多治見市で解体工事、解体屋、業者の無料見積りならお任せ

お客様の声

愛知県 Wさん 主婦(50代)

住まなくなった実家の解体工事をお願いしました

私の場合、延床面積が80㎡以上あったので、必要書類を作成し、役所へ届出をしなければなりませんでした。初めての事なので戸惑いましたが、ご担当の方がサービス内で全て対応して下さいました。とても助かりました。

愛知県 Tさん 会社員(30代)

不用品の処分費用が不安でした

5人家族で暮らしていた家だったので、室内の不用品の処分費用がけっこうかかるんではないかと不安でした。8tトラック1台でご対応していただき、熟練の方がたくさん積めるように上手に積んでいってくれました。ご担当の方も、実績を基に提案してくれるので安心してお願いすることができました。

岐阜県 Hさん 会社員(40代)

解体工事後、駐車場にする予定でした

解体工事後は駐車場にする予定を進めていたので工期の大幅な遅れがないか不安でした。実際工事がはじまると、天気の影響で2日工期が延びましたがそれ以外は予定どおり施工して頂き問題なく工事完了しました。天気の影響で工事が行えなかった日も、都度連絡して下さったので、安心することができました。

解体工事完了までの流れ

STEP

1

お問い合わせ

まずはお電話かLINEにてお問い合わせ下さい。お電話の場合は、ご相談も無料で受けたまっております。LINEの場合は、建物の写真と概要を送っていただければ、概算のお見積りをお送りいたします。

STEP

2

現地調査お見積り

調査には30分程度のお時間を頂いております。生活廃材の量が不明確な場合は、着工前に再度お見積りさせていただきます。お見積りは2~3日後にご郵送かご訪問でご返答させていただきます。

STEP

3

ご注文書

ご検討いただき、ご依頼の場合は当社担当までご連絡下さい。注文書をご郵送またはお渡しいたしますので、着工希望日など必要事項をご記入の上、ご返送またはお渡しください。

STEP

4

着工日の決定

当社でご注文書を確認させていただき、ご希望の着工日で問題がないようであれば、着工日に向けて準備をすすめさせていただきます。万が一着工希望日での対応が難しい場合は、ご連絡させていただきます。

STEP

5

ライフラインの撤去手続き

電線の撤去、水道の閉栓の手続きにつきましては、当社よりご対応させていただきます。ガス管の切断につきましてはお客様より着工日前日までに回収お手続きをお願いいたします。

STEP

6

ご近隣へのご挨拶

解体工事は振動、騒音、粉塵などが必ず発生してしまいます。近隣の方には、着工前にご理解、ご協力していただくことでトラブル発生の未然防止になりますので実施させていただきます。

STEP

7

着工

万が一、クレームがあった場合は当社が責任を持ってご対応いたします。また、着工日には当社担当者がお伺いいたします。

STEP

8

工事完了のお立合い

建物の解体工事自体が済んだ後、敷地内のゴミを回収して前面道路と共に清掃し、整地作業(敷地内の凹凸を滑らかにするため重機で踏み固めること)までしっかりと行います。

STEP

9

請求書の送付お支払い

工事完了確認後にご請求書をご郵送、または手渡しいたします。お見積書と相違がないことをご確認の上、工事完了後一週間以内にご請求書記載の指定口座にお振込み下さい。

STEP

1

お問い合わせ

まずはお電話かLINEにてお問い合わせ下さい。お電話の場合は、ご相談も無料で受けたまっております。LINEの場合は、建物の写真と概要を送っていただければ、概算のお見積りをお送りいたします。

多治見市で建物、家屋、倉庫などの解体工事の無料見積りはお任せ下さい。

解体工事の相場、価格、値段、金額を知るために見積りを取るのに大事なのは、どの解体屋、解体業者に問い合わせをするかです。
問い合わせた解体屋、解体業者が優良、安心、信頼できる業者なら、トラブルや苦情、クレームが起こる確率がグッと低くなります。

安心と信頼で実績20年の解体工事コンサルタントにお任せください。

・建設業、施工管理士、ユンボーなどの重機の操作ができる車両系建物機械運転技能講習修了証などの免許、資格、許可があるから
 安心してご依頼下さい。
・明朗会計でわかりやすい料金体系にしております。解体工事がはじめてで相場がわからず他社との見積り比較をされたい方も
 多いかと思います。当社では見積りを安く、できるだけ最安値、激安価格になるように努力いたします。
 見積り価格の内訳もわかりやすくし、追加費用もありません。
・建物は、あらゆる工作物、構造物、木造、木造瓦葺き、木造モルタル、木造カラーベストぶき、トタン、鉄骨、鉄骨造、鉄筋、
 コンクリートにご対応します。
・各種届出に必要な書類、契約書、申請、提出書類、登録などサービス内で行います。
・ライフラインの撤去手続きも、電線の撤去は電力会社へ撤去工事の連絡をいたします。水道の閉栓の手続きも行います。
 ガスに関しましては、LPガスの際は着工前日までに回収手続きをお願いいたします。
・解体する建物内に、処分に困る荷物、不用品が残ってしまう場合はご相談ください。
・現地調査、現場調査が終了後、2~3日ほどでお見積りをお届けいたします。
・スケジュールが合わない場合、契約書を郵送して契約を交わすことも可能です。
・熟練の管理者、作業員が徹底した安全管理を行います。
・振動、騒音対策、粉じんの対策を行うためにしっかりと養生を行います。
・ご近隣、ご近所の方へのご挨拶、クレーム時の対応など的確に行い、住民の方へのご迷惑を最小限にいたします。
 また、工事の概要、工期を細かくお知らせし解体工事により与えてしまうかもしれない被害について事前にお伝え致します。
・予定した工期が遅れないように期間内で作業を完了するように勤めます。
・自然災害の影響や、地中埋設物の発見などで工期延長がやむを得なくなる場合がありますが、都度ご連絡させていただきます。
・敷地外の清掃作業もきちんと行い、作業員の服装や態度についても清潔、誠実を保つようにしっかりと管理いたします。
・建物の解体自体が済んだあと、敷地内のゴミを回収して前面道路と共に清掃し、整地作業(敷地の凸凹を滑らかにするため重機で
 踏み固めていく作業)
・お支払いが終わりましたら、建物滅失登記に必要な滅失証明書をお渡しいたします。

