お知らせ

新メニュー検討中

一時的なご利用を希望されるお客様に、レンタルメニューの追加を検討開始しました。

ご関心のあるお客様はメールまたはFBでご照会いただければ幸いです。

NEWS!

株式会社ビックカメラ殿(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 宮嶋 宏幸)が主催するビックカメラアクセラレーター2018に採択されました。


都度のニュースはこちらで;
下の『FBでのニュース』をクリック!

PENDROIDとは

       登録商標です

ユーザが手を使わなくても電気仕掛けのPENが貴方に代わって手紙を書きます

ロボット清書サービス


PENDROID

手書きロボット『PENDROID』は、ほんとにペンで字を書きます。
面倒な手紙のお清書を頼んで見ませんか?

手書き風文字で筆記中の動画

手書きロボットPENDROIDのメリット

使い方

専用Web頁に入力された文章を万年筆等で筆順通りに『書いて』行きます。プリンタよりゆっくりですが手書き感のある文字が生まれ、筆記具やインクの選び方でちょっぴり個性も生かせます。

二つの提供形態

この清書サービスにはロボットの設置で自社オペレーション型に、機器購入型に加えてレンタルモデルの検討を開始しました。

メリット

いずれのサービスでも用紙の種類やレイアウトを選択が可能で、『手書き感のある仕上がり』は、送り手の誠実さを訴え、営業活動では親近感を持っていただけより確実な反応が得られるでしょう。

手書きロボットの効果

お客様とより緊密な関係を作りませんか? IT全盛の時代だからこそ手書き風のお手紙が送り手の誠実さを訴えます。
特別な場面のために、印刷ではなく手書き風のオリジナルで作りませんか? 電子入稿ならば書き損じも納期遅れもありません。
専用Web頁に入力された文章をロボットが筆記具で『書いて』行きます。プリンタと違う「手書き感」のある文字が生まれ、筆記具の種類やインクの色合いも選べ個性も生かせます。

楷書体でハガキ筆記見本

便箋のお手紙

季節の便箋などにまとまったお手紙が作れます。

葉書メッセージ

葉書でのご挨拶や、DMとして一筆お客様向けに書き込むこともできます。
グリーティングカードの作成もカンタン。

ノベルティレター

イベントの時は、変わり種の葉書はいかがでしょうか? 夏なら、富士山型、冬なら雪だるまなど季節に応じたカットをお楽しみいただけます。

PENDROIDとは

基本機能は?

Webページに文章を入力すれば、筆記具で筆順通りに記録するので、プリンターや印刷とは全然違う”手書き感”があります。筆記具の種類やインクの色合いも選べるので、個性を生かした仕上がりが期待できます。

その他の機能

個人名の時には特に異体字がワープロでは印字できません。PENDROIDならどのような字でもお造りいたします。

清書ロボット動作中の動画

料金(例示)

   費用・提供条件に関しては必ずお問い合わせください。 →hiro2satoh@gmail.comまたはbokuki@gmail.com
   利用規約にしたがってサービスを提供させていただいます


ご参考価格(ご利用条件により変化しますので、お見積りをいたします)


 ・企業様向けシステム提供例(Pendroid Account Program= PAP);
   清書ロボット  初期設置料金 + クラウド利用料(月払い) (一年一括前払い)
    一台モデル   約15万円   20,000円~相当/月 (約200,000円/年)          計)初年度概算35万円より
    二台〜モデル  <個別お見積もり>
           この他に保守料金、利用量に応じた従量料金が加算されます
   従量料金    基本サービス量を超えた版下作成には従量課金が発生します

 ・レンタルサービス(→ご相談ください。可能な範囲で検討させていただきます);
   (まだ正式発表ではありませんので、可能性を検討中です。)

 ・異体字作成料(JIS-l, llに無い人名・地名等の文字デザインの作成) 10,000円/文字〜 (可否を含め都度見積もり)

FAQ

Q
レーザープリンターと何が違うのですか?
A
万年筆などを使って、筆順通りに書くのでプリンターと違い手書き感があります。筆記具の種類、用紙の種類やインクを選ぶことができるので、一層個性を生かした手紙やカードが作れます。
Q
どのような文字がかけるのですか?
A
標準書体は「楷書体」と「手書き固定フォント」二種の全体で3種類になります。
純粋に手書きの雰囲気が出せる文字発生技術を開発していますので、しばらくお待ちください。
なお、字種はJIS-I(いずれも)、JIS-II(楷書体のみ)を用意していますが、記号の実装は一部のみです。
地名・人名などの異字体については個別に作成が可能です(有料)ので、名札などに必要な場合はご照会ください。
Q
作成物の納品はどのようになりますか?
A
システム導入をしていただき、お客様はお手元で作業いただきます。
Q
どのような用途が向いているのですか?
A

現在主流でお使いいただいているのは、営業コミュニケーションです。来社いただいたお客様へのフォローのお手紙、あるいは来社を促すなどの営業アプローチのような使い方です。デジタル全盛であるがゆえに、送り手の人間的存在感のある手紙は非常に喜ばれ、読まれますし、反応していただけます。

あるいはECの様に、直接お目にかかれないお客様へのコミュニケーションに、デジタルよりより人間味を感じさせる手段として効果的にお使いいただけます。

Q
どの様な用紙に書けるのですか?
A

用紙のサイズは、最大A4までですが小さい方は特に制限をしていません(ハガキももちろん対応可能です)。紙質については筆記具との相性があれば、紙であれ、プラスチック板であれ、金属板・ダンボール・木部etcなどなんでも可能です。

応用例では;ダンボール箱の上に宛名書きを行う時、筆記ロボットを箱の上に置いて書かせる、などの応用も可能です。

Q
一時的に試してみたいので、レンタルは無いのですか?
A
現在、レンタルメニューを検討しています。ご希望にお答えできるかどうか、ぜひお問い合わせください。
Q
利用する際に、他に何が必要ですか?
A
ロボット駆動用にパソコン(Windows10またはMAC)をご用意ください。そのマシンに駆動用のソフト2つをお客様でインストールしていただき、ロボットによる筆記作業を行っていただきます(ソフトは無償提供です)。具体的内容をご希望の場合は取扱説明書をご請求いただけば電子版をメールさせていただきます。
Q
レーザープリンターと何が違うのですか?
A
万年筆などを使って、筆順通りに書くのでプリンターと違い手書き感があります。筆記具の種類、用紙の種類やインクを選ぶことができるので、一層個性を生かした手紙やカードが作れます。