格
(ただし正規料金は利用条件に応じた見積もりベースです)

   費用・提供条件に関しては必ずお問い合わせください。 →info(あっと)pendroid.net
   利用規約に合意いただいた上でサービスを提供させていただいます

ご参考価格(ご利用条件により変化しますので、お見積りをいたします)

 ・企業様向けシステム提供の条件
  Pendroid Account Program= PAPには、筆記に利用する専用ロボット1台と、ロボットが筆記するための版下を
  作成するクラウドサービス利用権1名分の両方が提供されます。複数の方で版下作成をされる場合は人数分の
  クラウドサービス利用権をご購入ください。

パッケージは用紙サイズでA4、和便箋かハガキかを選択いただきます;

   >PENDROID標準パッケージ(A4サイズまで利用可); 初年度 354,000円 (次年度 179,000円)
              オプション:追加のA4用筆記用ロボット 150,000円 (次年度補修料があります)

   >PENDROID和便箋パッケージ(190 x 140 mmまで); 初年度 349,000円 (次年度 177,000円)
              オプション:追加のA4用筆記用ロボット 145,000円 (次年度補修料があります)

   >PENDROID MINIパッケージ(ハガキサイズまで筆記可):初年度 329,000円 (次年度 174,000円)
              オプション:追加のハガキ用筆記用ロボット 125,000円 (次年度補修料があります)

   いずれのパッケージもロボットは利用権1名様に最大2台までご利用いただけますが、例えばロボット3台を必要と
   される場合は、利用権は2名様分のご購入が必要ですのでご注意ください。

   上記基本料金に加えて、月間の版下作成の利用量が2万文字を超える場合は、0.8円/文字の従量料金が加算されます。


特記事項;コロナウイルス特別サービスとして新商品であるPENDROID 和便箋またはMINIをご導入いただいたお客様には初月度版下作成基本料金を無償として、価格は同一ですが13ヵ月の初年度契約としてディスカウントさせていただきます。

 ・和便箋とMINIにはレンタルサービスを行います;
  >レンタル期間などにより費用は変動しますので、お見積もりベースにさせていただきます。

 ・異体字作成料(JIS-l, llに無い人名・地名等の文字デザインの作成) 5,000円/文字〜 (納期を含め都度見積もり)

 ・ロボットのメンテナンスに関しては、保守約款に定める範囲は無償保証をいたしますが、機構部分に関しては着荷時不良を
  除いてお見積もりをベースとして全て有料の修理となります。

 ・ロボット筆耕に適した専用和紙を販売いたします。別途カタログを掲載いたしますので、当面はお問い合わせください。

 注)メールの (あっと) は @ に置き換えてご利用ください

FAQ

Q
レーザープリンターと何が違うのですか?
A
万年筆などを使って、筆順通りに書くのでプリンターと違い手書き感があります。筆記具の種類、用紙の種類やインクを選ぶことができるので、一層個性を生かした手紙やカードが作れます。
Q
どのような文字がかけるのですか?
A
標準書体は「楷書体」と「手書き固定フォント」二種、英文字専用の全体で4書体になります。また、タブレット上で作成した絵や文字をそのまま再現することも可能ですので、年賀状のような作り方にも応用可能です。
純粋に手書きの雰囲気が出せる文字発生技術は研究中ですので、しばらくお待ちください。
なお、字種はJIS-I(いずれも)、JIS-II(楷書体のみ)を用意していますが、記号の実装は一部のみです。
地名・人名などの異字体については個別に作成が可能です(有料)ので、名札などに必要な場合はご照会ください。
Q
作成物の納品はどのようになりますか?
A
システム導入をしていただき、お客様はお手元で作業いただきます。なお、大量に筆耕を希望される場合は、お問い合わせください。提携先の印刷会社にてお手伝いが可能か、ご支援いたします。
Q
どのような用途が向いているのですか?
A

現在主流でお使いいただいているのは、営業コミュニケーションです。来社いただいたお客様へのフォローのお手紙、あるいは来社を促すなどの営業アプローチのような使い方です。デジタル全盛であるがゆえに、送り手の人間的存在感のある手紙は非常に喜ばれ、読まれますし、反応していただけます。

あるいはECの様に、直接お目にかかれないお客様へのコミュニケーションに、デジタルよりより人間味を感じさせる手段として効果的にお使いいただけます。

Q
どの様な用紙に書けるのですか?
A

用紙のサイズは、最大A4までですが小さい方は特に制限をしていません(ハガキももちろん対応可能です)。紙質については筆記具との相性があれば、紙であれ、プラスチック板であれ、金属板・ダンボール・木部etcなどなんでも可能です。

応用例では;ダンボール箱の上に宛名書きを行う時、筆記ロボットを箱の上に置いて書かせる、などの応用も可能です。

Q
一時的に試してみたいので、レンタルは無いのですか?
A
試験設置が可能な場合もありますので、、一度ご相談ください。またレンタルメニューを検討しています。ご希望にお答えできるかどうかも、ぜひお問い合わせください。 info@pendroid.net
Q
利用する際に、他に何が必要ですか?
A
ロボット駆動用にパソコン(Windows10またはMAC)をご用意ください。そのマシンに駆動用のソフト2つをお客様でインストールしていただき、ロボットによる筆記作業を行っていただきます(ソフトは無償提供です)。具体的内容をご希望の場合は取扱説明書をご請求いただけば電子版をメールさせていただきます。
Q
和便箋やMINIはどのサイズの用紙に書けるのですか?
A
基本機能はA4サイズ機と一緒ですが、筆耕可能エリアが和便箋機は190mmx140mmまで、ハガキ機は148mmx100mmまでになっています(それ以下で利用ください)。
サイズは上記範囲までですが、ダンボールの箱に住所を書いたり、ホワイトボードにマーカーで書いたりも自由にできますので、カード作成、一筆箋、熨斗紙、宛名書き、お祝い・不祝儀の氏名描きなど、筆記具で書ける範囲は何にでも使うことができます。
Q
コロナ対策の割引の詳細を教えてください
A
対象とするのは和便箋機、ハガキ機です。初月度の利用料を無償として提供できるように、同一金額ですが契約期間を13ヵ月としてサービスを提供させていただきます。
Q
レーザープリンターと何が違うのですか?
A
万年筆などを使って、筆順通りに書くのでプリンターと違い手書き感があります。筆記具の種類、用紙の種類やインクを選ぶことができるので、一層個性を生かした手紙やカードが作れます。