開運印鑑

姓名判断から印相学に基づいた開運書体にて印鑑作成!

福富屋

用途に合わせて、認印、実印、銀行印、それぞれから二本選びいただけるセットをご用意!

本命星から印材を選ぶ

本命星を導き出す

私たちは普段の生活の中において、よりよいものを取り入れたいという願望や欲求があります。

自分の九星(本命星)を割り出し、より運気のよい印鑑を選びましょう。


九星気学

九星は一般的に「星」の字が使われていますが、本来は「精=エネルギー」を意味しており、立春が一年の始まりとなります

元旦から立春までの間は、気学の暦ではまだ年が明けていないことになり、立春は一年が始まる日、そのほかの月は下表の日にちから始まります。

安心の品質保証

福富屋では、お客様に良質でお手軽な価格での印鑑作成を実現していますが、だからといってB級品や訳あり商品などは一切取り扱っておりません。

こだわり抜いた良質な印材のみを使用し、職人の手で一つ一つ丁寧に仕上げることを心がけております。

いずれの商品もこだわり抜いた1級品のみを提供させていただきます。

姓名判断について

人は受胎した時に、先祖や親から遺伝子的な体質や素質を受け継ぎます。

これはいわゆる「先天運」というもので、生まれてから付けられる名前はこの先天運を引き継いだものとなります。基本的に先天運は本人には変えることが出来ないものですが、名前の持つ「運」というものは、自分の意思で変えることが出来ます。

【姓名判断の方法】
日本での姓名による吉凶の判断は、西暦1700年代から行われていたと伝えられています。
明治3年(1870年)一般庶民にも姓の使用が認められ、同8年には法律にて定められました。
それ以後、姓名判断は急速に全国的に普及しました。


姓名判断においては、その人の性格や趣味を知ることができ、その人の向き不向きや行動の持続性・成功運・金運の有無・家庭運・恋愛運・結婚運・対人運・健康運、更には一生の運気の流れを知ることが出来ます。


五代運格

天格

姓の画数を足したものが天格。
これは先天運を表し、姓は先祖代々受け継がれてきたものでその人の生まれた環境を表します。
天格は勝手に変える事が出来ないため決められた名前によって運の吉凶が決定します。

人格

姓の最後と名の最初を足したものが人格。
主運をつかさどり、姓名の中心をなし、人体では心臓に例えられます。
性格・才能・家庭運・職業運・結婚運をつかさどり、総合的な社会運を示し、人生の舵取りとなるもので更に中年期の運について強い影響力を持ってきます。

地格

名の画数を足したものが地格で姓の天に対しそれを受ける土に例えられます。
基礎運、前運と呼ばれ、その人の持つ基盤がどんなものかを示します。また三十歳頃までの運勢がわかります。
親から譲り受けた性質や体質はもとより、かかりやすい病気、潜在的な素質や能力、どのような育ち方をしたかを占います。

外格

外格は、総格から人格を除いた部分の合計画数。
副運、社会運とも呼ばれ、人格のはたらきを助ける重要な役目を持ち、外格が吉数であれば、社交運や援助運に恵まれ人気も得られますが、悪ければ対人面でのトラブルや、社会生活で不適応に陥りがちです。

総格

姓名のすべての字画数を足したものが総格で総体運を示します。
人生の後半の運勢を見ることになり、晩年運の善し悪しが判断されます。
人生の終末、老後の安定を見る重要なところで、まさに幸せな一生を送ることが出来るかどうかは総格にかかっています。

お電話でも注文承ります。お気軽にお電話ください!

0120-935-330

受付時間:24時間365日、注文受付中!

安心の10年保証

開運印鑑福富屋でお買い上げになられた印鑑全てに安心の10年保証をお付けしております。

お買い上げになられた日から10年間を保証の期間とさせて頂き、印面が欠けたり摩擦して捺印が不可になられた場合は無料で彫り直しサービスを致します。