誰も教えてくれなかった
名刺の驚くべき事実

幸せオーラ漂う魔法の開運名刺

今のままで本当にいいの?
理想の社長に近づくために
何をしていいかわからない・・・

不安になってコンサルタントに聞いても
ワクワクしない
行動もできず仕事も家庭もうまくいかない
お悩みの方、ご安心ください

LINE公式アカウントに登録した方限定
開運名刺に変えた社長のすてきな人生逆転物語

開運名刺専門家 桶下眞理

仕事がどんどん舞い込む開運名刺の専門家。自社通販売上実績7000万。3大SNSフォロアー34000。ランチ会開催で延べ400名以上。すべてSNSを使っての集客が話題を呼ぶ。商工会議所の講師や経済産業省のミラサポ専門家を務める。

 

通販事業に大手が年々参入し、価格競争に巻き込まれ、売上は上がるが利益が下がる危機に。仕事時間を増やし自由を無くした日々が続き、体力の限界が来て救急車で運ばれる。こんな仕事スタイルではお客様にも迷惑がかかる。これからは価格に巻き込まれない自分のファンを作る経営を決意。

そんなときに、風水の女王 咲麗(さくら)さんとの出会い。彼女の元で、強運を引き寄せる咲麗式開運名刺を学び、お客様に最初に受け取って頂ける名刺に着目し、目には見えない様々な運気を取り入れた開運名刺を発案。

 

その結果、仕事時間は減り、リピーターも3倍に増える。売上は下がり、利益が増える。自由な時間が増え海外旅行に行けるように。心的ストレスも減り、笑顔の時間が増える。「お客様に振り回されていた人生から、理想のお客様が来るようになりました」「たった1回のイベントで8割が再来店してくれるようになりました」と喜びの声多数。

 

今後は特に地方で頑張っている個人事業主や社長を名刺を通して応援するためにセッションやセミナーを拡大予定。

趣味はポイント集めとハーレーに乗って地元のローカルフード食べ歩き。ウエルスダイナミクスプラクティショナー。

こんなお悩みありませんか

あなたの名刺は渡す度に運気を下げていませんか?

  • 名前や顔をなかなか覚えてもらえない
  • お金がもらえないような仕事依頼が多い
  • 人脈を広げたいのになかなか広がらない
  • お金がもらえないような仕事依頼が多い
  • サロンや会社の売上げがなかなか上がらない
  • スタッフを雇用してもすぐに独立してしまう
  • お客様や知り合いからお仕事の紹介がない。または増えない
  • 名刺を作っていないので名刺交換の時に困ってしまう
  • お金がもらえないような仕事依頼が多い

開運名刺無料講座ではこんなことが学べます

第1話:そもそも名刺は必要なの?

ZOOM講座やオンラインビジネスが進んでいる中、本当に名刺は必要なのでしょうか?
仕事のスタイルによって、名刺は必要な人と必要ではない人と別れる時代になりました。
名刺は「仕事に繋がる」「理想の自分になれる」そして、「社会貢献」にもなります。
では、名刺はなぜ必要なの?
また、なぜ仕事に繋がったり、理想の自分になれたり、社会貢献にもなるのかをお伝えします。

第2話:10,000名以上と名刺交換をしてわかったこと
2006年に独立起業をし、多くの異業種交流会や講座、セミナー、ワークショップに参加してきました。そのたびに名刺交換をした数は10000名以上。
名刺交換をたくさんさせていただいた中で、
名刺交換から始まるご縁のつなげ方をお伝えします。
第3話:名刺交換をしてもしても名前も顔も覚えてもらえない!
名刺交換をしたあとで、名刺の整理を会社や自宅でしますよね?
名刺を見直して見たときに、「この人にお仕事の話を聞きたい!」と思わせる名刺。また会いたいな!と思わせた名刺。
また、名刺を見ても「この人誰だったっけ?」と顔も名前も思い出せない人。
なぜこういうことが起こるのかをご説明します。
第4話:名刺の常識が変わってきたのはご存じですか?
名刺交換でインパクトをつけることが大事!
名刺には色々な情報を盛り込みましょう!などなど
昭和時代や平成に出版された名刺のビジネス書には書いてありました。
でも、今、令和時代に入り、風の時代に入りました。
この時代にあった名刺を新た改めて考えてみませんか?

第5話:開運名刺と普通の名刺の違いとは?
最後に、今は名刺はオンラインで簡単に作れる時代となりました。
おしゃれな名刺、かっこいい名刺、スタイリッシュなデザインの普通の名刺が気軽に作れます。
そこが大きな名刺の落とし穴なのです。
開運名刺は、行動心理学や脳科学に風水も取り入れた名刺です。
名刺を渡した人もハッピーになる!渡したくなる名刺なのです。
第3話:名刺交換をしてもしても名前も顔も覚えてもらえない!
名刺交換をしたあとで、名刺の整理を会社や自宅でしますよね?
名刺を見直して見たときに、「この人にお仕事の話を聞きたい!」と思わせる名刺。また会いたいな!と思わせた名刺。
また、名刺を見ても「この人誰だったっけ?」と顔も名前も思い出せない人。
なぜこういうことが起こるのかをご説明します。

会社概要

会社名 笑売繁盛株式会社

桶下眞理
設立年月 2006年6月個人事業主として独立
2011年6月21日(実の母の誕生日に法人設立いたしました)
本社住所

〒650-0022
神戸市中央区元町通6丁目8-10
山端ビル208
支店住所
〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通7丁目1−5(10階受付)
9.10.11階がweworkスペース内
本社住所

〒650-0022
神戸市中央区元町通6丁目8-10
山端ビル208

笑売繁盛株式会社

兵庫県神戸市中央区元町通6丁目8-10 山端ビル208
tmail:ok.sitamari@gmail.com