多治見市 解体工事のポイントについて

・解体工事は建設リサイクル法(建設工事に係る資材の再資源化に関する法律)の法律に則って工事を行わなくてはなりません。
・解体工事の契約は、不動産の契約と同じように2部契約書を用意し1部ずつ保管します。
・延床面積が80㎡以上の解体工事は、工事開始の1週間前までに工事の概要を記した書類を管轄の役所へ届出なくてはなりません。
・敷地内に廃棄物などの運搬車や重機などが入る十分なスペースがない場合、長時間道路を使用することになるため
 道路使用許可申請が必要となります。
・最後に必ず行わなくてはならないのが建物滅失登記登録です。建築物を解体したら、その土地から建物がなくなったことを法務局
 の登記簿に登記しなくてはなりません。この滅失登記は申請義務となっていて、解体工事後一か月以内に行わなくてはならず、
 申請を怠った場合には10万円以下の罰金が課せられることになります。

解体工事というのは建物を壊すだけではなく、その工事に伴う書類作成、届出、申請、許可などもできなければいけません。また解体工事をする前の準備として、その解体工事はどんな現場環境でどんな行構造物でどれだけの工期がかかるかなどの予測、またはアスベストなどの起こるかもしれないリスクを想定する力も必要になってきます。工事に伴い、ご近隣の方へ一時的にご迷惑をおかけしてしまうわけですから、ご近所への適切な配慮、対応も求められてきます。解体工事完了後も、廃材の処分も適正に行らなければお客様にもご迷惑がかかります。解体工事を行う会社は、ただの解体屋ではなく社会的責任をもって解体から処分までの一貫したネットワークを持ち合わせているところが責任を持っておこなうべき事業です。
当社は創立20年になります。まだまだ若い会社ですが、解体業にお携わる会社として社会的責任を持って、安全に丁寧にそして適正に解体事業を展開し、お客様に感謝される会社へと成長していきたいと思っております。

青木町・赤坂町・旭ケ丘・生田町・池田町・市之倉町・上野町・大沢町・大原町・大針町・大畑町・大藪町・奥川町・小田町・音羽町・小名田町・神楽町・金岡町・金山町・窯町・上町・上山町・喜多町・北丘町・北小木町・希望ケ丘・京町・小泉町・虎渓町・虎渓山町・幸町・坂上町・栄町・三ノ倉町・下沢町・昭栄町・小路町・昭和町・新町・新富町・十九田町・末広町・住吉町・諏訪町・精華町・大正町・太平町・高田町・高根町・宝町・滝呂町・田代町・大日町・月見町・廿原町・東栄町・陶元町・常盤町・豊岡町・中町・長瀬町・錦町・西坂町・西山町・根本町・白山町・光ケ丘・東町・日ノ出町・姫町・平井町・平野町・広小路・富士見町・平和町・弁天町・星ヶ台・本町・前畑町・松坂町・三笠町・美坂町・緑ヶ丘・宮前町・美山町・御幸町・明治町・明和町・元町・山下町・山吹町・若松町・脇之島町・東山・音羽・栄・上原・向島・神戸・富士・釜・平園

解体工事の知って得する情報

  • ・解体工事業者は、お客様から直接依頼を頂いたり、比較サイトに登録し中間マージンを支払っていたり様々です。各会社、業者によって価格も大きく異なりますので必ず相見積もりをとりましょう。
  • 優良な解体業者かどうかを見分けるには、その業者が行った工事実績が掲載されているか確認しましょう。チェックポイントは、文章だけではなく写真で解体工事を行った実績が掲載されているかです、
  • 解体する建物に、生活の不用品など処分に困るものがあります。古物商許可や一般廃棄物許可などの資格を持っている業者であれば、処分してくれる場合がありますので相談してみましょう。
  • 大抵の場合、現地調査完了後5営業日以内に見積書がお手元に届きます。解体工事は普段の生活で馴染みのない業種で見積書には専門的な用語も多く使用しています。後で追加料金などのトラブルがないよう各項目ごとに細かく質問をしましょう。
  • 解体工事後に新築やビルを建てたり駐車場にしたりと、更地にする以外に活用する予定がある場合は、工期がわからないとその先の計画を進めることが困難になります。また、ご近所の方にもご迷惑をおかけします。当然のことですが、解体業者にはしっかりと工期を施主や近隣の方々にお知らせしてもらわなくてはなりません。(自然災害の影響や、地中埋設物の発見などで工期延長がやむを得なくなる場合もあります。)
  • ・解体工事業者は、お客様から直接依頼を頂いたり、比較サイトに登録し中間マージンを支払っていたり様々です。各会社、業者によって価格も大きく異なりますので必ず相見積もりをとりましょう。